punkro さん プロフィール

  •  
punkroさん: デザインいじり
ハンドル名punkro さん
ブログタイトルデザインいじり
ブログURLhttp://madeinroppongi.blog22.fc2.com/
サイト紹介文私たちをとりまく環境としてのデザインをいろいろ考えたりいじったりします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2005/09/26 17:06

punkro さんのブログ記事

  • 台風の正常化バイアス
  • どうも最近何割か多めにキケンをあおってるようにみえます。確かに被害がなかったところはよかったね。ということでしょう。実際、被害は出てるところもあるようですし。しかし、何度も大袈裟じゃないのと思わせるのはどうなんでしょう。狼少年ではないけど回数が増えると慣れてきちゃうんです。それはダメなんだけど、わかってる、でもそこを踏ん張るのがたいへん。よろしくです→ [続きを読む]
  • 夏休み
  • なんともいい響きです。今年は梅雨明けが早かったせいで夏が長い。八月に入ったばかりなのに今の感じでお盆くらいの気分です。できれば、明後日くらいから日本中を夏休みにしてその埋め合わせをできるといいのに。よろしくです→ [続きを読む]
  • 逗子の希少種
  • 涼んでビールを飲むために逗子にいきました。新鮮だったのが、男女共ヤンキー風の方々が多い。日に焼いた鍛えた体や露出した水着の面々はこれでもかとアピールしています。これだけまとまってみることは普段ないというか久しぶりです。お酒を飲まない、異性とつきあわない、海にいなかい風潮の中、かわした人達のようです。おらおらで元気なんですが、もはや、レッドデータブックを見てるようなうらさびしさがありました。よろしく [続きを読む]
  • アメリカゴジラ
  • もうすごいことになっています。円谷プロには悪いが、キングギドラ、ラドン、モスラが湯水な予算のハリウッド映画にでるというだけで感動です。ヤバイ。ここでこれをつかわなかったらいつ使う。前回のアメリカゴジラは楽しみにしすぎたからか残念なとこも多かったけど今度は頼むぜ。よろしくです→ [続きを読む]
  • 新子安の市民酒場
  • 前にも一件紹介しましたが、今回の市民酒場はこれ。酒に関する闇物資が横行しないように県が置いた飲み屋が市民酒場です。昔の役所は気が利いていたというはなし。で、平成も終わろうとしている中、これがもろ昭和なわけです。何がかっこいいかってこのフォント。私は習字文字と名付けてますが、太筆がっつり書いたのスタイルは読みやすさ100%でブレ感ゼロです。蛍光灯の灯りも冷たいどころか温かくみえます。よろしくです→ [続きを読む]
  • 36年前のブルータス
  • ヤフオクはすごい。ほしいと思っていた38年前のブルータスが手に入りました。以前ネットで調べたら15000円くらいだったけどこれは700円送料無し。これは当時切り絵イラストレーターを目指していたころの絵が掲載されている記念の一冊、短編の小説の挿絵です。どっかいっちゃったのを思い出し買いました。やれやれ懐かしがる歳になったのだろうか。で、これ1982年を予測する内容ですが、記事にビニ本から「ビニビデオへ」や、「国営 [続きを読む]
  • 新国立競技場40%
  • その映像が公開されました。木をふんだんに使った?みたいなフレコミでしたが、ローマのコロッセオを思わせるほどの無機質感。コンクリートがふんだんで重たい。ま、構造はコンクリート、表面仕上は木ってことでしょうから途中はこんなものなのはわかります。なんか騙されたような残念感はある。でも、途中でごちゃごちゃ言われるのは設計屋としては最悪です。だから、いまのところね、いまのところだから。よろしくです→ [続きを読む]
  • MTG
  • 最初たまご掛けご飯かと思いました。なんてことはないミーティングのことした。で、最近の会議はほぼ全員がノートパソコン持参です(なかにはタブレットも)。ほぼというのは私が入っていないから。昔の資料をだしたり、関連情報を調べているわけですが、どうも私は乗り遅れているというか、その必要がいまひとつピンとこない。中には他の仕事をしてるというパターンは見たことありますが、それもどうか。ほとんどの人は会議がヒマ [続きを読む]
  • いいわけのロジック
  • こんなことがありました。今六本木駅ではエレベーターの設置工事をしています。とういうわけで今はない、もちろんエスカレータもないわけです。で、昨日改札でると海外の女性観光客が大きなトランクを2個もっており階段を上げるのに苦労していました。いっちょ上げてあげるかと近づくと、「ウッ」その上に2人同じ状況で連なっているではありませんか。となると3人分全部上げるのか。女性とはいえ先に行ってるだけあり若いし力強 [続きを読む]
  • 若冲の涅槃図
  • お釈迦様が大根と入れ替わってます。実際は周囲には弟子やら動物が散りばめられているところですが、若冲版では様々な野菜達です。若冲の実家は青物市場と言われており、たいそうお金持ちだった。おかげでずっと好きな絵を描き続けられたと言っていいでしょう。その感謝からかだと思う。よろしくです→ [続きを読む]
  • 正当性バイアス
  • 今回の豪雨被害でよく使われます。「自分は大丈夫だろう、これまでの経験や知識にも裏付けされてるし」ってかんじで達観すること。ざっくり言えば「ポジティブ思考」です。これは日頃好い事とされ明るい性格という言い方もありあす。でも、それが問題で災害時の初動に悪い影響をあたえると。日常ではネガティブで心配性だの「暗い」とか言うくせにです。というわけで、有事と平時では性格を変えましょうということ。で、どこで切り [続きを読む]
  • ミニスカート
  • 男はまずはくことはありません。今年は夏が長そう、となると暑い日が増える。冷房をガンガンをつければいいけどエネルギーがもったいない上、外に出た時不快です。若い女子のミニスカートが涼しそうです。もちろん男子も半ズボンははきますが、股間があいているのとあいてないのでは風通しがぜんぜんちがう。と思う。だからこの時期は女子がうらやましい。よろしくです→ [続きを読む]
  • 麻原
  • 死刑になりました。彼の暗示は強力でレポーターで行った記者をも入信させるほどだったといいます。宗教は関係なく人は暗示に弱い生き物です。それが強力に自分向けられた時に阻止でくるかは自分にも自信がない。実際、逮捕後彼は自身に暗示をかけてあえて自分を壊したように思います。そんな麻原の能力の解明もできなくなりました。解明できるものなのかはわかりませんが。だから、これからもそうゆうものには近づかないというのが [続きを読む]
  • 朝顔市
  • 朝顔はいい。夏のイメージがべったり張り付いています。つるべ取られたことはないけど取られたような気もしますし、その隣には井戸水で冷えたスイカが木桶に入ってます。セミが鳴いてるし、半ズボンはいた自分までいる。この時期お薦めの妄想装置です。よろしくです→ [続きを読む]
  • 厨房区画
  • 飲食店の設計をしているとオープン前には保健所の検査があります。その中で守らなくてはならない重要なポイントのひとつが飲食物をつくるところと客席との区画です。その際使われるのバタバタといわれるウエスタンドア、自由丁番のよる建具で腰あたりから下に設置します。自由丁番は開閉がバネなのでその内バカになるため、価格は少し高めだがグラビティヒンジという扉の自重でしますものが主流になっています。で、屋台なんかは仮 [続きを読む]
  • 東側はしぶい
  • 東京の東側はしぶい。浅草あたりは海外からの観光客でしぶさはなくなっていますが、三ノ輪や南千住たりはしぶいです。実際はお金節約系観光客の宿泊エリアとして機能しているようです。三谷なんかは外からの人は避けたがる場所でしたが、今はそんなこと言ってられないほどのマジ外からの侵入者が多く、ヤレヤレとあきらめ状態で、まさにインターナショナルドヤ状態。ちなみに、このあたりは水曜は飲み屋など店はほぼ一斉に休みとい [続きを読む]
  • 竹かんむりに犬
  • 平安時代からある張り子の犬。張り子ですから中身は空っぽで人だとそおに魂が宿るんで動物が主だそう。犬は安産祈願で送るようでその後はおもちゃとして使えるというエコだしコスパもいい。犬に竹を被せて笑うという洒落のきいた演出もまんまと微笑ましい。ただ、昔からデザインだからしょうがないけど何犬?よろしくです→ [続きを読む]
  • ニワカ通信♯最終回
  • ニワカですから、日本戦が済んだら基本終了です。イケルと思ったけどダメでした。残念。「やっぱり」は禁止です。サッカーは番狂わせが好きなゲームです。だからFIFAランキングはあてにならない。実際、元選手などの専門家はほぼどの試合も勝ち目ないとの予想で、参考になれど信用はできなかった。結果、うっすらした知識で盛り上がり楽しむニワカが増殖。それがワールドカップが良さでしょう。もしかしたら、ふだん無責任では生き [続きを読む]
  • ナイトパブ
  • まだ設計したことはありません。どのようなシステムなのでしょう。夜遅くまでやっているパブなのかのしれません。で、この名前と看板デザイン。お客はみんな声が低く、石原裕次郎がブランデー飲んでるかような雰囲気です。この今どきない感は狙っているのでしょうけど、かっこいい。よろしくです→<span style="font-size:x-small;" [続きを読む]
  • ニワカ通信♯3
  • 夜中のワールドカップの試合が賛否両論のようです。実際BBCなんかは酷評だそう。おいおい、無責任なこと言って吹きあがるなよと言いたい。私たちはもっと試合が見たいんだ。たしかにこの試合は負けてた。でも次に行くことが勝利なんです。それは、あのブーイングの落とし前の機会があるということ。登山だって状況に応じて「引き返す勇気」が大事、みんなで遭難したら身もフタもない。だって、再アタックはできるんだから。西野監 [続きを読む]
  • ちょっと横向き
  • この前、葬式にでたらここまではないけど遺影の写真が斜め横向きでした。葬儀の参加者はどうしても正面を向くので故人の写真と対峙することになります。その納まりお良さは逆に落ち着かないような。となると、ちょっと横向きくらいはいいぁと思いました。立体的だし。よろしくです→<span style="font-size:x-small;" [続きを読む]