たろうかちょう さん プロフィール

  •  
たろうかちょうさん: 会計士メーカー経理サラリーマンが挑む家計管理と投資
ハンドル名たろうかちょう さん
ブログタイトル会計士メーカー経理サラリーマンが挑む家計管理と投資
ブログURLhttp://tarokacho.hatenablog.com/
サイト紹介文お金の事(貯金、節約、収入アップ方法、投資)、最近の出来事について記事にします。
自由文プロフィール:関東在住30代男性。会計士試験合格後、メーカーで経理・財務業務に従事。信条「お金の流れがわかれば世の中がわかる」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 13日(平均12.4回/週) - 参加 2017/09/13 23:23

たろうかちょう さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 会社で眠くなった時の対処方10選!(サラリーマン考察5)
  • いつも真面目に働いているつもりです。いやホントにでも眠気には勝てません。だって人間だもの特にお昼ごはん食べた後の時間帯は魔の時間です。なんでこんなに眠いのかっていうぐらい眠くなります。いくら前日しっかりと睡眠時間をとっていても、眠いものは眠いのです。そんな時に眠気を跳ね飛ばす、もしくは耐え忍ぶ方法を考えてみました。おやすみ〜〜〜ZZZZZ目を覚ます方法ガムを噛む。顎を動かしこめかみのあたり [続きを読む]
  • 出世したい?出世を損得勘定で考えてみた(サラリーマン考察4)
  • サラリーマン気楽な稼業といえね〜よ!(出川風)「出世」・・・主任、係長、課長、部長、執行役員、取締役、社長、会長「優秀で仕事ができ」、「上から気に入られる」サラリーマンは、どんどん会社内での地位、給与が上がって行きます。それと共に責任の量や範囲も広がります。出世はサラリーマンの夢だと昔は言われていたみたいですが実際どうなんでしょうか?ちょっと考えてみます。ちなみに僕はたろうかちょうですが、課長 [続きを読む]
  • Yogibo口コミ! 気持ち良すぎて いつも寝てしまう・・・ 家計管理9
  • 秋が深まっていますね。食べ物がおいしくなる季節です。結婚してからリビングに置くソファーをどうしようかと妻と話し合ってました。一度はニトリで2人がけ用のソファーを購入したのですが、まさかまさかの部屋に入らない!ベランダから入れます!と配送屋さんが言ってくれたのですが「いやいやうち3階ですから!」ということでなくなく返品させてもらいました。大家さんや下の階の人にもお断りしなければならないですし、引っ越 [続きを読む]
  • 経理で良かったと思う点 6選!
  • 前回は「経理業務がつらいと思う訳6選を書きました。」tarokacho.hatenablog.com今回は逆に経理で良かった感じる点6選!を書きます。どんな仕事もつらい事ばかりじゃないんです!1.入社時に希望が通りやすい 入社時に経理を志望する人は、ほどんどいません。みんな営業とか製造とか研究とかわかりやすい形で「社会貢献」したい人がほとんどです。人が好きな人は人事部とか行きたがりますし。 基本的に数字が好きですって [続きを読む]
  • 経理業務がつらいと感じる訳6選
  • プロフィールにも書きましたが、僕は大学時代に会計学の勉強をして、現在はメーカーで経理をしています。個人的には適職かなと思っているのですが、一方でつらいなと思うこともあります。それをまとめてみることにしました!1.毎月1週目の長時間労働私の会社では毎月初の第5営業日が月次決算の締切日で第1営業日からその日までとても忙しく、経理部員は夜遅くまで会社に残って仕事をします。基本的に決算業務は最終工程の仕事 [続きを読む]
  • 機会費用で機会を逃すな?!(投資・会社分析②)
  •  「機会費用」という経済用語があります。この「機会費用」を人生という観点から考えるとおもしろいので紹介しようと思います。機会費用とは? 「機会費用」英語ではオポチュニティコストともいいます。機会費用というのが一般的ですかね。でも字づらからは全然意味わかんないですね。僕も「機会」にかかった「費用」?意味わからんと思ってました。まあそれで半分正解なんですけどね。こんな意味です。ある事をした事によっ [続きを読む]
  • サンクコストで人生前向きに?(家計管理⑦)
  • サンクコストというコスト概念があります。このサンクコストは、支出の削減の考え方としてとても合理的だなと思いますので、紹介しようと思います。サンクコストとは? サンクコストのサンクは、英語で「Sink」の過去形の「Sank」で「沈んだ」「見えなくなった」という意味です。かっこいい日本語にするとサンクコスト=埋没費用です。意味は既に支出されてしまった費用で、どんな判断をしても取り戻す事ができない費用です。 [続きを読む]
  • イニシャルコストとランニングコスト(家計管理⑥)
  •  コストにはいろんな切り分け方があります。今日はイニシャルコストとランニングコストについて考えたいと思います。イニシャルコスト、ランニングコストとは? イニシャルコストのイニシャルは、頭文字のイニシャルと同じ意味の「最初の」という意味です。ランニングコストのランニングは日本語でも使う「走る」という意味の他に「維持する」という意味があります。それを踏まえると、それぞれこんな意味になりますねイニシャ [続きを読む]
  • 家計簿公開!8月度(家計管理⑤)
  • 7〜8月度の一般収支を公開します!変動費と固定費前提として前回紹介したエクセルで作る家計簿をさらに変動費と固定費に分けています。変動費とは、「生活日数に比例して増減する支出」固定費とは、「生活日数に比例しない支出」と定義しています。支出削減という見方からすると、変動費は支出削減するのに日々努力が必要な支出(例えば食費は、安い食材を買うかどうかその都度考えて努力して支出削減しなきゃならないですよ [続きを読む]
  • エクセルで作る家計簿!(家計管理④)
  •  我が家は家計簿作成はエクセルを使っています。関数やピポッドを利用する事で、自分の分析したい表に自由に変換する事できるからです。データベース 前回の記事で書いた6つの項目でエクセルでデータベースを作って、レシートやクレジットカードの明細の内容を入力していきます。tarokacho.hatenablog.com 最初は入力作業に結構時間がかかりますが、慣れてくると1週間分のレシートを入力するのに大体30分くらいで入力し [続きを読む]
  • IEONのティッシュペーパー!(生活用品費①)
  • こんにちは!今日二回目の更新になります。Tarokachoです。家から満月が見えました!キレイ〜さてさっき妻に言われてティッシュペーパーをIEONに買いに行ったのですが、ちょっと感動したので、記事を書きます。それがこれです!箱が無い!店で見たときびっくりしました!①持って帰るのが楽(箱が無いのでかさばらない!)②今ある箱に中身を入れ替えて使うので、エコだし、箱を捨てなくて済む!③値段が安い!(箱ありだと1 [続きを読む]
  • ジョブローテーションが無かったら?(サラリーマン考察①)
  • こんにちは! Tarokachoです。秋が深まっていますね。食べ物がおいしくなる季節です。 今日は家計管理④とリリースする予定だったのですが、会社生活で最近よく思う事を書きたいなと思ったので少し寄り道してみようかと思います。会社員には異動はつきものです。僕は異動は正直あまり好きではありません。また一から人間関係作らなきゃならないし・・・面倒臭い・・・ この異動=ジョブローテーションが無かったらどうなるのか [続きを読む]
  • 家計簿の効果的なつけ方!(家計管理③)
  • こんにちは! たろうかちょうです。ますます今日も気温が下がってきました。その上雨で肌寒いですね。 先日秋四宮の眞子様が小室圭さんと婚約記者会見をされましたね。二人とも初々しくてキッチリと記者の質問に答えられていたのが印象的でした。ハッピーなニュースが久しぶりに聞けてうれしいです。ここで下世話な僕はすぐにお金の事が気になってしまいました。 眞子様が結婚されて臣籍降下すると「元皇族として品位を落とすよ [続きを読む]
  • 役割分担とルールを決めよう!(家計管理②)
  • こんにちは! たろうかちょうです。もう最近は半そでだと寒いくらいですね〜 さて今日は前回に引き続き家計管理について書こうと思います。前回の記事で書いたように、家計に透明性と検証可能性を持たせるためにはどうしたらいいのか、我が家で実践していることを書いていこうかと思います。1.誰が家計の金を払うか決める まずは家計口座にあるお金を使う人を決めます。まあ使う機会が多い人にするべきでしょう。我が家の場合 [続きを読む]
  • 家計管理で大事なこと(家計管理① )
  • こんにちは! たろうかちょうです。ちょっと前まで34℃〜35℃とか騒がれていたのに、もう最近は寒いぐらいに気温が下がってきましたね〜もう秋がきちゃったのかなという感じです。 さて今日は「結婚生活での家計管理」について考えた事、実際にやっていることを書こうかと思います。お金の問題はデリケートです。お金が元で離婚になる事もあるでしょう。(旦那が生活費をいれてくれない!妻が浪費家だった!etc.)結婚生活では [続きを読む]
  • ごあいさつ
  •  こんにちは! たろうかちょうと申します。関東在住の30代男性会社員です。社会人7年目経理とか財務とかの仕事をしています。今までmixiとかFace bookとかちょこっとやってました。でも・・・まったく長続きしなかった・・・性格がズボラで飽きっぽいんですね。 そんな僕がブログをやろう思ったきっかけは「結婚」でした。ブログを始めた理由理由①記録したい!結婚すると一人暮らしの時と違って、家の中で会話する機会が圧倒 [続きを読む]
  • 過去の記事 …