モコ さん プロフィール

  •  
モコさん: 頭をバックアップ
ハンドル名モコ さん
ブログタイトル頭をバックアップ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/moco_660/
サイト紹介文ドラゴンズ戦の感想やドラ番組のテキスト実況やってます。高校野球を中心としたアマ野球、MLBもたま〜に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2005/04/11 23:57

モコ さんのブログ記事

  • ドラ3高松渡&ドラ5伊藤康祐が生出演///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、先のドラフト3位指名・滝川二高の高松渡と、5位指名・中京大中京の伊藤康祐のふたりがスタジオ生出演。ふたりの素顔や未来予想図など語ってくれてました。オープニング。(スタジオ)若狭アナ「きょうは俊足コンビのおふたりに来ていただきました。自己紹介をお願いします!」高松「滝川第二、高松渡です」伊藤康祐「地元・中京大中京、伊藤康祐です」若狭「よろしくお願いしま〜す」柳沢アナ「立浪さん [続きを読む]
  • ドラ1鈴木博志に迫る///Spoken!
  • 今月のメ〜テレ「Spoken!」は、先のドラフトで1指名された鈴木博志の特集を放送してくれてました。鈴木博志「メ〜テレをご覧…んん〜スイマセン!」(かんで失敗)愛嬌たっぷりの笑顔を見せるこの男。だがひとたびマウンドに上がれば…。中日ドラゴンズからドラフト1位で指名を受けた、ヤマハ・鈴木博志。最速157キロのストレートを武器に、今年『社会人ナンバーワン投手』と呼ばれるまでになった逸材。(記者会見)鈴木「球速は誰 [続きを読む]
  • ドラ4・清水達也が生出演///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、先のドラフト4位指名の花咲徳栄高校・清水達也がスタジオ生出演。決め球・フォークの秘密や、プロ入りへの決意など語ってくれてました。オープニング。(スタジオ)峰「今週もドラフト指名選手においでいただきまして、楽しく番組を進めていきましょう」上山アナ「まずは自己紹介をお願いします」清水「ドラフト4位指名をいただきました、花咲徳栄高校・清水達也です」峰「ドラフトから3週間ほど経ちました [続きを読む]
  • ドラ4清水達也&ドラ6山本拓実が生出演///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、先のドラフト4位指名・花咲徳栄高校の清水達也、6位指名・市立西宮高校の山本拓実のふたりがスタジオ生出演。ふたりの素顔や未来予想図など、川上憲伸さんの3段オチ(笑)も絡めて楽しく語ってくれてました。オープニング。(スタジオ)若狭「きょうのゲストは高校生ピッチャーおふたりです。まずは自己紹介、清水投手からお願いします」清水「ドラフト4位指名の花咲徳栄高校・清水達也です」山本「ドラ [続きを読む]
  • ドラ3高松&ドラ6山本が生出演///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、先のドラフト3位指名・高松渡と、6位指名・山本拓実がスタジオ生出演。ふたりの母校を直撃したり一問一答形式の質問など、人となりが分かる放送でした。オープニング。(スタジオ)高松「中日ドラゴンズに3位指名されました高松渡です」山本拓実「同じく6位指名されました山本拓実です。それではドラHOT+」高松「スタートです!」峰「ホントにフレッシュで初々しいという言葉がピッタリでございます。そん [続きを読む]
  • ドラ1・鈴木博志の原点///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、先日のドラフトでドラゴンズが1位指名した鈴木博志をMC吉田アナが直撃。寮での生活や磐田市に住むご両親、母校・磐田東高校のチームメイトや監督などを訪ね歩く企画を放送してくれてました。ドラ1・鈴木を吉田アナが直撃。プロ野球ドラフト会議。ドラゴンズが1位指名したのは社会人ピッチャーの鈴木博志(20歳)。身長181センチ、体重95キロ。MAX157キロのパワーピッチャー [続きを読む]
  • 指名選手たちの横顔、ドラ2石川翔が生出演///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、ドラフト指名選手の総力特集。2位・石川翔がスタジオに来てくれてました。オープニング。(VTR)高校生最多タイ・7球団からの指名。清宮幸太郎に日本中が沸いたドラフト会議。(記者会見)清宮「みんなに目指されるような選手になろうと思っています」そんな中、われらがドラゴンズは…高校ナンバーワンキャッチャー・中村奨成はカープとの競合に。(広陵高校の記者会見場にて)若狭アナ「確率は1/2」先 [続きを読む]
  • ドラ2石川翔&ドラ5伊藤康祐が生出演///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、栄・久屋広場から公開生放送。先日のドラフトで2位指名した石川翔、5位指名した伊藤康祐のふたりがゲストで登場してくれてました。オープニング。(公開生放送)石川「ドラフト2位・石川翔です」伊藤康祐「ドラフト5位・伊藤康祐です」石川「それでは『ドラHOT+』スタートです…あっヤッベ」(ひとりだけピッチングフォームさせられ、康祐は隣で笑う)峰「きょうは『東海テレビ感謝祭』ということで、名古 [続きを読む]
  • ドラフト1位・鈴木博志インタビュー///ローカルニュース
  • CBC夕方のニュース『イッポウ』にて、ドラゴンズがドラフトで1位指名したヤマハの鈴木博志への単独インタビューを放送してくれてました。また、NHK名古屋『ほっとイブニング』では、今中慎二さんが今回のドラフト戦略について解説してくれてました。鈴木博志、指名会見。鈴木博志「1位という素晴らしい順位で指名していただき、ホントにすごくうれしく、光栄に思います。そしていま呼ばれてすごくドキドキしてたのもホッとして、ホ [続きを読む]
  • 森監督が語る戦力補強のビジョン///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、森監督にFA・外国人・ドラフトなど戦力補強のビジョンを直撃する企画や、いよいよ迫るドラフト特集、秋季キャンプの様子などを放送してくれてました。秋季キャンプのリポート。現有戦力の底上げへ、ナゴヤ球場で行われている秋季練習。各自目標を持って心技体をアップしてほしいという森監督の言葉通り、来シーズンへ向け動き出しています。まずはケガで不本意なシーズンを送った主力選手。巻き返しへ準 [続きを読む]
  • 2017法元ドラフト///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、ドラフト前恒例の「法元ドラフト」を放送してくれてました。(VTR)10月26日に行われるプロ野球ドラフト会議。高校通算111本のホームランを打った早稲田実業の清宮幸太郎。さらに甲子園で名を上げた広陵の中村奨成など、スター候補生たちの運命やいかに!?そんな中、いまドラゴンズに本当に必要な選手とは?伝説のスカウト・法元英明が鋭い視線で分析する。これまでにも菊 [続きを読む]
  • 来季逆襲の青写真を森監督が激白///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、森監督に来季の構想を直撃したり、宮崎フェニックスリーグの話題、ドラフト特集・高校生編など放送してくれてました。森監督を直撃。若狭アナ「1年目を振り返って、監督業はあらためてどうでしたか?」森監督「面白くないね。自由に行かなかったから。とにかく今年1年間は(じっくりチームを)見るんだって、前から言ってた通り。来年からはたぶんいろんなことで動き出すし、手も足も出ちゃうかも分から [続きを読む]
  • 峰竜太が森監督に迫る///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、番組MC峰竜太さんが秋季キャンプが始まったナゴヤ球場へ森監督を直撃。今季の反省やFA補強、ドラフト戦略、ルーキーたちの通信簿など語ってくれてました。そのほかフェニックスリーグの話題などありました。放送当日・10月14日収録、峰さんが森監督を直撃。5年連続のBクラス。チーム防御率は12年ぶりの4点台。主力の相次ぐ離脱で歯車が噛み合わなかった今シーズン。それでもチームの顔であるショートの固定 [続きを読む]
  • 現役か引退か・揺れる胸中///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、先日チームから戦力外通告を受けた各選手のコメントなどを放送してくれてました。オリックスを戦力外となり、2年前ドラゴンズに入団した八木。その年(2015年4月4日)、初登板でメジャーから復帰した黒田に投げ勝つなど、広島から4勝。「カープキラー」と呼ばれた。八木「まだ野球やりたいと思いますし、もがいてでも、できるところがあればやりたいなと思っているんで。海 [続きを読む]
  • 収穫と課題 小笠原慎之介の2017年///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、小笠原慎之介が自身の今季を振り返る特集や、京田と赤星憲広さんの対談第3回、ドラフト特集では地元・中京大中京の伊藤康祐、菰野の岡林飛翔を紹介してくれてました。小笠原の1年。小笠原「とにかく自分の良さを存分に出して、チームに貢献できるように、しっかりやっていきたいと思ったんですけど…」去年を上回る5勝を挙げるも借金3という結果に終わった。喜びより悔しさが上回るシーズンの中で、もが [続きを読む]
  • 清宮幸太郎獲得へドラも動いた///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、10月26日に迫るドラフト会議の目玉、早実の清宮との面談に、ドラゴンズからは中田スカウト部長・正津英志スカウトが臨んだという話題と、6選手に戦力外通告を行った話題などを放送してくれてました。6選手に戦力外通告。華やかに引退の花道を飾る選手。しかし、その一方にあるプロの厳しさ。今週、6人の選手が球団から戦力外通告を受けた。わずか3年でチームを去ることになったのは2014年のドラフト1位・野 [続きを読む]
  • 京田vs赤星、新旧スピードスター対談(2)///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、先週に引き続き京田・赤星の対談の続きを放送してくれてました。また、ドラフト特集では地元・東海地区の社会人、ヤマハに所属するパワーピッチャー、鈴木博志の特集などもありました。柳と鈴木翔太の近況。前半戦を支えたのは小笠原、鈴木、柳のドラフト1位トリオ。しかしケガにより柳と鈴木が離脱、チーム失速の要因となりました。来シーズンに向け欠かすことができないふたりの現状を取材。先週ファー [続きを読む]
  • 京田・新人王のその先へ&森野最後の打席///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、セ・リーグ新人安打記録の挑戦や、新人王を狙う京田陽太の特集や、森野の現役最後の打席の特集などありました。森野、やりきった現役最後の打席。(引退のセレモニー)森野「21年間という野球人生に幕を下ろすときが来ました。ホントに僕が打てないとき、それでも応援してくれる温かい森野ファン、ドラゴンズファン、本当にお世話になりました」(記者会見)森野「21年間、このプロ野球生活、無事に最後の [続きを読む]
  • 森野将彦21年の軌跡///ドラHOT+
  • 今週の『ドラHOT+』は、今季限りでの引退を決めた森野の特集を放送してくれてました。おととい(9月21日)、ナゴヤ球場でのウェスタンリーグ公式戦。5回に代打で登場した森野将彦。バックネット裏には21年間苦楽をともにした1学年上・荒木の姿も。残念ながら三振に倒れたものの、その表情には清々しさがあふれていた。森野将彦。1997年ドラフト2位でドラゴンズに入団。プロデビューは鮮烈だった。ルーキーイヤーの8月、初めてスタ [続きを読む]
  • 京田vs赤星、新旧スピードスター対談///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、球団新人最多安打をマークした京田を、かつてタイガースの1番バッターとして活躍した赤星憲広さんが直撃する企画や、今ドラフトで上位指名が目される立命館大学の東克樹の特集などありました。森野21年の軌跡。ドラゴンズ一筋21年、森野将彦が現役生活に別れを告げる。(1996年12月、入団会見)森野「将来は森野という名前でみんなが分かってくれるような、『森野だ』っていう選手になりたいです」闘将・ [続きを読む]
  • 星野仙一×立浪和義×井上一樹///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、元ドラゴンズ監督の星野仙一さん、そして立浪さん・井上一樹さんの対談を1時間スペシャルで放送。思い出話や現在のドラゴンズへのエールなど、熱く語ってくれてました。今週の「スポーツスタジアム魂」は1001回記念スペシャル。かつて監督と選手としてドラゴンズを盛り上げた星野、立浪、井上が久々に再会。野球への思いを熱く語り合う。(9月上旬、東京都内 移動のタクシ [続きを読む]
  • 星野仙一が語る秘話&ドラゴンズへの提言///スポスタ魂
  • 今週の中京テレビ「スポーツスタジアム魂」スポスタ魂は、次週放送予定の星野仙一さん、立浪さん、井上一樹さんの対談の一部を放送してくれてました。監督、そして若手選手の間柄でドラゴンズ黄金時代を築いた3人。かつためにチームもファンも熱かったあの時代と、ドラゴンズの未来を本音で語る。外から見た今のドラゴンズ井上一樹「ドラゴンズを離れられて、まず大阪に行き、そして仙台に行き、という感じになり、ある意味ボク個 [続きを読む]
  • 自覚・田島慎二///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、セーブ王を争う田島に、宮下純一くんが直撃してました。また、今ドラフトの目玉ふたり、清宮と中村奨成の特集などもありました。宮下純一くんが田島を直撃。宮下「ご自身を考えると、性格は抑え向きなタイプなんですか?」田島「リリーフ向きだと思うんですよね。先発は向いてないと思います。どっちかっていうと毎日試合に入っていたいんで。毎日野球をしていたい感じです」そんな野球が大好き・クロー [続きを読む]
  • 来日1年目でホームラン王狙うゲレーロ///サンドラ
  • 今週のCBC「サンドラ」は、ホームラン王へ向け邁進するアレックス・ゲレーロのインタビューを放送してくれてました。いよいよ大詰め、タイトル争いへラストスパート。新人王最右翼、走攻守で高い存在感を示す京田陽太。セーブ王、竜が誇る『タジ魔神』田島慎二。そして…森監督「何か魅力あるから連れて来てるし」男性ファン「40本ぐらい打ってほしいですね」女性ファン「ゲレーロのホームラン王」来日1年目でのホームラン王へ、ア [続きを読む]