リゲイン総研 さん プロフィール

  •  
リゲイン総研さん: リゲイン総研〜競馬番組表なんて存在しない〜
ハンドル名リゲイン総研 さん
ブログタイトルリゲイン総研〜競馬番組表なんて存在しない〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/rudolf/
サイト紹介文片岡某は「番組表」という虚像を読み解こうとするが我々は「競馬番組」の実体を解き析かす点で全く別物。
自由文日本中央競馬会は、その名の下で施行される競馬番組の中で「何が勝っても構わないレース」の存在を許諾する事は無いし、1着でも2着でも良いなどという「連対許可」制など存在しない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2005/04/04 05:39

リゲイン総研 さんのブログ記事

  • [SSS]第53回TV西日本賞北九州記念〜登録馬〜
  •  サマースプリントシリーズが稼働したのが2006年。既に当該シリーズも老舗に成り得る存在となった。以前から言及しているように、「アイビスSD」1着馬が、シリーズを制する事が多かった過去であるが、ここには、シリーズチャンピオン候補、つまりシリーズ戦1着馬が2頭も存在する事になる。通常、「函館SS」からは、「KLC」へのリンクが相当となるのは「北海道シリーズ」という共有によるもので、その共有を連覇につなげ [続きを読む]
  • [S2K]第54回札幌記念〜登録馬〜
  •  予想が外れる事と、記憶障害の因果関係を推計する時間の浪費は、そこに興味があるヘイトに任せるとして、誰が言ったのかG1昇格の噂。主催者によるリークなのか、只のフェイクなのかは知らないが、「スーパーG2」というメディアの独善的な形容は只、単純に、これが「定量」戦として、G1馬であろうが1年以内のG2勝歴があろうが、条件馬と同じ斤量で走る特別ルールは、所謂、「馬齢G2」のようなもので基本斤量に馬齢アローワン [続きを読む]
  • 第23回エルムステークス〜最終結論〜
  •  予想が外れる事と、記憶障害の因果関係を推計する時間の浪費は、そこに興味があるヘイトに任せるとして、誰が言ったのかG1昇格の噂。主催者によるリークなのか、只のフェイクなのかは知らないが、「スーパーG2」というメディアの独善的な形容は只、単純に、これが「定量」戦として、G1馬であろうが1年以内のG2勝歴があろうが、条件馬と同じ斤量で走る特別ルールは、所謂、「馬齢G2」のようなもので基本斤量に馬齢アローワン [続きを読む]
  • [SMS]第53回関屋記念〜最終結論〜
  •  予想が外れる事と、記憶障害の因果関係を推計する時間の浪費は、そこに興味があるヘイトに任せるとして、誰が言ったのか主催者によるリークなのか、只のフェイクなのかは知らないが、「スーパーG2」というメディアの独善的な形容は只、単純に、これが「定量」戦として、G1馬であろうが1年以内のG2勝歴があろうが、条件馬と同じ斤量で走る特別ルールは、所謂、「馬齢G2」のようなもので基本斤量に馬齢アローワンスとセックス [続きを読む]
  • [SMS]第53回関屋記念〜確定出走馬〜
  •  中間、無言のままで過ごしたが、別に夏バテした訳ではないので、お見舞いコメントは不要だが、発信くれた方にはご心配をお掛けしましたが、今後も何度となくある日常です。 さて、既に枠番配当を行われた不完全シリーズであるSMSの第2戦「関屋記念」が53回を積算して施行される。 当該「関屋記念」は、その殆どがマイルの歴史で出来ているが、創設時は、テンハロンのハンデ戦で施行時期も、隔年で異なる任意戦で、これを「 [続きを読む]
  • [S2K](農)第54回小倉記念 〜最終結論〜
  •  腹切りものやな。しかし、心房細動は主催者制御は不可能で、そもそも、その発表自体がフェイクの可能性もあるが。半目に出た単勝1番人気とかでは無く、セン馬が勝つには勝つ理由がある訳だが海外遠征中止には意味は無い。単勝万馬券(七夕)を受け入れて1番人気馬が勝つとか、それっぽい話は信じる価値は無い。お前が言うなってか。 よくよく考えることも必要ではないが、ここは、当研のブログである。メンバー専用では無いから [続きを読む]
  • B.アヴドゥラ・バイアスはあるのか?
  •  豪州から初めてやって来る若干27歳の南半球騎手は、今週小倉滞在競馬から、JRA短期免許を執行するが、果たして如何に。この暑さは、小倉でも同様なので、慣れて実績を残すまでは、Jバイアスは様子見になるだろう。そうなると、国分優作、高倉稜、川須栄彦など同一世代が奮起するのか?知らんww豪州リーディング第1位 [続きを読む]
  • 「第10回レパードステークス」〜フルゲート15頭〜
  •  本日よりJRA-VANからのデータ提供が停止したので、モチベが下がるだろう(今週最後の記事になるかもしれない)から、維持している内に書いておく。第3戦になる「小倉記念」は少頭数で単純だろうから3歳戦「レパードS」について思いつくまま。先の概要で、JBCシリーズの「京都」施行よりも、その3番組の施行順の変化についてが、秋季の変更点の目玉として捉える意見が寄せられたのだが、ここでは、関係無いのだろう。 当 [続きを読む]
  • 平成30年度秋季競馬番組の概要について (Pdf→TexT版)
  • 平成30年度秋季競馬番組の概要について<4回中山・4回阪神(9月)〜5回中山・5回阪神(12月)>平成30年7月29日JRA日本中央競馬会  秋季競馬は,3歳クラシックを締めくくる菊花賞をはじめ,天皇賞(秋),ジャパンカップ,有馬記念などのGⅠ競走を中心に,各世代・各路線において本年の集大成となる時期です。 これらの頂点を目指し,各馬がしのぎを削る白熱した競馬をお客様に存分にお楽しみいただけるよう,さらなる競走の [続きを読む]
  • 競走カテゴリーを「古町特別」と交換した「月岡温泉特別」
  •  今週はリストはしないが、昨年との編成で、殆どの番組が据え置かれた「一斉稼働節」であるのだが、そんな中で、2回新潟1日目の「月岡温泉特別」が昨年で言うところの「古町特別」とカテ交換している点が目を引く。全く同じカテゴリーで競走名だけが変化する訳である。だからと言って「月岡温泉」が「古町」を単純に継承するとは限らない。出走する側から見れば、距離もクラスも同じなのだから、その競走名には意味は無いだろう [続きを読む]
  • 第66回北海道新聞杯クイーンステークス 〜沈思黙考〜
  •  昨年の1着馬アエロリットが所持していた3歳G1歴と、アドマイヤリードのG1歴とは若干異なる。しかも、7月施行の当該戦での扱われ方と8月になってからの施行戦とで、異なる訳だ。秋季には、G3別定戦は現在のところ存在しないから3歳牝馬が51キロの負担で走れる機会は少ない。だからと言って最低条件を満足しない3歳馬には意味は無い。多くて11頭立戦で、昨年のように単独枠が物申す機会も多くなりそうなので「沈思黙考」。そ [続きを読む]
  • [SSS]第18回アイビスサマーダッシュ〜気になるキーホースは?〜
  • 出走馬短観1枠:官僚主導の税制対策に新味が無く失敗である事を認識できない能力の低さ露呈。2枠:世論にすり寄るポスト性のみが唯一の原動力だが、党内での集票力に欠如が致命的。3枠:無党派層の「無難」派の支持も、発信力の無さが致命的。本人は神輿になる事を既知で回避で、A支持に傾倒?。派閥調整能力は如何なるものか。4枠:国民に解りにくい分野での説明不足が致命的で女性であることだけでは力量不足。5枠:両刃の [続きを読む]
  • 今週の中央競馬〜編成前年比較(穴馬予想結果)〜
  •  結果は、何とか全タコは免れたが、???という結果に相成った。明日は行わない。着順ソートしているのは、惜しい4着があっただとかを暗に示す為では無く、一覧性を重視したまでである。また、各馬は、まぁ、馬券外に負けた馬はどうしようも無いが、当該番組での2,3着候補馬を選定しており、今回は4着惜敗だから、次走は、もっと馬券対象になる確率が高くなる。という類の期待には、応える事は無いことを前提にしているので [続きを読む]
  • 今週の中央競馬もハーツクライ産駒が出走数トップの32頭
  •  先週、上のような印象を持った中央競馬であったが、結果は、ハーツ産駒2勝で、ステゴ、ディープ産駒は5勝ずつ。別段、分母に完全に支配される訳でもない事は当然で、オペレーションでも何でも無い結果論。昨年も、このタイミングでハーツ産駒が最多出走であったから時期的な何かの影響なのかもしれないし、惜敗続きの最後の飛込み乗車に、たまたまハーツ産駒が多いという事かもしれない。 最終週狙いでも、やはり、現状ではデ [続きを読む]
  • 第50回函館2歳ステークス 〜札幌が出射張るかもしれない〜
  •  「函館2歳ステークス」も今年50周年である。昨年の2歳G3競走は、武豊が騎乗した2戦2勝(小倉&京都)という結果を示した。今年は岩田康誠の順番なのだがどうなるだろうか。3頭の騎乗馬はどの戦歴にするか興味深かったが、結局、1回函館第1節の良い馬場を走り抜けたナンヨーイザヨイになったようである。2015年以降現在に至るエージェントが小原氏から誰に変わったのかには興味は無いが、言われるままのはずも無いが、今 [続きを読む]
  • [SMS]第66回トヨタ賞中京記念 〜気になるのは人気馬か〜
  •  被災地案件で、少し気になった海水を飲料水に転換する浄水装置。独立行政法人水資源機構が可搬式装置として広域で断水が続く三原市三原港にて2機持ち込み、それぞれで「飲料水」と「雑用水」を9時から19時まで提供するらしいが、毒性を持つ塩素でも大量に援用しているのかと思っていたが、そう(要するに沈殿方式)ではないとの事。水資源機構と言えば、今春発覚した公文書紛失事件だが、その後は知らない。要するに昔の公団 [続きを読む]
  • [S2K](農)第54回函館記念 〜最終結論〜
  •   単勝1番人気馬が勝てないという直近の過去によって荒れるイメージ操作が行われているのは他のローカルハンデと同じで、それら単勝1番人気の要因は時に昨年の3歳馬サトノアレスのように「巴賞」勝歴馬に振り分けられて惨敗に繋がる。 (国際)化10周年だが、初年度は「札幌代替」である。過去6年偶数年をレース名以外の「記念」を敢えて付加した。ワールドカップ施行年は単勝2番人気馬が好調なのは、別に意味がありそうであ [続きを読む]