ksf-consul さん プロフィール

  •  
ksf-consulさん: 目標必達の秘訣
ハンドル名ksf-consul さん
ブログタイトル目標必達の秘訣
ブログURLhttps://ameblo.jp/ksf-consul/
サイト紹介文商談成功の秘訣や人材育成など営業組織の活性化について書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 11日(平均13.4回/週) - 参加 2017/09/12 13:00

ksf-consul さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 周囲との交渉を上手く行うための秘訣②
  • 前回は交渉の準備についてお伝えをしました。今回は交渉の準備を踏まえて相手とどのようにコミュニケーションを取っていくかを考えたいと思います。 前回も書きましたが、交渉は相手と良好な関係を長期間続ける事が出来るようにするものです。そしてそのためには双方がWIN-WINの関係を構築する必要があります。 では交渉において相手とどのようなコミュニケーションが必要でしょうか? 交渉におけるコミュニケーションに於いては以 [続きを読む]
  • 周囲との交渉を上手く行うための秘訣①
  • 社内のいろいろな部署やお客様と仕事をしていると様々な交渉事が発生するかと思います。また、役職が上がれば上がるほど交渉すべき事が多くなります。業務を進めるためにはこの交渉を上手くこなす必要があります。 では、この交渉を上手く行うためには何が重要となってくるのでしょうか? 私は大きく分けて2つのポイントが有ると考えます。一つは交渉前の事前準備、もう一つは交渉の進め方(コミュニケーション)であると考えてい [続きを読む]
  • 若手・中堅社員に求められるフォロワーシップ
  • 昨今の組織の構成員一人ひとりに大きな成果創出が求められる状況においては、優れたリーダーとともに優れたフォロワーの存在が不可欠です。フォロワーシップにおいても「受動型フォロワーシップ」と「能動型フォロワーシップ」の2つがあります。 特に現在の組織において求められているのは、「能動型フォロワーシップになります。 「能動型フォロワーシップ」とは、組織の目指すところを理解し、主体的に貢献しようとする姿勢です [続きを読む]
  • 周囲との交渉を上手く行うための秘訣②
  • 前回は交渉の準備についてお伝えをしました。今回は交渉の準備を踏まえて相手とどのようにコミュニケーションを取っていくかを考えたいと思います。 前回も書きましたが、交渉は相手と良好な関係を長期間続ける事が出来るようにするものです。そしてそのためには双方がWIN-WINの関係を構築する必要があります。 では交渉において相手とどのようなコミュニケーションが必要でしょうか? 交渉におけるコミュニケーションに於いては以 [続きを読む]
  • 新人を育成する風土が出来ていますか?
  • 9月も終盤になってきました、多くの企業では上期の目標達成に向けて動いている時期かと思います。また、本年度入社の新人も部署に配属されて大分立ってきた頃かと思います。 そのような中、本年度の新人は順調に育ってきていますか?もし思ったように育ってきていないのであれば、それは部署全体で新人を育成しようという意識がメンバー間に醸成されていないからかもしれません。 新人育成において最近はブラザーやコーチャーなど [続きを読む]
  • 聞き上手から提案上手へ
  • 営業パーソンはお客様の課題やニーズを深く知るためにヒアリングをしっかりしなければならないと言われるようになって久しいこの頃です。研修においてもヒアリングの重要性を強調することが多いかと思います。 確かにヒアリングは商談の中で重要ですが、ヒアリングをすることが目的化している方が多く見られるようになっているようにも思います。ヒアリングをすることはお客様の課題やニーズに対してより良い提案するための手段で [続きを読む]
  • 手帳を活用して空き時間を見つけると業務は一気に進みます
  • 手帳売り場に2018年の手帳が並び始めていますが来年使う手帳はすでに決まりましたか?私は今年使用していたアクションプランナーが思いの外使いやすかったので、来年も継続することを決め、すでにネットで購入してしまいました。 さて、ビジネスで欠かすことの出来ない手帳ですが使い方には人それぞれ違いがあるようです。 本日は私の手帳の使い方を披露したいと思います。まず手帳は朝から晩まで開けっ放しの状態で机においたまま [続きを読む]
  • おすすめ本:5W1H思考
  • ロジカルシンキング(論理的思考)研修を受けられたことがある方は多いかと思います。 MECE、ロジックツリー、ピラミッドストラクチャー、帰納法・演繹法など色々な思考のフレームワークを学んだかと思いますが、これらを業務で使いこなすことが出来ていますか? 結構、これらのツールは理解したけれど現場の実際の業務にはなかなか活用出来ていないと言う声がまま耳にします。実は使いこなすと業務のスピードと精度が大きく飛躍す [続きを読む]
  • 「雑談」と思っているのは営業パーソンだけ!?
  • お客様との商談において、「雑談」をすることがお客様との関係構築には大事であると言われます。 しかし、商談において「雑談」を本当の商談とは別物のアイスブレイクと切り捨てて良いのでしょうか。営業パーソンからすると自社の商品・サービスを売り込むために必要な情報以外は雑談と思っているだけかもしれません。 お客様の本音や価値観は雑談の中に隠れているものです。 しかし、営業パーソンが今お客様と雑談していると考え [続きを読む]
  • 課題解決型営業が出来る営業組織になっていますか?
  • 従来の「商品提案型」から「課題解決型」の営業スタイルへの転換が叫ばれています。しかし、本当の意味で「課題解決型営業」を実践できている営業組織は、業種や企業規模問わず非常に少ないのが現状でないでしょうか。課題解決型営業への転換は、単に「営業パーソンの問題」ではなく、「営業組織の問題」であると考えます。 最近の営業に於いて営業パーソン一人ひとりの営業スキルの向上も重要です。 しかし、組織として顧客の「情 [続きを読む]
  • 生産性改革をすすめるために
  • 働き方改革が叫ばれていますが、業務量自体は増えることがあったとしても減ることがない状況です。 では、このような状況において我々はどうすれば良いのでしょうか? その一つの回答として業務の生産性をできるだけ上げることが必要ではないかと思います。 では生産性を上げるために見るべきポイントはどんなところでしょう。業務目的の明確化業務目標の再定義業務プロセスの見直しタイムマネジメントの見直し各メンバーの役割の [続きを読む]
  • プロジェクトを着実に進める秘訣
  • 普段の通常業務とは別にプロジェクトを推進する役割を引き受けることがあるかと思います。 プロジェクトの推進といえばPMBOKがすぐに頭に浮かぶかと思います。PMBOKを着実に進めるためには、プロジェクト参加メンバー同士が信頼関係を築き、一人ひとりのモチベーションを高めていくかが重要なポイントになります。 ではどのようにしてメンバーと信頼関係を築き、モチベーションを上げていけば良いと考えますか? プロジェクトを推 [続きを読む]
  • 商談で最初から最後まで商品提案していませんよね
  • お客様との商談において、やってしまいがちなのが最初から最後まで自社の商品の説明です。特に新商品や新サービスのときなどは売りたいという気持ちが勝ってしまい、提案一辺倒になりがちです。 このような営業にはお客様はへきへきとしてしまいます。お客様の心の中では、「速く終わらせてかえってくれないkな」「当社の事情も理解もしていないのになんでその商品がいいだ」「何が当社に取ってメリットがあるのかな」などんど、 [続きを読む]
  • 商談が滞った場合あなたならどうする?
  • 大型商談をお客様の担当者としていると、よくあるのが商談が滞ってしまい、なかなか前に進まなくなることがあります。 そのような時営業パーソンであるあなたはどう打開策を打たれていますか? まず、なぜ滞っているかの現状分析を行い、ボトルネックなっている箇所に手を打つことが常道かと思います。そのために、普段面談している担当者へなぜ進みが悪いのかをヒアリングの上、次回の面談の約束を取ろうとするかと思います。 し [続きを読む]
  • おすすめ本:コーチングの基礎
  • 部下育成において重要となるスキルの一つはコーチングです。コーチングをすることで部下に自ら考えさせ、自発的に行動する人材に育成することが出来ます。 企業の管理職研修においてもコーチング研修は定番になってきている点からも重要であると認識されているからかと思います。 しかし、2日間程度の研修でコーチングがすぐに現場で実践できるようになるものでないということも事実です。本来であればコーチングは、自分自身にコ [続きを読む]
  • レスポンスの速さの重要性
  • 営業においてレスポンスの速さは重要です。特にメールでお客様とやり取りをすることが多くなっている最近ではレスポンスの速さが重要です。 営業パーソンがメールを受けとり、レスポンスよく返信出来ない理由として考えられるのは業務が立て込んでおり、後回しになっている問い合わせ内容が一人で判断できるレベルではなく、上司などに相談しないと回答が出来ないメール内容をそれほど重要なものでないと判断して、後回しにしてし [続きを読む]
  • 事前準備で商談の結果は変わる
  • お客様との商談前にしっかりと事前準備をしていますか? 段取り八分という言葉があるように、お客様と面談する前にどれだけその商談の準備をしているかで大きく結果は変わります。 では事前準備する必要があることとは何でしょうか? 今回の面談の目的(ゴール)を明確にする面談目的に沿った自分自身の強みは何か?それをいつお客様に伝えるか?お客様の悩み事、困り事などの課題を整理する整理した課題をもとに仮説を立案するお [続きを読む]
  • 営業で上司を上手く使っていますか?
  • お客様との商談において、上司の方に同行することをお願いすることがあるかと思います。 私は若い頃は上司同行が大嫌いでした。なぜってせっかくお客様と関係が出来ているのに上司の何気ない言葉や、自分と営業スタイルの違う上司の強引な手法でお客様が離れていくことが何度かあったからです。 しかし、あることに気づいてから同行してもらうのも悪くないなと思うようになりました。 あることとは、上司の管理職としての肩書が有 [続きを読む]
  • 時間が無いからと諦める前に
  • 管理職の部下育成や営業パーソンの新規取引先開拓などが出来ない理由として研修の場で毎回上がるものの中に、「時間がない」と言うものがあります。 しかし本当に時間がないのでしょうか? 研修などでお会いする受講者の方々と話していて気づく実感値としては時間が無いと思いこんでいるだけで、実は細切れの空いた時間は大量にあり、その時間を無駄に浪費していることが多いように感じます。 では、部下育成や新規取引先開拓は長 [続きを読む]
  • コーチングを部下育成に有効活用出来ていますか?
  • 部下育成において次のような悩みをお持ちではないですか?部下が思ったように成長してこない。部下が指示待ちで、自発的に業務をすすめることが出来ない。部下の報連相が弱いため、手戻りの仕事が頻発している。このようなときはコーチングをうまく活用することで解決できることが多いです。 では、どのような点に注意してコーチングを実施する必要があるのでしょうか。 まず大前提として部下との間に日々コミュニケーションを取っ [続きを読む]
  • できる営業パーソンはいろいろなところで学びを得る
  • 世の中にはトップセールスと呼ばれる方が多くいます。一部にはその人のみで通用するスキルで成果を上げている方もいますが、多くは日々学びを深めながら、自身の営業スキルを磨き上げている方が多いです。 実は営業スキルを上げるヒントはそこら中に転がっています。 ある自動車メーカーのトップセールスが毎回やっていることは何?と問われたときあなたはどのようなことを思い浮かべますか? 実は行っていることは実に簡単なこと [続きを読む]
  • 過去の記事 …