ツキノ さん プロフィール

  •  
ツキノさん: 本のこと あれこれ since 2004
ハンドル名ツキノ さん
ブログタイトル本のこと あれこれ since 2004
ブログURLhttps://ameblo.jp/tukinohalumi/
サイト紹介文絵本、小説、時代もの、ミステリなど種種雑多な読書記録、おすすめ本の紹介、本にまつわるあれこれ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2005/07/13 04:52

ツキノ さんのブログ記事

  • こどものとも0.1.2. ─ 2016年1月号、2月号、3月号
  • こどものとも0.1.2.2016年1、2、3月号です。ことりさん かくれんぼうえののりお さく  2016年1月号こういうのはなんと呼ぶのでしょう。貼り絵の抽象画?現代アート?ことりさんをみつけるゲームが楽しめます。みつけた と出てきた先の背景が白いものいいな。いろいろな色の場所で、わたしは「きいろい はやし」がいちばん好きです。 けんけん ぱっにごまりこ さく 2016年2月号ねこ、いぬ、くまのこの美しい色合いの [続きを読む]
  • こどものとも0.1.2. ─ 2015年10月号、11月号、12月号
  • こどものとも0.1.2.2015年10、11、12月号です。かあーかあー からすさん増田純子 さく  2015年10月号デフォルメされたからすの姿。毎日からすの姿を見ている眼からすると、もっと細身だよ、と思ってしまうのだけれど、片側のページにうまく収めるにはこのフォルムがいちばんいいのかな。右側の真っ白なページに赤い実。「ひとつ」「もうひとつ」と食べていく(「ふたつ」じゃなかった!)そして右側からもからすがやって [続きを読む]
  • 雑食・ほん日記96【2018年7月-2】ギボンのローマ帝国衰亡史
  • 7月1日今月から雑食・ほん日記をもう少し頻繁にアップしてみよう。前もそんなこと言ってました、ハイ、たしかに異動で勤務する図書館が変わるので、少しは時間の余裕ができるか?という状況。無意味に時間をやり過ごすのももったいないので。 7月3日まるで辞書のようなこの本をさらっとめくって読む。図説 ローマ帝国衰亡史13,895円Amazonきっかけは6月までいた図書館のレファレンスカウンターで、常連の方からのお問合せ。「ギ [続きを読む]
  • 時により無知と無邪気は罪深い【入選句40】
  • 時により無知と無邪気は罪深い投句…2017年末〜2018年始掲載…2018年4月25日 無知と無邪気が容認されるのは子ども時代だけ。おとなでそれだと…よろしくない。本人的に恥ずかしい、だけならまだしも時として、それが罪にさえなるときがある。たいてい本人に自覚がないため、さらに罪深い。 特に何があったわけではないのですが、そんなことを感じたのを句にしました。 投句した日にちを記録しそびれてしまいました(えぇ、なんの問 [続きを読む]
  • こどものとも0.1.2. ─ 2015年7月号、8月号、9月号
  • こどものとも0.1.2.2015年7、8、9月号です。ねむたい ねむたいやぎゅうげんいちろう さく  2015年7月号「あさだ あさだ あさですよ」 登場人物(人物でない)に驚かされる。なすびのこ、ばななのこ、かぼちゃのこ、そらまめのこ、裏表紙はとうがらしのこねむたくてびーびーないてるなすびのこは、赤ちゃんそのもの。そう、赤ちゃんって、眠くても泣くんだよねぇ。眠りにつく姿、顔の表情が抜群にいい。柳生源一郎さん [続きを読む]
  • 「絵本を読む」キャンペーン実施中
  • 図書館の書庫の絵本・児童書を読むキャンペーンを実施したのが2017年3月のこと。1年4か月でちょうど300冊読みました。このキャンペーンはいったん終了。というのは勤務館の異動があったから。今度の勤務館は小さなところなので、その館の絵本を読み尽くすキャンペーンをやってみようかとなにかお楽しみがないとね読書メーターでは今年初めから読んだ絵本・児童書をカウントして(E-260)のように記入していますが、それに加えて勤 [続きを読む]
  • 『宮辻薬東宮』豪華!6人の作家によるホラー短編バトンつなぎ
  • これはすごい本です5人の人気作家によるホラー短篇。単なるアンソロジーではなく、バトンでつないでいるんです。宮辻薬東宮 Amazon 収録作品人・で・なし 宮部みゆきママ・はは 辻村深月わたし・わたし 薬丸岳スマホが・ほ・し・い 東山彰良夢・を・殺す 宮内悠介 講談社BOOK倶楽部にインタビューが掲載されています。http://news.kodansha.co.jp/20170708_b02 作品のおわりに作者のことばがあります。バトンをつなぐモ [続きを読む]
  • 雑食・ほん日記95【2018年7月-1】2018年6月のBEST本
  • 2018年6月のBEST本6月は外出が多く、どこかに行く用があるたび、それに合わせてその場所近くのヨガスタジオにレッスンを予約。どちらがメインの用事なんだかわからない。行く道すがら、本が読めるのもいいのだけれど、やはり慌ただしい日々になってしまう。そこへもってきて、急に来月から図書館の勤務地異動が決定…なんだかハートブレイクな気分で、気になっていた本をバカスカ借りてきてしまう。なんか、やけ食いしているみた [続きを読む]
  • こどものとも0.1.2. ─ 2015年4月号、5月号、6月号
  • こどものとも0.1.2.を創刊号から読んでいます。2015年度に入りました。あさですよ木坂 涼 文 わかやましずこ 絵 2015年4月号「あさだ あさだ あさですよ」 オレンジ色の太陽に向かってにわとりがやってきて、ひつじさんを起こす。目覚めたひつじさんはうしさんを、うしさんはいぬさんを、いぬさんはねこさんを起こす、というリレー。和歌山静子さんの太い線は、見ていてほっとする。抜群の安定感。生きものの生きる [続きを読む]
  • 小学5年生に読んだ本 2018年6月 『てん』
  • 小学5年生に6月に読んだ本です。てん [ ピーター・H.レイノルズ ]1,404円楽天『てん』 ピーター・レイノルズ 谷川俊太郎 訳 どうしても絵が描けないワシテという女の子に、先生が言います。「なにか しるしを つけてみて。そして どうなるか みてみるの」「これで どう!」とワシテがつけた点。先生は「さあ サインして」 苦手なことをどうしてもやれないという子に、その一歩を踏み出させるのはおとなのひとこと。そ [続きを読む]
  • 雑食・ほん日記94【2018年6月】2018年5月のBEST本
  • 2018年5月のBEST本ゴールデンウイークは仕事もしつつの休み。どこも行かないけれど、休みらしいことをしたい、とコミックまとめ読みベスト本は、読んですぐ再読してしまったこの小説 さざなみのよる『昨夜のカレー、明日のパン』が大好きなので、これは買うべきでしょう!と読み始めたら、これ「富士ファミリー」のナスミの話か!とあわてて録画していたドラマを観る。2年も寝かしておいたのか…w じわじわとくるストーリー。泣 [続きを読む]
  • 小学5年生に読んだ本 『100万回生きたねこ』の紹介
  • 小学5年生に読んだ『100万回生きたねこ』。100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)1,512円Amazon 毎月発行して小学生の家庭に配布してもらっているおたよりに紹介文を書きました。5年生に読んだ本は100万回生きたとらねこの話。40年以上前に出版された絵本です。保護者の方も読んだことがあるかもしれません。好き/きらい、生きる/死ぬ。ふたつの相反する言葉がくり返し出てきます。読むたびにちがう感想がわきあがってくるよう [続きを読む]
  • ■ブックカバー(書皮)■大盛堂書店 映画『友罪』劇中書籍カバー
  • 渋谷のスクランブル交差点から大きな看板が見える「大盛堂書店」。センター街の入口にあり、以前から存在は知っていましたが今回初めて入りました。濃い紫色が印象的です。カバー袖には「大盛堂書店駅前店」と書かれていますが、現在はこの1店舗のようです。大盛堂書店 http://taiseido.co.jp/  文庫売り場で目についたのが『友罪』の購入特典。映画劇中に出てくる書籍カバーと同じデザインのものをつけてくれるというのです。… [続きを読む]
  • 柏の葉 蔦屋書店 
  • ウワサの蔦屋書店、はじめて訪れたのは千葉県柏市の柏の葉です。柏の葉T-SITEの中にあります。所在地: 〒277-0871 千葉県柏市若柴227-1営業時間:9:00〜21:00不定休アクセス:つくばエクスプレス「柏の葉キャンパス」より徒歩7分(〜10分)https://store.tsite.jp/kashiwanoha/floor/shop/tsutaya-life/ なんというか「異空間」という印象でした。棚をまわって見ていて飽きません。お目当ての本を探しに行くよりも、未知 [続きを読む]
  • 一日指定席
  • 細々と投句を続けている毎日新聞の仲畑流万能川柳。2005年11月の初掲載から2018年3月30日の掲載で50点達いたしました。(掲載1点、その日のトップ秀逸で5点) 一日指定席で新作3句を掲載していただけるので、メールで連絡したところなんと4日後には掲載。通常の投句ははがきのみの受付ですが、一日指定席、100点招待席(一日指定席掲載後、ゼロからスタート)のみははがきだと紛れてしまうことがあるため、メールや封書でもOKな [続きを読む]
  • なぜ今まで片岡義男の珈琲エッセイ本がなかったのか?『珈琲が呼ぶ』
  • わたしの「殿堂入りの作家」のひとり、片岡義男氏。今年1月にエッセイが発売になりました。「これは買うでしょう」と迷わず購入。でも、いまだすべて読めていません。珈琲が呼ぶ1,944円Amazon理由は…もったいないから‼少しずつ読んでいますが、全部読み切るのはいつになることでしょう…?こんな積読もあるってことで。毎日新聞 2月21日のインタビュー記事です。 ブログテーマ一覧はこちらです【産後の読書案内】 産後を見据え [続きを読む]
  • こどものとも0.1.2. ─ 2015年1月号、2月号、3月号
  • こどものとも0.1.2.2015年1月、2月、3月号です。おっしくっらまんじゅうおかい みほ さく 2015年1月号ほっかほかあったまる絵本。「おっしくらまんじゅう おっされて」ページをめくると「泣くな」じゃなくて「ほっかほか」トマトさん、りんごさん、みかんさん、バナナさん、あったまって「ほーら、みんな ほっかこか いい おかお」。子どもの頃、よく「おしくらまんじゅう」をやったものだ。、長男はおしくらまんじゅ [続きを読む]
  • 小学5年生に読んだ本 2018年5月 『100万回生きたねこ』
  • 小学5年生に5月に読んだ本です。100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)1,512円Amazon1977年初版の名作。わたしが読んだのはおとなになってからですが…。 きらい/すき、生きる/死ぬ。このふたつの相反することについて、考えてしまいます。…といっても、それはわたし個人が思ったこと。 いろいろな見方があるでしょう。 愛の絵本でもあると思います。立派なとらねこが、白いねこを好きになり、自分の自慢をする。でも、それをや [続きを読む]
  • かこさとしさんのご冥福をお祈りします
  • 絵本作家のかこさとしさんがお亡くなりになったというニュース。衝撃でした。92歳、といえば大往生なのかもしれませんが、かこさん、仙人のようにずっと生きている人のような気がしていたのです…NHKニュース@nhk_news 絵本作家 かこさとしさんが託した「希望」 #nhk_news https://t.co/AbD2lkgutM2018年05月07日 16:42生活クラブの本選びの会に参加してからというもの、会議で取り上げる本はかこさんの作品も多く、メンバーはいつ [続きを読む]
  • ■ブックカバー(書皮)■浅野書店(5月20日をもって無期限休業)
  • JR柏駅東口のスカイプラザ(SKY PLAZA)地下1階にある浅野書店。 はじめて来店し、カバーをかけてもらった際に、目の前でシャシャシャっとカドの部分を織り込んでいた技が印象的で、再訪しました。すると、5月20日をもって無期限休業のお知らせが…。驚き!残念です。文房具が30%引きということで棚からだいぶ減っていましたが、本は新刊もしっかり入荷しています。 スカイプラザ柏専門店街 浅野書店http://skyplaza.jp/shop_bo [続きを読む]
  • 小学5年生に読んだ本 2018年4月 『ウェン王子とトラ』
  • 一年ぶりに小学校へ読み聞かせに行きました。今年度は初めての5年生の担当になります。読んだ本はこちら。今回初めて知った絵本です。ウェン王子とトラ2,052円Amazon『ウェン王子とトラ』 チェン・ジャンホン 作・絵 平岡敦 訳2007年6月発行 30?弱の正方形、とても大きな絵本。水墨画のようなタッチ、そこへ大地のような色が映えています。トラの迫力があることといったら… この素晴らしい絵、惚れこんでしまいました。 トラ [続きを読む]
  • 今日はこどもの日 こいのぼり&かしわもち
  • 「こどもの日」といえば、わが家ではこいのぼり。4月から庭にあげていました。でも風が強すぎたり雨が降ってきたりで、上げ下げが大変…って、ほとんど義父母におまかせだったのですが。魚を「ちっち」と呼ぶ方言(?)も、子どもが生まれてから知ったのでした。 子が成長して、もう何年もあげていませんが…なつかしい思い出です。今年は『鯉のぼり図鑑』を読みました。<br> 端午の節句に地元の和菓子屋さんの柏餅 [続きを読む]