おっぽれ さん プロフィール

  •  
おっぽれさん: Days of oppore
ハンドル名おっぽれ さん
ブログタイトルDays of oppore
ブログURLhttp://hhbssc.blog13.fc2.com/
サイト紹介文おっぽれな日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2005/10/30 11:21

おっぽれ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地獄の大学
  • 前回大学で一年間研修するとお伝えしましたが、宣言通り大学で働いております。前の病院は忙しい、忙しいと言っていましたが、いや、こっちの方がはるかに忙しいわ。大学で見る患者さんは普通の糖尿病の人もいますが、SAP(センサー付きポンプ療法)っていう機材をつけていたり、内分泌の珍しい病気であったりとか、出会ったことのない珍しい病気の人がたくさんいて、勉強しなきゃいけないし、負荷試験も多く、全然時間がありません [続きを読む]
  • そして大学へ
  • どうもmartyさんです。今年に入ってから一回も更新できなかったですね。。年末ぐらいから患者さんが増えたのと、院内の勉強会の準備とか学会の発表の準備とかあって全然時間ありませんでした。記載途中 [続きを読む]
  • 不都合な真実2とか
  • アル・ゴアの不都合な真実2観てきました。前回の映画から現在までの活動と、パリ協定成立まで、そしてそれをトランプ大統領がぶち壊しにするまでが描かれていましたね。印象的だったのが温暖化の影響によって怒っていることが映像でわかりやすく解説されていました。温暖化問題で言われているのが、先進国から出た温室効果ガスによって途上国の貧しい人たちが被害を受ける、ということですが、アメリカ本土でもフロリダなど海面上 [続きを読む]
  • 認定内科医の結果とか
  • 認定内科医試験、合格してました!そして先日認定証も届き、無事に認定医になることができました。ほっとしましたね。せっかくなんで久々の成績開示しますか。まあ、思ってたよりよいですね。呼吸器とか血液とか、膠原病とか、自分が普段あんまり見ない範囲が見事に成績悪いですねー。ま、受かればいいんですよ、受かればね。新専門医制度の移行期前にとれてよかったです。引き続き精進していきますのでよろしくです。あと、来年で [続きを読む]
  • 初盆、あとはサマソニとかsigur rosとか
  • 8/5に、母親の初盆がありました。通夜の時に来て頂いたお坊さんにまたお願いして、仏壇の前でお経を唱えていただきました。その日は家族と、祖父母と、叔父さんの家族と、僕も奥さんと出席して、大勢で集まりました。たくさんで食事をして話をしていると、そこに母親もいる気がして、少し寂しさが紛れるような気がします。そして今日は小学校から仲が良い友達で、結婚式にも来てくれた友達がお線香をあげにきてくれました。母親の [続きを読む]
  • 4年目
  • 早いもので、気づいたら医者になってから4年も経ってしまいましたね。仕事と、家のことと、あと残された時間でやりたいことをやってるとほんと時間がありませんね。今日はゴールデンウィークの最終日で、久々に何も予定がない日なので、去年からあった色々なことを書いていこうと思います。年末に病院の忘年会がありまして、そこでjazzでトランペットやってる循環器の先生に、ちょっとギター弾いてくれと頼まれました。jazzは今ま [続きを読む]
  • その後
  • その時の病室からの外の眺めをよく覚えています。よく晴れた秋空でした。気持ちいいぐらい青空が広がっていました。母が亡くなった時、思ったのは、ああ、ついにこの時が来たのか、という気持ちでした。家族はみんな泣いていました。僕はもう涙が枯れていたのか、泣きませんでした。そして、よく頑張った、と思いました。ようやく母さんは苦しみから解放されたんだと思いました。母が亡くなった後は、葬儀屋を決めて、霊柩車でみん [続きを読む]
  • 母のこと4
  • 退院後、痛み止めを増量したおかげで痛みはましになってみたいですが、倦怠感がどんどん強くなっていき、10/18には足が上がらなくなり、二階に上がれなくなりました。食事もだんだん取れなくなっていき、10/24から往診の先生により点滴の投与が始まりました。記載途中 [続きを読む]
  • ちょっと休憩
  • 母のことからいったん離れまして、音楽のお話。今年は母のことがあって、あんまり遊ぶ予定を入れる気がしなくて、ほとんど遊んだりしていないんですが、サマソニとOBライブは今年もサマソニ行ってきました。記載途中 [続きを読む]
  • 母のこと3
  • FOLFIRINOXの治療のため、母親はまた入院となりました。FOLFIRINOXはLOHP CPT-11 l-LV 5-FUを48時間かけて投与する治療で効果は強いですが副作用も強く、投与中と投与終了後に制吐剤とステロイドを内服しないといけません。記載途中 [続きを読む]
  • 過去の記事 …