windowhead さん プロフィール

  •  
windowheadさん: ウエストコースト日日抄
ハンドル名windowhead さん
ブログタイトルウエストコースト日日抄
ブログURLhttps://westcoast.exblog.jp/
サイト紹介文わが街にJリーグチームができた!日本のウエストコーストから、サッカー周辺を「ゆるく」語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2005/08/27 14:16

windowhead さんのブログ記事

  • Vファーレン長崎はドラスティックに動いている
  • 以下は昨日フェイスブックの方に書いたものです。朝からVファーレン長崎トップチームは来週からオーストリアキャンプを実施というニュースにびっくり! みなさん予想の島原キャンプどころではなかった!オーストリアですよ、ラリアでなくリアのほう欧州ですよ。近くでW杯もやってるところ(というか日本代表のキャンプもオーストリアじゃなかった?) すごい。これが大企業の子会社としてのクラブの姿なんだね... [続きを読む]
  • 平和な連休に
  • 4日は「憲法9条の会」と長崎歴史文化協会恒例の「憲法さるく」のお手伝い。歴史史跡などを巡りながらブラブラ歩く。それは平和な日常にしかできない行動。そんな考え方は、Vファーレン長崎とサポーターたちが希求しているサッカーをプレーできる、サッカーを応援できる平和な日常を永遠にというところにもつながる。今回は諏訪神社周辺を歩いた。97歳になられる越中哲也先生も所々で説明したり、マイペースで歩... [続きを読む]
  • ようこそ、サンフレッチェ広島サポさん
  • 画像はV長崎公式Webサイトよりサンフレッチェ広島のサポーターのみなさんようこそ長崎へ 今の時間、すでに多くのサポーターさんが長崎入りしていらっしゃるのではないかと思います。もっと早く情報のアップをしなければいけなかったのですが、私事多忙で今になってしまいました。広島のサポーターさんは、数年前の天皇杯FC東京戦でトランス・コスモススタジアムに来られているので案内はい... [続きを読む]
  • 柏レイソルさんがやってくる
  • とうとう柏レイソルさんと闘う日がやってきました。なぜとうとうなのかって、個人的になんか眩しいチームなんです。Jリーグ入りからずっと中村俊輔ファンの私にとっては高校サッカー選手権決勝で勝てなかった市立船橋のキャプテン北嶋選手がいるチームというのが柏レイソルのイメージ。マスコットも太陽の王子様みたいな男の子、眩しいです。その後、きたじが柏を離れても苦手意識は続いていました。地元チームのV... [続きを読む]
  • ガンバ大阪サポーターさんへお知らせです
  • 長崎がJ2に上がって最初の衝撃がガンバ大阪でした。記念すべきJリーグ初参戦のホーム戦にガンバ大阪を迎えました。2013年、6年前です。TVで良く見るスター選手たちがトランス・コスモススタジアムの私たちの前に現れました。なにより驚いたのは、サポーターさんたちのすごさでした。その声に圧倒されっぱなしでした。あれから5年たって、J1の舞台にあがったVファーレン長崎が、あのときの大先輩を再び... [続きを読む]
  • フワフワした感じ…それは自分もだったかも(FC東京戦)
  • Vファーレン長崎 VS FC東京は 2:5で負けてしまった。なんかいつもの試合の感じがしなかった。内容を細かく言うより、なんだか選手の熱や勢いの質が違うような感じがした。試合後、Vista取材の慶太選手のコメントがズキっと胸を刺した。「フワフワした感じのゲームをやってしまった。」泣きそうな悔しそうななんともいえない顔をしている慶太選手の写真とコメントを読んで、自分も少なからずそうだっ... [続きを読む]
  • 初めて長崎遠征するFC東京サポさんへ
  • ※4月7日、諫早情報を追加しました※4月7日、最後のほうに情報とお願いを追加しました※4月7日、今日の長崎の気温は最高が12度。肌寒いです。※最後の方に4月5日に書き加えた追加追加情報あります。(4/6)いよいよ4月8日、諫早トランス・コスモススタジアムに「FC東京」を迎えます。ずっと以前、「FC東京」を観ていた時期がありました。中村俊輔がセルティックに在籍していたころ。日本にも... [続きを読む]
  • サッカーを楽しめてる?
  • 浦和レッズの監督さんが変わることになった。ついこの前アジア王者のトロフィーを手にしたチームが今シーズンはまだ勝利がない。3節、5000人ものサポーターさんが長崎まではるばる応援にきたが、その試合も引き分けだった。浦和側応援席からはブーイングが飛んでいたし、街であったサポさんも試合以外は本当に楽しい遠征だったなどと言われていた。V長崎も勝てていない。twitterのあちこちで不満の... [続きを読む]
  • スタグルマップ(トラスタ2018)
  • 浦和レッズの監督さんが変わることになった。ついこの前アジア王者のトロフィーを手にしたチームが今シーズンはまだ勝利がない。3節、5000人ものサポーターさんが長崎まではるばる応援にきたが、その試合も引き分けだった。浦和側応援席からはブーイングが飛んでいたし、街であったサポさんも試合以外は本当に楽しい遠征だったなどと言われていた。V長崎も勝てていない。twitterのあちこちで不満の... [続きを読む]
  • バッグの中に「中村俊輔 サッカー覚書」
  • 「中村俊輔 サッカー覚書」中村俊輔・二宮寿朗 文藝春秋(1500+税)これだけいろんな選手や監督の本がでているのに2009年の「察知力」や「サッカーノート」以後、中村俊輔の本が出ていなかった。「察知力」は驚きの新書版だった。その後、いろんな選手の「○○力」なる本が新書版で出されたが、それまでサッカー選手の本が新書版なんてなかった。今では多くの選手たちが書いているというサッカーノート... [続きを読む]
  • いいね、躍動する若い選手たち
  • ルヴァンカップファーストステージ湘南戦でVファーレン長崎の若手選手たちがすごくワクワクする試合をしてくれた。平日夕方からの試合は、お店を少し早めに閉めてスタジアムに向かう。18時少し前の特急「かもめ」には仕事帰りのサラリーマンやOLと思しき人たちがたくさん乗っている。通路を挟んで隣のスーツ姿のお二人からVファーレン長崎の選手の名前が聞こえてきたのにちょっと驚きながら諫早駅に到着。たく... [続きを読む]
  • 平日なのにようこそ!湘南ベルマーレのサポさんへ
  • Vファーレン長崎もJ1の1年生になって、ルヴァンカップに参戦できるようになりました。嬉しいような、たいへんなような???なにせ、昨シーズンまではほぼ日曜日にスタジアムに行くが普通だったのに、J1になったらリーグ戦は土曜日が普通でルヴァンカップのファーストステージは水曜日です。平日、ほぼお仕事している日です。それでも大好きなチームのために休暇をとったりしてアウエーまで駆けつけるサポータ... [続きを読む]
  • 長崎が初めての浦和レッズのサポーターさんへ
  • ドキドキしています。どれだけ多くのレッズサポさんが長崎に乗り込んでくるんだろうと、今から気になっています。サポ仲間の間では対戦予定が出る前から飛行機完売とか軍艦島ツアーはレッズサポさんで完売とか中華料理店の宴会場がレッズサポさん団体に抑えられているとか…物凄い話が飛び交っています。そして、鳥栖サポさんでも混乱したスタジアムの運営は大丈夫だろうかと本気で心配しているきょうこのごろです。と... [続きを読む]
  • 初めてトラスタに来られる鳥栖サポさんへ
  • 3月3日(土曜日)、いよいよVファーレン長崎の記念すべきJ!ホーム開幕戦です。対戦相手は 九州のJ1クラブ サガン鳥栖さん。お隣の県のチームです。そういえば、2012年サガン鳥栖がJ1に昇格した開幕戦に行きました。それから今シーズンまでサガン鳥栖は1度も降格することなくJ1リーグで安定した強さを誇るチームです。毎年、中村俊輔選手を追ってベアスタメインスタンドのアウエー寄り席で観戦し... [続きを読む]
  • 開幕!J1なんだと実感
  • 2月24日、Vファーレン長崎がJ1デビューした。対戦相手は湘南ベルマーレ、昨シーズンJ2の優勝チーム。2013にJ2に昇格したVファーレン長崎にとっては、降格してきたときのインパクトがあって、J2ではお馴染みさんだけどずっと格上チームという印象があった。なんて言ったって歴史が違う。あのベルマーレ平塚だもの。中田英寿や呂比須ワグナーや小島伸幸が活躍したチーム。なんでも前進のフジタSCから数... [続きを読む]
  • バイプレーヤーズを見逃した
  • 水曜日の楽しみテレQの「バイプレーヤーズ」を見逃した。この日は訃報が続いた。朝から俳人・金子兜太氏が亡くなられたとtwitterで流れてきた。ずっと昔・学生時代に金子兜太さんの俳句と初対面した。衝撃的で、いかに短い言葉で情景が浮かび上がるような詩は書けないかと仲間とチャレンジしあったことを思い出す。当時、教科書に載るような作品の著者はほぼこの世にいなかったが、金子兜太さんはバリバ... [続きを読む]
  • 開幕間近のイベントは盛り上がった
  • 先週土曜日、ランタンフェスティバルで皇帝役を務める全キャプテン村(村上佑介)さんの晴れ姿を愛でさせていただいた。その日の午前中にはVファーレン長崎応援番組「all Vファーレン」でコメンテーターデビューした村さん。濃紺のクルーネックセーターからナチュラルホワイトのシャツ衿をのぞかせたシンプルスタイル。良いセンスです。笑顔といい滑舌の良さといいナチュラルなおどけ方といいすごくバランス取... [続きを読む]
  • 新しいユニフォームが届いた
  • J1昇格年のあたらしいユニフォームが届いた。長崎県の地図をモチーフにしたオリジナル度の高いデザインはアイデンティティが伝わる。胸スポンサーは揺るぎない「ジャパネット」、袖が今シーズンは「ハウステンボス」、そして背中が「ユニセフ」このユニフォームでJ1の歴史あるクラブに肩を並べさせてもらうと思うと感慨深い。個人的にユニフォームは背番号が入って完成すると思っているので、やはりこの記念... [続きを読む]
  • 18年前の本「魂の叫び J2聖戦記」に再び感動
  • 先週、本をしまいこんでいるボックスを漁っていたらこの本が出てきた。18年も前に書かれたスポーツドキュメント「魂の叫びーJ2聖戦記」(幻冬舎文庫)。ずいぶん昔、中西哲生氏の活動に興味を持った時に読んだものと思う。(でないと金子達仁嫌いの私が買うはずないもの)「あー、Jリーグ王者・川崎フロンターレもJ2の歴史があったんだよね」と軽い気持ちで手にとって再読し始めたら、やめられなくなった。... [続きを読む]
  • シーズンパスをテレビショッピングで売る
  • 先日Vファーレン長崎のシーズンパス「Vパスポート」を「金利手数料なし分割払い」で購入したことを書いたが、さらに度肝を抜くような情報が届いた。こんどは「Vファーレン長崎のシーズンパス」をテレビショッピングで販売するというのだ!それもクラブの社長が自らテレビの前に立たれて販売されるという。画期的すぎて、ぶっ飛びすぎて、ソースを辿ったら、クラブの公式ページでもリリースされていたわ〜。... [続きを読む]
  • 金利手数料なし分割払い!でシーズンパスを!
  • 今シーズンもVファーレン長崎のシーズンパスを買った。席種は昨シーズンと同じくバックスタンド自由席。49000円也!トランス・コスモススタジアムのバックスタンドはほとんどのシーズン、ギラギラ太陽を真正面から浴びる灼熱地帯。最初の年にバックスタンドに座った見て、日焼けや暑さが半端ないと翌年からシーパスをゴール裏やメイン席に変えた。しかしサポーターミーティングで、テレビに映った時バクスタがガ... [続きを読む]
  • 新年に楽しむ2017年ブックリスト
  • 新年2日目は、うちにいるのがもったいないくらいの上天気。でもそんな日にゆっくり家にいて陽だまりで本を読むのはさらに贅沢な休日。ミステリーチャンネルで「ミスマープル」を見ながら、手にしたのは、年末に送られてきた「第38回 2017年ブックリスト」。第38回ということは、このささやかな企画はもう38年続いているということ。本好きさんたちがこの1年に読んだ本でお気に入りや勧めたい本10冊... [続きを読む]
  • 「暁の旅人」を読んでいたら順大の選手が来た
  • 小島養生所跡遺構保存問題が気になってから、近代医学と長崎の関係を調べていたころの本や資料を引っ張り出したりしている。昨日から再読しているこの本もその1つ「暁の旅人」 吉村 昭 著奥付を見たら2005年初版。もう12年も前の小説この物語の主人公は 幕末明治を生きた医師・松本良順蘭方医佐藤泰然の次男に生まれ、泰然の大親友で御典医の松本良甫のところに婿養子として迎えられた良順。長崎... [続きを読む]