ちぃ さん プロフィール

  •  
ちぃさん: アラフィフからでもなりたい自分になる!
ハンドル名ちぃ さん
ブログタイトルアラフィフからでもなりたい自分になる!
ブログURLhttps://ameblo.jp/run-ck/
サイト紹介文アラフォーから、気づけばアラフィフ 環境変化に変わらざるを得ず、もう一度自分を見直しパワーアップ!
自由文この間までアラフォー!、気づけばアラフィフ!
ここ数年の自身の環境変化に変わらざるを得ず、もう一度自分を取り戻していきたい!自分のセルフイメージをあげていくとは?

10年に1度の感覚で大きなチャレンジが。
20代の最後に何か大きなことを→ホノルルマラソン
30代の最後は?→結婚
そして40代の最後は???自分でも楽しみワクワクして過ごします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 11日(平均10.2回/週) - 参加 2017/09/14 00:32

ちぃ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 目の前にいる人を大事にすること
  • また職場で「みんなの本のコンシェルジュ」さんが、オススメしてくれた作家さんがいます。「人間の根本として大切なことを書かれているので、ぜひ読んでみてください」とのことでしたので、自分でまず1冊を選び読んでみました。 宇宙法則で楽に楽しく生きる Amazon本は、読んだときの自分の状況によって、心に響くところが違ったりします。うんうんそうだね、わかるわかる!と自分の経験と照らし合わせてみたり、自分に落とし込 [続きを読む]
  • ストレスまみれで帰宅した金曜日からの切り替え
  • やりたい仕事をやっていますがしかし 時間内に収まりきらず、3時間オーバー仕事の流れを止めたくない今日 残ったことで来週がスムーズにいく とはいえ・・・。「お帰り」と受け入れてくれる家族。遅い夕食をひとりでつまんだあと、家族とは別室でひとり、ゴロゴロビデオ鑑賞。残業じゃなかった場合の時間の使い方は、家事&ジムトレに行ってたことでしょう・・・。それがゴロゴロ・・・。 そして土曜日朝このワークライフバラ [続きを読む]
  • 身の周りを整えて 思考もスッキリ
  • 財布の中身・カード類を整理したことで財布中身がスッキリ、開いたとき見た目もごちゃごちゃしてないのがこんなに気持ちいいとは! じゃ次は まず通勤カバンに。超簡単なことをクリアすることを積み重ねています通勤に絶対必要なもの定期入れ財布スマホ&ヘッドフォン手帳&筆記具化粧ポーチ類 これだけでも、既に重量となります・・・。結局使わないものを持ち歩いていることが多い。ここにまだ、文庫本やメモ帳などついつい突 [続きを読む]
  • 手放しながら、整える
  • 連休中は、自分を整えることに時間を使うことができました。そのうちのひとつ。手放す為の作業 その1簡単な事から始めて、波に乗ろうポイントカード類自分の中で下のように分類。①これからも使う②様子みてから処分③おそらくポイントはたまらないであろうカード④大阪に帰省時には、必要なカードは、束でまとめておく①のみ、カードケースに入れて、財布とは別持ち。財布に入れているポイントカードは、頻繁に寄るコンビニ分の [続きを読む]
  • 「できたこと!」を積み重ねる効果
  • 24時間 やりたいことがたくさんある場合、本人がやりたいならできる方法を考えたい。 とはいえ、社会や家庭でもたくさんの役割を担っていていろんな顔を持っているアラフォー&アラフィフ世代。優先順位と緊急度を判断している日々だと思いますが、そんな忙しい毎日の中で、ちょっとしたことでも、できた!という小さな積み重ねが1週間後、1か月後、1年後には大きなプラスになるのではないでしょうか?簡単に思いつくものとし [続きを読む]
  • 腸活!ビフィズス菌は加齢と共に・・・
  • 環境の変化、生活習慣、精神的なもの・・・。自分では大丈夫と思っていても、身体が大丈夫じゃない場合。1年前、腸が活動を停止?運動もして、ホットヨガも通い、食事もしっかりとっていたのに、腸の蠕動運動の気配なし?それはそれは心身ともにきつかった1年でした 私の場合は、内科、専門外来、専用のお茶、そして腸内洗浄までやりました。腸内洗浄に関しては、また追々記録したいと思いますが。腸内洗浄をした銀座の女性クリ [続きを読む]
  • 有言実行の難しさ、でもできた!
  • 定時で上がる気満々だったのに→残業1時間。 急いで、皇居近くのランステへ。既に30分遅刻。はぃ、ロッカー満員で、フロント前に人が溢れ。もう帰って走ろうかと頭をよぎりつつ、先に走ってる仲間とも連絡取り合い、ここでロッカーが空くのを待って、走っていくことに。しかしロッカー待ち、さらに約30分のロス。 結局、ひとりで皇居を1周走り、いつもある宴もなく、仲間とも会えず。職場でも自分の問題だけど悶々と過ごした。自 [続きを読む]
  • 今夜皇居走ります やりたいことをやる!
  • 仕事のあと、日比谷のランニングステーションに直行。桜田門スタートで、ラン二ング仲間と皇居2周かな。写真は3月のラン スタート前の儀式集中できる1周5キロ、ほどよいアップが3キロまで続く、いい練習になるランナーも多く、私も頑張らないと!と思える自分がパワーアップできる環境に身を置くってことも大事ですねある意味、そこから気、力がもらえます。みなさんも、そう思える場所がありますか?では今日もよい1日をお過ごし [続きを読む]
  • その一言が嬉しい!メモ集めました
  • 言葉の持つ力 主に、職場での、その一言が嬉しい!メモ集。その一言が嬉しくて、捨てれず、集めております(笑)??という言葉も大好きさりげないその一言が、私のモチベーションアップだし、仕事がスムーズに流れ気持ちいい もちろん直接でも、??や、ありがとうございます!は溢れています。たとえ、ちょっと注意されたとしても、ありがとうございます!と返せると、ありがたい!気持ちになるのです。相手も、ありがとうござ [続きを読む]
  • 理想-現状の差を体感で思い知る!
  • 頭であぁだこうだと考えても、実際に行動してみて、理想の状態と現状との差を思い知った方が、やる気スイッチが入る。1分からでもいいから、とにかくやってみよう!今朝、マラソン練習で、走ってみて。暑い→本番も天気がよく暑いかもよ!身体が重い→コツコツトレーニング&ダイエットするしかないちょっと低血圧気味で走った→体調管理必須痛みが変化への原動力となり、後押しとなって自分の基準をあげる先日読んだ目標達成する [続きを読む]
  • 週末48時間!どう過ごす?
  • 週末すでに、いつもより睡眠を取ってしまいました午後の予定に合わせて、身支度をし、出かけたわけですが、、、もっと念入りに、身支度したかった。半身浴、ネイル、パック、マッサージ、身体のお手入れなどなど、短時間でもできることは、たくさんありますでも、そんなこと忘れて、眠り姫?の私は、睡眠を優先しておりました。早足で、駅に向かう途中に思ったことは「時間があればできるのは、当たり前!仕事しながら、家事も楽 [続きを読む]
  • 眠るときスマホはどこにありますか?
  • いつの間にやら、アラフィフだということは認識しております・・・。 いつも快調ならば問題ないのですが、不調を感じることがあれば実際に改善策などを体験し、記していきたいと思います。 40代〜50代のみなさん朝の目覚めはどうですか?おはずかしながら、アラフィフになっても睡眠時間は7時間必要なショートスリーパーに憧れる私です・・・。。 眠りに落ちる直前まで、スマホを眺めて、朝、目覚めたら頭の横や近くにスマホがあ [続きを読む]
  • 人生を変えるスキル!?があるのなら!やりましょう!
  • 職場で、「あなたは本のコンシェルジュ?!」と思える素敵女史がいて、雑談した翌日には 職場内の本やときには私物の本をかしてくれます。 1回目読んだときは、表紙の収入UPというところに魅かれて読んだが、ピンとこず。そして、そろそろ感想コメントをつけて早くお返しせねばと再度読んでみたところ・・・。 「あなたは常に自分が考えているような人間になります」別の言い方をすれば「あなたの人生は、あなたがいつも考えて [続きを読む]
  • 先送りの癖 もうやめませんか?
  • そのドタバタは、先送りの結果からでは?ある申請書類申し込み締め切りまで1ヶ月猶予があり。気づけば締め切り4日前。最後は記入項目に確認事項あり、写真添付に、ドタバタ。たまたま、確認事項も、即答で返信もらえ、在庫の証明写真も奇跡的に?すぐでてきた。 会社で、昼休みに再度チェックし、無事投函思い立ってから、無事にいったから、いいものの、、、。ま、そこは、ダメなりに上手くいった点。とはいえ、、、 先に全体を [続きを読む]
  • 好きなことについて説明できますか?
  • 来客時のお茶出しのときのこと 女性のお客様がマラソンを始められたと話されていたようで、お茶を持って入った私に突然、話を振られる。うちの会社の方も「言ってやってよ」みたいな期待の眼差し。 私:マラソン歴20年で、フルマラソンも20回ほど完走してます。当然 「タイムはどれくらいで走られるの?」と質問が飛び私:「自己ベストは数年前にサブ4(3時間台)してます。今はもう少しかかります・・・」お客様も興味津々 [続きを読む]
  • さすが!という称賛の言葉
  • 「さすが!」 相手を認めているからこそ 出てくるその3文字言う方もただ褒める、言うだけでなく、相手を認める度量がありその本人ももちろん、できる人 先週、職場のミーティングで、私がコツコツ作ったマニュアルを公開して、そこにつけたしなどあればお願いしたい!と業務改善の提案をしたとき離れた席で「さすが、今までそんな人いなかった」と言ってくれている方がいました。面と向かって言われたわけじゃないけど、素直に [続きを読む]
  • 過去の記事 …