ohmyua さん プロフィール

  •  
ohmyuaさん: Oh! My UA!
ハンドル名ohmyua さん
ブログタイトルOh! My UA!
ブログURLhttp://www.ohmyua.com
サイト紹介文ユナイテッド航空やスターアライアンスの情報を中心としたトラベル情報ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2005/06/07 01:42

ohmyua さんのブログ記事

  • バルセロナの町が一望できるモンジュイックの丘
  • バルセロナ滞在最終日。モンジュイックの丘へ行ってきました。ムンジュイックという表記のこともあります。ケーブルカーやロープウェイを乗り継いで丘を目指そうケーブルカーや・・・ロープウェーを乗り継いで。ロープウェーの車内からはバルセロナ市内が一望できます。丘のほぼ頂上、ロープウェーの山頂駅付近には兵器博物館。我々は、あんまり興味がなかったので景色専門です。さて、ここから、また別のロープウェーに乗ります。 [続きを読む]
  • サン・パウのある町 Sant Pol de Mar
  • バルセロナではファインダイニングRestaurant Neichelへ。既に閉店していますが、素晴らしいレストランでした。その翌日、サン・パウ へ向かいました。セルカニアスでショートトリップバルセロナからはセルカニアスで向かいます。ちょっと早めに着いたので、街を散策。ココ、カルメシェフがいつも写真を撮影している場所かなぁ。リゾートマンションもありました。冗談で「買わない?」なんて話してましたが、本当に地中海がよく見 [続きを読む]
  • 竜が迎えるグエル氏の別邸 Finca Guell
  • カテドラルの後に向かったのはFinca Güell。グエル別邸です。英語のガイドツアーもあるグエル別邸現在は簡単に中に入ることもできるグエル別邸。2009年当時は英語のガイダンス付きツアーを予約しないと入ることが出来ない場所でした。内側から見た竜。ということで、初期のガウディらしい装飾が目にとまります。妙な煙突?。ここにはオレンジの木が本物ではありません。そして、庭にが噴水が・・・門に始まり門に尽きる今は邸宅は [続きを読む]
  • バルセロナのカテドラルへ
  • 朝食、本当はとらないつもりでしたが、カフェで軽くコーヒーをすすりました。バルセロナでの朝食はカフェもおすすめカフェコンレチェを頼みました。TEMPLO CAFEは当時は独立系でしたが、現在はUCC上島珈琲のヨーロッパでのブランドです。スペインもカフェがたくさん。滞在中、いろいろなカフェに行きましたが、パンも美味しかった。ホテルの朝食もいいけどカフェで現地の人といっしょに食べる朝食もいいものです。朝食の後はカテド [続きを読む]
  • EspaiSucre で独創的なディナーを
  • エスパイ・スクラでのディナーです。甘い物が大好きな方には特におすすめできるレストランです。バルセロナに到着。バスに乗って中心部まで。ホテルにチェックイン。なんか、ラウンジで食べすぎたりしたので、夕食まで休憩。その後、地下鉄で移動、目的の場所にやって来ました。砂糖空間という名のデザートコースレストラン店内の雰囲気は、割と明るい感じ。食前に泡をいただき、スタートです。ちなみに、私とこばさまはテイスティ [続きを読む]
  • ユナイテッドでヨーロッパへ サンフランシスコ-フランクフルト
  • 無事乗り継ぎも完了し、友人と共に機内へ。と、東京から乗ってきた機材と同じ機材でした。これって、iPodが接続できないのよね。ジャンボ機の2階席でフランクフルトへ東京からは1階でしたが、今度は屋根裏部屋に席を確保。ゲートを離れました。ところが、なかなか動きません。なんか、エンジン調整中みたい。フランクフルトの50分乗り継ぎは絶望です。結局、ゲートに戻っちゃいました。キャビンアテンダントに言って、フランクフル [続きを読む]
  • キッチンはないけど快適なHyatt Place Fremont
  • 2009年当時、ハイアットとマイレージプラスのキャンペーンで2滞在で13,500マイル加算されるのであえて宿を変更。ハイアットの中では比較的新しいブランドになるハイアット・プレイスに泊まってみました。アメリスイーツからハイアットプレイスへ2009年当時、ハイアットは中価格帯のホテルを強化してました。このときに宿泊したハイアットプレイスも元アメリスイーツ。正直あんまり期待していませんでしたが、なかなか広い。まず、 [続きを読む]
  • ベイエリアで香港スタイルのカフェを楽しもう Dessert Republic
  • サンマテオ2日目の夜は香港デザートで軽く済ますことに。香港の茶餐廳をベイエリアで最初に頼んだのは、カレー風味のお魚団子。これ、なかなか、好きな味。安っぽい味なんですが、うまくまとまっています。飲茶アイテム登場!続いて、メイン。ポークチョップ。黒豆醤味。けっこう、ボリュームいっぱいで美味しかった。こちらは、鶏肉バージョンです。これも、ボリュームいっぱい。メニューの名前は忘れましたが、怪しげな名前だっ [続きを読む]
  • ハイアットのキッチン付きホテル
  • みんなでディナーを楽しんだ後、本日のお宿に向かいました。ウィンダムからハイアットに鞍替えしたサマーフィールドスイーツ。宿泊時はサマーフィールドスイーツという名称でしたが、その後、ハイアット内のブランド整理によって現在はハイアットハウスとなっています。アップグレードが嬉しい一番安い部屋を予約していたら2ベッドルーム・スイートにアップグレードしてもらえました。一人だけなのに、2ベッドルームスイートです [続きを読む]
  • エールフランス パリ-成田 ビジネスクラス
  • パリでの乗り継ぎも無事完了。エールフランスで帰国です。ファシリティがダメダメのエールフランスウェルカムシャンパンならぬ、ウェルカムジュースをいただきます。離陸後、間もなくして、ドリンクとナッツ類の配布です。と、ココまでで問題発生。座席が壊れました。リクライニングが横一列どの席も反応しません。キャビンアテンダントに状況を伝えると、座席交換。ちなみに往路も壊れました。まあ、ここまではよくあることだった [続きを読む]
  • リスボンのラウンジとエールフランス機内食
  • 楽しかったリスボンともお別れ。タクシーで空港へ向かいました。ホリデイイン・リスボンの前はタクシーが待機ホテルの前はタクシースタンド。タクシーはいつでも待機してました。搭乗券、前日にオンラインチェックインしようとしたものの、座席指定はできたものの、一部の搭乗券は当日カウンターで発行することに。エールフランスとの相性、あまりよくないようです。空港では、案内係がセルフチェックインを案内しています。オンラ [続きを読む]
  • 最後の日の夜ごはん、どこで食べるか迷いました。無理してレストランを探すのはやめて、ホテルで食べることに。日本人の口に合うポルトガル料理正直あんまり期待してなかったのですが、結構良かった。ポルトガルの食事、日本人の口にとてもよく合います。レストランの内装。なんか、日本のデニーズっぽい。テーブルにはこんな品が・・・チョリソをパイ生地で包んだものとブラックオリーブ。そして、パン。ちょっと硬かったけど、美 [続きを読む]
  • 何かが違う ミニストップの海南風チキンライス
  • 本場の海南チキンライス食べ歩きが趣味の私がコンビニエンスストアのチキンライスを厳しくチェックです。ミニストップの海南風チキンライスは税込み398円今回はミニストップ。弁当ですが、チルト弁当と言われる冷蔵温度帯の日持ちする弁当です。名称は海南風チキンライス。価格が税込398円とコンビニエンスストアの弁当としても安いものです。ちなみに、以前紹介したファミリーマートは海南鶏飯風プレートでした。ファミリーマート [続きを読む]
  • サンタジェスタのエレベーターに乗ってリスボンの街を一望
  • リスボン滞在も、次の日まで。公共交通機関として活躍しているエレベーターに乗ってきました。坂の多い街リスボンならではのエレベーターこの日はけっこう寒かった。そういえば、エレベータに乗ってない。ということで、サンタ・ジュスタのエレベータに乗って来ました。1月1日だったんですが、結構な行列。ただ、20分くらいでエレベータに乗れました。ということで、上からの景色です。オレンジ色の屋根はエステーの消臭力でお馴染 [続きを読む]
  • ユーラシア大陸最西端のロカ岬へ
  • ファドを聴いた翌日はロカ岬を目指しました。Aqueduto das Águas Livres 途中の国鉄の車内から見えたのがこれ。アグアス・リブレス水道橋です。かなり長く続いていました。シントラの町に着いたら、すごいどしゃ降り。街中を散策するつもりだったんですが、予定を変更。バスの時間まで休憩することに。ピザハットでポルトガル名物のチョコレートムースを駅構内にあった、ピザハット。ピザは普通の味っぽかったので、ポルトガル名 [続きを読む]
  • Casa de Linharesでファドを
  • ポルトガルといえば、ファド。サウダーデ(郷愁)をメロディに刻んだ歌。ポルトガル旅行が決まった時から楽しみにしていました。ポルトガル料理を食べながら素敵な音楽をショーの最中は暗くなっちゃうので写真はなしですが、お食事の内容はレポートします。暗いのは洞窟をくりぬいて作った場所だから。天井を見上げてみると・・・こんな感じです。だんだん座席も埋まり、テーブルにはオードブルが運ばれてきました。バカリャウのコ [続きを読む]
  • ポルトガル・リスボン 28番トラムで市内散策
  • リスボンといったら、忘れてならないのが路面電車。勾配のきつい細い路地を旧型の路面電車が頑張って走っています。クラシックな路面電車で市内観光車内もクラシックそのもの。木製です。観光客だけではなく、地元の方も結構利用しています。リスボン滞在2日目は市内散策を中心にゆっくりしました。市内の観光名所巡りだけでなく、乗っているだけでも楽しいです。Carris - Transportes Públicos Lisboa [続きを読む]
  • お土産にポルトガルならではの塩鱈(バカリャウ)を
  • ポルトガル。家族と自分自身のお土産は決めてました。Bacalhau。塩だらです。ポルトガルのバカリャウは日本人の口にもあうスペイン語ではバカラウという、塩漬けの干鱈。もちろん、日本人の口にもあいます。バスコ・ダ・ガマ ショッピングセンターにもスーパーがあるのですが、あんまりいいのが見つからなかったので、いったんホテルへ帰って、スペイン資本の百貨店El Corte Ingles に行きました。場所は地下鉄のSão Sebastião駅 [続きを読む]
  • 海を見ながら気軽にポルトガル料理を
  • お昼とお買い物を兼ねて、ショッピングセンターへ。地下鉄Vermelha線でOriente駅へ。駅構内にはクリスマスツリーが飾ってありました。駅前がショッピングセンターです。とりあえず、お食事です。海を見ながらのビュッフェ形式のランチをチェーン店みたいな雰囲気だと思いましたが、ホテルへ帰って調べたらやっぱりチェーン店でした。ただし、現在は1店舗のみになっちゃったみたいです。今回は、お昼のバフェです。そうそう、ジンジ [続きを読む]
  • 地下鉄駅に近くて便利なホリデイイン・リスボン
  • リスボン空港からホテルへ直行。飛行機が遅れたといっても、まだ、どちらかというと朝に近い時間。現在IHGリワーズクラブとなりましたが、当時プライオリティクラブはゴールド会員でした。ホリデイ・インはアーリーチェックインの特典はなかったはず。とりあえず、荷物だけ預かってもらって、市内観光へと思ってました。地下鉄駅まですぐのリーズナブルなホテルリスボンのホテル、どこにするか迷ったんですが、地下鉄の駅まで歩け [続きを読む]