坂井哲也 さん プロフィール

  •  
坂井哲也さん: 富野とかBLOGサイト2
ハンドル名坂井哲也 さん
ブログタイトル富野とかBLOGサイト2
ブログURLhttp://tominotoka.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文アニメ監督富野由悠季氏に関するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/05/29 16:32

坂井哲也 さんのブログ記事

  • 49年前に起きたSF覆面座談会(事件)を読む
  •  どうも。今回も少しの時間お付き合いのほどを。 今回は敬称略でいきます。 先日、こんな本が発売されるのを知りまして。「宇宙戦艦ヤマト」の真実 (祥伝社新書)作者: 豊田有恒出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2017/10/01メディア: 新書 まあぼくはヤマトに興味ないし、豊田有恒の著書も読んだことないのでアレなんですが…「アレ」って便利な言葉だなあ。オールマイティーだな。 さて、豊田有恒の名前を見て、今から50年ほど [続きを読む]
  • 富野アニメの食事の変遷〜やっと美味しそうな食事が出てきたGレコ
  •  どうも。 このブログではあまりキャプチャを貼ることはしないのですが、今回は内容上やむを得ぬ。ふんだんにキャプチャを貼っての記事となります。 ちなみ面倒な奴現れたら面倒なんで書いておくけれど、旨そう・まずそうは勿論ぼくの主観だからね。ではよろしくお願いします。 アニメでは色々と印象深い料理が出てきます。 ハイジの食事とか、料理ではなくて食材だけれどキャベツとか… いまだに「アニメのあの肉」を言うお [続きを読む]
  • 『月がきれい』はこうだから、良いアニメだった。
  •  もう今は昔・数十年前のまだ若かった頃、氷室冴子さんの『海がきこえる アイがあるから』を読んでいた。アニメになった原作の続編ね。 そうしたら後書きに、40代だか50代だかの男性読者から熱烈なファンレターが届いたことが書かれていて、当時まだ若者だったぼくは「へえ、おじさんでもこの小説を読むんだ」と思ったものだった。 さて月日が大幅に流れて、おじさんとなったぼくは『月がきれい』を見たわけだが、存分に楽しむ [続きを読む]
  • Flash Back 1983(1983年のアニメ作品を振り返る)
  •  北海道では3日遅れて、本日『1983年のロボットアニメ』が書店に入荷されて、さっそく購入しました。1983年のロボットアニメ (双葉社MOOK)作者: 双葉社出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/05/22メディア: ムック 富野インタビューをパラパラ見た感じ、『ダンバイン』をやってる時は『ガンダム』『イデオン』を潰すことを意識していたとか、永井豪さんを嫌いで憎んで嫉妬しているとか、この内容どこかで読んだような…? まあい [続きを読む]