アロハ坊主 さん プロフィール

  •  
アロハ坊主さん: アロハ坊主の日がな一日
ハンドル名アロハ坊主 さん
ブログタイトルアロハ坊主の日がな一日
ブログURLhttp://blog.alohabouz.jp/
サイト紹介文最新映画(メジャーもマイナーも)の感想をつづってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2005/10/28 12:04

アロハ坊主 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Jリーグチェアマン村井満氏の特別セミナー<第1弾>
  • キャリアカウンセリング協会が主催する特別セミナーに行ってきた。今回は、Jリーグチェアマン村井満氏の「Jリーグと人材育成」というテーマだった。就任以来、さまざまな改革を行い、Jリーグ年間総入場者数合計は3年連続で1000万人の大台を超え、2017年は過去最高を記録した。DAZN(ダゾーン)の契約により10年間で2100億円の放映権契約を結べたのも単なる偶然ではなく、村井チェアマンの手腕によるところが大きいようだ。サッカー [続きを読む]
  • 失敗と成功を分けるのはナンセンス
  • 約1ヶ月前に、ビジネスで活かせる話し方についてのノウハウを聞くために、落語家さんに取材しました。お相手は、故・立川談志師匠の18番目のお弟子さんとなる立川談慶師匠。立川一門に入る前は、大手下着メーカーに勤めていた経験から、修行時代は「立川ワコール」という前座名でした。ウェイトトレーニング歴10年というだけあって、落語家さん離れしたガッチリした体格に、最初は僕も圧倒され気味でしたが、立川流らしい、歯切れ [続きを読む]
  • 夢を叶える方法を教えます!
  • 友人の編集者にご紹介いただき、渋谷のBOOK LAB TOKYOで行われた著者イベントのレポートを書きました。著者は女性起業家の成井五久実さん。28歳で起業という目標を達成し、今は大手PR会社のグループ子会社の代表取締役社長です。成井さんのお話を聞いて「夢を叶える」というのは、公言するのも大切だけど、それ以上にどれだけその夢の実現のために、こだわりをもって行動し続けられるか。それが肝だと感じました。JUGEMテーマ:読 [続きを読む]
  • 夜中の闖入者
  • 昨日は、自宅にいても仕事に集中できないほどの激しい雨風だった。暴風のせいで、インターホンがたびたびなり、しばらくはその原因がわからず相方と人影のない玄関に恐怖でおののいいていた。JUGEMテーマ:日記・一般続きを読む >> [続きを読む]
  • 7ヶ月もたてば親父なんて
  • はやいもので娘が生まれもう7ヶ月。つかまり立ちはもちろん、ハイハイもできるようになってきました。それは、それはとても活発で、目新しいものを見つけると、なんでもぐちゃぐちゃに破ったり、ナメナメおシャブりしたり、すごいときは2本しかない歯で、噛みちぎります。その上、危険なところにもずんずん突き進んでいき、あちこちぶつけて、生傷も絶えません。でも、意外とビックリした顔をするだけで、泣かずにケロッとしていま [続きを読む]
  • 【 カメラを止めるな!】だから誰もが観たくなる
  • 映画好き、まして邦画好きなら、この映画を見逃すわけにはいかない。でも、今さらこの映画を紹介するなんて、チャカに鉄砲。いや釈迦に説法ですよね。もうほとんどの人が観ているでしょうに。この映画の感想を書く人(ほとんどが「観てきた」「行ってきた」レベルかもしれないが)、律儀にネタバレなしで綴っている。ということで、ぼくもネタバレなしでがんばって書いてみたい。JUGEMテーマ:映画続きを読む >> [続きを読む]
  • 自分を知るには、人と話すのが一番
  • 定期的に某事務所にてキャリアカウンセリングの相談に乗っている。昨月も、とある女性のクライアントの悩みに応えていた。個人情報保護の関係で、あまり詳しいことは書けないが、育休から復帰して、ワークライフバランスと、今後のキャリアについてどうしたらいいか答えが見つからず、相談に来たという。当初は、いろんな問題がごっちゃまぜになっていて、収集がつかないような雰囲気だった。まさに頭の中が、もつれ絡み合った紐の [続きを読む]
  • 齢五十にして、チチになる
  • 気がつけば2018年ももう半年を過ぎた。時間が過ぎゆくのは、おっそろしくはやい。そして、気がつけばフリーランスになって12年目に突入し、齢50も過ぎ、不惑どころか、まだまだ自身の天命さえわからない状態である。というのも、この年にして、初めて子を授かり、やれオムツ交換だ、やれミルク飲ましだ、やれ抱っこだと・・・慣れない育児を覚える毎日だからだ。続きを読む >> [続きを読む]
  • 映画【 散歩する侵略者 】嫌になっちゃうな
  • ずいぶん前に書いていたのに、少し寝かせすぎた。処女作【 神田川淫乱戦争 】から、(一部ラブストーリーもあるが)常に奇怪な作品を創り続けている黒沢清監督。最新作である【 散歩する侵略者 】も黒沢ファンの心を揺さぶる禍々しさは健在である。しかしラストは哀切さもあり、黒沢作品としては新鮮さが得られるはずだ。<ストーリー>鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰 [続きを読む]
  • 占いを生活や仕事に活かす時代
  • 10月に入り、秋の匂いと涼しさを実感するようになってきました。といいながらも、まだまだ外出は半袖ですが・・・。普段ならここからちょっと忙しくなりそうなんですが、今年はどうなるでしょうね。あと2ヶ月も充実した月にしたいものですが・・・そういえば今週のAERA、面白い特集でした。先週も「ガラクタがお宝になる」という変わった切り口でしたが、今回は「現代社会と占い」というテーマ。毎週「しいたけ占い」を欠かさず見 [続きを読む]
  • 避けていたこと(苦手なこと)を選んでみる
  • 10年前に今の生活を予想できたかーーーそんなことをふとに思う。今年で四半世紀生きてきたことになるが、40歳のときは今と同じくフリーランスでやっていた。でも、ライターやディレクター以外にキャリアコンサルタントなんてことをやっているとはつゆとも考えていなかった。まして結婚しているなんて・・・・。JUGEMテーマ:日記・一般続きを読む >> [続きを読む]
  • 映画【 ダンケルク 】無名の男たちによって歴史は創られる
  • つねに斬新な映像とリアリズムを追求し、観客の度肝を抜く作品を創り続けている天才クリストファー・ノーラン監督。その彼が挑んだのは、1940年、第二次世界大戦フランス北端のダンケルクという港で起きた、史上最大の撤退作戦である。1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い [続きを読む]
  • 老後などに備えて
  • ちょっと涼しくなってきましたが、また来週暑さが戻ってくるようです。まだまだTシャツ&ステテコ生活が続きそうですね ブログをアップしない間に、わたしの生活にも大きな変化があり、今さらですが「保障」などを見直しています。JUGEMテーマ:日記・一般退職金代わりに、4年前から「小規模企業共済」に加入していますが、それに加えて、今年から「個人型確定拠出年金」もはじめました。少し前にCMでも流れていた「ideco」(イデ [続きを読む]
  • 過去の記事 …