花 さん プロフィール

  •  
花さん: <花>の本と映画の感想
ハンドル名花 さん
ブログタイトル<花>の本と映画の感想
ブログURLhttps://ameblo.jp/hanadiary/
サイト紹介文本と映画の感想を書いています。 本は日本の小説、映画は洋画が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2005/09/11 14:01

花 さんのブログ記事

  • 映画「ジョイ」
  • ジョイ 監督: デヴィッド・O・ラッセル出演: ジェニファー・ローレンス, ブラッドリー・クーパー, ロバート・デ・ニーロ, イザベラ・ロッセリーニ, エドガー・ラミレス ジョイ 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]4,309円Amazon ジェニファー・ローレンス主演、貧乏からアイデアひとつで億万長者になった実在の主婦を描いたサクセスストーリー。シングルマザーのジョイは貧しい日々を送っていた。掃除中に手を切った彼女 [続きを読む]
  • 本「悪寒」
  • 悪寒 伊岡瞬 集英社  2017年7月悪寒 Amazon 大手製薬会社「誠南メディシン」に勤める藤井賢一は、会社の不祥事の責任を一方的に取らされ、東京から山形の片田舎にある関連会社「東誠薬品」に飛ばされた。それから八か月ほど経ったある夜、東京で娘・母と暮らす妻の倫子から、不可解なメールを受け取る。賢一の単身赴任中に、一体何が起きていたのか。その背景には、壮絶な真相があった。 単身赴任の賢一のもとに妻からのメー [続きを読む]
  • 本  か「」く「」し「」ご「」と「
  • か「」く「」し「」ご「」と「 住野 よる 新潮社 2013年3月 か「」く「」し「」ご「」と「 Amazon みんなは知らない、ちょっとだけ特別なちから。そのせいで、君のことが気になって仕方ないんだ―きっと誰もが持っている、自分だけのかくしごと。5人のクラスメイトが繰り広げる、これは、特別でありふれた物語。共感度No.1の青春小説! 5人のクラスメイト。それぞれに違う特殊な能力があり、気持ちが形となって現れるのがみえ [続きを読む]
  • 映画「スパイダーマン:ホームカミング」
  • スパイダーマン:ホームカミング 監督 ジョン・ワッツ出演 トム・ホランド マイケル・キートン2017年 15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、まるで部活動のようなテンションでスパイダーマンとして活動していた。まだ若い彼の才能に気付いたアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)は、ピーターを真のヒーローとして育てようとする。スタークに新しいスーツを新調してもらったピーター [続きを読む]
  • 本「車のいろは空のいろ 星のタクシー」
  • 車のいろは空のいろ 星のタクシー ポプラ社 2000年4月車のいろは空のいろ 星のタクシー Amazon松井さんの車のいろは、空のいろ。ぴかぴかのすてきなタクシーです。町かどのむこうは、星のまち、天のひろば。―もうひとつの世界の入り口です。きょうも松井さんは、ふしぎをのせて走ります。 「車のいろは空のいろ 白いぼうし」  「車のいろ空のいろ 春のお客さん」 に続く3作目。 松井さんのタクシーに誰が乗るのかと楽しみ! [続きを読む]
  • 本「車のいろ空のいろ 春のお客さん」
  • 車のいろ空のいろ 春のお客さん あまんきみこ ポプラ社 2000年4月 車のいろは空のいろ 春のお客さん (新装版 車のいろは空のいろ) Amazon 松井さんの空いろのタクシーは、誰でも乗せてもらえます。男の子や女の子はもちろん、ピエロのお人形やくまのぬいぐるみだって、それから、この本を読んでいるあなたたちも。1982年刊「車の色は空のいろ 続」の新装版。 本「車のいろは空のいろ 白いぼうし」 がよかったので、その続編も [続きを読む]
  • 本「車のいろは空のいろ 白いぼうし」
  • 車のいろは空のいろ あまんきみこ ポプラ社 2000年4月車のいろは空のいろ 白いぼうし (新装版 車のいろは空のいろ) Amazon空いろの車を町でみかけたら、きっとそれは松井さんのタクシーです。手をあげて、車のざせきにすわったら、「お客さん、どちらまで?」それが、ふしぎな旅のはじまりです。 「活版印刷三日月堂 海からの手紙 」の中で、朗読することになった作品がこれ。 松井さんが運転する空のいろのタクシーに乗るお客さ [続きを読む]
  • 本「活版印刷三日月堂 海からの手紙」
  • 活版印刷三日月堂 海からの手紙 ほしおさなえ ポプラ文庫 2017年2月 ([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫) Amazon小さな活版印刷所「三日月堂」には、今日も悩みを抱えたお客がやってくる。店主の弓子が活字を拾い、丁寧に刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった想い…。活字と言葉の温かみに、優しい涙が流れる、大好評シリーズ第二弾! 本「活版印刷三日月堂」 に次ぐ第二弾。「ちょうちょう [続きを読む]
  • 本「活版印刷三日月堂 海からの手紙」
  • 活版印刷三日月堂 海からの手紙 ほしおさなえ ポプラ文庫 2017年2月 ([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫) Amazon小さな活版印刷所「三日月堂」には、今日も悩みを抱えたお客がやってくる。店主の弓子が活字を拾い、丁寧に刷り上げるのは、誰かの忘れていた記憶や、言えなかった想い…。活字と言葉の温かみに、優しい涙が流れる、大好評シリーズ第二弾! 本「活版印刷三日月堂」 に次ぐ第二弾。「ちょうちょう [続きを読む]
  • 本「活版印刷三日月堂」
  • 活版印刷三日月堂 ほしおさなえ ポプラ文庫 2016年6月([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫) Amazon 古びた印刷所「三日月堂」が営むのは、昔ながらの活版印刷。活字を拾い、依頼に応じて一枚一枚手作業で言葉を印刷する。そんな三日月堂には色んな悩みを抱えたお客が訪れ、活字と言葉の温かみによって心を解きほぐされていくが、店主の弓子も何かを抱えているようで―。 三日月堂を訪れた人たちを描いた連作短編集。 活版 [続きを読む]
  • 本「さまよえる古道具屋」
  • さまよえる古道具屋 柴田よしき 新潮社 2016年12月さまよえる古道具屋の物語 Amazonその古道具は、あなたの人生を支配する。時間も空間も超えて、突如現れる古道具屋。訪れた客に商品を選ぶ権利はない。客を翻弄する不可思議な店主の望みとは何なのか? 昨日まではなかったのに、突然現れる古道具屋。店主ははっとりくんにそっくりの年齢も男女も不詳の人物。吸い寄せられるように入った店で、役に立たないような品物を買う人 [続きを読む]
  • 本「出会いなおし」
  • 出会いなおし 森絵都 文芸春秋 2017年3月 出会いなおし Amazon 年を重ねるということは、おなじ相手に、何回も、出会いなおすということだ。出会い、別れ、再会、また別れ―。人は会うたびに知らない顔を見せ、立体的になる。人生の特別な瞬間を凝縮した、名手による珠玉の六編。 「出会いなおし」個展を開くことになった佐和田。以前の編集者ナリキヨさんに案内状を送るが・・・・ 以前の自分を知っている人に、変わった自 [続きを読む]
  • 映画「ブルックリン」
  • ブルックリン監督: ジョン・クローリー 出演: シアーシャ・ローナン, ドーナル・グリーソン, エモリー・コーエン, ジム・ブロードベント, ジュリー・ウォルターズ2015年ブルックリン [Blu-ray]2,057円Amazonアイルランドの小さな街。エイリシュ・レイシーは不満を抱えながらも食料品店で働きながら、母と姉ローズの3人で静かに暮らしている。妹の将来を思い、エイリシュにニューヨークで働けるよう計らうローズ。家族と故郷に別れ [続きを読む]
  • 映画「オデッセイ」
  • オデッセイ監督: リドリー・スコット出演: マット・デイモン, ジェシカ・チャステイン, クリステン・ウィグ, キウェテル・イジョフォー, ジェフ・ダニエルズ2015年オデッセイ(字幕版) Amazon リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演によるSFサバイバル。火星探査中に暴風に吹き飛ばされたマーク・ワトニーは火星に取り残される。食料も酸素も水も足りない過酷な現実の中、彼は諦めず…。“ベスト・ヒット”。 もし、一人 [続きを読む]
  • 本「かがみの孤城」
  • かがみの孤城 辻村深月 ポプラ社 2017年5月かがみの孤城 Amazonあなたを、助けたい。学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じてい [続きを読む]
  • 本「サロメ」
  • サロメ 文藝春秋 2017年1月 サロメ Amazon 現代のロンドン。日本からビクトリア・アルバート美術館に派遣されている客員学芸員の甲斐祐也は、ロンドン大学のジェーン・マクノイアから、未発表版「サロメ」についての相談を受ける。このオスカー・ワイルドの戯曲は、そのセンセーショナルな内容もさることながら、ある一人の画家を世に送り出したことでも有名だ。彼の名は、オーブリー・ビアズリー。保険会社の職員だったオーブリ [続きを読む]
  • 映画「家族はつらいよ」
  • 家族はつらいよ 監督: 山田洋次 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏川結衣 中嶋朋子 林家正蔵 妻夫木聡 蒼井優岡本富士太 広岡由里子 近藤公園 北山雅康 徳永ゆうき関時男 木場勝己 小林稔侍 風吹ジュン 中村鷹之資丸山歩夢 笹野高史 笑福亭鶴瓶(特別出演) 2015年家族はつらいよ [DVD]4,104円Amazon 山田洋次監督、橋爪功、吉行和子ら『東京家族』の豪華キャストが再集結したヒューマンコメディ。熟年離婚の危機に陥った平田家。突然の [続きを読む]
  • 本「本バスめぐりん」
  • 本バスめぐりん 大崎梢 2016年11月本バスめぐりん。 Amazon3000冊の本を載せて種川市を走る移動図書館、愛称めぐりん。乗り込むのは、65歳の新人運転手テルさんと図書館司書のウメちゃんだ。2人と1台を待ち受けるのは利用者とふしぎな謎の数々で?!本でつながる想いをのせて、移動図書館は今日も走る! 今はなくなってしまったけれど、以前、移動図書館を利用したことがあるので、懐かしく感じた。図書館のようにいっぱい図書が [続きを読む]
  • 本「アカガミ」
  • アカガミ 窪美澄 河出書房新社  2016年4月アカガミ Amazon渋谷で出会った謎の女性・ロダに勧められ、ミツキは国が設立したお見合いシステム「アカガミ」に志願した。しかし、これまで異性と話すことすらなかった彼女にとって、“国”が教える恋愛や家族は異様なもので、パートナーに選ばれたサツキとの団地生活も不安と驚きの連続だった。それでもシステムに手厚く護られた二人は、次第に恋愛やセックスを知り、「新しい家族」 [続きを読む]
  • 本「月の満ち欠け」
  • 月の満ち欠け 佐藤正午 岩波書店 2017年4月月の満ち欠け Amazon 新たな代表作の誕生! 20年ぶりの書き下ろしあたしは、月のように死んで、生まれ変わる──目の前にいる、この七歳の娘が、いまは亡き我が子だというのか? 三人の男と一人の少女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく。この数奇なる愛の軌跡よ! さまよえる魂の物語は、戦慄と落涙、衝撃のラストへ。 先ほど、直木賞を受賞 [続きを読む]
  • 本「デトロイト美術館の奇跡」
  • デトロイト美術館奇跡 原田マハ 新潮社 2016年9月 デトロイト美術館の奇跡 Amazon ゴッホ、セザンヌ、マティス。綺羅星のようなコレクションを誇る美術館が、市の財政難から存続の危機にさらされる。市民の暮らしと前時代の遺物、どちらを選ぶべきか?全米を巻き込んだ論争は、ある男の切なる思いによって変わっていく―。アメリカの美術館で本当に起こった感動の物語。『楽園のカンヴァス』『暗幕のゲルニカ』の系譜を継ぐ珠玉 [続きを読む]
  • 本「希望荘」
  • 希望荘 宮部みゆき 小学館 2016年6月希望荘 Amazon家族と仕事を失った杉村三郎は、東京都北区に私立探偵事務所を開業する。ある日、亡き父・武藤寛二が生前に残した「昔、人を殺した」という告白の真偽を調査してほしいという依頼が舞い込む。依頼人の相沢幸司によれば、父は母の不倫による離婚後、息子と再会するまで30年の空白があった。果たして、武藤は人殺しだったのか。35年前の殺人事件の関係者を調べていくと、昨年発 [続きを読む]