ママなり さん プロフィール

  •  
ママなりさん: ママになりたいすべての人へ
ハンドル名ママなり さん
ブログタイトルママになりたいすべての人へ
ブログURLhttps://ameblo.jp/mamanari-love/
サイト紹介文ママになりたいと願うすべての人へ、メッセージを送ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2005/08/22 08:34

ママなり さんのブログ記事

  • お誕生日ありがとう
  • 1月16日、私はお誕生日でした。お誕生日は、特別な日。私が生まれたという、特別な日で、私にとっては嬉しい日です。ただ、40歳を過ぎた頃から「今、何歳だったかな?」と考えるのが、少し嫌になってきました。また、時々、間違えました。1年間、1歳多く書類に書いていて、その間違いに気がついたのは、次のお誕生日だったこともあります。「あれ?計算が合わないじゃん…」何度も何度も引き算をして、ようやっと1歳多く書類に [続きを読む]
  • 2人目不妊ですが、子どもを病院へ連れて行っても大丈夫ですか?
  • 2人目のお子さんを望んで不妊治療をするのは、まだ小さいお子さんの育児をしながらで、1人目のお子さんを望んで治療する時よりも時間の調整や子どもの預け先など大変なことがあります。病院によっては子連れでの通院子連れ可能な施設もありますが、ほかの患者さんへの配慮から遠慮していただいている施設もあります。また、子連れの方のための通院時間が設定されているところもあります。施設によっては、子連れ通院のためのキ [続きを読む]
  • 20代・30代・40代の不妊治療
  • 不妊治療は年代に関わらず、それぞれの夫婦に適応する方法で進められます。けれど、それぞれの年代に合った不妊治療の進め方、受け方、考え方があります。 20代の不妊治療でまずやるべきこと。それは、不妊原因が何かをきちんと調べること。 妻が20代である夫婦は、妊娠を妨げる原因や要因をしっかり調べることが重要です。女性だけ検査をするのではなく、男性の検査ももちろん必要です。むしろ、男性の検査を先にしたほうがい [続きを読む]
  • 妊娠しやすいからだづくりは、食事から
  • ママになりたい!パパになりたい! と願うご夫婦にとって、妊娠しやすいからだづくりはとても重要なテーマ。そして、さまざまな情報が流れる中、医学的根拠のあるものは実は、あまり多くありません。医学的根拠のある中でも「高タンパクの食事を摂ると妊娠率が上がる」「ビタミンEやDは卵子や精子の形成にいいようだ」などには注目が集まります。それをもとに、食生活から見直し、栄養から考え、日常生活に活かせる妊娠しやすいか [続きを読む]
  • 質の高い体外受精を受けるために
  • Quality Art(クオリティーアート)とは Quality とは品質のことです。そして、ARTとは高度生殖補助医療(ART: assisted reproductive technology )のことをいいます。現在、日本には約600施設のART施設(日本産科婦人科学会)登録施設があります。しかし、それら施設の診療には方針や方法にかなり違いがあるのが現状です。では、その違いから大切なことが失われているということはないのでしょうか?また、本当に大切なことは守 [続きを読む]
  • 一般的な不妊検査とは?
  • 女性の場合、妊娠可能な体の状況かを判断するための採血(ホルモン検査、貧血、肝・腎機能)、内診、超音波での子宮内膜、卵胞発育の確認、性交後試験(ヒューナーテスト)、性感染症検査、卵管通過性検査、基礎体温や超音波による排卵確認などがあります。男性の場合、精液検査があり、状況により泌尿器科での検査が必要になることもあります。ただ、検査をしても不妊原因が明らかにならないこともあります。この場合、原因不明 [続きを読む]
  • 初詣に!
  • 静岡県磐田市にある 見付天神 矢奈比賣神社へ行ってきました。主祭神は、矢奈比賣命(やなひめのみこと)で、安産・子宝・子育て・縁結び等のご利益が。相殿の菅原道真公は、お天神様ともいわれ、学業の神さまとして有名です。そして、怪物を退治した「霊犬 悉平太郎(れいけんしっぺいたろう)」もお祀りしています。磐田のゆるキャラ しっぺい で、ちょっとは有名になったかな?ペットの健康をお祈りする方も多く、今日もたくさ [続きを読む]
  • ゆく年くる年 Coming baby!
  • 2018年が終わろうとしています。もうすぐ、平成最後になる大晦日とお正月を迎えます。昭和が終わろうとしているときと違って、心持ちは明るく感じます。来年は、新しい元号となりますね。新しい元号の元年ですから、これはきっとベビーブームだって到来します!! 「赤ちゃん、まだかなぁ?」と思い悩んでいるご夫婦にも、それはきっと!! 赤ちゃんの国で待っている子たちが、たくさん舞い降りてきてくれると信じて、今年のブロ [続きを読む]
  • BMIの値は24以下ですか?
  • 妊娠しやすいからだづくりの大切な要素である「血流改善」。この血流を妨げる原因の1つに肥満があります。あなたのBMI値は、24を超えていませんか?女性は、BMI値24を過ぎると排卵障害や不妊傾向になりやすいとされています。もしも、BMI値24を過ぎ、排卵障害などがあるようでしたら、少しダイエットを考えた方がいいかもしれません。現体重の5%を落とすだけで排卵障害が改善されるケースもあるといいますから、少し食生活を [続きを読む]
  • 男性と女性の不妊原因は半々!
  • 最近は男性不妊に対する認知が高まり、治療を受ける男性が増えています。また、男性不妊の治療に力を入れる施設や医師も増えています。受精は、卵子と精子がなくては 成立しません。卵子を持つ女性にも不妊原因があるように、もちろん精子を持つ男性にも不妊原因が存在します。精子に問題があれば、いくら女性ががんばって治療をしても妊娠は叶わないのです。 また、精子の問題によって治療方法が大きく異なります。ですから、女 [続きを読む]
  • Happy Holidays!
  • 年末年始をいかがお過ごしですか?もうすぐお正月になりますが、今年最後の連休です。さぁ、何をしましょうか? 大掃除…片付け… やらなくてはならないのですが、嬉々として進みません。出しっぱなしにしていた本を本棚へ床に投げ散らかした原稿をゴミ箱へそれだけですが、きれいになった感じです。 でも、まだまだやらないとなりません。床も拭きたいし書棚の上も片付けないと出窓に並んでいる植木鉢も草花も、もう少し剪定して [続きを読む]
  • 妊娠と関わりのある睡眠!
  • 妊活期に大切な寝る前2〜3時間の過ごし方 6つのポイント!!また、当たり前のことばっかり?!と思うかもしれませんけど、この当たり前のことを守ること、続けることが大変なことと気がつくこともあるでしょう。さて、その6つのポイントは テレビやパソコンのモニタも極力消す 部屋の明かりは絞り気味にする 熱いお風呂に入らない コーヒーや紅茶、緑茶などカフェインを含む飲料を摂取しない 激しい運動をしない 食事を摂らない [続きを読む]
  • 精子が実験室でつくられる?
  • 2015年9月18日の記事です。 仏研究チームは、不妊症の男性から採取した幹細胞を使って精子細胞を作製する手法の特許を取得したと発表した。だが実験室で作られた精子に、実際に生殖機能があるかどうかは不明という。研究チームはこの技術を、男性不妊の解決に向けた一歩と称賛しているが、精子の「品質」が確認されるまでには、あと数年かかることを認めている。ヒト精子を実験室で作製、生殖機能の有無は不明 仏チームーーー記事 [続きを読む]
  • 基礎体温!二度寝したら、どうする?
  • 基礎体温を測ろう!と毎日頑張っている方もいらっしゃることでしょう。なのに、二度寝してしまった!!失敗した〜!という経験はありませんか?二度寝する前に、体温を測っていたら、それが今日の基礎体温ということになります。測らずに二度寝をしてしまったら、二度寝から起きたときに測った体温が今日の基礎体温になります。ただ、「二度寝をした後の体温」とわかりやすくコメントを入れておきましょう。二度寝してしまっても [続きを読む]
  • 不妊なのか、不育なのか・・・
  • i-wishの相談コーナーに不育症を心配する相談が続いてありました。 1つは、「2回の稽留流産をして、産婦人科の医師から『染色体異常が考えられるから、その場合は2回くらいあってもまだ大丈夫』と言われました。しかし、不安になり不妊治療の婦人科を受診したところ、『不妊で悩んでいるのか不育で悩んでいるのかそれによって対応が違う』と言われ、そこでは今度は不育症として、別の病院へと紹介されたのです。正直、自分でも [続きを読む]
  • あなたの卵巣にある、まだ眠っている卵胞たち
  • 原始卵胞とは何かを知っていますか?それは、あなたの卵巣にある、まだ眠っている卵胞たちのことです。  卵胞は、排卵周期に入るまでの間、少しずつ少しずつ大きくなっています。 小さな原始卵胞が排卵されるまでに育つには、約3カ月がかかります。 原始卵胞が排卵されるまでの約90日間の最後の2週間が排卵周期です。 この排卵周期に入った卵胞は、月経周期のホルモンの影響を受けて育ちます。 けれど、原始卵胞が全て排 [続きを読む]
  • 排卵誘発方法、どちらがいいの?低刺激法?それとも調節卵巣刺激法?
  • 排卵誘発は、タイミング指導から人工授精、体外受精と、どの治療レベルでも行なわれることがあります。排卵誘発をするためのお薬によって効果に違いがありますが、卵巣に複数個の卵胞が大きくなる場合には、特にタイミング指導や人工授精 では多胎妊娠を引き起こす要因にもなるため注意が必要になります。体外受精の場合は、移植する胚を日本産科婦人科学会の会告から原則1個となっていますので、多胎妊娠を予防することが可能で [続きを読む]
  • 自然妊娠で生まれた赤ちゃんと体外受精で生まれた赤ちゃん
  • このイラストの赤ちゃん、どちらが自然妊娠で生まれた赤ちゃんだと思いますか?どちらが体外受精で生まれた赤ちゃんだと思いますか? 「わからない〜。なんか違いがあるの」と思うでしょうか。実は、質問を出している私にも答えはわかりません(笑)。もしかしたら、赤ちゃんはふたりとも自然妊娠かもしれないし、体外受精かもしれません。 生まれた赤ちゃんが、どのような方法で生まれた赤ちゃんなのか、それは見た目ではわかり [続きを読む]
  • 人工授精の妊娠率
  • 人工授精の妊娠率についてのお問合せやご相談が多くありましたので、今日はこのお話をしたいと思います。人工授精は、精子数や運動率に少し問題があったり、子宮頸管粘液に問題があったりする場合に適応されます。最近では、セックスレスのご夫婦も適応対象になっています。人工と言っても、洗浄、または洗浄濃縮した精子を子宮腔内に注入するまでを人工的に行うもので、それ以降は自然妊娠と何ら変わりはありません。精子は、子 [続きを読む]
  • 基礎体温から排卵日を知ることはできるの?
  • あなたは、自分の平熱が何度かをご存知ですか?体温は、わきの下や舌下、耳、直腸などで測ります。測るところによって体温に差がでますので、いつも同じところで測って自分の平熱を知ることが大切です。また、体温は1日の中でも変化をします。早朝は低く、午後2〜6時頃が高く、夜に向かって低くなりますし、季節によっても変化をします。そして、食後、運動後、入浴後などが高くなるのが一般的です。ですから、自分の平熱を知 [続きを読む]
  • グレードの低い胚しかないから採卵からやり直したい
  • 今、凍結保存されているのは、グレードの低い胚しかありません。グレードがよくないと妊娠しないようですから、採卵からやり直したいと思ってます。 初めて採卵をしました。3個の受精卵ができ、3個とも分割し、グレード2の胚を1個、新鮮胚移植しました。でも、先日の妊娠判定では陰性でした。残りの2個は、グレード3です。今回、移植した胚よりもグレードが低いものしかありません。グレード2で妊娠できなかったのに、グレ [続きを読む]
  • 紅葉狩りへ
  • 紅葉の季節ですね!今日は、遠州 小國神社へ行ってきました。川沿いの紅葉が見事でしたよ。時期的に七五三だったこともあり、多くの親子連れが晴れ着を着ていました。あぁ、私も祝ってもらってきたなぁと思いながら、晴れ着を着る子どもたちを見ていました。そういえば、1人も千歳飴の袋を持っていませんでしたが…最近は、千歳飴は持たないのかな? [続きを読む]