小梅 さん プロフィール

  •  
小梅さん: Happy Marron♪
ハンドル名小梅 さん
ブログタイトルHappy Marron♪
ブログURLhttp://hapihapimarron.blog93.fc2.com/
サイト紹介文16歳の腎不全っ子・マロンの生活日記 椎間板ヘルニア、犬の歯科治療の記事もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2005/10/07 20:50

小梅 さんのブログ記事

  • 「掘る力」は、どこから来ていたのだろうか
  • <3月16日の出来事です>12日に「急性膵炎」と診断されたマロンさんがフリースをホリホリしていました実際にホリホリしている様子を膵リパーゼ 1000H<CRP値 19.10H と歩く事さえ 辛いはずの検査結果なのにこのパワーはどこから来ていたのでしょうか…ね [続きを読む]
  • 「角膜ジストロフィー」から「潰瘍化」へ
  • 4月20日頃目の角膜に老廃物が溜まっていく「角膜ジストロフィー」が右目にが現れたマロンさん***************************「潰瘍化」すると強い痛みを伴ったり手術が必要な場合があると聞き進行を抑えようと点眼を続けていましたが3週間後右目は初期の「角膜潰瘍」になり左目も角膜ジストロフィーになっていました***************************旅立つ日まで充血やショボショボ感掻く素振りも見られなかったから目の痛みを伴うこと [続きを読む]
  • マロンが食べていた「腎臓ケアごはん」
  • 腎不全っ子マロンが食べていた腎臓ケアごはんは「ナチュラルハーベスト」と「ビオピュア」の2種類キドニアだけだとだんだん食べなくなっちゃうので「ビオピュア」を多めにして両方あげていました「ビオピュア」はドイツのBIOフード腎臓食でありながら脂質 5%脂肪分の多い腎臓ケアごはんが苦手なマロンには合っていたようです^^冷凍保存が可能なので開封直後に小分け冷凍していましたただビオピュアの難点は1缶1382円(税込 [続きを読む]
  • 優しい気持ち。。。
  • 週末マロンが大好きだった『cafe hugs』さんへ※写真は以前アップしたものですマロンが旅立った事とこれまでのお礼に行ってきました ************************記録によると初めてお邪魔したのが2011年6月上旬※写真は以前アップしたものです7年近く美味しいオヤツと楽しい時間を過ごさせて頂いて思い出がいっぱいです************************パンケーキに添えて下さった優しいお気持ちが嬉しくて思わずウルっときました [続きを読む]
  • 初七日を迎えました
  • 今日はマロンの初七日です先週の金曜日は前日の発作がウソのように穏やかな一日を過ごせていたのに今はどこにも姿がなくて寂しいですそれでもいつ帰ってきても大丈夫なように当時のままです16歳のお誕生日に撮った写真ですこちらの話を聞いてくれているような表情に見えるんですよね最初の候補は左の写真だったんですけどプリントしたら顔が大きすぎちゃったので悪戯っぽく覗いているように見える角度にして飾っていますマロンが大 [続きを読む]
  • どこにも居ない…という現実
  • たくさんの方から「マロンちゃん、よく頑張ったね!」メールを頂きましたみなさまの優しいお言葉や温かいお心遣い本当に嬉しく思いますまた可愛らしいお花を届けて下さったお友達にも本当に感謝です***************************どこをさがしてもマロンの姿が見えない現実はどうしようもない程切なく寂しさが 溢れてきます*******************************それでも直前まで穏やかに過ごせ苦しまずに旅立てた事そして腎不全・膵炎両 [続きを読む]
  • 無事に見送る事ができました
  • 今日の午後マロンを見送りました土砂降りの雨模様でしたがある意味印象深い一日となりました見送りは名古屋市南区にある「長楽寺動物霊園」で葬儀〜骨上げまで立ち会える立会葬をお願いしました小さくなったマロンを見るととても寂しいけれど無事に見送る事ができて良かったです [続きを読む]
  • マロンさん、お空に旅立ちました
  • マロンさん本日13時半お空へ旅立ちました16歳3か月7日でした明日の午後立合いで見送ります数日の間痙攣発作が何回か起こりましたが最期は苦しむこともなく静かに逝くことができました応援メールを下さったみなさま本当に嬉しかったです落ち着きましたらお返事をさせて頂きますのでもうすこしお待ちくださいね今朝のマロンさんです重病を抱えてるようには見えないですよね私たちが少しずつ覚悟できるように苦しまないように前に進 [続きを読む]
  • マロンさん、朝を迎える事ができました
  • マロンに応援メッセージを下さった皆さまそしていつも見守って下さる皆さま本当にありがとうございます***********************昨日発作を起こし厳しい状態になったマロンさんですが穏やかに朝を迎えることができました痙攣のような強い発作が2回手足をバタつかせながら何度も泣く発作(…で良いのかな)が3回ありましたがその都度乗り越えて頑張ってくれていますさらに、昨夜は大好きな温室みかん果汁を自力で飲み干しお水も飲 [続きを読む]
  • マロンに残された 時間
  • マロンさん今朝発作を起こしました今は落ち着いていますが残された時間は多くないようです先生と相談の上点滴もやめることにしました苦手な病院に行くよりも家に居る方がマロンには嬉しいかなと思ってどのくらい一緒ににいられるか分かりませんが静かに大切に過ごそうと思います [続きを読む]
  • 闘病中だけど、楽しいひと時も大事よね
  • 厳しいレベルの腎不全と膵炎を抱えるマロンですが「楽しい時間も大切よね!」と投薬日のサイクルや排泄の状態など主治医の先生と相談しながら体調の良い時見極めて大好きな「Hugs cafe」さんにもお出掛けしています4月中旬に伺った時はどこが病気なの?と思うほどテンションアップで(^m^*ものすごく美味しそうにオヤツを頬張ってましたそして5月3日も行けました〜貧血がかなり進行しているのでテンションは低めでしたが食 [続きを読む]
  • どんどん悪化していく 「貧血」
  • 少しでも良くなるように…と治療を続けていますが実は血液検査のたびに数値が下がり「貧血」が酷くなっています腎不全が進行し血液を作れなくなる「腎性貧血」を起こしている体に膵炎による消化器官からの出血も続いているので(便の色+独特の匂いがある)貧血を止める事ができないのです毎日 健気に頑張っているのに現実は厳しいですね。。。 [続きを読む]
  • お互いに気楽になったかな^^
  • マロンだけでは上手く歩けずトイレに間に合わないのでラグの下全面にも防水シートが敷いてあります季節によってラグを数枚重ねることがあっても濡れるのは1枚目だけなので洗うのも1枚で済みます最近は肌触りの良いバスタオルの上で過ごす事が多いのですがバスタオルの下にトイレシーツを敷いているので素早く吸収できるし洗濯物も最小限に^^ラグマットを何枚も剥がして、敷いて…を繰り返していた頃は申し訳なさそうに見るマロ [続きを読む]
  • 歩けなくなったけど、たくましく生きてます
  • 腎不全の悪化と急性膵炎(後に慢性化)により食事があまり食べられず体重は5.62kg↓4.38kgにまで減少加齢による下半身の筋力低下も重なって自力で立ったり歩くことができなくなりましたそれでも「伏せ」の状態で上手に食べてくれてトイレは排泄する直前にシッポを振ってお知らせしてくれるんですヨ^^調子が良い時は短時間だけど支えてもらいながら歩いたりもお昼寝は転がらないよう両側にクッション(タオル)色んなところが不 [続きを読む]
  • 現在、唯一食べてくれるフード
  • マロンさんが現在食べてくれる唯一のドッグフードがロイヤルカナンの「消化管サポート(低脂肪)」最初は「アニモンダ胃腸ケア」や「i/dシチュー缶」も大丈夫でしたが見向きもしなくなりました「腎臓」と「膵炎」両方に負担の少ないウェットフードとなると種類もなくてなかなか難しいです今回も完食してくれるよう願いながらご飯を出してます(^^; [続きを読む]
  • 下痢血便と、力が入らず、大慌て
  • 25日の18時ころ鮮血の混じる軟便・下痢をしたマロンさん***********************この日はお座りする足の力もなくご飯は伏せたまま点滴も横になった状態でした***********************先生にも相談しましたが重度の腎不全と膵炎を持つ体に口から飲む薬は胃腸を刺激して逆効果使える薬で即効性のある注射薬もないので一晩絶食して様子を見守るしかなく。。。抱っこしても体がクニャクニャでどうなるかと思った程でした************ [続きを読む]
  • ステロイド剤で 保てている「食欲」
  • 15日の検査時に今後は体調に応じて単発でステロイド剤を使用する方向で様子を見ていたのですが数日たつと発熱と食欲減退が現れてしまうのでこれまでステロイド剤(0.2ml/注)を2回投与してきました***********************リンゴなどに比べて香りや味が強い「ドッグフード」はステロイド投与前後で食べられる量が大きく変わります***********************熱も下がるし食べてくれるのはとても嬉しいけれどステロイドがないと食べ [続きを読む]
  • 右目に 「角膜ジストロフィー」
  • 急激に老化が加速しているマロンさん今度は右目に白い斑点が出始め目頭には薄い色の付いた目ヤニも出てきました***************************これは「角膜ジストロフィー」と言って加齢などに伴ってカルシウムやコレステロール等が角膜に溜まっていく(変性する)病気です以前千村動物病院さんでも言われた事がありますその時の記事は⇒ ☆***************************この状態のままなら痛みもなく失明などの心配はないのですが刺激 [続きを読む]
  • 通院に欠かせない 2つの水筒
  • 通院時に必ず持っていく2つの水筒1つは「お水」でもう1つは「熱めのお湯」診察後のお楽しみであるお肉とサツマイモが保冷剤で冷えすぎるのでお湯を少し加えて人肌に温めています^^食べられる物が限られているので少しでも美味しく食べてもらえたら嬉しいな(*^ー^*) [続きを読む]
  • CRPの値が再び上昇(血液検査結果)
  • 短期間のステロイド治療後正常値に戻ったCRPの値が15日の検査で再び上昇しました***********************最初の頃のような2ケタではありませんが8.0でも痛みは強いのでこの後に発熱や嘔吐・軟便が現れたり食べる量が減るようならステロイドを単発で使用して炎症を抑える方が良いとの事***********************ステロイドを使う事で肝臓・腎臓の数値が悪化する心配はありますが痛みを取り除いて食べられる事が一番大事だもんね [続きを読む]
  • マロン、毎日食べて頑張ってます
  • 血液検査結果ではいつ何が起こってもおかしくない数値のマロンですがほとんど食べられなかった頃が嘘のように毎日食べて頑張っていますステロイド治療はすでに止めているので薬の副反応ではなくマロンの頑張りのみ16歳のお婆ちゃんワンコで重症な病気を抱える小さな体のどこにこんなパワーがあるのかマロンの頑張りが本当に嬉しく思います [続きを読む]
  • ステロイド治療の効果と弊害 (急性膵炎)
  • ※本日は長文です短期間のステロイド治療に踏み切り解熱や食欲旺盛と言ったマロンには嬉しい副反応もありましたが血液検査の結果はこれまでに無いほど残酷なものでした肝機能の数値までも基準値を遥かに超え腎臓は更に悪化してもはや尿毒症レベルステロイド効果でCRPの値は正常値に戻ったものの膵リパーゼは再び1000超の異常値に***********************炎症や痛みへの効果が期待できる一方で内臓に強いダメージを与えてしまうリス [続きを読む]
  • 肉球が剥がれ落ちた原因は…
  • 少し前からカサブタのように黒い部分がポロポロ剥がれ始めたマロンさんの肉球爪切りをした日はピンク色の部分の方が多い位の状態に酷い乾燥や火傷など原因はいろいろあるのですがマロンの場合は栄養不足による影響では?との事****************************急性膵炎になってからリンゴやヨーグルト少量の鶏肉くらいしか食べない日が続いたから栄養が全然 足りなかったのは確か…栄養が足りてきたら元に戻るだろうからそんなに心配 [続きを読む]