タオ さん プロフィール

  •  
タオさん: 微笑みの国タイランドでの就職日記
ハンドル名タオ さん
ブログタイトル微笑みの国タイランドでの就職日記
ブログURLhttp://thailand2001.blog18.fc2.com/
サイト紹介文海外で働くことが夢だった、そしてついに夢がかなった。あれから7年、タイでの生活を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2005/08/08 22:58

タオ さんのブログ記事

  • チャンスをものにする人
  • チャンスって日本人はもちろん、タイ人の多くの人にめぐってくると思う。※残念ながら、この世界の中にはチャンスがめぐってこない国の人も多いからこういう書き方をしました。このチャンスをものにする人が会社では出世していける人です(・∀・)イイ!!チャンスをつかむ人って単にラッキーなのではありません。日頃から努力している人がつかむものだと思っています。先日書いた記事 【タイ人の部下が横領をした】でセールスのスーパ [続きを読む]
  • タイ人の部下が横領をした
  • 先日、僕の会社で横領事件が起こった。過去に業務上不正はあったが、横領は初めてだ。手口は現金取引の客に商品を納品して現金を受け取った後に、その取引をキャンセルしてなかった事にしていたのだ。他の部下が別件でシステムで過去の取引を確認していたらやたらとキャンセルが多く、在庫と照らし合わせると数字が合わないことから発覚した。この横領をしたスタッフは10年間僕に仕えていて、かなり信用していた部下だったのでシ [続きを読む]
  • タイの日系企業で働く現地採用の将来
  • 僕の周りの現地採用の友達は長くタイにいる人が多い。自分自身が16年もいてこれからも帰国する予定がないので、これからもずっとタイにいる人が友達として望ましい。数年で帰ってしまうような人は、雰囲気で分かるので最初からあまり深くは付き合わない。長くタイにいる人の多くが、タイで経営者の立場で働いているか、ローカル企業もしくは日本人がタイで起こした会社で働いている。※あくまで僕の周りです。日系企業の現地採用 [続きを読む]
  • タイの経済 2017年
  • もう今年もあと4ヶ月です、早すぎます。 毎年、歳を取るのが早すぎてびびってしまいます(゚Д゚ )アラヤダ!!実は、今年はタイ経済は良くなるのではないかと思っていました。理由は軍事政権が良いも悪いも落ち着いてきており、政局に不安がない事。もう一つは、去年プミポン国王が崩御されて、その息子が無事王位継承された事。これで国民が、どこかで不安に思っていた最悪の事態(内乱)が避けられたからです。しかしです、2017年 [続きを読む]
  • 駐在員について思う事
  • 前回は【駐在員から下に見られたと思った事】を書きました。色々と言われたりしましたが、僕の待遇はタイ企業に転職の際に、前職で駐在員をやっていた時の待遇を希望したのでいわゆる平均の現地採用待遇ではありませんでした。 またポジションも工場長、そして今は社長になっています。僕は自分の力で得た待遇ですが、駐在員の多くの人は引継ぎでタイにやってきただけで、僕と同じかそれ以上の待遇でした。例えば駐在員はコンドミ [続きを読む]
  • 駐在員から下に見られた経験
  • 前回は【駐在員と現地採用の待遇の差】を書きました。僕が再就職で選んだのは駐在員ではなく、タイローカル企業への就職でした。理由は待遇が駐在員と同じで帰任がなく、そして自分がトップで新しい事業を立ち上げれるという事でした。タイローカル企業を現地採用と呼ぶのか?という人もいますが現地で採用されているから現地採用なんでしょうね。僕がタイ企業を選らんだ理由には、ここでは駐在員と現地採用が同じ会社に存在しない [続きを読む]
  • 現地採用と駐在員の待遇の差
  • 先週から【現地採用と駐在員の確執】を書いています。その後、僕は日系の会社に現地採用として就職をした。当時はその会社には現地採用がいなく、駐在員が6人くらいいた。面接の時に試用期間が終わって、期待通りの働きをしていたら駐在員にしてもらえると言ってもらっていた。結果、4ヶ月目から駐在員にしてもらった。現地採用のときの僕の給料は3万5千バーツ ボーナス年1回 寮は無料 以上である。※2001年は現地採用 [続きを読む]
  • タイの現地採用と駐在員の確執
  • 外国で働くと現地採用者と駐在員には確執があると言われている。実際のところどうなんだろう?間違いなくありますよね〜(゚д゚)僕は両方に友達がいるので、お互いの主張を聞かせれている。ただ人がどう思っているかを今回は書こうというのではなくて、僕がどう思っているのか? どう思ってきたのかを、何回かに分けて書こうと思います。僕がタイに来たのは今から16年前でした、その時は海外で働く事を目標に来ていました。正直、 [続きを読む]
  • 良い人材をリクルートする
  • 前回までは駄目な日本人を辞めさす記事を書きました。【Gさんを辞めさす】辞めさせるのも大変ですが、良い人材を採用するのも大変です(;´∀`)僕がタイで日本人の採用をしだして15年、募集方法は色々あります。・人材紹介会社からの紹介こちらは客の立場で楽チンですが、お金はかかるし、希望している経歴の人材を紹介してくれる事は稀です。試用期間で不採用にするのもお金がかかるため、もうこの方法はやめました。※1人採用 [続きを読む]
  • Gさんを解雇させるまで パート2
  • 前回は【Gさんを解雇させるまで パート1】を書きました、本日はその続きです。そして約束の3ヶ月が経ちました...しかし、一向にGさん辞めるの報は僕には届きませんでした。更に3ヶ月が経ってまたBOSSと会う機会があったので聞いてみました。タオ「すでに3ヶ月以上経っておりますが、Gさんはどうなっているんでしょうか?」( ゚д゚)マダイルヨBOSS「Gさん可哀想なんですよ〜日本人同士仲良くやっていただきたいというのが僕の望み [続きを読む]
  • Gさんを解雇させるまで
  • 前回【解雇させなければいけない日本人Gさん】を書きました。なぜ解雇させなければいけないのか?人の気持ちを考えない自己中心的な人で、僕や他の日本人に対して失礼だからです( ゚Д゚)ヴォケ!ただ技術は持っているので、使い方次第では活躍できるんですが...Gさんは入社してからはBOSSの指示に基づき、いろいろと開発をしていました。しかしです、僕をはじめ誰もGさんをフォローしようとしませんでした。そうしたら、彼は誰にも何 [続きを読む]
  • タイ企業で解雇される日本人
  • 前回【タイで優秀な日本人を採用】するのは大変だという記事を書きました。それでも僕のグループは優秀な日本人が増えてきています。ただその中でも残念ながら要らない人も出てきます。要らないというのは、単純に言えば給料に対して成果が少なければ必要なくなります。僕のグループはタイ企業ですが、採用する際の給料は求職者の言い値で採用します。8万、15万、25万バーツ/月 それは求職者が求める額でいいんです。ただし [続きを読む]
  • タイで優秀な日本人を採用する
  • 僕の会社のグループはかなり大きい、会社は何十社とあり、日本人も数十人いる。日本人がいる会社のほとんどは製造業であり、日本人は技術者である。僕のみている会社は製造業でありメーカーなので営業にも日本人がいるため、グループの中では日本人が一番多い。立ち上げ当初は利益がなかったため、日本人は僕だけ、営業から開発、生産、経営まですべて1人でやっていたが、現在は分担している。タイで良い日本人を採用するのは本当 [続きを読む]
  • 日本の若者達!負けるな〜。
  • 先日、日本に行っていた、その時に思った話数年前に流行った言葉で【ゆとり世代】ってのがあったが、僕のイメージだと上下関係や仕事とプライベートの区別が我々の世代とは違った考えをもつ世代なのかなと感じた。でもそれなりに自分に自信を持っていて、はっきり物を言う人が多い気がする。今回日本で出会った若者(学生さんくらい)はまたこのゆとり世代とは違った(゚Д゚ )アラヤダ!一人目 レストランで出会ったウェイター日本に到 [続きを読む]
  • タイの現地採用 日系とローカルの違い
  • 今日のタイトルも何回か書いた記事ですが、先日大手日系〇〇会社のGMと日系の〇〇会社の営業マンと飲みに行き改めて日系とローカルは違うと思いました。僕の会社が所属するグループには、何千人という従業員の中に10名くらいの日本人が働いています。日本人の多くはグループ会社の技術指導者として雇われています、僕も最初は技術で雇われましたが経営ができる事を認めてもらいMDという立場になりました。要は日本人は重要なポジ [続きを読む]
  • 僕はまだ本気を出していないを超える言葉
  • 昔、うちのグループで働いていたK君という子がいました。簡単に説明すると、【前回の記事】で書いたんですが、僕の会社より結構下のランクの会社に適している人でしたが、僕達が彼をプライベートで可愛がっていたので超コネでうちのグループ会社で採用した子です。K君については 【K君シリーズ1話目】先日、このK君と飲みに行ったときの話先ず僕がなぜこんなK君と飲みに行くのか?それはあまりにも出来ない子なので心配なんです [続きを読む]
  • 会社のレベルと学歴とそれ相当の能力
  • 僕が子供の頃は、良い大学に行って、良い会社に入る事が幸せだと言われていた(・∀・)イイ!!良い大学を卒業していないと、良い会社に入れない、いや面接する資格すらないのだと気づかされたのは21歳のことでした。会社にはランクがあって、それに見合った人しか採用されません。入社テストの試験で良い点数を取ったら、面接で気に入られたら入社できるって思っていたのですが、それは大きな間違いです、応募した際に大学でザルにか [続きを読む]
  • 今の会社を退職してみたらこうなった
  • 今の会社の僕のポジションは従業員300人の会社のマネージングダイレクター いわゆるMDです。大きなグループのメイン会社で雇われ、僕が新規で会社を設立してその会社の運営を任せられています。経営責任はありますが、出資リスクはありません。年収もその他待遇もかなり満足しています、毎日自由に生活しています。休みたければいくらでも休めますし、何時に出社退社しても文句を言う人はいません。そんな生活をしているある日 [続きを読む]
  • 2017年度の昇給とボーナス
  • 今年も中国正月のタイミングで昇給とボーナスが支給されました(・∀・)イイ!!今日はその数字を書きたいと思います。昇給に関して5段階 A B C D E それぞれ全体の5,15、60、15、5(%)になるように評価します。昇給はAが10%、B 8% C 5.25% D 2.5% E 0.5%ボーナスは1.5〜3ヶ月分 平均 2.5ヶ月の支給です。※【2016年度の昇給とボーナス】去年と変わりませんね。去年、僕の会社の [続きを読む]
  • タイで詐欺に遭わない注意
  • どこの世界でも詐欺という言葉がある。タイでも詐欺まがいなことをする人がいる。残念なことに、タイで日本人が詐欺に遭う場合、相手はほとんど日本人もしくは日本語が話せる外国人である(;´Д`)様々な詐欺があるが、多くの場合儲け話をもってきて、その話にのって詐欺に遭うパターンである。僕が思うには、ちょっと自業自得な感じもするんだけど欲に目がくらむと判断が鈍る人もいるんだとは理解はします。では気をつける事!一 [続きを読む]
  • 熱血上司と合理的な上司
  • 前回【日本の躾とパワハラ】を書きました、まだ読んでおられない方は過去記事読んでからこの記事読んでいただけると分かりやすいです。出来ない社員を 怒る=躾ける ことがパワハラとされる現代以前の僕は可愛い部下には怒って躾けてあげたい、それはこの社員が優秀になって結果昇進して良い待遇になってくれたらよい。最初は嫌われるだろうけど、いつか分かってくれたらいいという思いでした。優しく言ってあげればいいじゃない [続きを読む]
  • 部下への躾とパワハラ
  • 明けましてめでとうございます!(・∀・)イイ!!今年もどうぞ宜しくお願いします。もうブログ止めちゃおうかと思うこともありますが、最初勢いでブログを立ち上げて偉そうな事ばかり書いて、結局最期は何の挨拶もなしにブログが止まってしまう人も多く、それもどうかと思いますので止める時はしっかりと事前に予告して皆様に挨拶をして止めます(゚∀゚)アヒャwさてさて、新年一発目の記事としては重いタイトルの記事です。はいそうです、 [続きを読む]
  • 2016年もあと1ヶ月...
  • ほんと毎年感じることですが、1年が経つのは早っい!(゚Д゚ )アラヤダ!今年も1ヶ月ないですよもう....今年の売り上げ、利益ともに厳しく、このままいけばなんとか前年度比103−5%ってところです。来年からはバンコクの人件費も300バーツ/日から310バーツに上がります、月給もそれに伴って上がります。タイは喪に服している状況ですので、大きな話は今のところありません。やはり海外に攻めないと打開できないところです( [続きを読む]
  • 将来の目標
  • 今回は、かなり上から目線の記事ですので、お嫌いな方も多いと思います、この記事を書いた人間として相応しい結果をこれから残す覚悟です(・∀・)イイ!!若手の頃は年上の人と飲みに行くことが多く、勉強になる話を聞かせてもらう事が多かった。しかし近年では年下と飲みに行くことが多くなった、自分が歳をとって自分より上の人が少なくなったというのもありますが、年上で能力や結果が上だと認められる人がいないというのが本音です [続きを読む]
  • 日本の会社の宴会
  • 日本で働いている時は会社の飲み会が嫌いだった...( ゚д゚)、ペッ 出席しなくてよさそうな飲み会はできるだけ避けるようになってしまった。タイに来てからも、コラートの収容所生活の時はほぼ参加していなかった...※このブログのきっかけはコラートにあり その時の記事今は立場が変わり、会社の飲み会なども開くし、部下を連れて飲みに結構頻繁にいきます。僕は部下を連れて飲みにいくときは、当たり前ですがすべて僕が払います。 [続きを読む]