うみのこきょう さん プロフィール

  •  
うみのこきょうさん: 久遠の絃
ハンドル名うみのこきょう さん
ブログタイトル久遠の絃
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/umix4
サイト紹介文巡る季節を手の中に収める 聞こえてくるのはいつも次の季節の足音
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/04/18 10:34

うみのこきょう さんのブログ記事

  • 会議
  • たまにはこんな会議に出かけてみるのもいいものだとは言え半分グチだったかもしれないなるようになるし なるようにしかならないさねなるようにするのも難しいところだけどね [続きを読む]
  • 水たまり
  • 水たまりに映る世界 その中にはもう一つの世界覗き込んでみれば 向こうからもこちらを覗き込んでいるはてどちらが本当なのだろう こちら側こそ水たまりの中にあるんじゃないだろうか? [続きを読む]
  • 少しだけ
  • いつも見ているはずなのに 少しだけ見方を変えれば違う世界誰もが知っているようで誰も知らないほんの少しだけ足を伸ばせば きっとそこは違う世界 [続きを読む]
  • 欠けた太陽
  • ふと沈んでいく陽を見てハッとした 欠けてる!慌てて車を止め 飛び降り確認するあまり見かけない景色 分厚い雲が太陽の前に浮かんでおりました [続きを読む]
  • 梅の香り
  • 玄関に梅の香り そろそろ春がやってくるようです風は冷たいけれど 太陽は温かい重い腰を上げた春は ゆっくりとその姿を表してきます [続きを読む]
  • 車窓
  • たまに乗る大きな車 いつもと見える景色が違う変な能力ばかり高くなって 体がついていかないね乗ってりゃ面白いけれど どうやったって気を使うな [続きを読む]
  • 庭の梅が咲き始めた春はだんだんと近づいているまだ冷たい日も多いけれど これからこれから [続きを読む]
  • どこにだって花はあるもので どの季節だってきっとあるただこの時期は小さくて小さくて 誰も探そうとしないだけ春に向けての準備 動き始めた季節は止まらない [続きを読む]
  • 幻の山
  • 山の向こうに高くそびえるもう一つの山いや あんな所にそんな高い山はないそういえば時々見かける 雲が作り出した幻の山 [続きを読む]
  • 雲の綿毛
  • 冬に葉を落とした木々に 雲の綿毛暖かくも冷たい今日が ゆっくりと暮れていきます長く伸びた影は だんだんと地面に溶けていくようです [続きを読む]
  • なんだいつの間にか夜じゃないか昨日の夕焼けは何だったのか 予報通りの雨模様ただ暖かさの入り交じる 春へ変わるための雨のよう [続きを読む]