女医風呂 さん プロフィール

  •  
女医風呂さん: 女医風呂
ハンドル名女医風呂 さん
ブログタイトル女医風呂
ブログURLhttps://ameblo.jp/joyblog/
サイト紹介文医学部・病院の笑える裏話と感動秘話をご紹介。オリジナルの病院&医学部4コマ漫画もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供327回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2005/06/06 13:51

女医風呂 さんのブログ記事

  • 実録・交通事故11 救急救命士をだます私
  • 細かいキカイをいろいろ装着してもらったのですが…事故でメガネがふっとんで、何もかもよく見えず。テキトーな絵なのはおゆるし下さい。血圧がかなり高いのには、自分でもビックリでした。上210って。「高血圧なの?」ときかれ、「いえ、今までそんなことは…(事故で)ビックリしてるんだと思います」と答えた私、医者っぽくなかったですね…。頻脈なのも、顔色が悪いのもいつも通りなのですが、重症と思わせてしまいました。ふ [続きを読む]
  • 妻の暗いたのしみ
  • きのうは静岡のライブ祭ストリートフェスティバルインシズオカ夫がボーカル&ダンスをつとめるテクノユニット、「ツダイーン」を見てきました。ライブハウス到着したら、出遅れちゃって最前列もう埋まってるwwwカメラ係がコレではあきませんね…準備運動〜!ちなみに夫は右のアヤシイ方です。はっじまっるよ〜!あっ、歌詞間違えた〜?!ても、そんなの関係ねぇ〜!何度も聞いているからこそ、歌詞の順番が逆になったのに気づくの [続きを読む]
  • 読書で離婚を考えた。@我が家のばあい
  • 昨日のブログ記事タイトル、「漫画で離婚を考えた。」はこちらのパロディでした。円城先生と田辺先生の、ラブラブなのにすれちがう様子が超Lovely!!!夫婦はすべてを理解しあわねばならない…なんてことはなくて、お互いにリスペクトがあればよろしかったりとか、哲学的でもあり。ハイインテリジェントなエッセイが刺激的な一冊です!!唐沢なをき先生のイラストもかわいいよ。読書で離婚を考えた。 [続きを読む]
  • 理由を言ってませんでした。
  • 今日も18時ごろ帰宅すると、すぐ寝床に倒れ込み、こんな時間までグッスリでした。事故以来、痛みやら疲労やらで、長い時間起きてられません。めっきり体力がなくなりました…。救急車に乗った私は全身を固定されたんですが、それってどうして?たぶん、頭を打っていると意識がせん妄状態になって暴れるかもしれないから…?と思い、調べてみました。参考にしたのはこちらのサイト。http://www.maizuru119.com/sbs_a_37.htmlどうや [続きを読む]
  • 私がしばられたワケ@救急車
  • これまでのあらすじ〜横断歩道を青信号でわたっていたのに、ナゼか車にはねられた私!そこに救急車がやってきて、車内に運びこまれたの!明日はどっちだ??タンカで救急車の内部に輸送された私。まずは問診で、住所氏名をきかれます。コレ、世間バナシではなく、意識清明かどうかを確認してるんですね。引き続き、痛いところをきかれます。とくに痛むのは右後頭部、左胸、右肘、左足かかと。さっそく、頭のコブが計測されました [続きを読む]
  • 女医の日常…うまい話はなかった。
  • 意地悪おつぼねのような、私の自撮り…おっかなビックリ撮るので、全然うまくなりませんな。それはそうと、マスクするとメイクできない問題を解決してくれる、ステキなお品を見つけました!じゃん。その名もズバリ、メイクがおちにくいマスク 三次元です!!!なんか色がダサピンクですが、ぜいたくは言っていられません!ファンデーションぬって、いざ試さん!………………うん。たしかに、ほおのメイクは落ちにくいかな?でも… [続きを読む]
  • 毒親まんが・ウソをつく母
  • 全部ノンフィクションの毒親シリーズ、久々の登場です。私は10月26日、青汁の日の生まれなのですが。母の論によれば、母のバースデー 1月8日父のバースデー 9月18日1+9月 8+18日=10月26日 になるので、私は運命の子なんだそうです(何の運命なんだか…?)そもそも、母の誕生日が1/8で、1月生まれの夫婦だって1+1=2月になるので、この考えがムチャクチャなのは、すぐにわかりそうなものなのに。それとも、数字占いみたいに2 [続きを読む]
  • 救急車でウソをついた…実録・交通事故8
  • 忘れたころに、交通事故ノンフィクションです。前回は、はねられた私のもとへ救急車がやってきたところまででした。タンカで救急車に乗せてもらった私は、人生二度目の、救急車乗車体験しました。自分が医療関係者だということは、かくしていました。なぜなら説明するのが面倒だから…パニック状態のため、救急車内部と救命士さんのかっこうはテキトーになっています。ただ、私がかつて見学したときは救急車にオレンジの毛布があ [続きを読む]
  • 一本足りないわたし
  • 最近、「淵」という字を書く機会があったんですけどいつもはこう書いてた。でもよくみたら…一本、横ぼうが足りない…よしっ、正解はわかった!もうまちがえない!!そうして書いたのが、こちらですつ ぶ れ て る…ダメじゃん!!これでも昔は、東大模試で国語が3位だったりして、偏差値88だったんですが…何の役にも立ってナイですね。 [続きを読む]
  • クリニックにナゼこんなモノが!〜女医の日常
  • さわやかに晴れた月曜日!初めて行くことになった派遣先!!通勤電車に乗った私は…下りる駅を一個まちがえ…大慌てで乗り換えましたが…電車は急病人発生のため遅れ…勤務初回から10分チコクとなりました!!あ か ん …昼休み、ふと見れば本だなにナゾのブツが。ん?ミカンのように見えるけど…よく見たらやはりミカンでした。なぜ本だなに置いたし?!魔よけかしら?そんなこんなで、朝から汗だくのクタクタでした。 [続きを読む]
  • ゆうきゆう先生を陰謀論で擁護してみた。
  • これまでのいきさつ序 有名人気医師が、未成年女性(クリニックの患者さん)と交際していると文春の記事になる破 医師の公式アカウントから、該当女性の証言は信用できない旨のtwitter投稿がされるが、なぜか自分宛のリプライだった急 自作自演ではないかと話題にご多忙なドクターが、(御自ら情報発信することも、もちろんあったでしょうが)つぶやきやweb更新などの全てをご自身で行っているとは、考えづらいんですよね。代 [続きを読む]
  • 座間9遺体・連続殺人ニュース
  • 思わず目を疑うニュースだったので、それを見たとき思ったことを描きました。所持品がなければ…⇒頭蓋骨から復顔(粘土の肉をつけていくが、鼻など軟部組織は難しい)⇒頭蓋骨からスーパーインポーズ法(写真と頭蓋骨を画像上で重ねて比べる)⇒DNA鑑定(メジャーな科学捜査)の出番かな、と思っていました。一刻も早い、全貌解明を願います…。 [続きを読む]
  • 女医の日常@勤務中のひとコマ
  • 化粧?なにそれおいしいの?…メガネかけるからアイメイクは面倒だし…顔にぬってもマスクにつくだけだし…髪はひっつめてまとめただけですが何かっ…デコの傷は、叔父1号が赤ん坊の頃のワタシを抱いたまま実家の柱にぶつけてできたもの。叔父2号も私を抱っこしていて、同じところをぶつけまくり、キズの形成に関与したと言われています。姪っ子の顔面を0歳でキズモノにするとは、おんしらなんばしよっと!?というキモチです(い [続きを読む]
  • 【画像】まちがってはいけないところが…
  • ちょっと皮ふ科的な本でステロイドを調べていたのですが。す、ストロンゲストが、どういうわけかストンゲスト…に…。そういえば。最強レベルの外用ステロイド剤、デルモベートを見るといつも、ハリー・ポッターの悪役・名前を呼んではいけないあのお方こと、ヴォルデモート卿を思い出してしまうのでした。Harry Potter ハリーポッター ヴォルデモート なりきりおめん コスチューム用小物 男女共用 [続きを読む]
  • 年末はやっぱコレだね!
  • おおみそか、冬コミことコミックマーケットに受かりました!日曜日の【パ】ブロック30b、サークル女医風呂です。9月末に交通事故にあい、その後自律神経がみだれまくりで今も発熱中ですが、原稿きばって進めたいと思います!まだ一枚もできてないけど(汗夫から、一気に年老いたと言われる私です…。 [続きを読む]
  • 夫の奇妙な行動、その意味
  • りんごをむいたときに出るアレ、何というのでしょうか?黒いスジみたいなゴミをちくちく取ってる夫でした。以後、妻はりんごのゴミをチェックしてから夫にあげるようになったということです。食べたって死にゃしないのに、神経質だなー!そう思いきや、りんごの種には毒があるそう。アミグダリンと呼ばれるその成分は青酸配糖体で、体内で分解されるときに有毒のシアン化水素を発生するんだとか。(#)人間の致死量には及びません [続きを読む]
  • 病院を変えたいと思うとき!
  • 交通事故後のリハビリ中なんですが…前回、首のけん引でアゴが痛くなった私。「やりたくない」と言ったにもかかわらず、「前回より弱い力にしてみましょう」ということに。そしたら終了後に気持ちが悪くなり(自律神経刺激症状ですネ)、あご、くび、かた、手の痛みが強まって、またもやこんな時間まで寝ついてしまうことに。休日いろいろできるかと思いきや、寝たきりで終わりました…もともと牽引療法は気休めにしか思ってなか [続きを読む]
  • 救急車がやって来た!実録・交通事故7
  • 交通事故の被害者になったよシリーズ7回目は、救急車到着です。事故後、通報から数分で急行してきてくれた救急車。雨の夜中、ありがたいことです。重量級の私をタンカ⇒ストレッチャーへ、素早くストレスなく移動させる動作はプロフェッショナルでした。メガネが道路にフッ飛んでいて裸眼視力0.02(ほとんどナニもわからない!)のため、救急隊の服装はテキトーですゴメンなさい。 [続きを読む]
  • ゆうきゆう先生のススメる湯シャンを女医がやってみたwww
  • 髪の長さ、肩につくほどのミディアム。とくにフケで悩んだことはなし。髪質は、ごん太毛と極細猫毛の混ざり合う極悪タイプ。そんなスペックの女医が、本を読んで湯シャンを試してみた実話です。参考図書その1.マンガで分かる肉体改造 湯シャン編 (コミック(YKコミックス))一冊だけだと情報が偏ることもあるので、やはりドクターが推奨しているという、こちら↓も参考にしてみました。参考図書その2.シャンプーをやめると、髪が増 [続きを読む]