鈴 さん プロフィール

  •  
鈴さん: キンモクセイが香る頃
ハンドル名鈴 さん
ブログタイトルキンモクセイが香る頃
ブログURLhttp://www.suzulatte.com/
サイト紹介文思ったこと、感じたこと、自由気ままに 〜多発性硬化症の息子を持つ母の日記〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 11日(平均22.9回/週) - 参加 2017/09/13 23:22

鈴 さんのブログ記事

  • 9月9日、10日
  • 相変わらず朝からバタバタしていた。平日と週末でこれだけ差がある仕事も珍しいんじゃないか。100人くらいのオペレーターがそれぞれに違う作業を行う。そのほとんどがその日のうちに終わらせなければならない。私もフロアいっぱい歩き回る。仕事が終わる頃には、足が痛い。デスクワークのはずだったのに、座ってる時間の方が短いんだもの。特に今週は、新業務を担当したSVが土日とも体調不良でお休みした。当然、私は全体を見な [続きを読む]
  • 9月8日
  • 「どうよ?調子は」「ぼちぼち」「そうか」最近の息子との会話。lineでだけど。文章だったりスタンプだったり。たったこれだけでも安心したりする。今は、病室でスマホが使えるのでいいね。通話するのは他の患者さんに迷惑になりそうだけど。昨日早退した2時間を取り戻すべく朝から少しペースを上げて仕事をした。10月からオペレーターさんの勤務時間が変わる。それに伴い業務体制を変えようと思ってる。業務の割振りや研修の準 [続きを読む]
  • コメント
  • コメントなんてこないだろうと思って、全然気にしてなかった。自分で承認制にしたのに、そんなことすっかり忘れてて。息子が入院してすぐの頃多発性硬化症のブログを読み漁った時期があった。この病気は割合的に女性が多いらしいのでブログも女性が書いたものが多い。息子はもちろん男なので、男性が書いてるブログを中心に読んだ。「難病男子-多発性硬化症になって」「弱気なパンダ」この2つのブログは、最初から全部読ませてい [続きを読む]
  • 9月7日
  • 平日の仕事は、のんびりモード。やることはたくさんあるが、マイペースで進められる。最低限の仕事だけなら時間が余るくらい。サボろうと思えばいくらでもサボることは出来る。オペレーターの管理やSVの管理。業務内容の整理や運用方法の見直し。強制されてない仕事以外にもやっておきたいことは山ほど。別に私が真面目だとかそんなんじゃなくて自由にやらせてもらえてるからこそ時間の使い方に頭を使う。今の若い子たちは、なん [続きを読む]
  • 9月6日
  • 最近は、仕事がお休みの日は午前中に家事や用事を済ませ、午後は息子の病院へ行く。元気な息子に会えれば、電車で2時間とかなんでもないことなんだけど。「お箸が使えるようになったよ」嬉しそうに話す息子を見て複雑な気持ちになる。素直に一緒に喜んであげられない。もちろん表には出さないけれど。息子の主治医が病室に来て3人で話をした。多発性硬化症で間違いないとのこと。他の病気の可能性はなくなったこと。お薬にはイム [続きを読む]
  • 副業
  • “備えあれば憂いなし”ってなわけで、母は頑張って稼ごうと思いました。1ヶ月も入院していれば、その月の収入はそれほどないだろう。限度額適用認定書やらなんやらで少しは負担軽減になるだろうけど検査費や治療費などの病院代だってかかる。私の仕事は、週に2日お休みだから週1のバイトか短時間で週3くらいのバイトはないか。駅などに置いてあるフリーペーパーをもらってきた。若ければ手っ取り早いバイトもあるだろうけどさ [続きを読む]
  • 副業
  • “備えあれば憂いなし”ってなわけで、母は頑張って稼ごうと思いました。1ヶ月も入院していれば、その月の収入はそれほどないだろう。限度額適用認定書やらなんやらで少しは負担軽減になるだろうけど検査費や治療費などの病院代だってかかる。私の仕事は、週に2日お休みだから週1のバイトか短時間で週3くらいのバイトはないか。駅などに置いてあるフリーペーパーをもらってきた。若ければ手っ取り早いバイトもあるだろうけどさ [続きを読む]
  • 9月5日
  • 日付が変わったばかりの頃、私の親友から久々にlineが来た。彼女には娘がいて私の息子と同じ年。その娘が息子のTwitterを見たらしい。彼女とは24年のお付き合い。息子が生まれて半年くらいのころに知り合った。お互いの子どもは、まるで自分の子のように成長を見てきた。最近はお互い忙しくて、あまり遊んだりしてなかったけど時々近況を報告しあう。彼女は看護師資格を持っている保母さんだ。いつもなら、すぐに彼女に報告して [続きを読む]
  • 9月5日
  • 日付が変わったばかりの頃、私の親友から久々にlineが来た。彼女には娘がいて私の息子と同じ年。その娘が息子のTwitterを見たらしい。彼女とは24年のお付き合い。息子が生まれて半年くらいのころに知り合った。お互いの子どもは、まるで自分の子のように成長を見てきた。最近はお互い忙しくて、あまり遊んだりしてなかったけど時々近況を報告しあう。彼女は看護師資格を持っている保母さんだ。いつもなら、すぐに彼女に報告して [続きを読む]
  • 9月4日
  • 息子が突然入院をしてから一週間が経った。検査も一通り終わり、症状の緩和目的で治療が始まった。“ステロイドパルス”症状が急にあらわれる時期や病気になりはじめの時期に行う治療。ステロイドを点滴するらしい。2〜3時間の点滴を4日間。残り3日はお休み。これを1クールとして、3クール行うんだとか。私は仕事が休みだったので、息子に面会に行くつもりだったが朝からお腹の調子が悪くて整骨院に行けないでいた。午前中に [続きを読む]
  • 9月4日
  • 息子が突然入院をしてから一週間が経った。検査も一通り終わり、症状の緩和目的で治療が始まった。“ステロイドパルス”症状が急にあらわれる時期や病気になりはじめの時期に行う治療。ステロイドを点滴するらしい。2〜3時間の点滴を4日間。残り3日はお休み。これを1クールとして、3クール行うんだとか。私は仕事が休みだったので、息子に面会に行くつもりだったが朝からお腹の調子が悪くて整骨院に行けないでいた。午前中に [続きを読む]
  • 9月2日、3日
  • 私の仕事は、土日祝が忙しい。この時ばかりは残業も当たり前。12時間くらい拘束されている。しかし残業手当はなかなかオイシイので、あまり苦にならない。というか、忙しすぎて時間が経つのも早い。時間が足らないといつも思う。私が直腸がんになってから放射線治療で生理が止まり、更年期障害のようになった。不安や心配ごとで過敏性腸症候群のようになった。それらが重なり咽喉頭異常感症になった。がん自体は再発しなかったが [続きを読む]
  • 9月2日、3日
  • 私の仕事は、土日祝が忙しい。この時ばかりは残業も当たり前。12時間くらい拘束されている。しかし残業手当はなかなかオイシイので、あまり苦にならない。というか、忙しすぎて時間が経つのも早い。時間が足らないといつも思う。私が直腸がんになってから放射線治療で生理が止まり、更年期障害のようになった。不安や心配ごとで過敏性腸症候群のようになった。それらが重なり咽喉頭異常感症になった。がん自体は再発しなかったが [続きを読む]
  • 新居
  • 息子は入院する前に彼女と同棲するためのアパートを見つけていた。前から我が家を出る話は聞いていたけれど。病院から外出許可をもらった息子はまだ何もない新居に私を案内してくれると言う。私が病院に着いてまもなく、息子の彼女も来たので偶然にも病院の近くだという新居へと3人で行った。築10年くらいだというアパートは、きれいにリフォームされていて日当たりも良さそうで住みやすそうな感じだった。そんなことよりも新生 [続きを読む]
  • 新居
  • 息子は入院する前に彼女と同棲するためのアパートを見つけていた。前から我が家を出る話は聞いていたけれど。病院から外出許可をもらった息子はまだ何もない新居に私を案内してくれると言う。私が病院に着いてまもなく、息子の彼女も来たので偶然にも病院の近くだという新居へと3人で行った。築10年くらいだというアパートは、きれいにリフォームされていて日当たりも良さそうで住みやすそうな感じだった。そんなことよりも新生 [続きを読む]
  • 9月1日
  • 私の仕事はシフト制なので、その日もお休みだった。自分に何が出来るのか考えた結果のひとつが「ブログ」だった。母として出来ることと言ったらやっぱり金銭面の心配を取り除いてあげること。しかし今のままでは、そんなに余裕がない。「副業」でググるとアフィリエイトの記事に目が止まった。アフィリエイトはやったことがないわけではない。そんな簡単には稼げないことも経験済み。でも・・・ブログで少しでもこの病気のことを知 [続きを読む]
  • 9月1日
  • 私の仕事はシフト制なので、その日もお休みだった。自分に何が出来るのか考えた結果のひとつが「ブログ」だった。母として出来ることと言ったらやっぱり金銭面の心配を取り除いてあげること。しかし今のままでは、そんなに余裕がない。「副業」でググるとアフィリエイトの記事に目が止まった。アフィリエイトはやったことがないわけではない。そんな簡単には稼げないことも経験済み。でも・・・ブログで少しでもこの病気のことを知 [続きを読む]
  • 8月31日
  • 仕事に行って、上司に息子のことを話した。病院に業端の番号を教えてもいいと許可をいただいた。息子に何かあったら早退するかもしれない。急なシフト変更や有給の申請をするかもしれない。そんな自分勝手な私のお願いを聞いてくれた。本当に有難い。だから私は出来るだけ仕事を頑張ろう、と思う。その日の夜、私は多発性硬化症のブログを読み漁った。この病気は、症状の現れ方や進行具合などが人それぞれでそこには、実際の患者さ [続きを読む]
  • 8月31日
  • 仕事に行って、上司に息子のことを話した。病院に業端の番号を教えてもいいと許可をいただいた。息子に何かあったら早退するかもしれない。急なシフト変更や有給の申請をするかもしれない。そんな自分勝手な私のお願いを聞いてくれた。本当に有難い。だから私は出来るだけ仕事を頑張ろう、と思う。その日の夜、私は多発性硬化症のブログを読み漁った。この病気は、症状の現れ方や進行具合などが人それぞれでそこには、実際の患者さ [続きを読む]
  • お店の中で
  • 私には、知り合って3年くらいの彼氏がいる。病院の帰りに連絡をして、友だちと別れた後に彼氏に逢った。息子のことは電話で話してある。看護師さんが持ってきた書類に息子が必要事項を記入したのだが右手が痺れて上手く書けなかった。トイレに行きたいと歩きだしたが、歩き方が不自然。一見、どこも具合が悪そうには見えないのにそんなところを見ていると、やっぱりなのかと思ってしまう。病名を聞いて3日目。初めは他人事のよう [続きを読む]
  • お店の中で
  • 私には、知り合って3年くらいの彼氏がいる。病院の帰りに連絡をして、友だちと別れた後に彼氏に逢った。息子のことは電話で話してある。看護師さんが持ってきた書類に息子が必要事項を記入したのだが右手が痺れて上手く書けなかった。トイレに行きたいと歩きだしたが、歩き方が不自然。一見、どこも具合が悪そうには見えないのにそんなところを見ていると、やっぱりなのかと思ってしまう。病名を聞いて3日目。初めは他人事のよう [続きを読む]
  • 8月30日
  • 仕事はお休みだったが朝は普通に起きて区役所で国保の限度額適用認定書をもらってきた。窓口で軽く相談をしたら帰りに保健所へ行くことを勧められた。私と息子は世帯が別になっているため、委任状も何通かもらった。今後必要になりそうな書類など教えてもらった。その後、言われた通りに保健所に寄り一通りの書類をもらった。まだ決まったわけじゃないけど役所関係は、なるべくいっぺんに済ませたい。午後は、前日に連絡をくれた私 [続きを読む]
  • 8月30日
  • 仕事はお休みだったが朝は普通に起きて区役所で国保の限度額適用認定書をもらってきた。窓口で軽く相談をしたら帰りに保健所へ行くことを勧められた。私と息子は世帯が別になっているため、委任状も何通かもらった。今後必要になりそうな書類など教えてもらった。その後、言われた通りに保健所に寄り一通りの書類をもらった。まだ決まったわけじゃないけど役所関係は、なるべくいっぺんに済ませたい。午後は、前日に連絡をくれた私 [続きを読む]
  • キンモクセイが香る頃
  • 今から10年くらい前のこと。9月に入ったばかりの頃に、直腸がんステージ3bと診断された。すぐに手術はせず、抗がん剤と放射線治療が始まった。治療のための通院はほぼ毎日で、会社には行けなくなった。私は仕方なく仕事を辞め、生活保護を受給した。元旦那と別居して、一年くらいたった時のことだった。家から自転車で10分くらいの病院。病院の近くの道沿いにキンモクセイが咲いていた。放射線治療の副作用で、日に日に辛く [続きを読む]
  • キンモクセイが香る頃
  • 今から10年くらい前のこと。9月に入ったばかりの頃に、直腸がんステージ3bと診断された。すぐに手術はせず、抗がん剤と放射線治療が始まった。治療のための通院はほぼ毎日で、会社には行けなくなった。私は仕方なく仕事を辞め、生活保護を受給した。元旦那と別居して、一年くらいたった時のことだった。家から自転車で10分くらいの病院。病院の近くの道沿いにキンモクセイが咲いていた。放射線治療の副作用で、日に日に辛く [続きを読む]