兜達也 さん プロフィール

  •  
兜達也さん: クローズアップ株式
ハンドル名兜達也 さん
ブログタイトルクローズアップ株式
ブログURLhttps://kabushiki-blog.com/
サイト紹介文株式投資歴15年の管理人が株式市場や証券会社関連のニュースを解説するサイトです。
自由文このサイトは証券会社選びの参考に使ってください。リンクやSNSでの紹介はご自由にどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2005/05/07 23:25

兜達也 さんのブログ記事

  • 楽天証券、NISA即日買付制度を開始【2019年1月より】
  • 楽天証券が2019年1月からNISA即日買付制度を開始します。 通常、すでに証券取引口座を持っている個人投資家が、NISA口座を開設して株や投信を買うには、税務署での審査完了を待つ必要があります。通常は審査完了までに数週間の時間がかかります。 ところが、楽天証券のNISA即日買付制度を利用すると、すでに楽天証券の口座を持っている人は、NISA口座開設で必要な本人確認書類をWEBで提出した場合、最短当日で取引が開始できるよ [続きを読む]
  • SBI証券には国内株式銘柄分析ツール「分析の匠」がある
  • SBI証券には上場企業の決算情報を、過去にさかのぼって詳しく調べることが「分析の匠」という銘柄分析ツールがあります。銘柄分析ツールはSBI証券の証券取引口座を持っている人は無料で利用できます。 私はSBI証券の口座を持っているので、実際に「分析の匠」を使ってみました。 分析の匠には、過去5年間の企業業績を一覧表にしてくれたり、グラフで示してくれたりする機能があります。また、過去5年分のデータですが、四半期決 [続きを読む]
  • cisさんが関わった投資関連書籍が出版されます
  • 資産200億円トレーダーのcis氏が関わった投資関連書籍が、2018年12月21日に出版されます。 cis氏が自信のツイッターで出版の告知を行っています。来月しす本が出ます俺は印税無しのボランティアとして参加したので、ここは違う、この話は必ず載せてくれなど自由に言えてトレード手法のかなりギリギリの話まで深く載せれましたアマゾン予約あるよhttps://t.co/yIrWcZKkww— cis@株 先物 FX 仮想通貨 リネレボ (@cissan_9984) [続きを読む]
  • 配当金・株主優待が届く時期はいつ頃か?
  • 配当金・株主優待の到着時期に関するQ&Aをまとめてみました↓ ▼配当金はいつ頃届きますか?期末配当は権利取最終日から2〜3ヶ月後に開催される株主総会の終了後に通知が来ます。 3月末が本決算の会社の場合、実際に配当金がもらえるのは、4月末から7月となっており、会社によってばらつきがあります。6月下旬に配当金をくれる会社が最も多くなっています。詳細については、各企業のウェブサイトを見るか、問い合わせをして確認 [続きを読む]
  • マネックス銘柄スカウターに「決算カルテ」機能が追加
  • マネックス証券には上場企業の決算情報を、過去にさかのぼって詳しく調べることがマネックス銘柄スカウターという分析ツールがあります。このツールはマネックス証券の口座を持っていれば利用料は無料です。 私はマネックス証券の口座を開設していて、実際にマネックス銘柄スカウターを使っていますが、これは企業の業績を分析するツールとしては非常に便利なものだと感じています。 マネックス銘柄スカウターでは、四半期ごとの [続きを読む]
  • SBI証券が「米国株式・ETF定期買付手数料引下げキャンペーン」を実施中
  • SBI証券の米国株取引では「定期買付サービス」があります。 関連記事 → SBI証券、米国株式や米国ETFの定期買付サービスを開始 このサービスを使うと、あらかじめ設定した金額、または株数(口数)ごとに、指定した日に定期的に米国株や米国ETFを買付することができます。 さて、SBI証券が2018年11月1日から12月31日の間、「米国株式・ETF定期買付手数料引下げキャンペーン」を実施しています。 キャンペーン期間中、実質の買付 [続きを読む]
  • SBIネオモバイル証券が2019年春に営業開始予定
  • SBI証券とTポイントの運営で有名なCCCマーケティングが共同で、新しい証券会社を設立します。新会社の社名はSBIネオモバイル証券になる予定で、2019年春に営業開始予定となっています。 SBIネオモバイル証券の特長は、下記のようになっています。取扱商品は国内株とロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)株取引に応じてTポイントがもらえるTポイントを使って国内株を買ったりできる。これを「Tポイント投資」と呼ぶスマ [続きを読む]
  • DMM株の米国株取引のメリットとデメリット
  • DMMグループで個人投資家向けの株取引サービスを提供しているDMM 株が、2018年11月9日より米国株式の取扱いを開始しました。 私はDMM 株の口座を開設しているので、口座にログインして米国株取引のツールなどを使ってみました。 現時点で分かったDMM 株の米国株取引サービスのメリットとデメリットをお伝えします。 ▼DMM株の米国株取引サービスのメリット【長所】Windowsのパソコン用の株取引ツールである「DMM株 PRO」の利用料 [続きを読む]
  • 楽天証券、米国株リアルタイム株価の利用料を値下げ
  • 楽天証券が米国株リアルタイム株価の利用料を、2018年10月10日の15時から値下げすると発表しました。 米国株リアルタイム株価を利用すれば、個別銘柄だけでなくNYダウやS&P500指数、NASDAQなどの指数もリアルタイムで株価を確認できます。 今までの利用料は一月あたり1000円(税抜)でしたが、2018年10月10日から一月あたり300円(税抜)に値下げされます。 リアルタイム株価はウェブページだけでなく、パソコン用の株取引ツールであ [続きを読む]