みずき さん プロフィール

  •  
みずきさん: 私の何がいけないの
ハンドル名みずき さん
ブログタイトル私の何がいけないの
ブログURLhttps://ameblo.jp/k-mizuki09/
サイト紹介文膵炎、膵石患者みずきの心の叫び
自由文昨年11月に膵炎を発症。その時は軽かったものの、今年1月には重症の急性膵炎で1か月半もの長い入院生活を送りました。栄養指導を受けて退院したものの、4月、6月、8月にまた再発しています。
もちろん、お酒は飲みませんし、脂質も取らないように気を付けています。
すい石があることで再発しやすいのかなぁと思っていますが、もう入院は嫌!!
ブログタイトルは、そんな私の心の叫びです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 8日(平均10.5回/週) - 参加 2017/09/14 10:19

みずき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • エレンタール
  • 入院15日目お腹の痛み、みぞおちだけになる麻薬(フェンタニル注射液)中止先生が来て「今日から栄養剤を飲みましょうか」と言われたので「エレンタールですか?」って聞いたら、そうだと言われた。1月の重症膵炎の時には約1ヶ月、鼻からのチューブでエレンタールを入れていたが飲むのは初めてだ。いろんな味があるらしい。自分の勝手な思い込みで『エレンタールってお薬臭いんじゃないの?』って思ったのでパイナップル味に [続きを読む]
  • 内視鏡治療
  • 入院8日目  心臓CT         体幹部超音波検査入院9日目  レントゲン検査 内視鏡、破砕が決まってから、研修医が一緒に来るようになった。この病院でも破砕は頻繁にあることではないらしい・・・ 入院12日目 内視鏡治療朝から絶食。 午後からストレッチャーに乗せられ手術室に。当日の流れはこんな感じ 麻酔を打ち口から内視鏡を入れる        ↓膵管に石が砕けた時流れやすいようにステントを入れる [続きを読む]
  • 入院7日目 〜ERCP.ESWL説明〜
  • 本日レントゲンで石の様子を見るとのこと。状態が良ければ、月曜日に内視鏡で石が出やすいように切開して、木曜日から破砕を始めましょうと言われた。内視鏡的逆行性胆道膵管造影(ERCP)の執刀医のY先生が来て、レントゲンの結果が出たら説明をすると言われた。夕方、主治医のH先生と執刀医Y先生から説明を聞く。膵管が膵石で詰まっているのでまず内視鏡(ERCP)で十二指腸の一部を切開して細かく砕けた石が出やすいようにス [続きを読む]
  • 入院6日目 〜病状説明〜
  • 膵臓は食べたものを腸で消化するのに大切な膵液を、すい臓で作って十二指腸に送り出す働きをしている。膵液にはトリプシン、アミラーゼ、リパーゼ等が含まれ腸内の消化活動を行っている。しかし、私の場合膵管の上に石があり、腸に消化液がいかなくなっている状態なのだそうだ。破砕(体外衝撃波結石破壊術・ESWL)は1回では無理なので何度でもやるのだそうだ。石の固さを最初に測り、破砕で砕けなければ、内視鏡手術になると言 [続きを読む]
  • 入院4日目〜5日目
  • 入院中の事を書く前に、今現在の良かったことと、悪かったこと事を少し。 まずは良かったこと某電気店の決算特別招待会の賞品が当たった娘にお店に行ってもらったが、当たってるとは思わなかったらしく、店員さんに「当たってますよ」と言われてビックリしたらしい。今までに一度も当たったことないので、私もビックリ『選べるグルメ』だったけど、食べられないものが多く結局うどんにした。 次に悪かったことというか悲しかった [続きを読む]
  • 入院3日目 〜そんなこと言われても〜
  • 昨日から内臓が固くなっているような感じがある。胃が動いていないのではなくて、お腹に何かの塊がある感じ。熱は下がったけど、お腹は変わらず熱い。痛みどめの点滴を入れてもらって、痛みも少しましになってきた。 朝の診察で主治医から「膵炎が治ったら、いったん退院しましょうか」って言われたので「それはできません」と断った。だって、ここは家から遠く離れた県外だよ。。。何のためにかかりつけの医者が紹介状まで書いて [続きを読む]
  • 入院2日目
  • 案の定昨日よりお腹が痛い。それは想定内だったので、昨日入院しておいてよかったと思う。私の痛みの基準は1月の重症膵炎で、その時から1日目より2日目の方がアミラーゼも高く痛みも強い。1月の時は1日目は800くらいのアミラーゼが2日目2200を超えていた。熱も高く、本当にどうなるんだろうって思った。。。今回の入院でも1日目より2日目の方がアミラーゼも炎症反応を示すリパーゼもかなり高かったらしい。らしい・・・と [続きを読む]
  • 入院してました
  • 前回の更新からずいぶん時間が経ってしまいました。実は8月の第2週に紹介された県外の病院の診察に行くことになってたのですが、その前に8月に入ってすぐ、また膵炎を起こしてしまいました。かかりつけ医に行くと、「もうすぐK病院(県外の病院です。ここで破砕術を受ける予定でした)に行くんだったら、膵炎の治療もそちらでしてもらったほうがいいと思うよ。」と言われて紹介状を書いてもらい、結果痛むお腹を抱えながら2 [続きを読む]
  • 紹介医の診察に行った
  • 過去の病歴を書いておこうと思ったのですが、ひとまず中断して昨日のことを書きます短期間に何度も何度も膵炎を繰り返すので、主治医に手術を考えたほうが良いと言われ紹介状を持って大きな病院に診察に行ってきました。その病院の診察で、すい石がすい液の邪魔をする形になっているので、繰り返すんだと言われました。膵石を取り除かない限り、有効な治療はないとのこと。やっぱり、手術しかないのかなって。覚悟を決めました。 [続きを読む]
  • 1月重症膵炎になる(1)
  • 入院期間(1月中旬〜2月末まで)お腹がひどく痛くなったのに、「日曜日だから月曜日まで待とう」って思ったのが、失敗のもとだったんだと思います。入院してからも痛みは増すばかり。そのうち熱が上がってきて、痛みどめなんて全然効いてくれない。主治医の先生が「転院しましょう」って言うまで「少し入院すれば大丈夫だろう」って軽く考えていたんです。『転院?!』とは思ったけれど、なにせ熱と痛みで他の事が考えられない [続きを読む]
  • 膵炎発症時
  • 去年の11月に膵炎を発症しましたが、その時には膵炎のことは何もわかっていませんでした。ただ油もの(揚げ物、炒めものなど)を取らなければ良いとしか思ってなかったです。まさかこんなに食事制限の多い病気だとは・・・。最初は1週間ほどの入院でしたから、余計にそう思ってしまったっていうのもあります。脂質制限と言われても、そんなに油使ってないし。って。結果、食事内容は大きく変わらず、お肉が少し減っただけ。家 [続きを読む]
  • 過去の記事 …