オルサ さん プロフィール

  •  
オルサさん: 幸せをくれるテディベア
ハンドル名オルサ さん
ブログタイトル幸せをくれるテディベア
ブログURLhttp://siccomesiciliana.blog9.fc2.com/
サイト紹介文疲れた私を癒して、幸せにしてくれる音楽・本・花・グッズなどをご紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2005/05/08 20:59

オルサ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 薔薇再生す
  • 前回の記事から、約3か月半ぶりになります。気持ちの上では、半年以上ブログを放置していたようなつもりでいましたが、まだそこまで酷くはなかったですね。春が過ぎ、早めの梅雨も過ぎ、熱狂のロシアワールドカップも終わり、今は丁度 お盆の只中。この後、季節は晩夏へと移り変わっていきます。今日、一つの奇跡が起こりました。それが果たして、お盆と関係があることなのか? あるいは、たまたま今日だったのか? 真相はわか [続きを読む]
  • 初めてのジャパニーズ・アイドル
  • 家でよく聴く音楽は、クラシック(特にバロック歌曲や19世紀・20世紀の協奏曲や歌曲)と洋楽(仏・伊・西・英語)が中心。最近のお気に入りはMichael BubléやChilly Gonzales。数少ないお気に入り日本人アーチストは大貫妙子、坂本龍一あたり。子供のころから、アイドルと言われる人たちの歌をテレビで見聞きするのは好きだったとはいえ、今までアイドル系歌手のレコード、CDを買った記憶が全くない。ダウンロードもしたことがなか [続きを読む]
  • また1軒、灯が消える
  • 最寄駅の駅ビルにある このエリア唯一の本屋が、まもなく閉店する。かつて、この駅周辺には5軒ほどの新本を売る本屋があり、さらに古本屋も2軒ほどあり、それぞれの本屋を巡っては、気に入りの1冊を求め歩いたものだ。その、比較的大きなこの駅周辺に、本屋が一軒もなくなってしまう日が来ようとは、いったい誰が想像できただろう。唯一の救いは、来月 新オープンのビルに、新しい本屋が開店するようだ。しかし、5階建ての最上 [続きを読む]
  • 愛書家に捧ぐチョコレート
  • バレンタインデーの一大イベントが、近頃では義理チョコをばらまいたり、意中の人にチョコで告白する日 ↓チョコ愛の祭典にシフトしてきたような印象です。私自身も、誰々にどのチョコを、というよりも、自分が欲しくなるようなチョコ、面白いチョコは無いかと、必ずしも買うわけでもないのに、デパートなどをぶらついて物色したりしてしまう。1月末、何気なく観ていた高島屋の広告。そこに、素敵なチョコレートボックスを発見! [続きを読む]
  • 準備OK?
  • 現在、Windows7を使用中に付き、約2年後のサポート終了までには、新しいPCを購入しなければならない私。丁度セキュリティソフトの有効期限が2019年1月に切れるので、来年の末頃買い替えを検討中だが、どのメーカーの物にしようか思案中。長年dynabook愛用者だったが、2010年に買い替えた際にバグがあり、それ以来すっかり信用できなくなっている。加えて、今後 東芝という企業の行く末に不安もある。NECはどうだろうかと考えてい [続きを読む]
  • 今年のクリスマスは…
  •  更新をさぼっていたら、今年の霜月もあとわずか。すっかりクリスマスシーズンに突入してしまいました。既に、送るべき人にはカードやプレゼントを発送済み。いつもどうしようかと頭を悩ませるクリスマスケーキ。例年通り、今年も予約はせず、クリスマス直前の金曜日に行った時点でまだお店に残っていたら、デメルのザッハトルテあたりを。ダメならトップスのチョコレートケーキあたりを購入しようかと思います。デメルのザッハト [続きを読む]
  • 値下げ商品の中に お宝!
  • 新鮮か?キズなどないか?賞味期限が残り何日か?値下げ商品を手にしたとき、それが食品の場合、買おうか、それともやめたほうが賢明か、商品の前で長々と迷ってしまうことがある。しかし、商品が新品のCDや本だった場合、上記の「新鮮さ」や「賞味期限」への懸念が生じない。ただひたすらお得なだけだ。ネットショップの「お買い得品」「アウトレット」の宣伝を目にした当初、どうせ、売れ残りの、不人気商品ばかりだろうと高をく [続きを読む]
  • 嬉しかったものの、悩ましい問題が
  • 時々利用している ネット書店のhonto。5周年記念とやらで、6月にプレゼントキャンペーンを実施していました。クジ運の悪い私のこと、どうせ当たらないだろうと、ほとんど期待せずに応募だけはしていたのですが、なんと、当選したのです。【Eコース】高級革製ブックカバー(当選人数 50名)が送られてきました。山羊革を使った国内産。ハンドメイドで一つ一つ丁寧に作られた品のようです。色はチョコ色。素敵です。文庫サイズとは [続きを読む]
  • カーテンで気分上々
  • 梅雨入りしたとはいえ、日増しに日差しが強くなり、我が家の南向きの居間では、眩しさや暑さを緩和するため、2か所ある窓の厚手のカーテンを、太陽の位置に合わせて頻繁に開け閉めしています。先日、母が、汚れの目立ってきたレースのカーテンを家で洗濯。ところが、カーテンを取り付ける段になって、カーテン上部、プラスチック製のフックを差し込む ひだの部分のいくつかが、ほつれてきていることに気がつきました。2か所ほど試 [続きを読む]
  • 紙に咲く花々
  • 今まで、幾度となく美しい「紙」製品への私の憧れや愛情を書き連ねてきましたが、最近 大変気に入っているお店があるんです。イタリアのKartos社の製品を幅広く取り揃え、心温まる対応ですっかりはまっているイタリアンセレクトショップ「BELLA DANNA」さん。大阪でカフェ&セレクトショップを運営されているイタリアを愛するオーナーさんによるネットショップです。過去の記事Rossi に恋する〜その1 に書いたRossi社の紙も素敵で [続きを読む]
  • いじわるな春風
  • 一昨日の強風で、我が家のバラの木が、横に倒れてしまっていた。そもそも何故か、そのバラの木は、根が一方にしか生えていなくて、ずいぶん不恰好な状態で伸びていたのだが、風でバラの木が倒れるなんて、初めてのこと。せめてもの救いは、開花前だったこと。倒れた拍子に花が散ったとしたら、それはずいぶんと可愛そうだ。倒れた木をもとに戻してみたけれど、今ある蕾が果たしてうまく開花するかどうか。見た目の美しさ以上に、毎 [続きを読む]
  • ツバキ文具店
  • 好きなドラマ枠で、次回作が大変気になっていたのが、NHK金曜 夜10時からのドラマ104月からの新ドラマが、多部未華子さん主演の『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』4月14日(金)スタートの全8回だと知り、もう今から楽しみ。期待大です。ドラマ詳細NHK原作は言うまでもないですが、本屋大賞候補にもなった話題作小川糸さん著『ツバキ文具店』。しかし実のところ、本屋で一度、途中まで飛ばし読みをしたことがあるものの、その [続きを読む]
  • 隠れた名品
  • 若者の活字離れは、とうの昔から叫ばれてきていることだけれど、最近はテレビ離れも進んでいるとか。しかし、若者の母親世代にあたる私なんぞは、テレビの無い生活なんて、とうてい考えられない。もっとも、忙しすぎる時には、テレビを観る時間も気力も消失するのだが。地デジにBS、さらにWOWOW、そしてスカパーの2チャンネル。私が観るほとんどの番組は、1ケ月分の番組表を前の月の月末にくまなく観ておいて、事前に録画予約して [続きを読む]
  • 2017年
  • あけましておめでとうございます。気持ちよく新しい年を迎えたい。そんな気持ちから、今年は家の玄関前から初日の出を拝み、新年を迎えることができました。冬なので、太陽が南寄りの東、想像していたよりも右寄りの場所から顔を出しました。日の光は眩しく、暖かく、宗教に無縁の私でも、太陽が慈愛に満ちた大いなる存在だと感じました。古今東西の太陽信仰、感覚的にわかります。それにやはり、快晴のお正月というのは、それだけ [続きを読む]
  • ♪クリスマスソング
  • クリスマスシーズン到来!例年、寒さが苦手な私の心の拠り所フィギュアスケートの大会に並ぶ一大イベントがクリスマスなんですが、今年は暖かい日が多くて、なんだか得してる感じがします。一大イベントとは言っても、盛大なパーティーを開くとか、高価なプレゼントをもらうとか買うとかではなくて、クリスマスのうきうきした雰囲気を目いっぱい楽しむ。クリスマス関連のテレビ番組を観る。シーズン中にケーキを食べて、時にはシャ [続きを読む]
  • 小さな布の薔薇 咲いた!
  • 肩幅の広い私に合う素敵な服を見つけにくい、ということを以前「スペインメーカーの服をまとい、イタリア家電に救われる〜その1」の中で書きましたが、サイズの問題があるからなのか、一目ぼれしてしまう服 との出合いが最近全くないのです。金に糸目をつけねぇぜ! ってスタンスで、ブランドショップやセレクトショップをくまなく観て回れば、何かしら見つかるのかもしれませんが、そもそも服を購入するくらいなら、そのお金で [続きを読む]
  • 紙好き、至福の時
  • ノートに本、レターセットや包装紙…ペーパレスというこのご時世に、その流れに逆行するように、いや、紙が排除されているからこそむしろ渇望感が増して、年を追うごとに益々「紙」好きになっている私。紙のない生活なんて想像できない。ゆえに今までに何度か、紙にまつわる出来事を、ブログの中で書き綴っています。・メッセージカードを話題にした:春を呼ぶティーカップ・プレゼントに選んだ紙製の箱:思い出をしまう小箱 ・本 [続きを読む]
  • テディベアがくれた幸せ
  • 昨日、久しぶりに横浜ルミネの有隣堂(本屋)へ。以前よりも文房具売り場が縮小され、その分 本の棚が増えて、客足も増えた感。入ってすぐのスペースに、観て楽しめる系の洋書が並んでいた。そこで手に取ったのが、「London: The Ultimate Sticker Collection」。ロンドンの観光ガイドブックなのだが、説明文の内容に合わせて、本の後半にある数ページにもわたる大量のシール一覧の中から、適切なシールを適宜選び、貼っていきな [続きを読む]
  • 過去の記事 …