ufit さん プロフィール

  •  
ufitさん: 雨読夜話
ハンドル名ufit さん
ブログタイトル雨読夜話
ブログURLhttp://ufit.blog3.fc2.com/
サイト紹介文読んだ本の感想をつづったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2005/06/27 21:13

ufit さんのブログ記事

  • 『60分で名著快読 クラウゼヴィッツ『戦争論』』
  • 60分で名著快読 クラウゼヴィッツ『戦争論』Posted with Amakuri川村康之日本経済新聞出版社Amazonで詳細を見る西洋で戦争について書かれた代表的な書物でありつつ、難解なことでも知られるクラウゼヴィッツ著『戦争論』のポイントを分かりやすく解説している作品。敵を圧倒するまで続ける絶対戦争と諸般の事情でそこまでいかない制限戦争(現実の戦争)の違い、そのギャップを生み出す「摩擦」やギャップを打ち破る「軍事的天才 [続きを読む]
  • 『大日本帝国の経済戦略』
  • 大日本帝国の経済戦略 (祥伝社新書)Posted with Amakuri武田知弘祥伝社 2015/4/1Amazonで詳細を見る明治時代に実施された政策や産業振興、制度改革などを経済的な観点を中心に解説している作品。教科書などでは欧米に倣って富国強兵政策を採用することで近代化したようなことがさらりと書かれているが、政策には多額の資金が必要だし、江戸時代のシステムからの変更には大きな抵抗があったわけで、これらがいかに大規模な改革で実 [続きを読む]
  • 『JUMPING SUMMER』
  • JUMPING SUMMER(CD+Blu-ray Disc)(スマプラ対応)Posted with AmakuriわーすたiDOL Street 2018/6/20Amazonで詳細を見るネコ耳をトレードマークとするエイベックスのアイドルグループ・わーすたのミニアルバム。収録されているのは下記の5曲で、先日行ったライブでも披露されていたものが多かったので購入した。JUMPING SUMMERタピオカミルクティーPLATONIC GIRLスタンドアロン・コンプレックスプリティー☆チャンネル最も気に入っ [続きを読む]
  • 『最強マフィアの仕事術 』
  • 最強マフィアの仕事術 (ディスカヴァー携書)Posted with Amakuriマイケル・フランゼーゼ (著), 花塚恵(訳)ディスカヴァー・トゥエンティワン 2018/4/12Amazonで詳細を見るアメリカでイタリア系マフィアの幹部として巨万の富を得たが、その後服役したこともあって足を洗った人物による、仕事で成功するための方法論を語っている作品。マフィアの世界ではイタリア人ということもあってマキャベリの『君主論』を読むことを勧められて [続きを読む]
  • 『納得させる話力 トークのプロに学べ!!』
  • 納得させる話力 (双葉文庫)土田 晃之 双葉社 2017-03-16Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 納得させる話力 なぜ、あなたの話はつまらないのか? 日本人が知らない「天皇と生前退位」 運転、見合わせ中 (実業之日本社文庫) 天才はあきらめた (朝日文庫) ミス・失敗がこわくなくなるコミュニケーション たった1日で声まで良くなる話し方の教科書 立川談志を聴け (小学館文庫プレジデントセレクト) 20年後、あなたは社長ですか? [続きを読む]
  • 『帰ってきたヒトラー』
  • 帰ってきたヒトラー [DVD]Posted with Amakuriギャガ 2017/12/22Amazonで詳細を見るアドルフ・ヒトラーが2014年になぜか姿を現し、そっくりさん芸人として大人気になって騒動になるという、毒のこもったコメディー映画。ヒトラーがある日目覚めるとなぜか公園で横たわっていて、戦時中と現代のギャップに驚き続けるところからシーンが始まる。街に出ると人々はヒトラーのコスプレをした変な人と思って撮影を求められるシーンが出て [続きを読む]
  • 『安部龍太郎「英雄」を歩く』
  • 安部龍太郎“英雄"を歩くPosted with Amakuri安部 龍太郎日本実業出版社 2013/7/19Amazonで詳細を見る作家の安部龍太郎が取材で日本各地の城や寺社、山、港などを訪れ、歴史小説で使われたエピソードや、文献や伝承から考察したことなどを語っている歴史紀行。兵力で圧倒していた三好長慶が足利義輝と和睦した背景には義輝を毛利元就が支援したためという話や、蒲生氏郷がイタリア人を家臣にしてローマ法王のところへ派遣した記録 [続きを読む]
  • 『世界一わかりやすい世界史の授業』
  • 世界一わかりやすい世界史の授業 (中経出版)posted with amastep村山 秀太郎KADOKAWA / 中経出版(2012-09-07)Amazon.co.jpで詳細情報を見る若い頃に世界の各地を旅した経験を持つ予備校教師による、世界史を分かりやすく解説している本。ヨーロッパ、アメリカ、中国、インド、中近東の5つの地域別に章立てされている。最初に5つの世界史のパターンがあることを指摘していて、その中でも「地中からの液体(水・ワイン・石油)をめぐ [続きを読む]
  • 2018年09月の記事一覧
  • 日付記事タイトル                                      2018/09/29『滅亡から読み解く世界史 教科書が語らない「その後」が面白い!』2018/09/27『戦国武将の選択』2018/09/25『世界史序説 アジア史から一望する』2018/09/22『The World Standard』2018/09/20『本当は面白い「日本中世史」 愛と欲望で動いた平安・鎌倉・室町時代』2018/09/18『もうひとつの応仁の乱 享徳の乱・長享の乱: [続きを読む]
  • 『戦国武将の選択』
  • 戦国武将の選択 (産経セレクト)本郷和人 産経新聞出版 2015-05-29Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 戦国武将の明暗 (新潮新書) 戦国夜話 (新潮新書) 真説・戦国武将の素顔 (宝島社新書) 日本史のツボ (文春新書) 壬申の乱と関ヶ原の戦い――なぜ同じ場所で戦われたのか (祥伝社新書) 天皇はなぜ生き残ったか (新潮新書) 「戦国大名」失敗の研究【群雄割拠篇】 (PHP文庫) 戦国武将の実力 - 111人の通信簿 (中公新書 2343) 戦 [続きを読む]
  • 『世界史序説 アジア史から一望する』
  • 世界史序説 (ちくま新書)岡本 隆司 筑摩書房 2018-07-06Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 近代日本の中国観 石橋湛山・内藤湖南から谷川道雄まで (講談社選書メチエ) ロシアと中国 反米の戦略 (ちくま新書) 日本思想史の名著30 (ちくま新書) 戦国日本と大航海時代 - 秀吉・家康・政宗の外交戦略 (中公新書 2481) グローバル化と世界史 (シリーズ・グローバルヒストリー) 物語 アラビアの歴史-知られざる3000年の興亡 (中公新 [続きを読む]
  • 『The World Standard』
  • The World Standard(AL+スマプラ)(通常盤)iわーすた DOL Street 2016-05-03Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 パラドックス ワールド(Blu-ray Disc)(スマプラ対応) JUMPING SUMMER(ミニALBUM+Blu-ray Disc)(スマプラ対応) 完全なるアイドル ゆうめいに、にゃりたい。 Just be yourself(Blu-ray Disc付)(スマプラ対応) きみわずらい 最上級ぱらどっくす(スマプラ対応) きみわずらい/妄想桜 TypeB レインボウフェノメノン【夏盤 [続きを読む]
  • 『5日でわかる世界歴史』
  • 5日でわかる世界歴史 (小学館文庫)羽仁 進 小学館 2012-08-03Amazonで詳しく見る by G-Tools80年代だか90年代だったかにTBSのクイズ番組によく出演していた印象がある映画監督による、自身の経験などを踏まえて大きな視点から世界史を語っている作品。アメリカ大陸の人類と旧大陸の人類で文明に差が出てきた理由や、人々が求めてきた自由と平等の両立がなかなかできないこと、発明の対価としての特許の是非とキュリー夫人やエジソ [続きを読む]
  • 『日本史のツボ』
  • 日本史のツボ (文春新書)本郷 和人 文藝春秋 2018-01-19Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 壬申の乱と関ヶ原の戦い――なぜ同じ場所で戦われたのか (祥伝社新書) 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書) 陰謀の日本中世史 (角川新書) 天皇はなぜ生き残ったか (新潮新書) 2時間で教養が身につく 日本史のツボ (青春新書INTELLIGENCE) 信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変 (幻冬舎新書) 人 [続きを読む]
  • 『戦国日本と大航海時代 - 秀吉・家康・政宗の外交戦略』
  • 戦国日本と大航海時代 - 秀吉・家康・政宗の外交戦略 (中公新書 2481)平川 新 中央公論新社 2018-04-18Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 日本統治下の朝鮮 - 統計と実証研究は何を語るか (中公新書 2482) 世界史序説 (ちくま新書) 経済学者たちの日米開戦:秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く (新潮選書) 海賊の日本史 (講談社現代新書) 明治の技術官僚 - 近代日本をつくった長州五傑 (中公新書 2483) グローバル化と世界史 ( [続きを読む]
  • 『陰謀の日本中世史』
  • 陰謀の日本中世史 (角川新書)呉座 勇一 KADOKAWA 2018-03-09Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 応仁の乱 - 戦国時代を生んだ大乱 (中公新書) 戦争の日本中世史: 「下剋上」は本当にあったのか (新潮選書) 一揆の原理 (ちくま学芸文庫 コ 44-1) 観応の擾乱 - 室町幕府を二つに裂いた足利尊氏・直義兄弟の戦い (中公新書) タンゴと日本人 (集英社新書) 武士の日本史 (岩波新書) 壬申の乱と関ヶ原の戦い――なぜ同じ場所で戦われ [続きを読む]
  • 『明治維新で変わらなかった日本の核心』
  • 明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)猪瀬 直樹 磯田 道史 PHP研究所 2017-11-16Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 素顔の西郷隆盛 (新潮新書) 徳川がつくった先進国日本 (文春文庫) 日本史の内幕 - 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書) 日本人の叡智 (新潮新書) NHK英雄たちの選択 江戸無血開城の深層 平成の重大事件 日本はどこで失敗したのか (朝日新書) 戦乱と民衆 (講談社現代新書) 龍馬史 (文春 [続きを読む]
  • 『キリスト教からよむ世界史』
  • キリスト教からよむ世界史 (日経ビジネス人文庫)関 眞興 日本経済新聞出版社 2018-02-02Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 「民族」で読み解く世界史 30の「王」からよむ世界史 (日経ビジネス人文庫) ワインの世界史 自然の恵みと人間の知恵の歩み (日経ビジネス人文庫) 30の発明からよむ日本史 (日経ビジネス人文庫) 信長はなぜ葬られたのか 世界史の中の本能寺の変 (幻冬舎新書) 逆転の世界史 覇権争奪の5000年 科学者はな [続きを読む]