TOP5 さん プロフィール

  •  
TOP5さん: 留守宅は大丈夫?
ハンドル名TOP5 さん
ブログタイトル留守宅は大丈夫?
ブログURLhttps://ameblo.jp/top5
サイト紹介文日本初!ネットワークカメラ専門のオープンデモショップは今日も進化!セキュリティ工房TOP5店長ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/09/05 07:29

TOP5 さんのブログ記事

  • 衝撃の痛風とステロイド注射の威力に感謝
  • 飲み会が続いたことがいけなかったのか、それとも紹興酒が体に良くなかったのか。急に左足親指の付け根が痛くなりだした。日ごと、その痛みは激しさを増し、3日目には歩くことさえ困難になった。患部はかなり赤く腫れ、素人判断ながら痛風になったと確信した。もともと尿酸値は高いが薬で抑えており、今まで痛風の症状がでたことは一度もない。我慢も限界だが休むわけにいかない。かかりつけの先生、これは大変とまず同情。痛風は [続きを読む]
  • 新橋で大学クラス会、思いは遠くなりにけり
  • 新橋駅の近く、中華料理店「新橋亭」で年1回の恒例の大学クラス会を開催。関東地区在住者中心なので、今年も参加者は14名と少ない。内6名はまだ現役、8名はリタイア組。若い頃のクラス会はやたら元気だったが、今はさすがに健康と病気の話がつきない。家族も合わせれば大病経験者が少なくない。前立腺がんと心臓病を併発し、3度も手術を受けたすごいのもいる。盛り上がっている時に気がついたが、やたらプライベートな話にこだわる [続きを読む]
  • 伝説の始まりに多くの日本人が溜飲
  • 前日、お客様と行ったレストランの対応に、がっかりなことがあり、気分はいまいちだった。朝の内に処理すべきことも少なくなかった。そんな時、憂鬱な気分を一新させる出来事が、ネットニュースから飛び込んできた。大谷が本拠地でのインディアンス戦で、初打席初ホームランを放ったという。2日前に投手として白星デビューをしたばかり。続いてのホームランとなれば、まさに二刀流伝説の始まりとなる。この日は4打数3安打と大活躍 [続きを読む]
  • 心臓手術を受けるべく慶応病院に
  • 昨年からお世話になっている会社近くのクリニックの先生の紹介状を持ち、東京・信濃町の慶応義塾大学病院へ。まだ自覚症状が出ているわけではないが、10年来の心臓の弁の不具合が進んでいる。診察まで2時間半かかり閉口気味だったが、診察が始まって以降は、さすがはと納得。先生の優しい自己紹介に始まり、弁の不具合が何故、どういう風に起こるか、回復の手立ても簡潔に説明していただいた。今後の日程もこちらの都合を聞いてく [続きを読む]
  • 伊勢丹横浜のフードスポットが様変わり
  • 横浜駅構内の伊勢丹横浜店、長い間、改装のため閉店していたが、3月20日にリニューアルオープン。場所はJR横浜駅南改札の近く、相鉄線横浜駅の地下にあたるところ。これまでの利用はおもに弁当を買う程度。伊勢丹を中心に食品店が多かったが、比較的小規模な魅力に欠ける店舗ばかり。お食事処もいくつかあったが、正直なところ雰囲気はいまいちだった。長い改装期間を考えれば、相当な様変わりするのではと期待していた。結果は確 [続きを読む]
  • パナソニックシステム事業に衝撃の報道
  • パナソニックシステム事業関係者にとっては、日経新聞朝刊の企業面のトップ記事は、かなり衝撃的な報道となった。パナソニックの監視カメラ生産部門を売却する方向で調整に入ったという。監視カメラ生産部門を売却するということは、中国蘇州にある生産工場だけでなく、かって横浜・佐江戸地区にあって、今は福岡・博多地区に移転した設計開発部門も売却することになるはず。パナソニック監視カメラの国内シェアが、約40%でトップ [続きを読む]
  • 外構工事の進め方、私の場合
  • 新しい家の設計を進める中で、建設会社から外構はどうしますかと問われた。あてもなく、勧められたA社、B社、C社の内、それではC社でお願いしますと答えた。この時は、消去法で選ぶしかなかった。建設会社が建築確認を役所に申請すると、何と外構業者からのDMがわんさか届いた。少しの違いならC社でいいやと思いつつ、建設会社の了解のもと、M社にも見積依頼。見積はまずC社から、続いてM社から届いた。価格はC社が300万円、M社は3 [続きを読む]
  • これから深刻になりそうなスマホ認知症
  • 体に悪い、マナーが良くないとわかっていてもタバコを吸う人がなくならないように、歩きスマホをする人は一向になくならない。ゲームやSNSでスマホに夢中の人には、他人の忠告など、聞いてもらえそうにない。スマホ依存症の人の評判が悪いのは、他人への気遣いを放棄していることが、画面に集中している態度で明らかだから。多くの人が混雑する駅や電車内では、自己中な人と見られても仕方がない。長時間、画面を見つめることが、 [続きを読む]
  • 大杉漣さんの訃報に驚く
  • 大杉漣さんが亡くなった。Yahoo!ニュースで知った時は驚いた。渋い演技がすっかり茶の間に定着し、TVで見ない日はないほどなのに、不慮の事故でもなく突然亡くなった。66才、まだまだこれからの年令。若い時から活躍されていたと、勝手に思い込んでいたが、40代、北野監督の映画への出演が、飛躍のきっかけと初めて知った。テレ東の「バイプレイーヤーズ」では、びっくりするほどの円熟の味だった。このドラマの撮影後に食事に行 [続きを読む]
  • 山口県宇部市のパナソニックファンから
  • 山口県宇部市の蕨様からメールが届いた。松下電器・松下通信時代の大ファンとのこと。私と私の会社が運営するサイト、「松下通信物語」への評価をいただいたもので、あまりの長文に正直なところ驚いた。「松下通信物語」は、半世紀にわたる先進的なシステム事業を記載したもの、パナ再生の柱となる事業のルーツでもある。パナソニックOB・現役からの反響は大きいが、お客様からのこれほどの評価は初めてのこと。「心温まるメールに [続きを読む]
  • 日経平均が驚きの乱高下
  • 株式投資には苦い経験がある。GMOの将来性を見込んで、1万株を買い付けたが、直後にGMOがサラ金事業でつまずき何年もの塩漬けを余儀なくされた。以来、株はほどほどにと決めている。多くの株を持っていなければ、突然の大暴落にもあわてることはない。株は下がった時ほど買いのはずなのに、持っている人はそのゆとりさえなくなる。2月6日に日経平均が1,000円以上も値下がりした時はさすがに驚いた。これは買うべきとパナ千株に買い [続きを読む]
  • 5年ぶりの鶴ヶ峰病院歯科検診
  • 1年に1度は検診にと言われていたのに、気づけば歯科には5年間もご無沙汰。毎晩の歯間ブラシ、歯ブラシ、そして洗口液、丁寧に手入れをしていたけれど、さすがに5年たてば歯石が気になりだした。普段利用している鶴ヶ峰病院は、他の総合病院と同様なシステムで、受付は、カードで受診する科を選択する。しかし何故か歯科だけは独立していて受付も精算も歯科窓口で済ませられる。最初に診ていただいた歯科衛生士さんは、5年たつので [続きを読む]
  • 横浜の大雪でのささやかな難儀
  • 月曜日は横浜も大雪になるとわかっていた。歩行困難になり交通網も間違いなく混乱する。いつもなら会社近くのホテルに泊まり、通勤上の難儀を避けるところだけれど、今回はそうは行かなかった。火曜日の朝に数点の粗大ごみを出す申し込みをしてしまっていた。それ故月曜日はとにかく帰る必要があった。雪は、午後になってすぐ本降りに。2時半には仕事を切り上げ帰路についた。JR線・相鉄線とも早い段階でかなりの混雑。駅からのタ [続きを読む]
  • アローラで生ハムとワインと楽しい話
  • 会社近くのイタリアレストラン「アローラ」は、生ハムとワインが売りの人気店。味もいいが、高くないのも人気の秘密。ランチは12時前にはほぼ満席になり、夜もひと時を楽しむ客で賑わう。ここはゲーセンを改装して6年前にオープン、開店当初は、かなりバタバタ状態だった。イタリア食材の輸入販売会社の経営で、食材の品質にはこだわりを持っている様子。特にパルマ産の生ハム、サラミが定評。水曜の夜は、横浜はあいにくの雨。そ [続きを読む]
  • セキュリティシステム事業部長とSEO論議
  • パナソニック セキュリティシステム事業部の事業部長が新年の挨拶に来社いただき、営業担当者を交えて約1時間の意見交換。抱えている課題や市場の動向について、ざっくばらんに話をさせていただいた。パナソニックの監視カメラは、国内ではシェア1位を堅持しているものの、海外では中国勢とAXIS社に勝てていない。従って、事業部長には海外市場の強化が、重要なミッションの一つになっている。その点についてお聞きしてみると、ア [続きを読む]
  • 港北ニュータウン、センター南からセンター北へ
  • 正月に、横浜・港北ニュータウンを歩いた。場所は、地下鉄センター南駅付近から、センター北駅付近の住宅街まで。横浜市の六大事業の一つとして、20世紀後半に約30年かけて構築した街。歩いた目的の一つは、オリックス運営の有料老人ホーム「プラテシア」新館の見学。大阪に住む義姉が今春入居を計画中。もう一つは、ニュータウン内の住宅街、建築中の自宅の外構の参考にと考えた。センター南駅周辺には、すぐ近くに、区役所、警察 [続きを読む]
  • 穏やかないい年でありますように
  • わが社の年末年始休暇は、12月30日から1月3日までの5日間、何にも準備をしていなくて、どこへ行くあてもないけれど、行く年、来る年、をしっかり味わいたい。パナソニックは、29日から4日まで。もし5日の金曜日に有休を取れば、11日間の大型休暇が実現する。少しうらやましい気もするけれど、当事者はそれなりに大変に違いない。大阪で宮司をやっている友人がいる。フェースブックを見る限り、今年も年末年始はものすごい様子。冷 [続きを読む]
  • 月日はものすごく早く過ぎて行く
  • 朝6時の目覚ましで起き、寝ながらニュース、英会話を聞き30分。6時半に起床して8時には家を出る。会社での仕事は普通19時前後まで。そんな1日は、あっという間に終わる。土日に少し仕事に関わったとしても、フレッシュな気持ちで月曜をスタート。しかし火曜・水曜はすぐ過ぎ去り、アレッ、もう木曜日・金曜日となる。1週間が過ぎるのも早い。 月の初めはやるべきことが多いが、前半の勢いは大切なので力が入る。あまり意識すること [続きを読む]
  • 終の棲家の工事が始まった
  • 今年のもう一つのトピックスは、終の棲家の建設を始めたこと。昨年12月に売りに出た横浜・緑園の土地が気に入り、年明けてすぐ購入を手続した。それまで様々な場所を見て回り、納得できる土地はなかったが、建物はY建設にと決めていた。1月からの1日3時間の打合せは、数えると23回になっていた。間取り検討ではワクワクしていた。パナやTOTO、LIXLのショールームを訪問した際は楽しさを感じた。しかし打合せが回を重ねていくと、何 [続きを読む]
  • 楽天市場退店は正解だった
  • 今年のトピックスの一つとして楽天市場からの退店が上げられる。確かに売り上げ額は大きかったが、出店料負担もまた大きく、子細なルール順守が厳しかった。これが経営上の大きな課題となり、精神的に大きなストレスになっていた。自社サイトの最近の成長も支えになり、10年以上続いた楽天市場を、思い切って今年の7月に退店した。大幅な販売減は覚悟の上、収益が改善されることに望みを持った。ひやひやものの決断だったが、自社 [続きを読む]
  • 移動体通信は3G、4Gそして5Gへ
  • 約20年前、日本の移動体通信業界は、3G開発で世界の先陣を、と燃えていた。1Gはアナログ携帯電話。2GはTDMA方式デジタル携帯電話。そして3Gは、W-CDMA方式だった。3Gの実用化開発は困難を極めたけれど、当初の応用展開はTV電話程度だった。しかもW-CDMAの国際標準化に際しては、CDMAの基本特許を持つクアルコム社が、ITUの標準化作業に立ちふさがった。様々な試練を乗り越え、NTTドコモは世界初の3Gサービスを開始。成熟していたMO [続きを読む]
  • MM21のツリーは、ピーターラビット
  • まだ11月の後半に入ったばかりなのに、街はもうすっかりクリスマスムード。特に横浜駅周辺、桜木町駅周辺は、イルミネーションも華やかで、人の流れもうきうきしている様子。毎年巨大なクリスマスツリーが楽しみなMM21地区のランドマークプラザ。JR京浜東北線桜木町駅から、馬車道の会社とは反対方向だけれど、今年も足を延ばして見学してきた。今年のツリーのテーマは、「Garden Partyピーターラビットたちのクリスマスツリー」 [続きを読む]
  • 偽サイト、詐欺サイトにご用心(3)
  • お客様から問合せメールが入った。商品が手元に届かないとのクレームに、しばしドキッとしたけれど、商品はショルダーバッグとの説明に、申し訳ないけれど安堵した。商品はラーキンスLKBI-01SS17、価格は税込6,715円とのこと。お客様には、弊社の扱い商品でないこと、最近は会社名悪用のサイトが多いことを、簡単に説明して返信した。先週、県警加賀署に来ていただき、偽サイトの状況を報告した。今回はそれとはURLが異なるサイト [続きを読む]
  • 偽サイト、詐欺サイトにご用心(2)
  • 県警加賀署への偽サイト届け出の日程が合わず、申し訳ないことに警察が当社に来て頂くことになった。そこであらためて偽サイトにアクセスしてみた。何故か問題のサイトはすでに削除されたようで、アクセス出来ないようになっていた。誰かがアクションを起こしたに違いないが、どのような経過でそうなったのか良くわからない。被害を被ったお客様の届けによるものか?そこで偽サイトのURLをもとに調べてみた。そして意外な事実に驚 [続きを読む]
  • 偽サイト、詐欺サイトにご用心
  • ネットによる販売事業をしていると、時には悪意を持って金を稼ごうとする人に出くわす。そうした人は購入側にも販売側にも存在する。当社のサイトには、全ページに、偽サイトにご注意ください!と警告文をのせている。これまでは、当社の商品ページをそのままコピーし、価格を大幅に下げて表示している偽サイトが多かった。銀振で注文して入金しても商品が届かないことになる。被害を受けるのは購入者であって当社ではないので、警 [続きを読む]