山口憲和 さん プロフィール

  •  
山口憲和さん: アメリカで部下を持つ悩み わかって欲しい。
ハンドル名山口憲和 さん
ブログタイトルアメリカで部下を持つ悩み わかって欲しい。
ブログURLhttps://ameblo.jp/angelmarketing/
サイト紹介文ただでさえ部下を持つのは大変なのに、アメリカで部下を持つなんて。しかも英語を使って。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2005/08/22 04:01

山口憲和 さんのブログ記事

  • 【第224号 Philosophy ニュースレター】9/21/18よりFCRA新しいフォーム
  • 【第224号 Philosophy ニュースレター】9/21/18よりFCRA新しいフォーム毎毎お世話になりまして ありがとうございます。Philosophyより9月のニューズレターをお届け致します。 【バックグランドチェック】2018年9月21日よりBackground Check時に候補者に配布するNoticeの内容が更新されました。9/21より下記のリンクのフォームを配布する必要があります。▼The updated “A Summary of Your Rights Under the Fair Credit Reporting [続きを読む]
  • 【採用】候補者のタトゥーをどう評価しますか?
  • 【採用】候補者のタトゥーをどう評価しますか?数字によるタトゥー米国人2,225人の調査(2016年)によれば、少なくとも10人中3人(29%)が少なくとも1つの入れ墨を入れています。入れ墨のある人のうち、10人中7人(69%)が2つ以上のタトゥーを入れています。入れ墨は、Millennialsの約半数(47%)、第X世代(36%)に属する人のうち3分の1以上がベビーブーマーの13%と比較して、若いアメリカ人の中で特に一般的です。ミレニア [続きを読む]
  • 【採用】AIでの採用 バーチャル採用アシスタントは必要ですか?
  • チャットボットの形で仮想募集アシスタントの市場が活況を呈しています。ベンダーは、管理者の負担を軽減し、候補者のアプリケーション体験を向上させる人工知能(AI)の求人者の渇望を解消するため、いくつかの新製品をリリースしています。これらの次世代仮想アシスタントの多くは、自然言語処理と機械学習を使用して、人材募集者とのやりとり方法と同様の方法で候補者と対話し、候補者にどのように反応するかについて時間をかけ [続きを読む]
  • 【差別】サンディエゴのFast Foodで宗教差別
  • San DiegoのFast Food Restaurantで宗教上の差別があり示談。ムスリムの女性が宗教上の理由でスカーフを被って出勤したいと言ったら、会社の服装ポリシーに合わないとの理由で拒否されたためThe California Department of Fair Employment and Housing (DFEH) にファイルした。DFEHがcivil complaintをSandiego Supreme Courtに訴え、$5,000がこの女性に支払われることで示談。レストランのマネジャーは差別禁止のトレーニングを受 [続きを読む]
  • 【報酬】Executiveの業績連動報酬なら1 Million以上もTax Deduction
  • 【報酬】Executiveの業績連動報酬なら1 Million以上もTax Deduction公開企業は1 Million以上の報酬はTax Deduction出来ないというルールがあるがトランプ政権の減税法案により、2017年11月2日以前の契約があればExecutive向けの業績連動報酬なら1Million以上のTax Deductionが出来るというルールが出来た。詳しくは税務の専門家にお問合せ下さい。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/pllc IR [続きを読む]
  • 【調査】70歳?75歳?仕事をするのに年齢が高すぎると思う年は?
  • 【調査】70歳?75歳?仕事をするのに年齢が高すぎると思う年は?82%の雇用者が65歳以上で勤務する従業員をサポートしたいと回答している。72%の従業員が雇用者がサポートしてくれていると回答している。 雇用者は70歳だと仕事をするには年齢が高すぎると考えており、従業員は75歳だと仕事をするには年齢が高すぎると考えている。 雇用者は64歳を過ぎると採用するには年齢が高すぎると考えている。 82 percent of employers said th [続きを読む]
  • 【訴訟】コカコーラ EEOCに2.25 Millionの示談
  • 【訴訟】コカコーラ EEOCに2.25 Millionの示談コカコーラEqual Employment Opportunity Commission (EEOC)の示談で$2.25 Millionの支払。障害を持つ方への不平等な扱いがあったという訴訟。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/pllc Coke Pays $2.25M To Settle EEOC Disability Bias ClaimsCoca-Cola has agreed to pay $2.25 million to workers to resolve their complaints to the U.S. E [続きを読む]
  • 【ボーナスと残業代】ボーナスを支払うと残業代の計算が変わる
  • 【ボーナスと残業代】ボーナスを支払うと残業代の計算が変わる今回は集団訴訟で会社側が勝訴したケースです。今回のテーマで重要なのは必ず受け取ると決まっているボーナスがある場合は、そのボーナスの額を残業代算定のベース賃金にその額を加算して残業代を改めて計算しないといけないということだ。 下記のニュース記事を見てみよう。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/pllc2018年8月23 [続きを読む]
  • 【降格】降格をすると52%の人が辞める。しかし
  • 【降格】降格をすると52%の人が辞める。しかし 降格をすると52%の人は辞めてしまう。しかし、場合によって、その降格を機にスキルを磨いて敗者復活に目ざめる人材もいる。人事部門のコミュニケーションの取り方が鍵と言えるだろう。降格の理由は39%が個人のパフォーマンスが振るわない場合。38%は昇進後のポジションで成果が出せなかった場合。コミュニケーションのコツは誠心誠意対応すること。正直に伝えること。洋の東西を問わ [続きを読む]
  • 【福利厚生】2019年の従業員一人あたりの医療保険予算
  • 【福利厚生】2019年の従業員一人あたりの医療保険予算 調査によると2019年の従業員一人あたりの医療保険予算は$15,000.少しでも保険料が安くなるように電話でのドクターへの相談システム利用医療機関との直接契約等工夫をしていることが分かる。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/pllc Employers Adjust Health Benefits as Costs Near $15,000 per Employee As the cost of employer-spons [続きを読む]
  • 【配置】女性や非白人をマネジャーにすることで多様性が拡大
  • 【配置】女性や非白人をマネジャーにすることで多様性が拡大女性や非白人をマネジャーにすることで会社の多様性が拡大できるという記事が出ている。日系の企業でもいろいろな人種のチームがアイデアを出し合って全米の拡大を続けていったというお話を先日伺いました。多様な国を多様なチームで展開するのはひとつの鍵かもしれません。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/landing_pages/view/pllc Diverse Manage [続きを読む]
  • 【VISA】H-1Bビザの申請却下 41%増
  • 【VISA】H-1Bビザの申請却下 41%増新しいデータは、多くの雇用主が逸話的に報告していることを確認しています。H-1Bビザ申請のために発行された証拠要求(RFE)と拒否は2017年にかなり増加しました。バージニア州アーリントンに本拠地を置く公共政策研究機関であり、米国市民権移民局(USCIS)のデータに基づいた米国家政策財団の報告書には、仕事を確保することがより困難になっていることが示されています熟練した外国人のため [続きを読む]
  • 【報酬】2019年のボーナスは増えるのか?
  • 【報酬】2019年のボーナスは増えるのか?失業率は低いながらも、2019年のボーナスの基本給に対するパーセンテージは2年前とほぼ同率で変化がないという調査結果。Non-Exemptは基本給の5-6%Exemptは基本給の12-13%Executiveは基本給の38%程度の予算を組んでいると回答されており、2017年の結果とほとんど変化はなし。ボーナスの割合いは大きな変化がないという傾向である。 ▼最新情報は月刊無料メルマガでhttps://peraichi.com/lan [続きを読む]