punkro さん プロフィール

  •  
punkroさん: デザインいじり
ハンドル名punkro さん
ブログタイトルデザインいじり
ブログURLhttp://madeinroppongi.blog22.fc2.com/
サイト紹介文私たちをとりまく環境としてのデザインをいろいろ考えたりいじったりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2005/09/26 17:06

punkro さんのブログ記事

  • 打ち合せ室
  • 最近はネットで共有というパターンが増え、集まって打ち合せも減っています。でも、打ち合せ室がここにはあります。ないと不安であるとうれしい。でも家賃喰いです。せっかくだからいいかんじにしようってんでいじるのですが、着地がよくわからない。よろしくです→ [続きを読む]
  • 下地なしの下地材
  • 壁を作る時にはふつうスタッドや垂木で下地つくってそこにボードを張ります。でもそうすと両面ボード張って仕上なければならないし、開口部に枠が必要になったり、なにより厚みが必要になるので空間的に無駄です。そこで厚めのボードで長めのビスで固めてしまう。というのをやりました。なんか折り紙みたいでおもしろい。でも、実は床のレベルが不安定だったため、けっこう施行はタイヘンにちゃいました。よろしくです→ [続きを読む]
  • ダンケルク
  • 何年かに一度はアバターとか、ゼログラビティなど体験として劇場で見なけりゃならないエポックな作品があります。その一本です。監督はゴーグルなしのVRを目指したと言っていましたが実際、かなり臨場感ある映画です。小学生の時にプラモデルで作った戦闘機スピットファイアーが荒れたドキュメントフィルムでなく、ほんとに飛んでいること自体驚き、当時の鉄の機械が飛ぶかっこよさは初めての感覚です。なにはともわれ、ビデオでな [続きを読む]
  • 選挙
  • 選挙戦が始まり街宣車がうるさい。「おねがいします」って、いやいやこっちが頭下げてお願いしたい。問題だらけだどうにかしてよ。保守はいいと言う以前に現状のままというのは思考停止っていうんだけどな。よろしくです→ [続きを読む]
  • 横浜トリエンナーレ
  • 無限反射も高度に調整するとけっこうな効果を生み出します。これはずっと奥まで続くトンネルです。3D映像より鏡の虚像の方がリアルです。そんな技術的なことより、唐突にある永遠に続く暗いトンネルは十分アートです。一方、VR用ゴーグルで原発立ち入り禁止地域をみることができるという装置も出品されていましたが、これはまんまで、なんの換言もされいませんでした。アートというフィルターを通してほしかった。よろしくです→ [続きを読む]
  • ジェンダーフリーな街角
  • 六本木を歩いていたら「ぷ、ぷぷ、ぷぷぷ、ぷ」と小刻みな音が聞こえてきました。どっかのオヤジが歩きながらオナラしてんな。と思って廻りを見るとオヤジがない。いるのは不動産の広告をみる女子1人です。たぶん20代でしょう。この一機飛び越したジェンダーフリー感はオナラとは別にすがすがしい。よろしくです→ [続きを読む]
  • 何歳に見えますか問題
  • これがやっかいです。そこで、たぶん相当聞かれるであろう美容院のあんちゃんに聞いてみました。彼が言うには10歳若く言うというのです。もっとも40歳以上に見える婦人に対してです。いくなんでもそれはやりすぎではないかという指摘をしましたが、ウソっぽくても、しらじらしくてもいいと言うのです。客商売ならごもっともなですが、10歳とは大胆な犯行です。むしろ問題に対し当てにいこうという気持のほうが危険で、当てても気ま [続きを読む]
  • 本棚屏風
  • 屏風に本棚のクロスを張ってみました。そもそも屏風を設計することも普段ないけど。たくさんの本というビジュアルは不思議と頭がいい気にさせます。それにしても最近こんな重たそうでハードカバーの大きな本は買うことも読むこともない。せめてインテリアでという計らいとなってしまった。うすっぺらだけど。?誰にたいしてよろしくです→ [続きを読む]
  • じゅうでじゆう2
  • でも、考えてほしいのは政府倒す権利としての銃がないと不幸なのか?ということです。政府は民主的に選ばれてるわけだし、そんな政府に対してもしっかりしたチェック機能を持てばいいというか、日本よりいいしっかりしている。でないと政治に関係ない貧困層の物取りばがりが暴力性を増すばまりです。実際怖いと思って生活する方がストレスでしょうし、銃を携帯するほうが重いし面倒だしジャマだ。わからないのはテロ計画にもさらに [続きを読む]
  • じゅうでじゆう
  • ラスベガスで悲惨な事件がきました。以前ラスベガスに行った際、現場に面した通りのバス停に立っていたことを思い出しました。アメリカは国民の自由を守る為に政府を倒すことができるようように銃を持つことを認めています。でも2015年は自殺者抜きで13000以上の人が銃で死んでいます。データ的にはオーバーなリスクとしかいいようはない。国の持つ歴史は罪深い。なんて言ってられないと思うのだが。よろしくです→ [続きを読む]
  • 六本木アートナイト
  • 今年のメインプログラムアーティストは蜷川実花氏だそうです。気になるのは予算が少ない中で彼女のような展開はチープになり過ぎるようにおもいます。今回最大の見物はサイズも含めこれでしょう。建築家の磯崎新氏と英国人彫刻家のアニッシュ・カプーア氏によってデザインされた移動式コンサートホール「アーク・ノヴァ」。そのでかさ、型といい、なんじゃこれ(いい意味で)です。やっぱりアートは「なんじゃこれ感」がないとな。 [続きを読む]
  • ぼくははがんばった。
  • 健康診断のメニューに肺活量というのがありました。看護士のおねーさんがその仕方を細かく説明してくれます。「胸が膨らむように大きく息を吸ってふーって力強く吐いてくださいね。」私は言われたとおりに「ふーっ」ってやりました。おねーさんは「はーい、よくがんばりました」って。こんなおっさんになってもそう言われると照れるというか、うれしい。「うん、ぼくがんばった」って。昔数十年前にガキだった自分もそうだった。よ [続きを読む]
  • アムロ
  • 引退を発表しました。昔、六本木で見た時はあれだけの存在感でその小ささかと驚いたものです。私は離婚して小室系から離れてからが好きで、そのころからが世界クオリティだなと思ったものです。そういえば、WANT ME,WANT MEを着メロに入れていたっけ。でも、あれだけみんなが音色だ、最新だと、こだわった着メロが今はデフォルトいいというのもなんだったんでしょう。よろしくです→ [続きを読む]
  • パンダの名シャンシャン
  • 香るを二回でシャンシャンです。基本応募らしいけど、どうしても繰り返し系となるようです。中国ではかならずしも繰り返し系ではないようですが、日本人にはどうしても中国は「シェイシェイ」ということから来てるのでしょう。日本にめずらしいカワイイ動物がいたら海外ではその名は「どうも」だと思う。半分なら「シャン」よろしくです→ [続きを読む]
  • 飲み屋からの風景
  • よくホテルの最上階のバーなんていうのがもてはやされるますが、単価も見栄も最上です。そこまででなくても川沿いなんていうのもいい。これは野毛ですが、キャバレーが川に映り込んだ風景はお酒を飲むのにいい。ピンが甘い写真がいい感じに酔えてることを語っています。よろしくです→ [続きを読む]
  • 横浜税関
  • 連休に建物内を公開していました。以前は県庁(キング)を公開していました。横浜税関はクィーンと言われる塔を持つ建物ですが、竣工はけっこうけっこうばらけていて税関が一番最後です。だからです。3つの中で一番塔が高い。設計時はギングの方が戦ったようですが、偉い人それより高くしろ激怒し、変更されたそうです。全体のプロポーションとしてはもう少し低い方がエレガントでバランスはいい。デザインはいつも別次元の横やり [続きを読む]
  • ランタンの顔
  • まだ、飾るわけでははりませんが、カボチャを買って顔を描きました。銀座のバットガールに置く予定です。本当は硬いカボチャの表面にナイフで目鼻口を抜くわけだから丸にはならない、だから目なんかも三角なわけです。本当のカボチャのデカイのを置くのがいいと思いますが、あれは生もの、すぐ腐って香ってくるそうです。デカイ、重い、臭いじゃめもあてられません。そこでファイクのカボチャ、それも小さいやつを買いました。でも [続きを読む]
  • 生存のデザイン
  • オルキスイタリカ(別名:服を着ていない状態の男の蘭)ラン科だそうです。生物は生き残る為にさまざまな戦略をもっています。花だってそうです。目立ったり、におったり、擬態なんていうのあります。で、これですが、誰の?なんの為に?なのでしょう。すくなくとも私としてはけっこうウケたのは確か。生き残るためには今のところ役立っていませんが。でも、もし、地球が住めなくなって他に星に移住するとなった際、最後に植物をもう [続きを読む]
  • 都市のシミ
  • いくら都市計画してきれいにしてもそこに人がいる限りどうしてもシミといゆうか、にじんで出てしまうシミのようなものがあります。私はそうゆうものが好きです。これは都市に設備に正攻法でなく個人的主張が張られたものです。たとえばこんなのもいいのですが、これじゃデザインとはしにくい。もっと馴染んでいるふりをしつつもシミ感があるようなデザインを目指したい。よろしくです→ [続きを読む]
  • 不思議なファサード
  • この先はどうなっているのでしょう。シェアハウスにもなっているようです。どんな間取りになっているのか気になります。黄金町はかつてヒロポンやパンパンなどパ行系でワイルドだった土地柄。今では若いアーティストに開放されイベントしたりギャラリーで整備されています。そうか、これはアート作品?よろしくです→ [続きを読む]
  • 壊した壁
  • 現場の近くのビルは全部壊すわけでもなく、こんなかんじにはがされていました。これがなんともキレイというか、うつくしい。よろしくです→ [続きを読む]