よっしぃ さん プロフィール

  •  
よっしぃさん: よっしぃの徒然なるままに・・・
ハンドル名よっしぃ さん
ブログタイトルよっしぃの徒然なるままに・・・
ブログURLhttp://dojidojid.blog40.fc2.com/
サイト紹介文ヴィッセルサポはじめました。 スタジアムを楽しんでます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2005/04/18 11:58

よっしぃ さんのブログ記事

  • 移籍情報がでてきた
  • 天皇杯も終わりつかの間のオフに入りましたが、いよいよ契約更新やらのニュースが出てくるようになりました。ヴィッセルは契約更新の情報はなかなか出しませんが、移籍については先にスポーツ紙で情報が出てきています。・ベガルタへレンタルのFWハーフナーはタイへ・ガンバからレンタルのFW長澤、MF松下はベガルタへMF松下はネルシーニョ監督のときはそれなりに出場機会はありましたが、今シーズンは終盤に出てくるくらいでした。 [続きを読む]
  • もう天皇杯決勝
  • いつもは1月1日午後からの天皇杯決勝がアジア杯やCWCの影響で12月開催と1ヶ月ほど前倒し。選手としてはあまり期間を開けないほうがいいのか、少し体を休ませてからがいいのか。1月に代表の試合があるから仕方ないのですが、ここにも入ってくる選手からすればオフはかなり短くなりますね。決勝に残ったレッズ、ベガルタからすればこの日に合わせてコンディションをあげてきたことでしょう。ここまでやってきたことをやりきる [続きを読む]
  • 行き先は?
  • シーズンが終わり1週間たったヴィッセルですがいよいよ契約満了のリリースが出てきました。この時期には誰かが去ることがわかっていて、ある程度予想はできていたものの実際に公式に出てくるとやっぱり寂しいですね。・DF北本久仁衛・DF山口真司今日このふたりのお知らせがHPで出ました。DF北本については年齢的なものもありますし、本人が現役続行の意志があるからこその契約満了ということでしょう。他のクラブでのプレーが見れ [続きを読む]
  • 外国人枠は?
  • まだあまりわからない19年シーズンのヴィッセル。まだ新加入選手の発表があったのはFWビジャのみ。退団する選手の発表もまだで、可能性のある選手の名前があがっていますが不明です。そして外国人枠はどう使うのでしょう?18年シーズンの所属選手は、GKスンギュ、DFヤセルDFティーラトンMFイニエスタFWポドルスキFWウェリントンそしてブラジルへレンタル移籍中のMFウェスクレイ。DFヤセルとDFティーラトンは期限付きなので19 [続きを読む]
  • 天皇杯も決勝へ
  • 天皇杯もいよいよ準決勝に。リーグ戦が終わったばかりですが4チームはこの用意のために最終節をどう戦うのかも検討が必要でしたね。ベガルタ 3−2 モンテディオレッズ  1−0 アントラーズ“みちのくダービー”となった1試合でしたがカテゴリの差が出たのかベガルタが勝利。J2から決勝へ進むことができませんでしたが、あと一歩足りませんでした。もう1試合はタイトルにハングリーな2チームですが、レッズがサポータ [続きを読む]
  • ヤングプレーヤー賞候補だけど
  • リーグ戦が終わったところでベストヤングプレーヤー賞の対象選手が出ました。これはあくまで対象ということでここから選考があっての受賞となるようですが、ヴィッセルからもMF郷家が入っていることは喜ばしいことです。今回の対象となるのは97年4月2日以降生まれ、J1リーグ17試合出場。FW菅(コンサドーレ)MF椎橋(ベガルタ)FW安倍(アントラーズ)DF橋岡(レッズ)MF遠藤(F・マリノス)MF齋藤(ベルマーレ)DF杉岡( [続きを読む]
  • 意外なほどの思い
  • 終盤戦でそれまでの不遇を晴らして一気に存在感を示したDF伊野波。MFポドルスキのうしろでその守備の負担を減らしたばかりではなく、守備への切り替えのところで相手ボールホルダーにプレッシャーを掛けたりタックルで貢献、評価の声を多く聞きました。そのDF伊野波の最終節後のTwitterが感動的でした。神戸をJ2に降格させてしまい磐田に移籍した時のことが昨日の神戸賛歌の時に頭をよぎりました。 それと同時に磐田から神戸に戻っ [続きを読む]
  • 新加入第一弾!
  • シーズン終了が近づくにつれていつものことながらヴィッセルの補強が話題にあがっていましたが、リリースが出ることはありませんでした。なかなかでないと思っていたら最終節後に最初の新加入選手の発表がありました。ベガルタ戦のハーフタイムに入ったところでスクリーンが観覧席を映しました。そうするとスタジアムから大きなどよめきが。三木谷オーナーとFWビジャが!スポーツ紙には最終節でお披露目の可能性とか出ていたのでも [続きを読む]
  • またもやアディショナルタイムで
  • J1昇格をかけたジュビロとのプレーオフへの挑戦権をかけて横浜FCとヴェルディが対戦。どちらも久々のJ1復帰への思いもあったと思いましたが、スコアレスのままアディショナルタイムにゴールが決まるという衝撃的な終わり方。スタジアムの様子が目に浮かびます。終わり方もなかなかのもの。CKでGK上福元のヘッドを弾いたところにFWヴィエイラ。ゴール後にはそのままサポーターのところに飛び込むほどに。長い間J2中位以下にい [続きを読む]
  • まさかの逆転が
  • V・ファーレンとレイソルの降格が決まり、残り1枠が昇格プレーオフにまわることになりますが、可能性のあるチームが多いこと。今シーズンはそれだけ難しいシーズンになりました。前回書きました http://dojidojid.blog40.fc2.com/page-1.html が最後まで気を抜かしれくれない日程になっていました。対象となるのが4チーム。直接対決もあって緊張感のある最終節でしたが、結果的に驚くことにジュビロが16位に。前節の順位から1 [続きを読む]
  • 最終節試合以外
  • 18年シーズンの最終節となったベガルタ戦。今シーズンは期待もあり、MFイニエスタの加入もあり、残留争いの危機もありてんこ盛りのシーズンとなりましたがなんとか無事終えることができました。残念だったのはリーグ戦が終わればシーズンが終わってしまうこと。試合の方は後ほど書くとして、その他のほうがインパクトが大きかったですね。試合前には最終節にはいつも来てくれる三木谷オーターがゴール裏に。試合後の挨拶以外にな [続きを読む]
  • ヴィッセルのオファーが
  • 最終節を目の前に控えた週末ですが、いよいよオフに向けての補強の情報が賑わってきました。なぜかヴィッセルはよく話題に上がりますwそれがMFポドルスキやMFイニエスタの加入につながっているのですから、Jリーグもどんな選手が来るのかは未知数です。ヴィッセルがオファーを出しているとしてFWビジャ(NYシティ)とMF山口(セレッソ)があがっています。FWヴィエイラ(F・マリノス)やDFアドリアーノ(ベシクタシュ)があがっ [続きを読む]
  • 最終節へ
  • 最終節を前にゴタゴタがありましたが、ホームでの最終節を迎えます。天皇杯も負けてしまったので何があってもシーズン最後の試合になります。最後はしっかりと勝って終えたいのですがベガルタという相手を迎えます。そしてエスパルス戦でのカードの影響で出場停止も。FWウェリントン、MF藤田が出場停止。ベガルタも天皇杯を残していますのでメンバーを入れ替えてくる可能性があります。最終節を気持ちよく終えられるための選手選び [続きを読む]
  • 解説が出た
  • ようやく最終節に向かおうかという時期に来ましたが、Jリーグ公式サイトの動画で先日のエスパルスとヴィッセルの異常なアディショナルタイムの解説がありました。公式サイトでここまで出すとなるといろんなところに影響が出そうです。当事者の選手であったり、クラブであったりもそうですがこういう経験があったことで試合運営をうまく進めるべく対応していかないといけません。Jリーグの発展のために!もうそろそろおさめたかっ [続きを読む]
  • そろそろ収束?
  • 大荒れとなったエスパルス戦のその後ですが、ヴィッセルは意見書を提出したとか。ああいう状況になったからにはクラブとしても選手からの聞き取りを始め、スタッフの状況も確認してヴィッセルとしての言い分をまとめておかないといけません。さらに主審だけではなく審判団全員にあのアディショナルタイムの判断をききたいですね。Jリーグとしてはこの辺の調査はないのでしょうか?本当にヴィッセルの印象がわるくなってしまう試合 [続きを読む]
  • ヴィッセルはわるもの扱い
  • いろんなところでエスパルスとヴィッセルの試合の荒れようを放送したり、意見したりしていましたがほぼヴィッセルが悪者。アウェイチームだからかもしれませんが、映像の出し方にも問題があるように思えます。ほとんどがFWウェリントンが乱暴者になっています。映像も途中からなのでどこからどうなったのかが映っていませんし、それを見ての意見だったらなおさら。GK六反が投げ飛ばされるところもありましたが、なぜGKがきて他の選 [続きを読む]
  • J1最終節へ
  • 残留争いのための重要な1試合。下位チームは勝つことで次につなげることができますが、第33節は予想外の結果となりました。17位・レイソル(A) 3−0 セレッソ16位・グランパス(A)2−1 サンフレッチェ 15位・サガン(H) 2−1 F・マリノス 14位・ベルマーレ(H) 2−1 レッズ勝ち点40で並ぶ3チームが勝ったことでレイソルが勝ったにもかかわらず降格が決まりました。可能性としては低かったにもかかわらず [続きを読む]
  • 大荒れ
  • エスパルスとしては引退するMF兵藤のホーム最終戦、ヴィッセルとしてはDF那須のJ1通算400試合出場やクラブ1000ゴールがかかった試合でしたが、熱くなる方向が違った方へ向いてしまったことになりました。試合後からはいろんなところで意見が出ていましたが、ピッチ外で大あれにならなかったのだけはよかったかなと思います。ここからは個人的な意見を。ヴィッセルを見ている側なので中立な意見ではないかもしれません。ア [続きを読む]
  • 開幕戦のリベンジを!
  • J1は残り2試合、ヴィッセルはアウェイとホームで終わりになります。目標としていたACLへは手が届きそうになく消化試合となりつつありますが、連敗したら降格の可能性があるため気が抜けません。そして変わろうとしているクラブに背くことになります。明日はアウェイでのエスパルス戦。ホーム開幕戦は期待して臨んだものの負けからのスタートになってしまいました。昨シーズンも終盤に対戦して苦い思いをさせられましたし、それ [続きを読む]
  • ベスト4が決まる
  • 約1ヶ月遅れでの天皇杯準々決勝残りのアントラーズとヴァンフォーレの試合が終わったことによりベスト4が決定、レッズとアントラーズ、ベガルタとモンテディオという準決勝の組み合わせになりました。この組み合わせもなかなかおもしろい組み合わせになったものだと感じました。アントラーズとヴァンフォーレの対戦ですが、リーグ戦が終わってすぐのヴァンフォーレと過密日程とはいえ少し間が空いたアントラーズにはアドバンテー [続きを読む]
  • 新しいチームから変更
  • 次のシーズンを迎えるにあたって変更事項が決まったようです。今の時期に決まったということはもう動き出している各クラブにとっては選手編成に影響を与えそうですが、事前に連絡はあったのでしょうか?・外国人枠登録選手は無制限、ベンチ入りはJ1が5人、J2・J3が4人に。アジア枠は撤廃、提携国枠は継続。・ホームグロウン制度12〜21歳までの36ヶ月以上自クラブに登録していた選手が必要。ここは徐々に増えていくよ [続きを読む]
  • 監督の退任とか
  • J2の全リーグ戦が終了し、残りはプレーオフとなりましたが、その影響か監督人事のリリースが出てくるようになりました。リリースが出るということは次の監督人事にある程度めぼしがついてきているということですね。J1はあと2試合あり、J1はもうちょっと先になるかもしれません。試合後にすぐというくらいに出たのがアビスパの井原監督の退任。J1まであと一歩というところだったので仕方ないかもしれません。サンガのジェ [続きを読む]
  • かわりつつある
  • 今シーズンはもうないと思っていたシーズンシートの感謝状贈呈式。今年はなぜか最終節でとなっています。例年は1ヶ月ほど早いと思っていましたが調整がつかなかったのでしょうか?今シーズンからサポーターとクラブとの交流について変化が出てきています。当然のことながらMFイニエスタ加入による混乱を避けるためとは思いますが、これまでのヴィッセルとはここも変わってきたのかと感じていました。クラブとの距離ができつつある [続きを読む]
  • 最終節で順位確定
  • J2は今日が最終節でしたが、上位チームの結果は山雅(1位) 0−0 ヴォルティスモンテディオ 1−1 トリニータ(2位)ヴァンフォーレ 0−1 横浜FC(4位)ゼルビア(3位) 1−1 ヴェルディ(5位)ファジアーノ 0−1 アルディージャ(6位)F岐阜 0−0 アビスパ(7位)首位山雅と2位トリニータは勝ち点1でしたが、そのままの順位で昇格が確定、横浜FCとアルディージャが勝ったため順位をあげました。ゼルビアとア [続きを読む]
  • 次に向かって
  • オフや補強の話では一番に注目を浴びるヴィッセル。以前から話にあがっていた選手の話がまとまってきたようで具体的な話が出てくるようになりました。今回話が出ているのは左SB。今シーズンはタイからのレンタルでDFティーラトンがいて、DF橋本もいますが毎シーズンのように補強ポイントにあがっているポジション。トリニータへレンタルでDF山口が行っていますが、さらにということですね。トルコ・ベシクタシュDFアドリーノとの交 [続きを読む]