from 2001 to AO8724 さん プロフィール

  •  
from 2001 to AO8724さん: バス写真☆いろいろ5選
ハンドル名from 2001 to AO8724 さん
ブログタイトルバス写真☆いろいろ5選
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sshmr2001
サイト紹介文長崎バス、県営バス、西鉄バスをメインに、全国各地の特定の事業者の路線バスを扱います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 11日(平均8.3回/週) - 参加 2017/09/12 22:41

from 2001 to AO8724 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • #0378【西鉄バス】北九州/門司営業所(4)
  • 今回は西鉄バス北九州門司営業所所属車両紹介の4回目を掲載します。当シリーズでは、連載開始時点で最新の年式・車種から順に各組の代表例をご紹介してきましたが、とりあえず本稿がこの流れでの掲載は最終回となります。今回は古参の排ガスP−規制車が目白押しとなります。※過去分はこちらからどうぞ  → 1回目 ・ 2回目 ・ 3回目①5937号車(日デ1985年式)2枚ともに撮影場所:門司港駅前(北九州市門司区 [続きを読む]
  • #0377【長崎バス】車体広告(5)
  • 今回は長崎バスより、車体広告シリーズの5回目です。本稿では、排ガスU−規制のいすゞ車に掲出されていた、10年以上前の頃の広告を集めてみました。今回は、撮影初期の頃の、オリジナルサイズが小さく画質が粗い写真が多いですので、予めご了承願います。①1204号車(いすゞ1992年式 所属:松ケ枝営業所)撮影場所:新地ターミナル前(長崎市)2003年5月②1437号車(いすゞ1994年式 所属:茂里町営業所 [続きを読む]
  • #0376【九州急行バス】スーパーノンストップ!
  • 今回は九州急行バスより、「九州号」のスーパーノンストップ便をご紹介します。スーパーノンストップ便は、文字通り九州号における最速達系統であり、長崎市内・福岡市内の主要停車地を発つと、途中休憩も取ることなく、一気に終着地の都市を目指します。途中停車地が無いことから、交通状況の良い早朝・深夜の便などは目的地に定刻よりもかなり早着することもありました。現在では座席指定制に改められていますが、著者がよく利用 [続きを読む]
  • #0375【新潟交通】2017年8月撮影分より
  • 今回は、先月現地で撮影した新潟交通・新潟交通観光バスの車両をご紹介します。昨年から今年にかけて、新潟交通本体への新車投入のみならず、子会社へは他事業者が保有していた中古車両が続々と入籍しており、昔ながらの雰囲気を持つベテラン勢が続々と引退しているようです。本稿では、同期の引退が相次ぐ中で、未だに元気な姿を見せてくれた車両、まだ1度も取り上げてもいなかった昨年の新車、最近仲間入りした中古車両を2両ず [続きを読む]
  • #0373【大分バス】日野ブルーリボン(1)
  • 今回は大分バスより日野ブルーリボンをご紹介します。大分バスは日野製シャーシを積極的に選択する一方で、車体の方は、富士や西工などが架装されるケースが多く、日野純正ボディの占める割合がさほど高くないのが、車両面における特徴の1つでした。これまで日野シャーシと富士ボディや西工ボディとの組み合わせについては、テーマを設けて何度かご紹介してきましたが、今回は1番スタンダードであるはずの、日野純正ボディが架装 [続きを読む]
  • #0372【県営バス】乗り得な運用(8)
  • 今回は県営バスの乗り得な運用シーンをご紹介するシリーズの8回目です。今回も県営バスらしい贅沢な市内線運用をご覧下さい。①3282号車(日野1988年式 所属:矢上営業所)撮影場所:中央橋(県庁裏・長崎バス)停留所付近(長崎市)2008年2月 「中央橋(大波止)」まずは西工+日野の元貸切車。この時は、同じボディが架装された日野車とふそう車が4両ずつ購入されている。全車が路線落ちとなっていて、古参車両 [続きを読む]
  • #0371【長崎バス】東長崎営業所(2)
  • 今回は久しぶりに長崎バスの東長崎営業所所属車両をご紹介します。開設された2014年に1度だけ開設時の大型の初期メンバーを掲載(第46稿)しました。その後、ダイヤ改正の度に少しずつ増強が図られており、少し動きが落ち着くまでは、と投稿を控えておりましたが、今年の春にも増車されるなど、なかなか完成形を見るには至りませんね。新たな顔ぶれも増えましたし、この度、今後の掲載計画も纏め直し、連載を再開致します。 [続きを読む]
  • #0369【小湊鐵道】九十九里鐵道(1)
  • 今回は九十九里鐵道が保有する車両をご紹介するシリーズの1回目です。九十九里鐵道は東金市に本拠を置くバス事業者ですが、昔は鉄道線を保有していたことから、現在に至るまで、社名に「鐵道」を冠しているようです。九十九里鐵道の車両は、ほぼ日デ車に統一されており、小湊鐵道からの転籍車両も日デ車が選定されています。ただし、新車で日デ車が手に入らない状況で、今後は小湊鐵道からも日デ車の供給を継続的に受けるのは難し [続きを読む]
  • #0368【西鉄バス】八女営業所(4)
  • 今回は、西鉄バスより西鉄バス久留米八女支社への管理委託となっている八女営業所所属車両をご紹介します。撮影場所は全て西鉄久留米周辺です。※シリーズも回を重ねてきましたので、過去の分もこちらからどうぞ。 1回目 ・ 2回目 ・ 3回目①2210号車(いすゞ1987年式)2005年3月晩年は、八女営業所が受け持っていた佐賀競馬の特定輸送に従事していた。しかし、ワンマン機器が装備されていたため、福島線で営 [続きを読む]
  • #0367【長崎バス】松ヶ枝営業所(5)
  • 今回は長崎バス松ヶ枝営業所所属車両紹介の5回目です。今回も除籍済の車両から現役バリバリのものまで、いろいろなものをご覧いただきます。①3004号車(日野1990年式)撮影場所:長崎駅前 2005年4月まずは排ガス規制P−代の最終年式に当たる1990年式車から。著者が撮影を開始した時、既に限定運用車両落ちしていた車両だったが、意外としぶとく数年間に亘ってその座を守り続けた。運用が固定されていたことが [続きを読む]
  • #0366【宮崎交通】ふそう製一般路線車(1)
  • 今回は宮崎交通より、これまで唯一未掲載でした、ふそう製の一般路線車をご紹介します。宮崎交通さんでは、一昔前までは比較的満遍なく4メーカーの車両を購入していたようですが、2000年代以降は、一般路線車はいすゞ、高速路線車はふそう、貸切は日野という傾向が強まっています。ふそうの一般路線車は、特に現在では在籍台数が少なくなっており、他シャーシではまだまだ数多くが残る排ガス規制P−代の車両も現在では残りわ [続きを読む]
  • 過去の記事 …