ママなり さん プロフィール

  •  
ママなりさん: ママになりたいすべての人へ
ハンドル名ママなり さん
ブログタイトルママになりたいすべての人へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamanari-love/
サイト紹介文ママになりたいと願うすべての人へ、メッセージを送ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2005/08/22 08:34

ママなり さんのブログ記事

  • 体を温める。体を冷やさない。どうすればいい?
  • 先日、Twitterで「冬の体を冷やさない方法知りたい! あんまりホッカイロとか無理やりあっためるのは良くないって聞きます。でも、足元冷えるし。。。」というReTweetをいただきました。ありがとうございます!確かにホッカイロで温めても、体が冷えを感じることの根本的な解決にはなっていません。足元が冷えるのは、「絹の靴下二重履きがいい」といいますが、足が冷たい状態で靴下を履いても冷たさがぬぐえないこともあります [続きを読む]
  • 半年かけてやっと採卵手術したのに、卵子が取れず!転院するべき?
  • やっと採卵までこぎつけたのに、採卵手術で卵子が回収できなかった。そんなご相談におこたえしました。 -----------------------------------------------------------------------------  体外受精に挑戦中の40歳の女性です。半年かけて採卵できる卵がやっとできました。でも、採卵手術の時にあまりの痛さにほんの少し動いてしまいました。すると、「採卵したけど卵が採れなかった」と言われました。半年かけてお金もかなりかけ [続きを読む]
  • いまさら聞けない セックスのコト 女性編
  •  日本人はセックスの年間回数が世界最下位! 子どもを望む夫婦には、セックスは大事なもの。人工授精をしていても、体外受精をしていても、やっぱり大切です。なぜなら、子孫を残すためだけのものではなく、愛を確かめ合う方法でもあるからです。ですが、日本人は1年間のセックスの回数が世界最下位という、まったく輝かしくない成績を残しています。これは、イギリスの大手コンドームメーカー、デュレックス社の「デュレック [続きを読む]
  • 卵子を育てる栄養は足りている?
  •  卵子を育てるための栄養は? 卵子を育てるための栄養は、脳の下垂体から分泌されるFSHやLHなどのホルモンです。このホルモンがきちんと分泌されているかは血液検査をしてホルモン値から調べます。また卵胞が順調に育っているかは超音波検査で大きさを測ったり、E2値から確認します。卵胞が順調に成長できる環境にあるかは卵胞期の初期(月経3〜5日目)にFSH値、LH値、E2値から調べます。  ホルモン値とその関 [続きを読む]
  • よく眠りましょう!早く起きましょう!
  •  アンチエイジングとメラトニン アンチエイジングに関係しているホルモンの1つに「メラトニン」があります。このメラトニンと深い関わりがあるのが睡眠です。脳の松果体から分泌されるメラトニンは睡眠と覚醒のリズムを整え、睡眠の質を高める役割をしています。子どもの頃は分泌量が多く、成人後は急激に減少。そのため寝つきが悪くなったり、夜中に目覚めてしまったりと、睡眠の質が低下することがあります。そもそもメラトニ [続きを読む]
  • 今の不妊治療は、あなたに合っている?
  • 今、不妊治療を受けているご夫婦は、きちんと自分たちに適応した治療を受けているのでしょうか。それは、これから不妊治療を受けようか? と考えているご夫婦にも、当然当てはまるお話です。これまで、多くの不妊治療を受けている女性やご夫婦にお会いしてきました。5、6年前までは、治療のことがよくわからず、自分のからだ、パートナーのからだ、女性や男性の生殖機能のことをよく知らずに治療をしている方が多かったように [続きを読む]
  • 卵子には染色体異常が起こりやすい
  •  早期流産の主な原因は胎児の染色体異常 流産とは、妊娠したにもかかわらず、妊娠の早い時期になんらかの理由で子宮内の胎児が死んでしまうことを言います。日本産科婦人科学会では、妊娠22週(赤ちゃんがお母さんのお腹の外では生きていけない週数)より前に妊娠が終わることをすべて「流産」と定義しています。その中でも妊娠12週未満に起こる早期流産が多く、流産全体の約80%を占め、また妊娠12週以降22週未満を「後期流産」 [続きを読む]
  • 不妊原因には何がある? 男性編
  • 新しい命が誕生するためには、卵子と精子の出会いが必要です。夫婦が新しい命に出会うためには夫の精子を妻の体内に送り込むことが必要で、これができなければ妻は妊娠することができません。男性の精巣には精祖細胞という精子のおおもとになる細胞があり、これは精巣の中に一生存在して、増殖し続けることができます。この細胞が正しく分裂し、成長し、精子がつくられること。そして、つくられた精子を体外へ出すための通路に問 [続きを読む]
  • 不妊原因には何がある? 女性編
  • 妊娠は、女性のからだに起こります。受精から着床、妊娠、出産まで、新しい命の誕生には、女性のからだが必要で、そのために卵巣、卵管、子宮、そして、視床下部や下垂体などのホルモンを司る器官、また心の問題、ストレスなど、妊娠・出産に関するさまざまな健康が重要になります。それらに問題がなければ、夫婦生活を営むなかで約9割の夫婦が一般的には妊娠することができるでしょう。では、妊娠が難しくなっている原因には、何 [続きを読む]
  • 不妊治療をしていても、婦人科検診は忘れずに!
  • 婦人科検診していますか? 「不妊治療をしているから婦人科検診も大丈夫!」そんな風に考えている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、現実はそうでもないようです。不妊治療の末に妊娠をし、産科へ転院したところで「子宮筋腫がありますね」と言われることもあり「今まで治療を受けてきて、一度も言われなかったのに?」と驚き、妊娠や出産が急に不安になってしまった、大丈夫だろうか?というメール相談が当センターに寄 [続きを読む]
  • 卵の数を計算してみましょう!…怖い?
  • あなたに残された卵の数、今何個? 妊娠を目指す上で欠かせないものに卵があります。この卵がいつ、どのように育つのかを見ていくと、驚くようなことがいくつもあります。 卵子の大元となる卵祖細胞がつくられるのは胎児の段階 胎児期の卵巣には最大で約700万個の卵祖細胞があり、その後、自然に減少して約200万個となり、その後増えることはありません。この卵祖細胞は生まれる少し前に原始卵胞へと成長し、その後、卵巣で [続きを読む]
  • 妊娠しやすいからだづくり 食事でアンチエイジング!
  •  調理法や食べ方のポイントを押さえて若々しく健康なからだをつくる! 老化の一因となる「酸化」を防いでくれるのが、抗酸化作用の高い栄養成分。主に野菜や果物に含まれるベータカロテンやビタミンC・E、ポリフェノール、フラボノイドなどが知られています。こうした抗酸化作用の高い野菜類をたっぷりと摂取するのに適したメニューに「みそ汁」があります。サラダやおひたしといった形で食べるよりも、たくさんの野菜を食べ [続きを読む]
  • イントラリピッド療法の効果は?
  • イントラリピッド(脂肪乳剤)は、大豆油を主な原料とし、乳化剤として精製卵黄が加えらえた輸液で、口から食べられなくなってしまった方の栄養補給の脂質エネルギーとして点滴されるのが主な使い方です。これが不育症治療に応用されるようになったのは、「何度も体外受精をしているのに妊娠しない人にイントラリピッドを使用することで妊娠できた」というイギリスのテレビ番組が日本でも紹介されたことがきっかけです。そして一 [続きを読む]
  • 着床に適した時期をみつけてくれるERA検査を知っていますか?
  • 昨日は、ERA検査のお話を伺いに京野アートクリニック高輪(公式 : http://ivf-kyono.com/)(FB : https://www.facebook.com/kyonoARTtakanawa)へ行ってきました。ERA検査って知っていますか?これは、着床の窓が開かれている着床に適した時期をみつけてくれる検査で、何度も胚移植をしているのに着床しない、妊娠できないという方に有効な検査として、日本でも検査を導入する治療施設が増えてきました。どういう検査なの? ど [続きを読む]
  • 妊娠しやすいのは、排卵日の2日前!?
  • 妊娠しやすい日は、排卵日の2日前なんだそうです!! 妊娠適齢期(20代から30代前半)の女性が、1回の排卵で妊娠する確率は25〜30%で、年齢が上がるにつれて妊娠率が低下することや、妊娠までにかかる時間が長くなることがわかっています。多くの夫婦にとって、妊娠は性生活の延長線上にあり、実際に出産につながっています。しかし、「なかなか妊娠しないな」という夫婦は、基礎体温を測って排卵日を予測したり、市販の排卵日 [続きを読む]
  • いちじくの天ぷら!揚げ出し豆腐とご一緒に
  • みなさん、夏休みはいかがお過ごしでしたか?編集部でも、それぞれの夏休みを過ごしました。また、今日から財布の紐を締め直し(だいぶ買い物してしまいました…www)、次号の「i-wish ママになりたい」の編集作業をがんばります!さてさて、今日は「いちじくと豆腐の揚げ出し」をご紹介します。いちじくの天ぷら?!と思うかもしれませんが、これがトロトロで絶品です。いちじくは「妊活フルーツ」として親しまれています。不妊 [続きを読む]
  • 木下レディースクリニックへ取材です!
  • 8月7日、台風で大荒れの中、滋賀県大津市にある木下レディースクリニックへ取材へ行ってきました。車での移動で、まさに台風へ突っ込んでいくような道のり。本当にドキドキ、ヒヤヒヤでした。みなさんのお住まいの地域は、台風の影響はいかがでしたか?この台風の最中、大雨で、風もビュービュー吹く中でも、クリニックには多くの患者さんがいらっしゃいました。「台風で、とても行けないので、診察をキャンセルしてください」 [続きを読む]
  • 葉酸サプリメントをプレゼント!!
  • 『i-wish ママになりたい 妊娠力を取り戻そう!』では妊娠力を取り戻すためのさまざまな情報をお伝えしております。中でも葉酸は、パパ&ママになりたい方にはとても大切な成分で、卵子や精子の成長と質に関わりがあるともいわれています。今回、特別にプレゼントをご用意いたしましたので、ぜひご応募ください。   葉酸サプリプレゼントに応募します!  [続きを読む]
  • 朝ごはんに生ブルーベリー!
  • 生ブルーベリーをお安くゲットしました。なので早速、朝ごはんの時にヨーグルト&ハチミツで一緒に食べました。アントシアニンも、ポリフェノール(アントシアニンは、ポリフェノールの一種です)もたっぷりです。そのうえ、ビタミンE、食物繊維、ミネラルも含んでいますから、ママ&パパになりたい方には、もってこいのフルーツですね。 少し干すと、栄養価がググッと上がるとのことですから、試してみてもいいですね。 [続きを読む]
  • 最新号「i-wish ママになりたい 妊娠力を取り戻そう!」のご案内
  • 最新号「i-wish ママになりたい 妊娠力を取り戻そう!」のご案内 i-wish ママになりたい妊娠力を取り戻そう! *** 目 次 *** ** 特 集 ** 妊娠力を取り戻そう!& 妊娠力を高めましょう! * ちゃんと知っている? 妊娠のこと  ? どれくらいの期間で妊娠しているの?排卵日の性生活で妊娠する確率は? * 生活習慣はだいじょうぶ?   ? 健康な体づくりが妊娠力を取り戻す!* 性生活はだいじょうぶ? [続きを読む]
  • 冷んやりヒスイ豆腐は、いかがですか?
  • 暑い日が続きますね。あちこち豪雨にさらされて大変な夏でもあります。あなたがお住まいの地域は大丈夫ですか?さて、今日は暑い日にピッタリのメニューです。妊娠しやすいからだづくりにも大活躍の葉酸たっぷりの「冷んやりヒスイ豆腐」はいかがですか?  冷んやりヒスイ豆腐 材料 えだまめ(冷凍でも可) ………………… 75g水 …………………………………………… 320cc砂糖 ………………………………………… 小さじ2塩 … [続きを読む]
  • ビタミンDは、妊娠を希望する女性に大切!
  • 日焼け止め週3以上でビタミンD欠乏に?という記事を読みましたか?毎日放送で取り上げられていたニュースで、「日焼け止めを週3日以上使うと、ビタミンDの血中濃度が低下するという研究結果が発表された」というのです。 最近、ビタミンDは何かと注目されています。妊娠にも関わるホルモンとしても大切な役割があるそうです。これについては、<はなおかIVFクリニック品川>のブログ 「栄養のはなし⑥【ビタミンDの驚きの効果 [続きを読む]