男と女の職場話 さん プロフィール

  •  
男と女の職場話さん: 男と女の職場話
ハンドル名男と女の職場話 さん
ブログタイトル男と女の職場話
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/iiotokoiionna/
サイト紹介文今の男女関係ってどんな感じ?いろいろ追求していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2005/10/30 03:07

男と女の職場話 さんのブログ記事

  • 日本と西欧の自然観の違いにみる、実現力の違い
  • こんばんは最近の実現塾で追求中の西洋の金貸し・金主の緻密でダイナミックな計画性・実行力に正直脱帽です。どうやったらそういう能力を身につけられるのか?しかし同時に違和感も感じます。たぶん同じことをしようとしても、日本人にはできないのではないかと。現実や人々の動かし方、それに対する充足度が彼らと私たち日本人とではだいぶ違うのではないかと思います。日本人の自然観についてコチラから引用しながら、その意識構 [続きを読む]
  • 完璧さと精緻さを追求することが日本人のソフトパワーの源
  • こんばんは先週のブログ投稿にありました。>先日の実現塾で、16世紀に宗教改革を成し遂げた金貸したちの【立案力】の中身は具体的にどんな力か?という発問から始まった議論が、とても興味深いものでした。>まずは、次代を読む【先読み力】>そして、自らの目的を達成するための【計画⇒段取り力】>最後に、決定的に重要なのは、それを実現させる【詰め】【精緻さ】!特に【精緻さ】が今までの自分にない思考で、大きな気づきで [続きを読む]
  • “才能”という都合の良い言葉で言い訳しない!
  • こんばんは先日、昨年後半から話題の書籍「GRIT やり抜く力」(著:アンジェラ・ダックワース)の本を読みました。持って生まれた「天賦の才能」がものを言うように見える欧米社会で、「粘り強さ」と「情熱」が才能より大事! と提案した画期的な本、とのこと。日本人にはもともと努力を重んじる文化ががあるので、この本を読んで「なるほど」と思いはしても、「えっ、そうなの!?」という驚きはありませんでしたその中でも重要 [続きを読む]
  • 仕事というのは最後の【詰め】が決定的に重要!
  • こんばんは 先日の実現塾で、16世紀に宗教改革を成し遂げた金貸したちの【立案力】の中身は具体的にどんな力か?という発問から始まった議論が、とても興味深いものでした。歴史から浮かび上がってきたのは・・・ まずは、次代を読む【先読み力】そして、自らの目的を達成するための【計画⇒段取り力】最後に、決定的に重要なのは、それを実現させる【詰め】【精緻さ】! だったのです。 これは、現在の仕事場面でも、まさに通じる [続きを読む]
  • 世界から出発して身体へと収斂する日本人の感覚
  • おはようございます最近実現塾で市場の成り立ちから考えさせてもらっていますが、つくづくと日本と西洋の成り立ちの違いが考え方に大きく影響しているのだと感じます。日本人にとっては、国は「つくる」ものではなかった。なんとなく最近の選挙を見ていても感じる意識です。コチラから引用しながら、考えていきます。続きを読む [続きを読む]
  • 軍事訓練から始まった運動会は地域の充足課題になった
  • こんばんは先日、長男の小学校の運動会がやっと開催されました。秋雨前線の長雨やら、台風襲来やらでずっと順延になっていたのですしかし行ってみると、平日にもかかわらず、お父さんの応援もとても多く、予想外の人出でびっくりしました。この、みんなで同じものを見て応援する感じ、一つの場を共有する感じ、どこかで似たような感じが…と思っていたら、「お祭り」と同じなんだと気づきました。そして最近行われた選挙につ [続きを読む]
  • リズムには、動物の進化の歴史が刻印されている
  • こんばんは先週は、音楽、特にリズムについてを考えてみました。共同体、みんながいるからこそ「リズムを合わせる」という行動が生まれた、その必要があったということ。そういった社会的要因とはまた違った、生物的本能的には音楽とは何か?身体活動と音楽の繋がりを考えてみたいと思いますコチラより引用させていただきます。続きを読む [続きを読む]
  • リズムさえも、共同体の生み出したもの
  • おはようございます次男の運動会が最近ありまして、保育園なのでみんなで踊るダンスの発表がありました。親にとっては微笑ましい光景ですが、そもそもみんなで音楽やリズムをとるのはいつから始まったのでしょうか?日本をはじめとする世界の音楽について研究されていた小泉文雄さんの著書の感想から、引用させていただきます。続きを読む [続きを読む]
  • 人体はネットワーク〜腎臓はネットワークの要
  • こんばんはNHKで28年前に放送された『驚異の小宇宙 人体』(1989年6、9月放送)をご覧になった方は多いと思います。最近またNHKスペシャルが人体について放送していました。======================【NHKスペシャル 人体・神秘の巨大ネットワーク】10/1 「長寿のカギは腎臓にあり」最先端の科学が、腎臓の驚くべき姿を次々と明らかにしている。実は腎臓は、尿を作るだけでなく人体の司令塔の役割を果た [続きを読む]
  • 脳が一生成長し続けるためには
  • おはようございます身体の可能性を追求するとき、同時に身体の一部としての脳の可能性はどれほどのものなのだろう、と考えます。人間を人間たらしめている脳、以前は脳細胞は生まれた時が最も多く、そのあと減るだけ…と考えられていましたが、最近はその可塑性が注目されています。脳に関する著作の多い茂木健一郎さんの「脳が変わる生き方」より引用しながら、脳の可能性を考えてみます続きを読む [続きを読む]
  • 身体性と生活がかつては直結していた
  • こんばんは先週は、日本人の体の動かし方が明治以降に大きく変化していたことをご紹介しました。このように、他にも明治以降、それまでの日本人の歴史から無理矢理に変えさせられてしまったものが、他にもいくつもあるのかもしれません。今回は、整体の活動をしている寺門 琢己さんのインタビューから引用させていただきます。体に関する意識自体が学校を始めとする画一的・強制的な制度の元で失われてしまったのかもしれない、と [続きを読む]