うみのこきょう さん プロフィール

  •  
うみのこきょうさん: 久遠の絃
ハンドル名うみのこきょう さん
ブログタイトル久遠の絃
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/umix4
サイト紹介文巡る季節を手の中に収める 聞こえてくるのはいつも次の季節の足音
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/04/18 10:34

うみのこきょう さんのブログ記事

  • 小寒
  • 誰だよ北風に小寒だって教えたのは昨日まであんなに穏やかで暖かかったのにまるで手のひら返したみたいじゃないか まぁたまには冷たい空もいいけどさ [続きを読む]
  • 休み
  • 正月なのに不意の休み 結局ダラダラと過ごしちまった色々やりたいことはあるんだけれど 心の準備が整わないたまにはこんな日もいいけれど せっかくだからうまく使いたいものだ [続きを読む]
  • 夕暮れ
  • 始まりがあれば終わりがあるように 今日の陽が昇れば今日の陽は沈む何年何百年何千年何億年 当たり前のように続いてきたこと僕らが知るのはそのほんのひとかけら これからも続く今日の日 [続きを読む]
  • 大晦日
  • 大晦日んなんて久しぶりだな 一年ぶりくらいじゃ無いだろうか?夢を求めて買って見た宝くじは どんな結果だろうねシュレディンガーの猫じゃないけれど 開けて見るまでは夢は続くんだよね皆さま良いお年をお迎えください今年もお付き合いありがとうございます [続きを読む]
  • さぁ
  • 今年もあと少しで終わる 24時間を切ろうとしている来年は何が出来るだろう 面白いことが出来るといいなせっかくだ 鬼も笑って来年を迎えようじゃ無いか! [続きを読む]
  • フジの実
  • 地面に突き刺さった藤の実あぁなるほど こうやって地面に刺さるように…いや違う上下が逆さまだ きっと子供の仕業だろうねこっそりカマキリの卵も付いてました [続きを読む]
  • 今年も
  • 今年も門松が出来て いよいよ年末の香り振り返ってみるも あまり大きな話題はなかっただろうか変わらないことは素敵かもしれないけれど たまには変えてみるのもいいかもしれない [続きを読む]
  • 猫団子
  • あまり寒さを感じない朝 猫達は団子になって眠るとはいえ野良の生活は楽ではないらしい遊んでもらいたいところだけれど 起こすのはちょっと忍びない [続きを読む]
  • 影が長い
  • 今日は一段と影が長い夕方の時間は短くて つるべを落とすように日が暮れるいつの間にか季節は変わっていくようで 慌ただしい時期がやってくる [続きを読む]
  • さざんか
  • 誰かが切り落としたのか 地面に山茶花が咲いている拾って帰ろうかと手を伸ばせば しっかりと根を張っている一本二本の小さな枝から 力強く咲いていたもちろんそのままにしておいたさ [続きを読む]
  • にゃぁ…
  • 人の顔を見ると”腹減った”とばかりに呼び出される近づくことは出来ても さらわせてくれない飯食ってるときだけ静かだなぁ [続きを読む]
  • ふと獣道に誘われて道をたどるこの木 枯れてもいないのに枝の皮がはげているきっとよく鹿が通るんだ この高さじゃイノシシじゃないだろう [続きを読む]