こち(東風) さん プロフィール

  •  
こち(東風)さん: ほんにきく
ハンドル名こち(東風) さん
ブログタイトルほんにきく
ブログURLhttp://honkiku.blog8.fc2.com
サイト紹介文読んで役立つ、楽になる、楽しい得する、ブックレビューと生活情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供784回 / 365日(平均15.0回/週) - 参加 2005/06/17 16:41

こち(東風) さんのブログ記事

  • 藤原彰子 天下第一の母 (ミネルヴァ日本評伝選) [ 朧谷寿 ]
  • 【内容情報】藤原道長の長女として生まれた藤原彰子。後一条・後朱雀天皇の母として藤原氏の摂関政治を可能にし、藤原摂関家の繁栄に大きく貢献した。二代の国母として政治的にきわめて重要な人物でありながら、女性ゆえに現存する公的な記録は少ない。本書では、彰子に仕えた紫式部や和泉式部をはじめとする才媛の日記や文学資料を織り交ぜながら、丹念に資料を読み解き彰子の生涯を描く。【目次】序章 「望月」の娘/第1章 道 [続きを読む]
  • 針と溝 stylus&groove [ 齋藤圭吾 ]
  • レコード盤に針を落とす。盤が回り、針が溝に刻まれたジグザグをなぞると、音が生まれる。 始めから終わりまで、一本の溝を針は走り、リズムやメロディーを奏でる。線路を走る列車のように。ダイヤモンドやサファイアから成るレコード針(stylus)と、様々なジャンルの音楽が刻まれたレコードの溝(groove)。 宝石が溝に触れ、なぞる、擦る、震える。 官能的な音が生まれる瞬間をマクロ撮影。 聴くでもなく語るでもない、肉眼では見え [続きを読む]
  • ブラック校則 理不尽な苦しみの現実/荻上チキ/内田良
  • 内容紹介いま、なぜ校則が問題なのか? 「校則問題はもう遠い昔の話なのでは?」「今の子どもたちはのびのびと過ごしているのでは?」 実は…背景を変えながら、いまも理不尽なブラック校則は子どもたちを苦しめ続けている 2017年、生まれつき髪が茶色の高校生が学校から髪を黒く染めるよう強要され、精神的苦痛を受けて不登校になったことから裁判を起こした。この報道をきっかけに行われた全国的な調査から見えてきたのは、生まれつ [続きを読む]
  • 5歳までにやっておきたい英語が得意な脳の育て方/茂木健一郎
  • 内容毎日のちょっとした工夫で一生ものの「英語が聴ける・話せる脳」を手に入れよう!内容紹介日本語と同じように、英語が「聴ける・話せる」脳の育てかたいま、0歳から5歳くらいまでのお子さんを育てているお父さんお母さんの中には、「英語が苦手」な人も多いことでしょう。しかし、グローバル化が謳われはじめて幾星霜。英語が「聴ける・話せる」ことは、当たり前の時代が来ています。プログラミング言語のベースになっている [続きを読む]
  • 夏目漱石考 熊本時代を中心に [ 西川盛雄 ]
  • 内容紹介英国留学前の熊本で漱石は新婚生活を送り、後年の小説『草枕』などを生み出す重要な体験をしている。その熊本時代に焦点を当て、英語教師・夏目金之助の実像を明らかにする。著者について1943年(昭和18)、神戸市に生まれる。1967年、神戸市外国語大学英米学科卒業。1969年、大阪大学大学院文学研究科修了、?1973年ミネソタ大学大学院留学。1985年、英国ランカスター大学大学院留学。専攻は英語学/言語学・異文化理解。 [続きを読む]
  • “虎”の病院経営日記 コバンザメ医療経営のススメ [ 東謙二 ]
  • サブアキュートで生き残れ!民間病院院長、診療所院長、必読!熊本の63床民間病院院長が赤裸々に語る、病院経営、救急医療、医療連携、震災医療…全国の悩める院長に希望と勇気を与える、どこにもなかった医療経営書!【目次】 1 中小病院が生き残るための15箇条(病院の「周り」をよく見る/敵対より連携/コバンザメ医療経営のススメ ほか)/2 よりぬき「“虎”の病院経営日記」(病院経営/連携・救急/医療の話/ひ [続きを読む]
  • 生命、微動だにせず 人工知能を凌駕する生命 / 郡司ペギオ幸夫
  • わたしたちはAIに負けてしまうのか。いや、そんなことはない。人間の認識や意識、記憶のメカニズムをいま一度徹底的に検討し、自由意志、恣意性、創造性の主体だと考えられてきた“わたし”をその根本から問いなおす。どんなに計算機が発達しようとも、人工知能が絶対に到達することのできない生命の特異性に迫る、人間科学の最前線!【目次】 第1部 認識する“わたし”-デジャヴのメカニズム(シンギュラリティー微動だにせず [続きを読む]
  • 月の別れ 回想の山田登世子 / 山田鋭夫
  • 昨年急逝した仏文学者への回想、そして、その足跡バルザック他の仏文学を糸口に、モード、美術、メディアなど幅広い領域で鋭い筆致の作品を多数残した山田登世子さんの一周忌を機に、各界からの追悼文、書評、著作一覧等を集成。〈寄稿〉青柳いづみこ、今福龍太、池内紀、鹿島茂、工藤庸子 ほか 月の別れ 〔回想の山田登世子〕楽天購入【送料無料】 月の別れ 回想の山田登世子 / 山田鋭夫 【本】 [続きを読む]
  • 芝居小屋から 武田政子の博多演劇史 / 武田政子
  • 内容紹介芝居小屋からみた博多演劇史。3代続いた芝居どこ(芝居小屋)との関わりを通し、明治・大正・昭和の博多の演劇を綴る。芝居小屋の空気、興行の仕方、劇場の変遷、芝居の面白さ……。時代と芝居を切り結ぶ貴重な証言。著者について明治44(1911)年、福岡市に生まれる。昭和3(1928)年、福岡高等女学校卒業。昭和7(1932)年、東京女子師範学校卒業。福岡女学院に教諭として着任。昭和13(1938)年3月退職し、大博劇場の経営を担う。 [続きを読む]
  • 無脊椎水族館 [ 宮田珠己 ]
  • 内容紹介変な生きものを見ていると実に前向きに陰気になれる。人生の路頭に迷ったら水族館へ行こう。くつろぎ水族館紀行日本各地19の水族館と150種以上の海の生きものをオールカラーで紹介!〔目次〕 無脊椎水族館のすすめ葛西臨海水族園新江ノ島水族館マリンピア日本海、寺泊水族博物館アクアマリンふくしま横浜・八景島シーパラダイス鳥羽水族館海響館、うみたまご須磨海浜水族園越前松島水族館、名古屋港水族館加茂水族館アクア [続きを読む]
  • 熊本地震あの時何が [ 熊本日日新聞社 ]
  • 内容紹介甚大な被害をもたらした熊本地震。さまざまな現場では何が起こり、人々はどう行動したのか―。熊本日日新聞記者が詳細に掘り起こした連載「熊本地震 あの時何が」から17編計158回の記事をまとめ、書籍化しました。行政や病院、百貨店、工場、コンビニ、メディア、ボランティア団体・・・。恐怖と混乱の中、苦境を乗り切るため懸命に立ち向かった人々の闘いの記録を収録しています。熊本地震 あの時何が楽天購入熊本地震あ [続きを読む]
  • 雪ぐ人 えん罪弁護士今村核 [ 佐々木健一 ]
  • 内容紹介有罪率99.9%の壁に挑んだ、一人の弁護士の物語感動を呼んだドキュメンタリー番組、NHK『ブレイブ 勇敢なる者「えん罪弁護士」』(2016年11月放送)の出版化。大きな身体に、白髪交じりのボサボサ頭。ドラマなどで観る敏腕弁護士とはかけ離れた風貌をしたその男は、「罪を負わされた被告人のえん罪」と、「自身の中に積った心のおり」の両者を雪ぐために司法の壁に立ち向かう──。雪ぐ人 えん罪弁護士 今村 核楽天購入雪ぐ人 [続きを読む]
  • 元銀座NO.1ホステスが教える おじさん取扱説明書 [ 鈴木セリーナ ]
  • 内容紹介上司や取引先の担当者が、いつのまにか、あなたの味方になる人間関係のスゴ技 !若い女性の皆さんは「おじさん」(50代以上の男性)と聞いて、どんなイメージを抱きますか ?「臭い」「汚い」、おまけに「いやらしい」…。ややステレオタイプなイメージながら、あなたの会社の上司や取引先の担当者にも似たような男性がいるかもしれません。本書は、元銀座No.1ホステスの著者による、おじさんと上手な人間関係を作る指南書です [続きを読む]
  • 太らない夜遅レシピ (実用No.1シリーズ) [ 主婦の友社 ]
  • 内容紹介仕事もダイエットもがんばる人を応援! 忙しい人のためのラクちん&やせる夜レシピ。全品に料理時間、糖質量、カロリー表示つき。「忙しくてもちゃんと食べたい、でも太りたくない! 」そんな願いをかなえます! 家に帰ってからでも作る気になれて、食べたら疲れがとれるようなおいしさ、だけど太らない、ヘルシーな夜ごはんレシピ集です。全レシピに料理時間、糖質量、カロリー表示つき。コンセプトは、1 とにかくラクちんに [続きを読む]
  • 医者からもらった薬がわかる本 第31版 [ 医薬制度研究会 ]
  • 内容処方された薬の効能、副作用、保険薬価、注意点、類似薬などが詳しくわかる。薬の名前(商品名と一般名)、病名からでも調べられる。読みやすいレイアウトで、要点がすぐわかる。よく使われる薬をカラー写真で掲載。処方薬13,000品目超を掲載した最新改訂版。2018年4月新薬価を収載。ジェネリック医薬品の価格もわかります。内容紹介1985年の初版刊行より33年の実績を持つ、元祖「医者からもらった薬がわかる本」の最新改訂版で [続きを読む]
  • 昆虫のすごい世界 (日本のこころ) [ 丸山 宗利 ]
  • 内容紹介【内容】昆虫はふしぎ、たのしい、美しい!! 歩く宝石のような甲虫から、色鮮やかなチョウ、子どもの友達・トンボ、夏の風物詩・セミ、社会性昆虫の代表・アリ、驚異の跳躍を見せるバッタなど……。地球でもっとも繁栄を極めた生物である昆虫のおどろくべき生態、高度な技術、美しい姿を一挙紹介。現在、第一線で活躍する昆虫学者・写真家が集まって、「じっくりと」「すみずみまで」昆虫の美しさ、楽しさを堪能できる一冊 [続きを読む]
  • 蜜蜂 [ マヤ・ルンデ ]
  • 内容紹介33か国以上で刊行の話題作ドイツの2017年総合No.1ベストセラー19世紀半ば:人工巣箱による養蜂が始まる。21世紀初頭:世界各地で蜜蜂の大量死が発生。21世紀末:世界は瀕死の状態にあった。1852年のイギリス、2007年のアメリカ、2098年の中国を舞台に、蜜蜂に関わる三つの家族の物語が繰り広げられる。それらはどうつながっていて、どんな運命を導いていくのか?――これはただの世紀末ディストピア小説ではない。【レビュー】 [続きを読む]
  • 村上春樹の100曲 [ 栗原裕一郎 ]
  • 内容紹介ビーチ・ボーイズがよく登場するのはどうして?ヤナーチェクは異界への入り口になっている?村上春樹作品に登場する音楽の読み解き方がわかる解説書が登場! 村上春樹の小説といえば、何を思い浮かべますか。いくつかありますが、そのうちの一つは「音楽」、と言い切ってしまっていいほど、作品中に膨大な量の曲名・ミュージシャン名が登場します。それもすごく意味ありげに。本書では、そんな春樹作品に登場する音楽から、ジ [続きを読む]
  • 高千穂の夜神楽への郷愁 [ 佐藤都 ]
  • 内容紹介国の重要無形文化財である宮崎県高千穂町の夜神楽。同町出身の画家・佐藤都さん(福岡市在住)が、大胆なタッチと鮮やかな色使いで夜神楽三十三番を描きます。長老の熟達した舞、若者の勇壮な姿、子どもたちの愛らしい様子などを活写した作品からは、ふるさとへの愛情が感じられます。そのほか、各地に伝わる古面や高千穂の風景を描いた作品、西部水彩公募展や天神アートビエンナーレへの出品作など約80点を収録した見ごたえ [続きを読む]
  • 島に棲む 口永良部島、火の島、水の島 [ 貴船庄二 ]
  • 内容紹介著者と長い付き合いのある、山極寿一・京都大学総長が本書に言葉を寄せた。「戦後、日本人が放り出された世界は、新たな人間としての価値の探索だった。近代化の大きなうねりに翻弄されながらも、人間の本性にこだわる著者の生き方は南海の小島で花を咲かせた。目をむくようなエピソードの数々は、あの時代からずいぶん遠いところまでやってきてしまった私たちに、忘れてはいけない生の力を教えてくれる。」大阪、東京と都 [続きを読む]
  • 九州&西中国 快適コテージ・貸別荘 [ 九州人 ]
  • 内容紹介九州7県と山口、広島、島根各県のコテージ、ログハウス、ケビン、貸別荘を徹底紹介したガイドブック。掲載した100軒は、すべて間取り図と備品一覧表付き。また、温泉、ペット、バリアフリー、Wi-Fi環境など気になる情報も、ひと目で分かるようにマークで表示。好みに合った快適なコテージ・貸別荘が簡単に見つかります!九州&西中国 快適コテージ・貸別荘楽天購入九州&西中国 快適コテージ・貸別荘 [ 九州人 ] [続きを読む]
  • 石造仁王像 [ 高野幸司 ]
  • 内容紹介石造仁王像を目の当たりにしたことがありますか?その前に立ちつくしたことがありますか? 日本全国の石造仁王像は673か所、1369体あるといわれる。本書はそのうち665か所、1359体を駆け巡って取材した、類まれな空前絶後の記録集といってよいだろう。石仏ワールドのなかでは、今まで注目されなかった仁王だが、像の前に立てばおのずから、また見れば見るほど、知れば知るほどその背後の広さ深さが秘められていることに驚か [続きを読む]