よっしぃ さん プロフィール

  •  
よっしぃさん: よっしぃの徒然なるままに・・・
ハンドル名よっしぃ さん
ブログタイトルよっしぃの徒然なるままに・・・
ブログURLhttp://dojidojid.blog40.fc2.com/
サイト紹介文ヴィッセルサポはじめました。 スタジアムを楽しんでます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2005/04/18 11:58

よっしぃ さんのブログ記事

  • 濃厚ですか
  • ヴィッセルはまだ残る天皇杯の用意の真っ最中ですが、やはり嫌でも選手の去就の話題は出てくるようです。MF小川は残留ということのようですが、DF岩波はやはり退団が濃厚のようです。「濃厚」「決定的」という字が出てしまえばほぼまとまっているということでしょう。まだチームは練習中ですが、選手にとって移籍はありえることなので特に触れたりはしないのかもしれません。もしかしたらネタとしてイジられているかもしれません。 [続きを読む]
  • 次のシーズンへ
  • 今日神戸市からの発表があったようですが、ヴィッセルがノエスタの管理運営事業者になったようです。これでもう少し使いやすくなるでしょうか。毎シーズン夏からピッチコンディションに悩んできましたが、来シーズンからはハイブリッド芝を導入予定で工事中。この影響もあったでしょう。バックに楽天、三木谷氏もいるのでいろんなところで神戸に貢献というのも考えてもあるはずです。管理者がかわってどういう変化があるのかは来シ [続きを読む]
  • 今年最後の
  • 今年最後の放送となる『ヴィッセルスタジアム』。月1放送ながら今シーズンもヴィッセルを支えてくれてありがとうといいたいです。■ Wathch the Gameリーグ戦終盤三連敗といいところがありませんでした。ただ“キャプテンカズーマ”がゴールを量産してくれているのは前向きに捉えていきたいですね。そして今シーズンを振り返っていましたが、ホームよりもアウェイのほうが勝ちが多いようです。ホームで勝たないとチームもなかなか [続きを読む]
  • トップチームよりさきに
  • 下部組織は力がついてきているヴィッセルですが、U-18がプレミアWESTで優勝を決めました。最終節は首位ヴィッセルU-18とサンフレッチェU-18が勝って勝ち点で並びましたが得失点差1の差でヴィッセルが優勝、チャンピオンシップへと進むことになりました。4年ぶり2回めだそうですがトップチーム昇格が決まっているFW佐々木くんをはじめとしてこれからトップチームにあがってこうようとしている選手もいることでしょう。最近はトッ [続きを読む]
  • 日本を代表して
  • 国内組だけでのぞむことになったE-1選手権。海外組がいない中でロシア行きにアピールできる選手がどれだけいるでしょう?怪我もあってベストメンバーではありませんがチャンスをもらった選手がどれだけでっきるのかもポイントですね。北朝鮮との初戦に挑んだ日本ですが、防戦一方の展開に。ただこの日スタメンではいったGK中村がセーブを連発して耐える時間を守りきっていました。そして最後の最後のゴールに結びついたわけですが [続きを読む]
  • 次はまだまだ
  • ヴィッセルは今の段階で天皇杯の準決勝を残しているのでまだ新体制への発表があまり出ていません。続投と言われている吉田監督のことも何も出ていません。そして来シーズンのユニフォームのお披露目もまだですね。とはいえ今シーズンのユニフォームがかなり早い段階でのお披露目で毎年一番遅いくらいだったのでもとに戻ったのかもしれません。移籍が噂されていた選手の一人は残留を表明しましたが、他の選手はまだ。移籍濃厚と言わ [続きを読む]
  • ありがとうニウトン
  • 最終節を前にヴィッセルを離れることになったMFニウトンの最後の挨拶の様子があがっていました。残っていればよかった。。。家族でゴール裏に来てくれて挨拶、いつもの明るいキャラクターでした。みんながよく覚えているのは試合後のアウェイマーチ。太鼓を持ち出したり踊ったりとサポーターと勝ったことを喜んでくれていました。今シーズンは背番号もかわってなかなかプレーする姿を見ることが出来ませんでしたが、間違いなく印象 [続きを読む]
  • 下部組織からの選手が
  • リーグ戦も終わって来シーズンのため出ていく選手の発表が出ることになっていますが、ヴィッセルは天皇杯が残っているのでまだかと思っていました。それでも最終節の前にMFニウトンの合意契約解除が出て残念なことになりました。そして今日また発表が出ました。MF松村亮選手との契約に関するお知らせヴォルティスへレンタルで行っていたMF松村と契約満了、更新はなしとか。栃木、ヴォルティスへレンタルで行きましたが思ったように [続きを読む]
  • 次のシーズンへ
  • なかなか動きが見えなかった次のシーズンへの用意ですが、さすがにリーグ戦が終わってから発表が出てきましたね。でもまだ各クラブ次のシーズンのユニは出ていなくて例年になく遅く感じますね。■ F東京は長谷川監督いちはやく出たのがガンバ監督の長谷川氏がF東京次期監督就任のリリース。今シーズンはガンバでいいところがありませんでしたが、これまでの実績は十分です。今シーズンの補強で結果が出せなかったF東京をどこまで上 [続きを読む]
  • 最終節での逆転優勝
  • 最終節まで決まらなかったJ1の優勝。アントラーズとフロンターレの結果次第でしたが勝ったフロンターレが逆転優勝、“シルバーコレクター”返上となりました。ルヴァン杯も取れずに“シルバーコレクター”のままかと思われましたが、リーグ戦で見事に初タイトルとなりました。これには最終節の対戦も影響が大きかったでしょう。アウェイで上位にいるジュビロとの対戦だったアントラーズ。ホームで降格決定のアルディージャを迎え [続きを読む]
  • 残留を献上
  • ここ2試合がうまくいかなかったのでホームでのシーズン最終節はすっきりと勝って終わりたかったヴィッセル。相手は勝たないとJ1残留がないエスパルスということでどちらが有利かわからないような状況での試合となってしまいました。前節同様に前半のいい時間帯にFW渡邉のゴールがありながらも逆転負け。せっかく埋まったスタンドも途中で帰っていく人もいました。神戸ユニバーでの開催とは言えホーム最終ということで何とか勝た [続きを読む]
  • ケイジロウ オレ!
  • サポーターを不安がらせた主力選手の離脱のはなし。でも明るい残留宣言がでてきてとりあえずは一安心できそうです。FW大久保から#13を受け継いだMF小川がヴィッセルに残ってくれるようです。オファーはあったものの複数年契約で落ち着いたようで最低でもあと2年はいるということですね。“ケイジロー”がいなくなったら誰が13をつけるのかとかいろいろ思いましたが、下部組織からの生え抜きの選手が残ってくれるというのはや [続きを読む]
  • 最終節まで決まらない
  • J1は次が最終節。それでも優勝も降格3チームもまだ決まっていないという珍しい状態。最終節ですべてが決まることになります。■ 優勝争い首位アントラーズと2位フロンターレのどちらかになります。最終節は首位:アントラーズ(A/ジュビロ)2位:フロンターレ(H/アルディージャ)勝ち点2差なのでアントラーズは勝つ以外に優勝を決めることが出来ません。そして最後が好調なジュビロとのアウェイゲームというのが厄介かも。 [続きを読む]
  • ヴィッセルからはなし
  • E-1選手権の代表選手の発表がありましたが、ヴィッセルからは選手を送ることは出来ませんでした。ここのところは不安定ですし、どうもFWポドルスキに頼っているところもあるからでしょう。シーズン序盤の勢いが続いていれば違ったかもしれません。MF藤田、FW田中(順)、MF大森、DF岩波、DF藤谷あたりがひっかかればよかったのですがそこまでもいきませんでした。ハリルホジッチ監督からすれば1対1に強い選手を好むようなのでど [続きを読む]
  • 次はどこの所属に?
  • ちょっとヴィッセルから離れるというか、別のジャンルにいくようなネタがありましたwYahooニュースにもあがっていたのですが、F大阪のDF近藤が契約満了になるとか。これまでヴィッセルのイベントにも顔を出してくれていましたが、選手としてはまだまだのようです。HP上にある選手データがまたふざけていますwシーズン目標:情熱大陸出演趣味:本当の味はわかんないけどコーヒーを語ること特技:大金持ちのフリなどなど。相変わら [続きを読む]
  • どう思えばいいのやら (セレッソ×ヴィッセル)
  • J1 第33節@ヤンマー長居セレッソ 3−1 ヴィッセル前半11分 FW渡邉前半41分 FW杉本後半22分 DFヨニッチ後半42分 FW杉本失点はサイドからのクロス、CK、サイドからのクロスと横から3つ。ヴィッセルが先制した後、セレッソはゴール前でサイドで細かいパスを繋いでチャンスを作ろうとしてそれが少しずつ効果がでたようです。シュートは倍以上の差が出てしまいました。2失点目もGK徳重がさわっていながらもかき出すこと [続きを読む]
  • 差を見せつけられた
  • ルヴァン杯予選で負け、リーグ戦のホームで負け、そして迎えたリーグ戦のアウェイ。いくら相手がルヴァン杯をとりリーグ戦でも上位をキープしているとは言え負け続ける訳にはいかないと思っていたら。。。逆転負け。前節サンフレッチェ戦と同じ。そしてセレッソにしても前節のF・マリノス戦と同じ逆転。。。せっかく先制していい流れだったのに急にセレッソペースに。これがチームとしての自信と監督の差なんでしょうか?FW杉本に [続きを読む]
  • 10年ぶり!
  • ファーストレグを1−1のドローでホームに戻ってのセカンドレグ。ACL決勝戦はいい緊張感の中での対戦となりましたが、アル・ヒラルが点を取らないと負けるためレッズはどちらかというと守る時間が長かったようでした。アル・ヒラルも攻め方を知っていてさすが決勝戦まで残ってくるチームでした。ロングボールをうまく使ってゴール前に迫ってくるのはいつも通りだったのでしょう。フィジカルも強かったですね。でもレッズがシュー [続きを読む]
  • ケンタ!
  • 代表招集時にケガのニュースがあり、サンフレッチェ戦も欠場していると思っていたら今日HPで診断が発表されていました。全治6〜8週間、天皇杯に間に合うかどうかというところ。リーグ戦はGKスンギュなしでいくしかなくなりました。そうなるとこれまで第2GKでいたGK徳重がスタメンに入ることになり、GK前川にも可能性が出てきます。これまでの実績からGK徳重がスタメンに入ることになるでしょう。ケンタ!トクシゲ!!ナイスセー [続きを読む]
  • どうする?
  • J2はシーズンが終わりプレーオフを残すのみ。J1も佳境に入ってきていて次のシーズンの話もチラホラ。オフにはいつも話題を集めるヴィッセルですが今シーズンが終わってからは・・・どうでしょう?ここまでのいろんな情報からはあまりいい印象を受けません。どうも「主力選手流出」のイメージが強くなっていてこれまで見てきたヴィッセルと本当にかわってしまいそうな気がします。それでもサポーターにとっては神戸を本拠地にし [続きを読む]
  • 終盤戦に
  • サンフレッチェ戦の敗戦を受けて次のセレッソとの対戦に不安を覚える人も多いはずです。前半ビハインドながら後半に怒涛の攻撃で逆転勝ち。シーズン序盤の好調さが戻ってきたようです。それに対してヴィッセルはどう立ち向かうのでしょう?ヴィッセルとしてはホームでのリーグ戦、ルヴァン杯で負けているのでアウェイでのリーグ戦、天皇杯では負けてはいけません。何とか勝ってシーズン対戦成績を五分に戻したいところです。でもヴ [続きを読む]
  • 吉田監督で
  • 残留争いのサンフレッチェにいいところなく負けてしまったヴィッセル。それでもその前後に出てきた情報として吉田監督が来季も続投とか。そこで出て来るいろんな憶測。遠からず近からずというところでしょう。・次の候補となる監督と交渉がうまくいかなかった・今の選手の流出を食い止めるため・ネルシーニョ監督のあとを受けてなんとかチームを立て直したまだまだ経験の浅い監督ですので不安なところも多くあります・昨シーズンの [続きを読む]
  • J2プレーオフもわからない
  • 自動昇格のベルマーレ、V・ファーレンが決まり4位、5位がグランパス、アビスパで決まったもののプレーオフをめぐるあと2つが最終節まで持ち越しとなりました。可能性があるのはヴォルティス、ヴェルディ、ジェフ、山雅でした。最終節の中にヴェルディとヴォルティスの直接対決が。この段階までもつれたのが絶妙となりました。最終的にホームアドバンテージがあったのかヴェルディが後半43分という時間帯に勝ち越し。順位を逆転 [続きを読む]
  • 中断明けは不安 (ヴィッセル×サンフレッチェ)
  • J1 第32節@神戸ユニバーヴィッセル 1−2 サンフレッチェ前半17分 MF稲垣前半27分 FW渡邉後半32分 FWパトリックヴィッセルは中断明けの試合はイマイチというのとシーズンの目標がぼやけてきたのもあってサンフレッチェの後手を踏む試合でした。下位に低迷するとは言えヴィッセルが苦手としてきたサンフレッチェからしっかりと勝ち点3を取ることがモチベーションをあげることになると思いましたが、残留争いから負けら [続きを読む]
  • レッズはホームに望みを
  • J1は終盤戦ながらレッズはACL決勝を目指しての一戦。アウェイでの第1戦ですが6万人ほどのスタジアムで若干のレッズサポ。中東でのアウェイ感満載の中での試合だったことでしょう。ただ先制したのはレッズ。FWラファエル・シルバがサイドからのドリブルで中に切れ込み、ディフェンスの連携ミスからのゴール。「この1点は1点以上の重みがあります」実況の方の言葉ですがまさにその通りでしょう。先手を取れたのは本当に大きか [続きを読む]