sedge_field さん プロフィール

  •  
sedge_fieldさん: セッジデザイン
ハンドル名sedge_field さん
ブログタイトルセッジデザイン
ブログURLhttp://sedge-design.blogspot.jp/
サイト紹介文Adobe Illustrator、Photoshop、AfterEffectsなどの基礎を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 11日(平均22.3回/週) - 参加 2017/09/12 12:46

sedge_field さんのブログ記事

  • デザイン道具いまむかし
  • 満員電車に乗っていると、大きな荷物を抱えて通学していた学生時代を思い出します。しかし、最近はひと目見て「あぁデザイン系の人だ」と思えるような人は減ってきた気がします。デザイン道具のいまとむかしでは何が違ってきているのでしょうか。ちょっとイラストを描いてみました。昔の方、ちょっと描ききれなかったアイテムもあります(汗)むかしは、まず目立つのは大きければB全、そうでなくてもB3くらいのパネルが入る袋を持 [続きを読む]
  • 画面の中心の出し方 Adobe Illustrator講座14
  • 文字ツールの説明が思いの外ヘビーになってしまいましたので、今回はかなり軽めの小ワザを紹介します。画面の中心の出し方です。画面をデザインするに当たり、中心を決めるということは大事だと思います。例えばA3二つ折りにする、といったとき、折りの部分に文字など大事なものが当たらないようにしたい、といった場合に中心がわからないと困りますね。普通に考えるなら、用紙サイズの幅の数値を2で割って…というところですが、 [続きを読む]
  • ワイモバイル 607HW実測
  • 先日の607HWの記事からしばらく経ちましたがようやく数値が落ち着いてきましたので、計測値をアップします。東京、中野区付近で計測したものです。ダウンロード18.44 アップロード5.88 PING36msという結果でした。以前使っていた3GのGP01がアップロードはあまり変わらないものの、ダウンロードが10Mbps行けば良い方だったことからすると良い成績ではないでしょうか。PINGもGP01では50〜100msだったので、これもまずまずですね。 [続きを読む]
  • ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜
  • 以前Huluの方で、予告編…というよりサイドストーリーが配信されていて、気になっていたアニメ映画です。<あらすじ>岡崎県倉敷市に父親と二人暮らしをしている女子高生ココネは、いつも昼寝ばかりしているのだが、毎回同じ夢ばかりをみている。その夢では、魔法があるということを認知されているファンタジーの様な世界、機械の国ハートランド王国が舞台だ。一般人は魔法を使うことはできず、毎日機械…特に自動車を作っている。 [続きを読む]
  • 文字ツールの使い方3 Adobe Illustrator 講座13-3
  • 文字ツール3回目です。他のツールに比べるとどうしても長くなりますね…。今回は字送り、行送り、行揃えなどをご紹介したいと思います。初めて読む方は「文字ツールの使い方1」からご覧になることをお勧めします。文字サイズとは字送りや、行送りなどの説明に入る前に、まず文字のサイズの概念から入りたいと思います。日本語フォントで、例えば10ptのサイズ(10pt=約3.5mm)を選んだとしても、10ptピッタリの文字とはなりません。 [続きを読む]
  • はじめに。
  • まずこのブログを立ち上げた経緯からになりますが、私、セッジはとある専門学校にて結構な年数講師をしております。どこの学校かまではさすがに公開できませんが、現在2つの学校に通っておりまして、一つはデザインの学校(実は私の母校)、もう一つは映像の学校になります。両校ともに共通しているのはAdobe IllustratorとPhotoshopの基礎を教えることなのです。デザイン系の生徒たちはIllustratorとPhotoshopを卒業後もメインツ [続きを読む]
  • Adobe TypeKit について
  • MacやWindowsPCでデザインをしようと思うと、日本語フォントが少なくて困りますよね。Macには結構入ってますが、Windowsは…。「いや、MS明朝、HGゴシックとかが入ってるよ!」とお思いになるかもしれませんが…。意外と複雑?フォント事情MSフォントやHGフォントは権利関係がグレーな状態になっていて、商用や作品として使った場合に問題になってしまう可能性があります。詳しくは、「MSゴシック 商用利用」「HGゴシック 商用利 [続きを読む]
  • Adobe TypeKit について
  • MacやWindowsPCを買って、デザインをしようと思うと日本語フォントが少なくて困りますよね。Macには結構入ってますが、Windowsは…。「いや、MS明朝、HGゴシックとかが入ってるよ!」とお思いになるかもしれませんが…。意外と複雑?フォント事情MSフォントやHGフォントは権利関係がグレーな状態になっていて、商用や作品として使った場合に問題になってしまう可能性があります。詳しくは、「MSゴシック 商用利用」「HGゴシック  [続きを読む]
  • 文字ツールの使い方2 Adobe Illustrator 講座13-2
  • 前回に引き続き、文字ツールの使い方です。テキストオブジェクトを作成するところまでが文字ツールの役目なので、本来であれば文字の調整というのが正しいのかもしれません。テキストオブジェクトを作成した直後は、前回でご紹介したように「草枕」の一節が表示されます。文字を調整・変更するには、選択ツールでテキストオブジェクトを選択するか、文字ツールで反転選択することになります。ただし、選択ツールで選択した場合はテ [続きを読む]
  • ブログを開設して6ヶ月経過
  • なんだかバタバタしているうちに、半年も過ぎてしまったんだなあと…。2月にブログ開設して、2〜3月は学校もお休みのため割りとヒマで記事を書き溜められたのですが、3月半ばあたりからちょっとキツイ案件が入り、4月下旬あたりから学校の授業が始まり、8月は実家の家業の諸々…といった形で、8月末くらいまでなかなか更新しにくい状態が続いておりました。今月9月はまた授業が無い(休み長い(汗))のと、案件も問い合わせレベルし [続きを読む]
  • 文字ツールの使い方1 Adobe Illustrator 講座13-1
  • かなり久しぶりになってしまったのですが、Ai講座です。これまでのツールが割りと「描く」ツールだったのですが、今回は「書く」ツール。文字ツールの紹介となります。文字ツールパレットツールパレットから文字ツールパレットのみを切り離してご紹介します。縦組み・横組みという組み方向をのぞくと、大きく分けて4種類のツールがあります。文字ツール(縦横)、エリア内文字ツール(縦横)、パス上文字ツール(縦横)、文字タッ [続きを読む]
  • ワイモバイル 607HW到着
  • 私が使っているモバイルWifiルーターがグレードアップしたのでレポート気味に書いてみます。届いたのはYモバイルの最新ルーター、HUAWEI 607HWです。仕事の形態が自宅作業と学校に通って授業を担当するという、ダブルワーク状態になって十数年。連絡は携帯電話で取れるものの、メールでデータを送られてもメール自体受信できないので確認できないというのが当たり前でした。あるとき、SecondLife(以前ちょっと流行ったバーチャル [続きを読む]
  • AfterEffects DuIKの簡単な使い方
  • DuIKはAfterEffectsでインバースキネマティクスを可能にするフリースクリプトです。以前、大手製薬会社さんの案件で薬の使い方のアニメーションを制作したときにこのスクリプトを使っていたのですが、しばらく使っていなかったので思い出しを兼ねて書いておきます。インバースキネマティクスってなに??AfterEffectsでインバースキネマティクス(IK)を可能にする〜と言っても、まずそのIKってなに??という方もいらっしゃるかも [続きを読む]
  • 比率の話
  • 日常的に良く見かける画面の比率を置いてみます。これらはそれぞれ何のサイズでしょうか?答えは以下になります。1番はいわゆるA版・B版の比率になります。1:1.1414...になり、雑誌やパンフレット、プリンタ用紙に多いA4の場合、210 X 297mmとなります。マンガ雑誌に多いB5などは182X257mmになります。どちらも半分にした際に比率が変わりませんし、原材料(紙)が一つで済み、裁断しても無駄が出にくいので印刷・出版物でのポピ [続きを読む]
  • 鉛筆ツールの使い方 Adobe Illustrator 講座12
  • ペンツール、曲線ツール、と結果的に似た形になるツール2つをご紹介しました。もちろん最終的にはこれらのツールに慣れて(究極的にはペンツールでなんでも描けるのがベスト)頂きたいところですが、やはりこの2つのツールは「絵を描く」という行為からするとなんだかワンクッション置いたような印象がありますよね。ということで、今回は「絵を描く感覚に近い」ザックリしたツールをご紹介します。鉛筆ツールはどこに?鉛筆ツール [続きを読む]
  • 曲線ツールの使い方 Adobe Illustrator 講座11
  • 講座10でペンツールの使い方についてご紹介しました。でも、なんというか、「絵を描く」という行為から考えるとちょっと理屈で考える事が多くて躓きやすい機能でもあります。もっと感覚的に曲線を引くことはできないのでしょうか?昔のバージョンであれば、「できません。ペンツールをがんばって使いこなして下さい」という答えしかできませんでした。現在のバージョンですと、曲線ツール、鉛筆ツールというものが登場し、Illustra [続きを読む]
  • イラレでファビコン制作2 Adobe Illustrator 講座10-02
  • 中抜き処理がされたひし形ができました。これがまず「S」のベースになります。「D」のベースも用意しておきたいので、左側のひし形をまずドラッグし始めてから、Alt(Option)+Shiftキーを押して所定の位置まで移動します。するともう一つのひし形がコピーされます。Alt(Option)はドラッグコピー状態にするということ、Shiftキーは垂直または水平方向への移動制限となります。見た目区別がしにくいので、右側にできた「D」のベースは [続きを読む]
  • イラレでファビコン制作3 Adobe Illustrator 講座10-03
  • SDのトレースが完了しました。形状ができあがりましたのでカラーリングになります。色設定としては当初金と銀でエンボス処理っぽい事をして…と考えていましたが、非常に小さいファビコンで細かいディティールを入れても厳しいかもしれません。そこでまずキーワードから感じる印象でカラーリングを考えます。セッジという私のペンネームですが、セッジというのはカヤツリグサ系の草のことです。草ですので、イメージカラーとしては [続きを読む]
  • イラレでファビコン制作1 Adobe Illustrator 講座10-01
  • このブログはBloggerで作成しており、正直まだカスタマイズがよくわかっていない状態です。それでもレイアウトをいじろうと思いレイアウト設定を見てみると、ファビコンの設定がありますね。ファビコンって何?という方もいますよね。私も実は「ブラウザのタグのところに出るマーク」という認識くらいしかありません。ググってみると、「ウェブサイトのシンボルマークやイメージとして、ウェブサイトやウェブページに配置するアイ [続きを読む]
  • ペンツールの練習 Adobe Illustrator 講座09
  • 基本ツールを紹介してきましたが、今回はIllustratorの要とも言える【ペンツール】の使い方を紹介します。ペンツールで描く曲線の事をベジェ曲線と言いますが、割りとここがIllustratorを使い初めてつまづきやすい部分になります。慣れると非常にきれいな曲線を描けるようになりますので、頑張りましょう。ベジェ曲線とは前述したようにIllustratorで描く曲線はベジェ曲線という方式の曲線を使用しています。「ベジェ曲線」で検索 [続きを読む]
  • ゼロからはじめるデザイン
  • 講師をしているといつも悩むのがどのように説明するか、ということだったりします。概ね美術系の人は私も含めて、制作物に対して「こういう感じが良いね」とか、「ここをこう…チョイ気持ち右に動かすと良くなると思うんだよね!」みたいな事を言ったり、言われたりしています。映像系の人だとよく「ここでこうグワッっと来て、シャキーンとなると良いんだよね!」なんて誇張表現されたりすることもありますが…誇張表現でなく本当 [続きを読む]
  • ズームと拡大縮小の違い Adobe Illustrator 講座08
  • 回転ツールに続きまして、これまた使用頻度の高い基本ツールの【拡大縮小ツール】の紹介です。こちらは【ズームツール】と混同しやすいので、併せて説明していきたいと思います。拡大縮小と回転については、実はツールを使わなくても「バウンディングボックス」を表示しておけば可能です。ただ、前回の回転の説明で花のマークを作ったように均等に変化するような方法を取りたいときは向いていません。【拡大縮小ツール】の場合、も [続きを読む]
  • 回転ツールの使い方 Adobe Illustrator 講座07
  • そういえば【回転ツール】に触れていないことに気付きました。本来でしたらこれはキャラ制作の前に持ってくるべきでしたが、回転ツールはよく使うツールの上位に入りますので今からでも触れておきます。基本的にIllustratorのほとんどのツールは、マウスで直感的に操作することができます。ただ例えば、「時計の文字盤の様に30度ずつ配置したい」などということがありますよね?そういったときのために数値入力がありますので、マ [続きを読む]
  • ビットマップとベクター Adobe Illustrator 講座06
  • Illustratorを使い始めてそろそろ出てくる疑問があると思います。「そもそもイラレって他のグラフィックソフトと何が違うの?」ですね。今回はその違いを説明したいと思います。画像表示形式コンピュータの画像表示形式は二種類あり、一つはビットマップ(ラスター)、もう一つをベクター(ドロウ)と言います。一般的にはビットマップ形式を利用したグラフィックソフトが多く、AdobeのソフトではPhotoshopなどがその代表、ベクタ [続きを読む]
  • 色の塗り方 Adobe Illustrator 講座05
  • Illustrator講座も5回目ということで、簡単な形は作成できるようになってきたかと思います。何かしら形が作れたら当然(?)色を付けたくなってきますよね。ということで今回は色の塗り方になります。「図形と選択ツール」「カラーモード:RGBとCMYK」も併せて読んでいただけると判りやすいかもしれません。「塗り」と「線」さて前回作成したクマくんにもう一度登場してもらいます。前回では形を作っただけだったので、ここは色を [続きを読む]