amica小山 さん プロフィール

  •  
amica小山さん: amica flowers diary
ハンドル名amica小山 さん
ブログタイトルamica flowers diary
ブログURLhttp://amicaflower.blog26.fc2.com/
サイト紹介文花のある暮らしを提案する芦屋のフラワーアトリエamicaflowers、小山潤子のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/10/04 11:10

amica小山 さんのブログ記事

  • 春から初夏へ
  • 八重の桜が咲き、新緑が芽吹く季節、今年は月日の流れが一層早く感じられます。3月には例年人気のピンクをテーマに、春の香りに包まれながらのレッスンとなりました。画像でご覧いただけるように、形や色合いが様々の、奥行きのある魅力的なピンクをセレクトしました。さて、4月に入り、仕入れ先には5月を思わせる花たち、芍薬やテッセンが並び始めています。来週からのレッスンはそんな初夏の花々をテーマに、すがすがしい季節を [続きを読む]
  • 春らしさ、あざやかな春のブーケ
  • 春らしさを感じるのは、ふとした光の加減や花の香り、または鳥たちの声など、ひとそれぞれにその瞬間は楽しいものでしょう。2月には2月なりの春らしさがあり、寒い中で見出すからこそ喜びは格別ですね。今月のレッスンではそんな2月の春らしさをイメージしたブーケを束ねます。透明感のある色合い、柔らかさなみずみずしさ、伸びはじめの勢い、一年を通して植物がもっとも活力をみなぎらせている今は、花に親しむには最適だと思い [続きを読む]
  • 水瓶座のあの人にフラワーギフトを
  • 水瓶座のバースデイシーズン到来です。感性が豊かで美しいものが好きな星座、お花を贈ると大変喜ばれることでしょう。この時期はまた、花市場が春の香りでいっぱいになる、特別に心おどる季節、柔らかな球根の花たちが寒さで硬くなった心身をほぐしてくれるようです。今年の冬はとびきり寒く、雪も多いようですね。関西も朝晩は氷点下、樹々が寒さにじっと耐えているように見えます。目には暖かく、香りに癒される、とびきりの贈り [続きを読む]
  • 松の内明け
  • 「松の内」は1月7日、10日、15日といろいろ地方などによって異なるようですが、関西では一般的に15日までとされていて、お正月飾りはその日まで飾られます。家々に豊作や幸福をもたらす年神様が来られるときの目印になる門松や、邪気を払い長寿や子孫繁栄を祈る掛け蓬莱、また松竹梅や南天などはそれぞれに意味があり、新年を迎えるために欠かせない素材でもあります。今年もそういった大切なお正月飾りをすべて手作りで用意させて [続きを読む]
  • 春の香り、ブーケを贈る
  • 寒波到来で寒い日がつづいていますが、仕入れ先では思わず深呼吸をしたくなるほど、春の花たちが甘い香りを漂わせています。日々の暮らしにほんの少し笑顔が増えるような、素敵なお話が綴られている下田結花さんの著書「心地よく暮らすインテリアの小さなアイデア」今回ご依頼のお客様はこの本でamicaのブーケをご覧になり、何かのときに贈ろうと温めてくださっていたそうです。大切な友人のお誕生日に、元気と潤いがピチピチに届 [続きを読む]
  • 完熟マム
  • ライカという白い大輪の菊、完熟マムという名前でフルーツのように包まれていました。ふくよかな純白のマム、昇竜松に負けない迫力があります。1月のレッスンテーマ 「新しい年に咲く白い花」1月23日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜1月25日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜1月27日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。日々の花 [続きを読む]
  • 金柑のリース
  • 2018年最初のリースは金柑で。吉祥や豊かさを表す実、青々とした葉も一緒に編みました。1月のレッスンテーマ 「新しい年に咲く白い花」1月23日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜1月25日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜1月27日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。日々の花のこと、Instagramでつづっています。フレッシュな季節の [続きを読む]
  • 2018年の餅花:餅匠しづく
  • あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。「餅匠しづく」さんに展示させていただいている餅花作品、今回は情熱的な赤い花を咲かせました。運気上昇の縁起の良いものとされている雲龍梅、その枝のように、ときどき曲がりながらも力強く上へ。本年もよろしくお願い申し上げます。*年始の営業は5日からとなります。1月のレッスンテーマ 「新しい年に咲く白い花」1月23日(火)靱公園サ [続きを読む]
  • お正月の飾り花
  • 新年を迎える花、大らかに丁寧に。美しい日本の素材を生けて仕上げます。1月のレッスンテーマ 「新しい年に咲く白い花」1月23日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜1月25日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜1月27日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。日々の花のこと、Instagramでつづっています。フレッシュな季節のフラワーギフト [続きを読む]
  • 餅花づくり
  • 今年も各所の生け込みに使う餅花を作っています。柳の枝にお餅をつけることが多く、揺れる様子が風流ですね。さて恒例の、大阪市西区の「餅匠しづく」さんへの餅花、今年はこのような柳ではなく、はじめての樹木にお餅の花を咲かせます。どんな仕上がりになるか、またここでお知らせします。1月のレッスンテーマ 「新しい年に咲く白い花」1月23日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜1月25日(木)芦屋アトリエ 10:30 [続きを読む]
  • 白玉椿、冬の朝
  • アトリエは少しずつお正月仕様に。純白の白玉椿が咲いています。日本の花が並び始めました。よく冷えてますが、明るい冬の朝。いい一日になりますように♪12月のレッスンテーマ 「お正月の飾り花」12月26日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜12月28日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。なお、例年通り、このレッスンのみ¥2,000プラス [続きを読む]
  • 東川町の話、スワッグから
  • 先日オーダーいただいたスワッグ。いつも、とあるところでamicaの花をご覧いただいているそうで、今回、贈りものに、とオーダーいただきました。そのお客さまは10年ほど前、北海道の東川町に写真撮影で何度も訪れたことがあるそう。そうです、昨年の11月にワークショップをさせていただいた、「北の住まい設計社」のある東川町です。いろんなところで、見えないご縁がつながっているのは楽しく嬉しいですね。12月のレッスンテーマ [続きを読む]
  • クリスマスリース:さまざまなグリーン
  • 今日もさまざまなエバーグリーン(常緑樹)の香りに包まれています。今シーズンは例年の3倍ほどのオーダーをいただいて、連日たくさんのクリスマスリースを製作しています。人気はピンクと、シンプルで香り高いグリーン。このリースは大切な贈りもの、10種類ほどの素材を合わせました。モミ、ブルーアイス、さつま杉、ユーカリ、レモンユーカリ、ウーリーブッシュ、ミモザ、ネズ、シースター、など、色や質感の違うみどりをひとつ [続きを読む]
  • クリスマスリース:ご自分用とプレゼント
  • 毎年、2つのクリスマスリースをオーダーしてくださるお客様、ご実家へのプレゼントに、そしてご自宅に。今年一番人気だったピンクのクリスマスリース、とてもよろこばれたそうで、御礼のメールをいただきました。12月のレッスンテーマ 「お正月の飾り花」12月26日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜12月28日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせく [続きを読む]
  • クリスマスリース:自然の色
  • 毎年11月の中頃から、クリスマスリース作りのためにアトリエにはさまざまな針葉樹を取り揃え、仕上がりの質感や色合いに応じて、合わせる樹々や分量を調整して制作を進めています。モミやヒバと並んでよく使用するのがサツマ杉、柔らかくふんわりとした葉と青みのある濃いグリーンが特徴です。優しい感じに仕上げるには一番ですが、弱点は乾燥すると他の樹々よりも痩せるところ。なので、使用する場合は特にたっぷりと、乾燥したと [続きを読む]
  • 12月の生け込み
  • 12月に入り、真冬並みの冷え込み、今日は三種の実モノをふんだんに、少しクリスマスのイメージで…桐、ナンキンハゼ、老爺柿、鳥たちが大喜びしそうな生け込みです。12月のテーマ 「お正月の飾り花」12月26日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜12月28日(木)芦屋アトリエ 10:30〜、14:00〜詳細はこちらでご確認のうえ、お申し込みはHPからメールでお知らせくださいね。なお、例年通り、このレッスンのみ¥2,000プラ [続きを読む]
  • エバーグリーンリース
  • 連日さまざまなエバーグリーン(常緑樹)を編んでクリスマスリースを製作しています。赤やオレンジ、ピンクなど華やかな色合いを編むこともありますが、個人的にはフレッシュグリーンに惹かれます。クリスマスリースのオーダーをいただく際、一番よく聞かれるのが「いつまで持ちますか?」という質問です。フレッシュな素材のリース、新鮮な間だけ綺麗なのでは、と思われるからです。答えは、いつまででも飾れます、です。このまま [続きを読む]
  • リニューアルオープン 芦屋comecome
  • 芦屋市茶屋之町、comecomeさんが新しくオープン、席数も増え、予約のテイクアウトも始まるそう。お野菜ときちんとしたお出汁の日替わりの食事、ファンも多く開店前から並ぶ方もいらっしゃいます。これからは入り口のドアに季節のリースを飾ることになりました。身体にいいゴハンとともに、フレッシュリースもお楽しみくださいね。12月のテーマ 「お正月の飾り花」12月26日(火)靱公園サロン 13:30〜、16:00〜、18:30〜12月28日 [続きを読む]
  • クリスマスリース:夙川のパティスリーポワリエ
  • オープンから1年半のポワリエさんより、今年もクリスマスリースのオーダーをいただきました。女性パティシエ岡崎さんのお店はエントランスの植栽も担当させていただいたこともあり、レッスンのお菓子にもときどきここのアイコンにもなっている洋梨型の焼き菓子「ポワリーヌ」をいただいています。ナチュラルな色合いのお店に合わせ、甘いグレーグリーンの針葉樹をたっぷりと使い、金茶色の実、リバーシブルの葉、イエローの花など [続きを読む]
  • 木の家具のお店のクリスマスリース
  • 芦屋の木の工房家具のお店、ご近所のJ-qualiaさんから、今年もクリスマスリースのオーダーをいただきました。木の工房家具や小物、暮らしにまつわる器や明かりなど、毎回楽しみな催しを企画されているJ-qualiaさん、クリスマスリースについては、毎年、全面的にお任せいただいているので、これまでとは違ったデザインを製作するのがとても楽しみなのです。2017年バージョンは実は1年前からインポートのモスのついた木をJ-qualiaさ [続きを読む]
  • ギンドロのクリスマスリース
  • 北欧イメージのクリスマスリースとして10年ほど前にレッスンにも取り入れたギンドロ、別名ホワイトポプラ。葉の裏が真っ白なこと、起毛のような感触、とても心惹かれる素材です。なかなかたくさん流通しているものではないのですが、仕入先で見かけると必ず買ってしまうことや、たまに街路樹としてこの木の葉が風に揺れているのを通りながらずっと眺めていたりしてしまいます。北海道の東川町でも、写真館の脇に植えられていました [続きを読む]
  • ピンクのクリスマスリース
  • 今シーズンのリース作り、一作目はピンク系で仕上げました。女性と子どもたちの集まるクリニックに飾ります。ドライになってもできるだけ色あせない小花や実を、木の香りと一緒に巻いてふんわりと柔らかいリースにしました。小さな子どもたちにとってのクリスマスは、ツリーの飾り付けもリースの香りも、幸せな記憶になりますね。クリスマスリースのオーダー、こちらまでお早めにお知らせください。クリスマスリースのレッスン、予 [続きを読む]
  • 日本の花、菊の花
  • 街には少しずつクリスマスの飾りが増えてきましたが、生け込みにはもうしばらく秋の花、美しい菊を。ふんわりと咲く淡いピンクの品種、ロサーノシャルロッテと、ナンキンハゼの枝。ナンキンハゼは数ある樹木のなかでも紅葉の美しさは群を抜いています。動きのある枝ぶり、白い実も楽しいですね。さて、11月14日からクリスマスリースのレッスンが始まっています。(画像は昨年11月の「北の住まい設計社」でのワークショップの様子で [続きを読む]
  • 雪に似合う小さなブーケ
  • 雪が降り始めた北海道に贈る、小さなブーケ。さて、11月14日からクリスマスリースのレッスンが始まります。(画像は昨年11月の「北の住まい設計社」でのワークショップの様子です)お席は埋まりつつありますので、お早めにお申し込みくださいね。*日程追加しました。グループレッスンをお考えの方もお早めにご相談ください。11月のテーマ 「森の薫りのクリスマスリース」11月14日(火)靱公園サロン 13:30〜(満席)、16:00〜、 [続きを読む]