takeyan さん プロフィール

  •  
takeyanさん: 和光市議(最年少) 松本たけひろの持続可能な改革日記
ハンドル名takeyan さん
ブログタイトル和光市議(最年少) 松本たけひろの持続可能な改革日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/takeyan/
サイト紹介文いわゆる若手・保守系無所属市議の日々の雑感や議会紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2005/09/02 09:40

takeyan さんのブログ記事

  • 学童保育の人員配置に関する19日の新聞報道について
  • まず、和光市ではこれからも学童保育が学童保育であるなら、人の配置には変更はないです。さて、学童保育の人員配置に関するいくつかの新聞記事が出ています。市長会で直接的に扱った子ども子育て検討部会の座長として補足します。まず、参酌基準化の背景には、多様な地域事情を踏まえて、市町村長を先頭に基礎自治体がその責任において子どもたちの安全と環境を守るから、全部規制をするのはやめよ、という趣旨で国と地方が意見交 [続きを読む]
  • 自費視察1「亜臨界水反応装置による廃棄物処理施設」の視察
  • 今回の台北行は隙間時間を使った弾丸旅。金曜日の消防連合点検終了後、着替えて準備をし、スカイライナーで成田へ。初めてのバニラエアは往復23,020円。大阪往復より安い。スカイライナー代がなければもっと安いのですが好きだから仕方がない。ちなみに、大好きな台湾のお茶が欲しかったので帰路の荷物預け代込み。夜9時前に成田を出て4時間の旅です。(いきなりチェックインで7キロの荷物制限を超えているといわれ、見たら8キロ。 [続きを読む]
  • blogコメント欄の受付停止について
  • 日頃より私の発信に耳を傾けていただきありがとうございます。さて、これまでコメント欄を解放いたしておりましたが、現在、Facebook、Twitter、Instagramを展開しており、コメントのやり取りをするメディアが拡散するなか、いただくの最も少ないblogのコメント欄の運用はいったん停止させていただくことにしました。ちなみに続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 国会論戦でも幼児教育・保育無償化に脚光が
  • 幼児教育・保育無償化ネタが続き恐縮です。昨日の国会審議において、自民党の岡田議員、公明党の枡屋議員、国民民主党の矢田議員、維新の清水議員が質問に立たれ、いずれも無償化に関して全国市長会の決議をふまえて、市長会の言い分を十分にご理解の上で発言していただいています。特に自民党の岡続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 消防協会朝霞支部連合点検!
  • 和光市を含む朝霞地区四市の消防団が集結し消防協会朝霞支部の連合点検が開催されました。人員服装規律点検、機械器具点検、ポンプ車操法展示、分列行進、車両行進が行われ、日頃の訓練の成果がいかんなく発揮された、まさに凛とした点検となりました。私は四年に一度の点検官を拝命し、大変な緊張感とともに目覚めましたが、講評訓示で一箇所噛んだ以外は大過なく任を全うできたかな、と思います。同じく四年に一度の総合司会の大 [続きを読む]
  • 全国市長会社会文教委員会、子ども・子育て検討会議合同会議
  • 全国市長会社会文教委員会、子ども・子育て検討会議の合同会議に検討会議座長の立場で出席しました。まず、内閣府、厚労省、文科省からの幼児教育・保育無償化(およびその前倒し)に関する検討状況の報告があり、正直なところ、特に財政面では市長会の考えとはかけ離れた内容だったため、その後の市長の発言はかなりエキサイトしたものになりました。私からは前回の会議の報告と、今回採択続きをみる『著作権保護のため、記事の一 [続きを読む]
  • 和光北インター地域土地区画整理事業 竣工記念碑 除幕式
  • 平成14年から事業化への準備が始まり、21年12月、事業認可、そして今月竣工した和光北インター地域土地区画整理事業。その竣工記念碑の除幕式をはじめとする記念行事が本日、挙行されました。北インター地区は今でこそ、和光市の北玄関として巨大な物流センターなどが立ち並ぶ偉容を誇っていますが、この事業化の前の平成14年頃には市街化調整区域として墓地ができる計画が持ち上がるなど、今、和光高校周辺で持ち上がっている課題 [続きを読む]
  • 幼児教育保育無償化の動向(11月8日現在)
  • 全国市長会の立谷会長(相馬市長)の「国と地方の協議の場」での政府とのやり取りを踏まえ、私を含む市長会の担当市長はあらためてこの政策の責任者は政府であり、市長会はこれまで無償化を要望したことはない、という認識のもと、内閣府、厚労省、文科省、総務省への要望活動、政党への要望活動、さらには地元選出国会議員への個別市長ごとの働きかけを行って来ました。それを踏まえ、いくつかのマスコミがようやくこの問題を正面か [続きを読む]
  • ふるさと納税、総務省の縛りの不思議〜Towakoは二市のかけはし
  • ここのところ、ふるさと納税界隈がきな臭いですね。総務省の求める還元率を上回る自治体、地元とは関係ない産品を返礼品にしている自治体には総務省から具体的な指導が入っています。ちなみに、和光市は総務省の指導する還元率の範囲で友好都市の産品を返礼品にしている優良自治体なのですが、友好都市の産品はダメ、というのが総務省の見解で、ここは今後、具体的な指導に基づきその指導に従うのはやぶさかではないと考えています [続きを読む]
  • 国立病院機構埼玉病院の新館竣工記念式典&内覧会に出席
  • 国立病院機構埼玉病院の新館竣工記念式典&内覧会に出席しました。多くの地域で病床が余ったりミスマッチから転換も検討される時代ですが、和光市周辺では人口はまだ増えていること、病床が不足していることなどから、埼玉県第6次地域保健医療計画により、埼玉病院には200床の増床が認められ、今般の新館のオープンとなりました。充実するのは主として小児・周産期医療、救急医療、さらには地域住民待望の緩和ケア機能です。ちなみ [続きを読む]
  • 維新150年!?戊辰150年!?
  • 今年はいわゆる明治維新150年。たまたま今年、私は非官軍の2つの街を訪問する機会を得ました。一つは宮城県白石市。片倉小十郎で有名な城下町です。白石は奥州列藩同盟が結成された場所。...戊辰戦争当時、新政府は会津藩討伐を命令。東北・北陸諸藩は白石城に集まり、明治新政府に対抗すべく準備を行います。その後、奥羽越列藩同盟が仙台で正式に樹立されました。奥州サイドで見るなら、これは明治新政府に対抗する北日本政府。 [続きを読む]
  • JAあさか野20周年記念式典&祝賀会
  • 21日午後のことですが、JAあさか野さんの20周年記念式典&祝賀会に出席しました。平成10年に朝霞、新座、志木市内の農協が合併して設立され、平成19年には和光も合併。地域の農業を支えるだけでなく、金融機関としては市役所も市債の発行などお世話になっています。クルマの保険が農協だよ、という方も多いと思います。祝賀会では、地域の農業振興だけでなくまちづくりや産業振興でもお世話になっ続きをみる『著作権保護のため、 [続きを読む]
  • 今般の本町地内の事案について
  • 18日に市内本町地内で覚知し、19日に当事者の身柄が確保された案件について、さまざまな取材があり、報道がありますが、本件は未成年者の事案かつ家庭内の事案でもあり、そのプライバシーを暴くような報道には疑問を感じます。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご家族や当事者が興味本位の番組や記事の餌食続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 自衛隊記念日 観閲式2018
  • 朝霞駐屯地で行われた観閲式に出席しました。観閲式について、自衛隊のサイトには「観閲式・観艦式・航空観閲式の目的は、自衛隊の最高指揮官である内閣総理大臣(観閲官)の観閲を受けることにより、隊員の使命の自覚及び士気の高揚を図るとともに、防衛力の主力を展示し、自衛隊に対する国民の理解と信頼を深めるものです。」と記載され、陸海空持ち回り、朝霞では3年に一度(今回はオリンピックパラリンピックの日程との関係で、 [続きを読む]
  • 和光シビルマリッジ〜市議会の議場が結婚式場に早変わり!!!
  • 10月7日、初めての議場を式場とした和光シビルマリッジが挙行されました。まず、議会への渡り廊下を使ったバージンロードを新郎新婦が歩き、その後、議場での結婚式では私が司式者を務めさせていただきました。いつもは答弁席として、厳しい質問に四苦八苦しながら答弁する場所が今回は司式者として新郎新婦に祝福を贈る司式者席に。そして、執行部側の座席は親族等、議員席と傍聴席はお客様が埋め尽くします。市議会の議場を市民 [続きを読む]
  • 浅久保のあの酒屋さんが閉店
  • 浅久保の田村屋酒店さん、仙台が新潟から上京(いや、上和ですか…)して開業、以来、地域の酒屋さんとして長年親しまれてきました。しかし、ご主人ももう80代半ば、ということで10月いっぱいで閉店の決意をされたとのこと。私も議員時代からたまに出入りさせていただき、いろいろと地域のお話を伺って参考にしてきたのですが…。正直、寂しくはなりますが、「そろそろのんびりしようかと」とおっしゃる姿には十分に頑張ってこられた [続きを読む]
  • 陸上自衛隊東部方面音楽隊委嘱曲「おほなゐ 」
  • 陸上自衛隊東部方面音楽隊の第70回記念定期演奏会に出席させていただきました。今回は委嘱作品特集ということで、これまでの代表的な委嘱曲が登場しました。プログラムの最後に掲載され、演奏されたのが「おほなゐ 〜1995.1.17 阪神淡路大震災へのオマージュ〜」。平凡なある日の朝、震災が街を襲い、やがて広がる火の手は街を焼き払います。そして、自衛隊やボランティアたちの助けを得ての復旧、その先に復興への着実な歩みが始 [続きを読む]