モコ さん プロフィール

  •  
モコさん: 頭をバックアップ
ハンドル名モコ さん
ブログタイトル頭をバックアップ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/moco_660/
サイト紹介文ドラゴンズ戦の感想やドラ番組のテキスト実況やってます。高校野球を中心としたアマ野球、MLBもたま〜に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2005/04/11 23:57

モコ さんのブログ記事

  • 星野仙一が語る秘話&ドラゴンズへの提言///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、次週放送予定の星野仙一さん、立浪さん、井上一樹さんの対談の一部を放送してくれてました。監督、そして若手選手の間柄でドラゴンズ黄金時代を築いた3人。かつためにチームもファンも熱かったあの時代と、ドラゴンズの未来を本音で語る。外から見た今のドラゴンズ井上一樹「ドラゴンズを離れられて、まず大阪に行き、そして仙台に行き、という感じになり、ある意味ボク個 [続きを読む]
  • 自覚・田島慎二///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、セーブ王を争う田島に、宮下純一くんが直撃してました。また、今ドラフトの目玉ふたり、清宮と中村奨成の特集などもありました。宮下純一くんが田島を直撃。宮下「ご自身を考えると、性格は抑え向きなタイプなんですか?」田島「リリーフ向きだと思うんですよね。先発は向いてないと思います。どっちかっていうと毎日試合に入っていたいんで。毎日野球をしていたい感じです」そんな野球が大好き・クロー [続きを読む]
  • 来日1年目でホームラン王狙うゲレーロ///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、ホームラン王へ向け邁進するアレックス・ゲレーロのインタビューを放送してくれてました。いよいよ大詰め、タイトル争いへラストスパート。新人王最右翼、走攻守で高い存在感を示す京田陽太。セーブ王、竜が誇る『タジ魔神』田島慎二。そして…森監督「何か魅力あるから連れて来てるし」男性ファン「40本ぐらい打ってほしいですね」女性ファン「ゲレーロのホームラン王」来日1年目でのホームラン王へ、ア [続きを読む]
  • 和製大砲・福田 覚醒の要因///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、今シーズン出遅れながらも昨季のキャリアハイを更新した福田永将の特集を放送してくれてました。昨年を上回るホームラン14本。キャリアハイを更新し続ける和製大砲、福田永将。さらなる飛躍を遂げた、その真相に迫った。昨年、シーズン終盤に痛めた右肩のケガが完治せず、春のキャンプは2軍スタート。福田「ただ体鍛えて、そっち(体づくり)に集中していくしかなかったっていう感じですね」ケガが回復し [続きを読む]
  • 新人王へ 京田陽太///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、新人王に向かって邁進する京田陽太の特集を放送してくれてました。ファンの期待、そしてチームの未来。開幕スタメンをつかみ取って半年足らず、『51』番が背負うものは随分重くなった。快音を放つたび、新人王への期待は膨らむばかり。(ヒーローインタビュー)アナ「『京田さん新人王お願いしますよ』という、そういう思いになってるんですが」京田「野球人生で1回しか獲れないと思うんで、走ですね、獲れ [続きを読む]
  • ルーキー京田の成長///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、新人王に向けて邁進する京田の特集や、鈴木翔太・柳裕也のファームでの様子を放送してくれてました。京田、1年目の成長を追う。大注目のタイトル争い、5人の竜戦士から目が離せない。メジャーパワー全開、現在31ホーマー(8月26日現在)キングへ独走中、アレックス・ゲレーロ。いつでもチャンスを切りひらく、3つのタイトル(打率・安打・盗塁)も夢じゃない、大島洋平。ファイアマン・タジ魔神、初のタ [続きを読む]
  • ホームランを打ちたい!福田&谷元の素顔に迫る///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、ここに来てホームランを量産している福田の特集と、移籍してチームにもなじみつつある様子の谷元のインタビューなどありました。ホームランを打ちたい!!福田の特集。後半戦31試合で10本のホームラン。いま福田永将が熱い!福田「ホームランを、もっと打ちたいですね」今シーズン、6月にスタメンをつかんでからの福田は打率.291、ホームラン11本、打点34と好調を続けている。その要因は右方向へのバッティ [続きを読む]
  • リリーフとして輝きはじめた伊藤準規を直撃///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、オフのトレード要員の憂き目からリリーフとして活路を見出した伊藤準規を、宮下純一くんが直撃してくれてました。宮下「昨年はトレードっていう話も出てたと思うんですけど…」準規「はい、出てましたね」(1月15日放送)若狭アナ「年末に伊藤準規投手はトレード要員だった?」森監督「トレード決まってました、半分以上は」若狭「それをやめた」森監督「(自分が)監督になったからやめました」準規「森 [続きを読む]
  • 岩瀬プロ19年を語る&谷元インタビュー///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、大記録を達成した岩瀬のこれまでのプロ人生を振り返る特集や、ファイターズからトレードでやって来た谷元圭介を、宮下純一くんが直撃してくれてました。岩瀬、プロ19年を振り返る。平坦ではなかったプロ19年、岩瀬仁紀が偉業を達成した。通算944試合登板、歴代2位・金田正一の記録を抜き、歴代1位・米田哲也の949試合に並んだ。岩瀬「何とかひとつでも上に行きたいっていう気持ちがあるからやってるんで [続きを読む]
  • 岩瀬が語った本音///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、通算出場試合の日本記録を打ち立てた岩瀬へのインタビューを放送してくれてました。(8月6日、東京ドームでのヒーローインタビュー)アナ「ドラゴンズファンの皆さんに向けてひと言お願いいたします」岩瀬「苦しいときも、いつも応援してくれて、ホントにありがとうございます」(記者会見)岩瀬「辞めなくてよかったかなとは思っています。一昨年投げてないですし、去年も [続きを読む]
  • 鉄腕・岩瀬、栄光の軌跡///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、プロ野球最多登板に並んだ(放送当日・8月6日時点)岩瀬の、プロ入りからここまでの軌跡を特集してくれてました。また、バッティング好調の福田の小特集もありました。竜打線を引っ張る福田。この試合(7月30日・タイガース戦)で八木とともにお立ち台に上がったのが福田。オールスター後、目覚ましい活躍を見せている。チームの勝利を呼んだ2号ソロ(7月18日・ジャイアンツ戦)。福田はこの試合から4試 [続きを読む]
  • 鉄腕・岩瀬、史上最多登板への軌跡///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、最多登板に並んだ(放送時点)岩瀬の特集を放送してくれてました。岩瀬、ここまでの軌跡。(8月4日、ヒーローインタビュー)岩瀬「去年・一昨年と投げられてなかったので、ずっと投げられてたころを考えたら、また喜びもひとしおですけど。よくここまで投げられたと思います」米田哲也さん「僕が949やったかな、こんなもん塗り替えたらええねん。1000は超してくれよ」阪急ブレーブスなどで活躍した米田哲也 [続きを読む]
  • 1番から3番打者へ 大島の思い///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、今季途中1番から3番に打順が変わりながらもヒットを量産し続ける大島の特集を放送してくれてました。大島「去年、シーズン終わってからずっと体をつくってきた中で、去年のシーズンよりも強くなってるかなと思いますね」今シーズン、大島は最高の滑り出しをみせた。4月30日にはプロ通算1000安打に到達。シーズン序盤の1ヶ月を打率.372と打ちまくり、自身初の月間MVP。このシーズン最初のひと月で大島の役 [続きを読む]
  • 柳裕也&京田陽太、それぞれの前半戦///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、柳と京田のルーキーコンビのインタビューや、先日復活星を挙げた吉見の特集など放送してくれてました。柳&京田のインタビュー。ちなみに別撮りのようです。柳「何でも言える存在だと思ってます」京田「頑張ろうっていう気持ちになったんで、ホントに感謝してます」活躍のウラにはふたりの絆があったドラゴンズの未来を担うゴールデンルーキー。先発ローテーションの一角を担うドラフト1位・柳裕也。ショー [続きを読む]
  • 若竜たちが輝いたフレッシュ球宴///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、静岡・草薙球場で開催されたフレッシュオールスターに選ばれた若き4選手の様子と、現地に入っていた湊川誠隆さんの直撃インタビューなど放送してくれてました。木曜日(7月13日)、静岡・草薙球場で行われたフレッシュオールスター。ドラゴンズからは丸山泰資、笠原祥太郎、石岡諒太、近藤弘基の4選手が初めて出場しました。(屋内練習場にて)湊川「選ばれましたけど、目 [続きを読む]
  • 峰竜太が森監督を直撃///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、放送当日・7月15日午後3時ごろ、ナゴヤ球場での練習の合間に、峰さんが森監督を直撃インタビューしてくれてました。(放送当日・7月15日、ナゴヤ球場の一室にて)峰「きょうはこれから監督にいろいろお話をうかがいます。まずは前半戦お疲れ様でした」森監督「何とか無事に終わりたかったんですけどね」峰「後半戦をいかに戦うか、監督にじっくりお話をうかがってまいります」峰「今の時間が3時10分でござ [続きを読む]
  • 森監督が生出演///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、ナゴヤドームで練習中の森監督が生中継で出演、後半戦巻き返しへの秘策などを語ってくれてました。オープニング。(VTR)(記者会見)森監督「また(借金が)7に戻ってるという状態は不甲斐なさを感じますけども」前半戦を37勝44敗の5位で折り返したドラゴンズ。(記者会見)森「目標はずっと5割。Aクラスの争いの中に入れるのかなと思っています」5割復帰、さらにはAクラス、上位進出へ明るい兆しも見え [続きを読む]
  • オールスター選出選手たち///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、今年はナゴヤドームでも開催されるオールスターに選出された4選手の記者会見の様子などを届けてくれてました。オールスター出場選手、まずは投手編。(記者会見)又吉「(監督推薦で)選んでいただいたので、野球選手としてあの大舞台に立てることは、本当にありがたいことだなと思います」バルデス「日本で初めてのオールスターでとてもうれしい」今年のオールスター、ドラゴンズから選ばれた投手はこのふ [続きを読む]
  • 京田陽太 第1打席へのこだわり///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、ドラの切り込み隊長として頑張っているルーキー京田陽太に、宮下純一くんが迫ってくれてました。宮下「お願いします。大活躍ですね!」京田「いや、そんなことないです(笑)」宮下「ホントですか〜!?」いまチームで最も輝きを放っている京田選手。(以前放送)森監督「1年間使うと決めてるんで。ボコボコにされてもやらせる」森監督の期待も高いドラフト2位ルーキーに、わたくし宮下が直撃です。現在 [続きを読む]
  • 再び輝く鉄腕・岩瀬///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、セットアッパーとしてチームの浮上に貢献している岩瀬の特集を放送してくれてました。岩瀬「(投げられないと)生きてる感覚がしないんですよねぇ」2015年はヒジの故障で1軍登板ゼロに終わった。岩瀬「上(1軍)での苦しみっていうのは幸せなんだなというのは思いましたね」2016年は15試合に登板するものの、セーブを挙げることはできなかった。岩瀬「ダメならね、潔く(引退)できるかなと思って」ダメ [続きを読む]
  • 小笠原慎之介、覚醒の時///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、交流戦での菊池雄星との投げ合いで覚醒した!?小笠原慎之介の特集と、得点圏打率がリーグトップの大島のコメントなど放送してくれてました。打撃好調・大島のコメント。(ヒーローインタビュー)大島「何とか先に点をと思って打席に入りました。打った瞬間に抜けると思ったので、ヨッシャ!っていう感じでしたけど」大島のバットが止まらない。交流戦明け7試合の打率は.423。さらに今年はリーグトップの得 [続きを読む]
  • 柳裕也・亡き父に捧げる初勝利&脇役に徹する亀澤///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、父の日にプロ初勝利を挙げたルーキー柳裕也に上山アナがインタビュー。またそのゲームで決勝打を放った亀澤の特集を放送してくれてました。上山アナが柳にインタビュー。先週日曜日(6月18日)のライオンズ戦、柳裕也はプロ初勝利をかけ3度目の先発マウンドへ上がった。柳「2回先発してみて、自分の中では行けるなっていう手応えがあったんで。投げる前は父の日って分かってたんですけど、でも結果的に父の [続きを読む]
  • 森監督が前半戦を総括&小笠原インタビュー///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、森監督が前半戦を総括。各選手への評価と期待を語ってくれてました。また、宮下純一くんが小笠原慎之介を直撃インタビューしてくれてました。森監督が前半戦を総括。交流戦を終えて28勝36敗3分け。森監督は後半戦巻き返しへの戦い方をどう描いているのか。選手個々の評価と今後への期待を踏まえ話を聞いた。まずは前半戦の戦いをどうとらえているのか。森監督「4月5月の5連敗というのがしんどかったと。 [続きを読む]
  • D-LOVE5 直倫・松井雅人・準規が本音トーク///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、「ガールズシリーズ」のファン投票で選ばれたイケメン5人組「D-LOVE5」から、堂上直倫・松井雅人・伊藤準規が○×インタビューに答えてました。鈴木孝政さんが放送当日・6月17日のヒーロー、木下拓哉を直撃インタビュー。(試合中継からの流れだったため、少し切れています)鈴木「ナイス追加点のヒットだったよね」木下「そうですね、守りでも自分を楽にするタイムリーだったので、よかったと思います」鈴 [続きを読む]