うえ さん プロフィール

  •  
うえさん: 浦和レッズの逆襲日報
ハンドル名うえ さん
ブログタイトル浦和レッズの逆襲日報
ブログURLhttp://redsgyakushuu.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2005/10/15 08:52

うえ さんのブログ記事

  • 寿司で秋の鹿狩り大成功、最高です! 〜浦和vs鹿島
  • 2018年 J1リーグ第30節浦和レッズ3−1鹿島アントラーズ〜埼玉スタジアム2002おい!寿司喰いたい奴は寿司屋に、スーパーに急げ!早くしないと埼玉県内の寿司が売り切れるぞ!!まあ・・・そこまで大袈裟ではないが、しかし武藤自体はとんでもない大仕事を成し遂げてくれたという、しかもそれがホームで鹿島相手なのだから、これはがってん寿司からしたら、スポンサー冥利につきるだろうね、こりゃ。それにしても先ず [続きを読む]
  • 嵐の前の3発!!! 〜浦和vs柏
  • 2018年 J1リーグ第28節 浦和レッズ3−2柏レイソル 〜埼玉スタジアム2002 記事のタイトルを書いた瞬間に、何故かそのタイトルが卑猥に思えて来たけど、まあ良いか。大型台風接近中で開催も危ぶまれたけど、とりあえず無事に開催できたし、その上で3発スッキリの3連勝だから、レッズにとっては台風も味方に付けての勝利という事になったかな。相手はモロ残留争いに陥っているとはいえ、何となく苦手意識がある柏だ [続きを読む]
  • イニエスタ欠場で興行大成功! 〜浦和vs神戸
  • 2018年 J1リーグ第27節 浦和レッズ4−0ヴィッセル神戸 〜埼玉スタジアム2002 何か、全てに於いて、レッズにばかり良い方向に転んでしまったという、極上の試合になったぞ。先ず、イニエスタ効果でチケット完売のウハウハ状態にも拘わらず、スタメン発表時間を過ぎてから欠場判明という、イニエスタ目的の人にとっては何の為に来たのかわからん状態に陥れる非情な業。でも、勿論これはレッズが悪い訳ではないよ。 [続きを読む]
  • 追い詰められて鬼門で勝つ! 〜浦和vs横浜マ
  • 2018年 J1リーグ第26節 横浜F・マリノス1−2浦和レッズ 〜日産スタジアムこの前日の試合で下位3チームが全て勝利してしまい、入れ換え戦圏内までの勝ち点が3と迫られた超危険水域状態であった。そんな中でファブリシオが全治7ケ月という悪夢の発表。ここまで追い詰められた中で、それでも残留争いを避ける為には、もう絶対に勝たなければならない状況。そこに来て鬼門の日産スタに当たった訳だったが・・・、 あっ [続きを読む]
  • 八方塞がりな今、それでも何か手立てはあるのか
  • 知らせが無いのは無事な証拠というのは一般的な話で、レッズの場合は肝心な事をなかなか発表しないクラブだから、それなりの覚悟はしていたつもりである。ファブリシオ今季絶望しかし、実際に事実を告げられてしまうと、覚悟云々より、やはりショッキングと言わざるを得ない。ただ、もう起こってしまった事は仕方がない。泣いても嘆いてもすぐに脚が治る訳ではない。ファブリシオに付いては、来季に向けてしっかり治してもらうしか [続きを読む]
  • 組長の神通力も通じず・・・ 〜浦和vsセ大阪
  • 2018年 J1リーグ第25節 浦和レッズ1−2セレッソ大阪 〜埼玉スタジアム2002 雷雨で試合開始が30分遅延したけど、これ時間通りにやろうが、遅らせようが、結局雷雨はずっと続いていた訳で、寧ろ遅らせた事によって、更に激しい雷雨の中で試合をやってしまったような・・・。 組長の顔が旗で・・・これが不味かったのだろうか?敵対勢力の卑劣な策略のせいで、織部会長が2試合の懲役を喰らってしまったので、札幌戦 [続きを読む]
  • 前半の体たらく、後半の救世主 〜浦和vs東京ヴ
  • 2018年 天皇杯ラウンド16浦和レッズ1−0東京ヴェルディ〜熊谷スポーツ文化公園陸上競技場 一時期の異常な暑さからしたら、昨日まではその暑さもマシな程度まで収まっていたのに、サッカーの日になると、当て付けのように暑さが復活するって、どゆこと?しかも熊谷開催という日に。サッカーの神様が、わざと嫌がらせしているとしか思えない事態である。なんて思っていたが、実際熊谷に着く頃には気温も下がっていて、風も [続きを読む]
  • お盆にファブリシオ 〜浦和vs磐田
  • 2018年 J1リーグ第22節 浦和レッズ4−0ジュビロ磐田 〜埼玉スタジアム2002 ふぅ、今回は糞審劇場には遭遇しなかったか。自分の記憶が確かならば、山本氏も相性は悪いんだけどね。で、本当に摩訶不思議なチームで、長崎や鳥栖など下位には全く点が取れず、そうかと思えば、こうしていきなり爆発的に4ゴールも奪ってしまうのである。下位だろうが何だろうが、引いた相手には点が取れないが、磐田のような中途半端に [続きを読む]
  • やはりベアスタには悪魔が潜んでいる 〜浦和vs鳥栖
  • 2018年 J1リーグ第21節 サガン鳥栖1−0浦和レッズ 〜ベストアメニティスタジアム 実に、3年振りの鳥栖であり、3年振りでも鳥栖はあんまり変わっていないなぁ、というベアスタであった訳だが・・・。何も変わっていない鳥栖。・・・鬼門なのも変わっていないのね。いや、あのさ、何なのさ?果たして今回も糞審劇場になっていたというのか?暑さでもう頭の中が整理できないまま酔っ払っては、また頭の中が整理できてい [続きを読む]
  • 魔法も疲労には勝てなかった 〜浦和vs長崎
  • 2018年 J1リーグ第20節 浦和レッズ0−0V・ファーレン長崎 〜埼玉スタジアム2002 キルケニー、2杯やってしまいました。だって暑いし、そもそも美味いし、だいたいこの糞暑さのせいで逆に並びが少なくてすぐ買えたし・・・。なんて試合前にだらけまくっていたもんだから、肝心の試合内容が・・・。先ずは長崎サポさん、遠路遙々初の埼スタへようこそ。で、えー、広島と川崎に勝ったチームが、長崎に勝てんとは。ま [続きを読む]
  • やっとスマホ開けて大ビックリ 〜浦和vs広島
  • 2018年 J1リーグ第18節 サンフレッチェ広島1−4浦和レッズ 〜エディオンスタジアム広島あの、その、今結果を知りました。レッズに何が起きたのでしょうか?本日朝4時起きで、そこから会社のグループの幹部会議で昼まで缶詰になり、そこから上司連中に連れ出され昼から飲まされ、更に社長の家に強制連行され更に飲まされ、いつの間にか社長宅で派手に寝ていたところをハッとし、泊まって行けを断り某地下鉄の駅に入りオ [続きを読む]
  • 遠藤ラストマッチは、欲をかかない勝ち点1 〜浦和vsセ大阪
  • 2018年 J1リーグ第17節 セレッソ大阪1−1浦和レッズ 〜ヤンマースタジアム長居先ず、試合前日に遠藤のベルギーリーグ移籍が発表されるという、何とも微妙なタイミングではあった。ただ遠藤に関しては、ワールドカップ前後からネット上で海外移籍の可能性が取り沙汰されていたから、それなりに覚悟はしていたけれど。そんな遠藤のレッズラストマッチになった訳だが、先ず開始8分にコーナーから高木に逆お主もワルよのぅ [続きを読む]
  • セットプレー大爆笑 〜浦和vs名古屋
  • 2018年 J1リーグ第16節 浦和レッズ3−1名古屋グランパス 〜埼玉スタジアム2002 勝ったけど、・・・全部セットプレーじゃないか!!そうさ、流れの中から点が取れなくても、本当に強いチームは、セットプレーからこそ点を決めるものなのだ!エヘン。・・・という威張った台詞は、もしかしたら残留争いに片足突っ込むかもしれない今のレッズには当てはまらないが、それにしても天皇杯のマウリシオ大先生の2ゴールも [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜決勝
  • クロアチアの初優勝を願ったが、やはりフランスは最後まで強かった。 先制点がフランスはシュート0のままでオウンゴールによるものというのは意外だったが、その後すぐにクロアチアもフリーキックの流れから追い付いた事で、また試合の行方がわからなくなったと思ったのだが。ところが35分にクロアチアのエリア内ハンドがVAR判定されてしまった。VARは決勝トーナメントに入ってからは久しく発生していなかったように思っ [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜3位決定戦
  • 個人的には、どうもイングランドが絡むと盛り上がりに欠けるのだが、そうは言ってもワールドカップ・ロシア大会も残り2試合。その3位決定戦はルカクとケインの得点王争いという注目点はあるのだが。ベルギーとイングランドは1次リーグでも1度対戦しているし(ベルギーの勝利)、イングランドは全員、ベルギーも11人がプレミアでプレーしているという意味では、お互いに手の内が見えている同士。ところが、イングランドはベル [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜準決勝2日目
  • 開始僅か5分でトリッピアーの直接フリーキックが決まった時は、ああまたいつものイングランドサッカーやり出すぞーと思ったが、その通りに自陣に引き始めてのカウンター狙いになった。こうなるとお互いにやる事がハッキリするから、ある意味でわかりやすい展開になる訳だが、問題はクロアチアが試合巧者イングランド相手に同点に追い付けるかどうか・・・。後半に入るとますます守備的になるイングランドに隙が出来るかどうかだっ [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜準決勝1日目
  • 前半立ち上がりからベルギーがボールを保持してフランスが様子を伺う形。フランスはベルギーの高速カウンターを警戒してか、なかなか前に人数を掛けない。こういう展開だと普通はシュートまで持って行くのは難しいのだが、そんな中でもお互いに際どいシュートまで持って行くのだからレベルが高い。しかし、そういう内容で試合を決めるのは、やはりセットプレーなんだなぁ。困った時のセットプレー。51分コーナーキックをしっかり [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜21日目
  • スウェーデンとイングランドの試合なんだけどさぁ、率直に言って、準々決勝まで来てつまんねー試合してんじゃねーよ、って話だ。イングランドは雑に前に放り込むだけで真面目に攻める気があるのかわからんサッカーやっているし、スウェーデンはそれを跳ね返しているだけで攻撃プランが全く無いし。まあイングランドからしたらロングボールは伝統だし、スウェーデンは基本的に守備のサッカーだから、そんなチーム同士が当たると、こ [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜20日目
  • カヴァーニ負傷で起用回避となりどうなるかと思われたウルグアイだったが、開始5分までにフランス陣地内に押し込みまくってチャンスを連発し、これは行ける?と思われたのだが、徐々にフランスが押し返し始めては攻勢に出て来る。これでウルグアイはフランスにエリア内に侵入される場面が増えて来たが、そこは守備の集中からフィニッシュまでは許さず、そこからの速攻からチャンスを作るウルグアイの狙い通りの展開にはなっていた [続きを読む]
  • ワールドカップ・ロシア大会〜19日目
  • 恐らく今回の決勝トーナメントでは屈指の地味試合なスウェーデンとスイス。それでもスイスはFIFAランク1桁上位であり、意外とポゼッション重視の攻撃的なサッカーをするから、こうなると守備的なスウェーデンとの攻対守の内容になるかとも思われたが、しかし実際はお互いにお堅く、慎重な立ち上がり。まあ両チームとも基本は堅実なサッカーをするから、こうなるのは仕方がない。寧ろ、これまでビッグネーム揃いの優勝候補が絡 [続きを読む]