madographos さん プロフィール

  •  
madographosさん: 学校教育を考える
ハンドル名madographos さん
ブログタイトル学校教育を考える
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/madographos
サイト紹介文学校教育について考える。授業の雑談を考える。とにかくいろいろ考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2005/07/12 18:59

madographos さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • どんな本を読むべきか
  • 小生に対して、どんな本を読んでいるのかというご質問があったので、こちらでお答えしておきたい。私が好んでいるのは古い本である。やはり本というものは、100年ぐらいたたないと本当の価値が見えてこないのではないかと思っている。特に好むのは、2000年以上前... [続きを読む]
  • 流行にとらわれるな
  • 不思議でならないのだが、どうして、アクティブラーニングとかICT利活用とかいったものにすぐに飛びついてしまうのだろうか?教科書を音読すること、黒板に書かれたことを正確にノートに書き写すこと、書き取り読み取りのドリル、計算ドリル、九九の暗唱、都道府県... [続きを読む]
  • 校務のICT化を考える
  • 校務のICT化をより推進するそうである。MS-DOSの時代からPCを学校で使うことを考え、いろいろ成績処理のプログラムなどもつくってみた経験から考えてみても、少子化が進み、在籍者数が減少傾向にある学校現場にあって、いまさら校務のICT化を推進する理由はどこに... [続きを読む]
  • 学校のICT化という幻
  • 学校のICT化が議論されて久しいが、私は日本の学校ではICT化が諸外国ほどに進むことはないだろうと考えている。とくに公立学校では、すべての学校に十分なICT環境を整えるということに対する財政負担に自治体が耐えられないだろう。ICTの特徴は、買えば終わりという... [続きを読む]
  • 部活動を再び考える
  • 部活動の指導を誰がするかとか、部活動の在り方をどうするかなどという議論が新聞紙上でも取り上げられているようだが、どうも根本のところがおかしくなっているように思う。そもそも部活動は本質的には正課外の活動であって、学校の教育課程に位置付けられてこな... [続きを読む]
  • 過去の記事 …