中嶋 さん プロフィール

  •  
中嶋さん: 想い出の樹 〜ピアノなブログ〜
ハンドル名中嶋 さん
ブログタイトル想い出の樹 〜ピアノなブログ〜
ブログURLhttp://musestown.livedoor.biz/
サイト紹介文発達障碍児へのレッスン、練習や読書などを通じた自己の音楽追求、とことんピアノなブログです♪
自由文発達障碍児へのレッスンアプローチ”障碍者&幼児”、鍵盤の誕生からピアノが生まれるまでの”ピアノの歴史”、ピアノを弾く上でのコツ”HowTo”、ピアノを弾く上で知っていると楽しい”知識”など。音楽のほか読書やグルメな話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2005/10/07 23:36

中嶋 さんのブログ記事

  • 国家が家庭に介入する法案
  • 「残業ゼロ法案」というブラック企業がホワイト企業になってしまうような法案を、自民党が選挙後の国会で提出するのを不安に思われている方も多いだろうと思いますが、いち教育者として私が最も恐れるのは「家庭教育支援法」という法案です。この法案も、早ければ次の国会で提出される可能性があります。みなさんは、2012年5月1日、大阪維新の会・大阪市議団の「家庭教育支援条例案」を覚えていらっしゃいますか?  ・わが国の伝 [続きを読む]
  • ニュースにならないこと
  • 10月14日土曜日の新宿。いち政党の街頭演説にこれだけの群衆というのは歴史的な出来事だと思うのですが、なぜかどこも報道しないので。どこを支持する支持しないは別として、ひとつの情報として14日新宿の様子がよくわかる動画をご紹介。      以下の動画は、テレビ東京『ワールドビジネスサテライト』です。事実、事件、データの報道は著作物に該当しないようなので、一部を録画しました。全国区ではないものの、ようやく「 [続きを読む]
  • 桜木町駅前にて
  • 今日は神奈川大作戦ということで、桜木町駅前の街頭演説を聞きに行ってきました。立ちっぱなしで聞くことになるだろうからと、ダウンコートを羽織っていって正解でした。寒かった!しかも雨!それにも関わらず、こんなにたくさんの人が集まっていました。録画したものをダイジェストで・・・明日はみちのく大作戦ということで、東北各地で街頭演説が繰り広げられるようです。興味のある方は、ツイッターが一番情報が早く手に入るだ [続きを読む]
  • 街頭演説に行ってきました
  • 9日に立憲民主党枝野代表の街頭演説に行ってきました。BOTTOM UP DEMOCRACY主催であるこの集いには、10代から20代前半の若者たちによるスピーチもあり、これがすごかった。胸を打ちました。近くにいたシニアの女性が涙を流しながら聞いていたほど。  自分で考えましょう。  多くの若者が口を揃えて言っていたこと。国民がこれをしなくなったせいで、政治がここまで腐敗してしまった。権力が憲法を無視して暴走し始めてしまっ [続きを読む]
  • 発達障碍ピアノレッスン情報
  • 発達障碍ピアノレッスンに関するピアノ指導者による自主的な会が、各地で開かれるようになってきました。カラーもそれぞれ♪ このような会の認知を広めていくため、告知ブログを開設しました。複数名がブログに投稿できる、グループ機能を使っています。どのような運営方針、運営方法であっても、一律「ピアノ指導者による自主運営」であればOKという告知ブログです。誰と誰が気が合う、中嶋恵美子の活動方法と同じだ同じじゃない [続きを読む]
  • 『表現のコツ』出版へ向けて・・・
  • ムジカノーヴァに連載した『表現のコツ』が出版に向けて本格始動! 編集者のお話では「年内に出版できたなら」とのことでした。ムジカノーヴァの告知に今秋出版予定とあったので、楽しみにしてくださっている方には大変申し訳なく思っています。出版までもうしばらくお待ちください。この原稿の原動力は、連載第1回の冒頭(下写真)にあります。私も「私の演奏はいつもダサイ」「私の演奏はいつもツマラナイ」と思っていたひとりで [続きを読む]
  • フォルテピアノ第一人者小倉貴久子さんへのインタビュー(4)
  • 第3弾に引き続く内容の第4弾。小倉さんは、モダンピアノに向かうときフォルテピアノのどういった点を生かしていらっしゃるのでしょう? もっと詳しく知りたいと思われた方は、9月20日に発売される「フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法」がお勧めです。もちろん私も予約済み! いつか小倉さんにレッスンを受けるべく、インタビュー記事を読み直しながらピアノの練習に励んでいます♪フォルテピアノから知る古典派ピアノ [続きを読む]
  • 自閉症リョウくんの「よっしゃ!」
  • 発達障害でもピアノが弾けますか? に登場する自閉症のリョウくん。小学高学年くらいから思春期に揺さぶられ、自傷行為がみられるようになりました。18歳くらいからレッスンでの自傷行為は見られなくなったものの、体をのけぞるように大きく痙攣させイスに足をぶつけたり・・・。高校を卒業してしばらくの間は新しい環境に慣れるのに大変だったようで、不調な日々が続きました。  ところが、ここ半年変わってきたのですよ♪ こ [続きを読む]
  • フォルテピアノ第一人者の小倉貴久子さんへのインタビュー(2)
  • フォルテピアノ第一人者小倉貴久子さんのMOOK本「フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法」が、9月20日に出版されます。あまりの嬉しさに大興奮。以前インタビューさせていただいた記事を抜粋でご紹介しています。第2弾となる今回は「ノート・イネガル」についてです。先日投稿した予告編動画を観ると、「ノート・イネガル」を詳しくお話くださっているようでとても楽しみ! 「イネガルって何?」 もっと知りたくなった方は [続きを読む]
  • フォルテピアノ第一人者小倉貴久子さんへのインタビュー(1)
  • 9月20日にフォルテピアノ第一人者の小倉貴久子さんがMOOK本「フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法」を出版されます。小倉さんからご快諾いただき、以前私がインタビューさせていただいた記事の抜粋をご紹介していくことにしました♪   フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法 (ONTOMO MOOK) [ムック]音楽之友社2017-09-20【小倉貴久子さんへのインタビュー】ムジカノーヴァ2014年6月号より インタビュアー中嶋恵 [続きを読む]
  • 発達障碍ピアノレッスン勉強会開催のお知らせ
  • 9月21日、東京都大田区で開かれる勉強会のお知らせです。池上駅徒歩1分のところにあるスター楽器主催で、私や楽器店所属講師、地域の先生が運営している勉強会です。単発のご参加も大歓迎♪池上駅へは山手線と都営浅草線が接続する五反田駅から20分程度、蒲田駅からだと4分程度です。スター楽器さんのご厚意で、なんと場所代は無料。そのため参加費はなく、初めてご参加の方のみネームプレート代の40円をいただいています。9月21 [続きを読む]
  • フォルテピアノから知る古典派ピアノ曲の奏法
  • フォルテピアノの第一人者である小倉貴久子さんが、音楽之友社からONTOMO MOOK本を出版なさいます。なんとDVD付!このDVD、予告編を見るだけでもどれだけ素晴らしいかがわかります。「付属といわず、DVDだけでも発売できるんじゃなかろうか?」と思わされるほど内容が濃い。紙面では「フォルテピアノの特性を活かすために現代ピアノではどのように弾いたらよいか」をテーマとした誌上レッスンが展開されるとのこと! 私はもう予約 [続きを読む]
  • レッスンアプローチ、久々に動画でご紹介
  • FBに3種類の動画を投稿しました。最近はFBを中心に投稿しています。FBをしていない方へ向けて、FBに投稿したものをこちらでご紹介することにしました♪1)モーツァルトのソナタK.545 5度下降するゼクエンツへのアプローチ2)読譜へのアプローチ3)手の形へのアプローチ2)と3)は、広汎性発達障碍で多動な小学2年生へのアプローチを例にしていますが、どちらも障碍あるなし関係ないアプローチとなっています。アプローチ方 [続きを読む]
  • 読み継いでいきたい音楽本12冊♪
  • 5年以上前に刊行された、本当にお勧めしたい音楽本だけを紹介するサイト「読み継いでいきたい音楽本」にご寄稿いただいている方々です♪ 先日の更新で12冊となりました。今後も増えていく予定ですので、どうぞお楽しみに! 【藤 拓弘(とう たくひろ)】株式会社リーラムジカ代表取締役。東京音楽大学ピアノ科卒業、東京学芸大学大学院修了。ハンブルク音楽院(ドイツ)修了。全国のピアノ指導者に価値ある情報を提供する「ピ [続きを読む]
  • 7冊目の読み継いでいきたい音楽本
  • 新サイト「読み継いでいきたい音楽本」が軌道に乗り始め、今日の更新で7冊となりました。これまでに寄稿してくださった方々をご紹介しましょう♪塚田 聡(つかだ さとし)さん古典派音楽をこよなく愛するホルン奏者。フラウト・トラヴェルソを愛奏。ラ・バンド・サンパ http://kikuko-mdf.com/sympa.html古典派シンフォニー百花繚乱 http://www.ab.auone-net.jp/~symcla/18/biao_zhi.htmlシューベルト研究所 http://schubertin [続きを読む]
  • 久々に作曲して遊びました
  • 久々に作曲をして遊びました。曲調が先に思い浮かんでしまったため、適当な詩を見つけることができず、苦手にもかかわらず自分で作詞することにしました。鈍色の空の向こう側  通り雨 にわか雨霧雨 小雨 村時雨雲のまにまに 身を寄せてぽつぽつ しとしと こんこんと通り雨 にわか雨地雨 氷雨 横時雨風のまにまに 身を寄せてやおら しずしず たおやかに    鈍色の空の向こう側おてんとさまが わらってる [続きを読む]
  • あったかい気持ち
  • 発表会終了。あらためて、多くのあたたかな人たちに囲まれて、私の人生はあるのだと思った一日でした。なんてなんてあったかいんだろう! お手伝いしてくれる仲間も、毎年聴きに来てくださる生徒さんたちの親御さんや親戚の方々も、みんなみんなあったかい。  うちの教室は、毎年「ホームコンサート」という名称で発表会を開催しているのですが、まさにこの名の通り、みんなで作り上げるみんなのコンサートが育まれてきました。 [続きを読む]
  • 聴きながら読む本
  • 読み継いでいきたい音楽本に、ホルン奏者の 塚田 聡 さんが寄稿してくださった「バッハ=魂のエヴァンゲリスト/礒山雅著」、さっそく購入して読み始めています。この本は読む本ではなく聴く本なのですね。読んでいると、とにかく聴きたくてたまらなくなります。クラシック音楽はオーディオで聴きたい派なのですが、読書は布団の中が好き。寝室にオーディオはないのでスマホで聴くことにしました。スマホでもイヤホンを付ければ、 [続きを読む]
  • 新サイトーいろんな方が寄稿してくださいます♪
  • 新サイト「読み継いでいきたい音楽本」が軌道に乗ってきました。最初の2冊は全体のデザインを決めるために私が投稿しましたが、その後はお二人の方が寄稿してくださっています。今後、ほかの方々からも寄稿文が寄せられる予定で、徐々に見通しが立ってきました♪ ご協力くださるみなさまには本当に感謝です!このサイトは、わざと管理人の所在を明らかにしていません。管理人も寄稿者も、冒頭に「文:名前」があり、最後にその文 [続きを読む]
  • 時代に取り残されてました(^^;)
  • 何年か振りに、ブログのアクセス解析をチェックしました。驚いたのがモバイル率の高さ。このブログを読んでくださっている72%の方がモバイルからのアクセス。私のようにパソコンのデスクトップからアクセスしている人は、27.8%しかいませんでした。これまでパソコン画面で見やすい行の長さにしていたのですが、これだとスマホでは改行位置が合わず非常に読みにくい! スマホは時々改行するくらいが読みやすいんですよね。 [続きを読む]