木村葉月 さん プロフィール

  •  
木村葉月さん: 木の葉の言の葉
ハンドル名木村葉月 さん
ブログタイトル木の葉の言の葉
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gracemarket123/
サイト紹介文香川県高松市の倉庫街北浜アリー、N.Yギャラリーの個性的な花屋です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2005/10/31 13:37

木村葉月 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分らしく暮らそう!
  • 昨日は、うちの店の店長宮本君と、幹部社員研修の最終講に参加した。最終講は、指針書の幹部社員が発表であった。。四社参加の最初の発表で、宮本君は、かなり緊張していた。。正直、誰もうちの発表には、期待しておらず、だから、最初の発表になってたほどだった。助言者たちが、進捗状況を見に会社に来た時の状況をみて、そう判断されていた。。わたしも発表には、なんら期待してなく、別に発表ができなくても、うちの店長がこの [続きを読む]
  • 大切な場所と人、、
  • 2階のソファの席は、私の大好きな高峰秀子や白洲次郎、正子の本を置いた私の専用スペースみたいな感じで作ったのですが、カフェスタイル HAZUKIの一番人気席となって、私が座るのは、カフェオープン前などのブログを書いたりする時くらいにしか座れなくなった。。大事なことを考えるときは、いつもここで考える。。殺風景な部屋で考えるのと、お気に入りの場所で、お気に入りの物たちに囲まれながら考える環境の違いでは、出てくる [続きを読む]
  • ワインがないと寝付けなくなってしまいました。。。
  • 「最近、呑みっぷりが良くなったなぁ!」「葉月さん!お酒強くなりましたね!!」と、一杯目で言われるようになった。、私がどんなに呑めなかったを実証する言葉たちだが、一年前までは、一杯目か、二杯目が限界で、その前は、ビールグラス半分位しか呑めなかった。、最近の私は、気がつけば、ワイン一本位呑んでしまっている事がある。。美味しくのんで、気持ち悪くもならなく、二日酔いにもならなくなった。、そして、毎日ワイン [続きを読む]
  • 何年か前に書いた母のお弁当ブログ、、最近母が優しい、、
  • 昨日、もうすぐ嫁ぐ娘さんのお母さんが、床の間のお花を生けてくださいと来店された。私は、そのとき持ってきた白い花器が、私が嫁ぐときに家の花器の中から、私の道具の中に、母が入れた花器に似ていてびっくりした。。その花器に、水木の若葉の枝と一緒に、クリームグリーン系のお花でやわらかく生けた中に、真っ赤なカーネーションを忍ばせた。。話は変わるが、最近の小さなお子さんを持つお母さんのお弁当作りは大変である。。 [続きを読む]
  • おんな ともだち だち
  • 私の友達は、みーんな男の子だった。、幼馴染も男の子。、兄弟も男の子、、、学校から帰ると、幼馴染と、その周辺と川にザリガニ捕りにいったり、田んぼで野球したり、畦道で、ままごとしたり、私以外男の子ばかりと遊んでいた。。短大は、女子大で、当然、女の子ばかりと遊んでいたが、、でも、小学校までの時間、男の子だったみたいで、女の子の興味を引くものには、縁がなかったし、リリアン、ビーズ、刺繍、パッチワーク、、少 [続きを読む]
  • 味のある仕事、、
  • 私は堺正章が、好きである。 司会やトークの時の話しの間が特に好きで、丁寧で品のあるおしゃべり、今のお笑いなんかより、よっぽどしっかりとした落ち、そして長年、芸能界で、ひとを大切にしてきた事を思わす信頼ある本音トーク。。この味、品、上質に軽快に、こだわりとこだわらないところの、バランスが老いつつある男性に気持ちよくのって、、何しろ大好きなのである。ユーチューブで堺正章で検索していると、私が知らなかっ [続きを読む]
  • 眠りが浅い幸せ、、
  • 私は、眠れない。。何時に寝ても4時半か、5時半に目が覚めてしまう。。たっぷりとワインを飲んでいないと、寝るときも寝付けない。。そんな時は、スマホでメールのチェックやホームページの更新やカナダにいる、デザイナーのなっちゃんに、仕事の依頼したりしている。スマホのおかげでベットの中でも仕事ができるようになった。さあ、仕事しましょって、パソコンを立ち上げて、座って仕事しようとしなくても、仕事が出来てしまう [続きを読む]
  • 優先順位、ファーストな女性 になれるかな、、
  • 私は、長子で長女で、父方でも、母方でも、最初の孫だった。前にも書いたことがあるが、父方の祖母は、女の子を亡くしたことがあり、男の子しか育てたことがない。曾祖父、曾祖母、祖父、祖母、父、母、叔父(17才)叔父(10才)の中に私が生まれた。。毎日8人の愛情を目一杯うけて、誰よりもその8人に優先されていただろう!ちなみに、私が生まれて曾祖母の飼ってた猫は山に捨てらた。。みんなにかまわれて育った私は、誰かがいつ [続きを読む]
  • O. Konomi !,,,
  • 私は、焼き過ぎが、好きである、、餅も、肉も、パンも、カリカリな焦げ目が、ご馳走で、パリパリ、ガリガリ、な食感が好きなのである。だから、焼き肉に行くとみんながお腹いっぱいになるまで、ほぼ食べずに、焼き続け、みんながお腹いっぱいになったら、自分の好きなロースを、自分の好きな焼き過ぎ、焼き加減になってから食べる!豚バラも、揚げてるくらいカリカリで、ビールのアテにして、たのしむ。生き様ビールのスーパーアル [続きを読む]
  • 小さな幸せほど、、む、ず、かしい、、
  • 私は、最近毎日のようにワインを飲んでます。のんだくれか!?ワインの美味しさがわかり出し、好きで好きでたまらない。。夏はビールが好きでたまらなかった、、、自分でも、よくない気がしているが、やはり飲みたい。。私はどんな生活がしたいのか、最近わからなくなった。。仕事は、相変わらず、楽しくしているのだが、何か仕事に余裕のような、全力疾走してないような気がしている。。 ここ数年全力疾走していたので、してない [続きを読む]
  • リチャード、ギャ、、、生き様+
  • わたしは、ハマると毎日同じ店の同じものを食べ続けたりする。また、毎日同じ人、同じメンバーといることもある。、何年も毎日同じ店のお好み焼きを同じメンバーと毎日食べていたこともある。、映画や本やマンガやドラマも、何回も同じのを繰り返す。好きな映画は、何回も見て、何回も見ないと気づかなかったことを深く考え、翻訳版とオリジナル版の字幕の訳した文言を比べたりする。、旅行するところも毎回同じ場所に行き、同じ行 [続きを読む]
  • 冬季オリンピック中ですね、、、が、、
  • 私は、フィギュアスケートが大好きだった小学生の時から、、聖子ちゃんカットを豪華にしたような髪形をしたソビエトの選手がいつも金を取っていたり、ペアーの選手が兄弟だったり、恋人だったりいうエピソードを聞きながら、けんかなんかするのだろうか?と、思いながら、世界の選手に、小学校から帰ったてこたつの中から熱い視線を送っていた。ワクワクしてた、興奮していた、、フィギュアスケートに出てくる世界の選手たちは、 [続きを読む]
  • 本音と建前。。 伊達政宗に魅せられて、、
  • 私は最近ユーチューブで「独眼竜政宗」を見ている!何度も何度も見ている!!面白い。。織田信長も、豊臣秀吉も、徳川家康もねね様も淀姫も家光も登場する!!戦国から太平の世の中になるまで、登場人物の判断が面白いのである!生き方、性格、運、不運が関係しているが、そこに、時代を読むチカラが、だいぶんを占めている。どちらに味方するか、だれと結婚するか、どんな発言するか、、戦国の時代から、大名たちが、戦さから、茶 [続きを読む]
  • プロデューサー 鈴木敏夫
  • http://www.ghibli.jp/info/011501/最近、鈴木敏夫さんの書いた字の、ワインをみつけた!私は、ジブリのプロデューサー 鈴木敏夫さんのファンである。7年前に、ラジオで「鈴木敏夫のジブリ汗まみれ」に出会い、毎日のようにポッドキャストで聞いている!http://blog.livedoor.jp/gracemarket123/archives/51513432.html 聞き出した頃の私のブログにも書いていた。。最近の番組の中に、鈴木さんが、字を書くようになった話しがでて [続きを読む]
  • 私の婆ちゃんと母ちゃん 敬老の日に。。
  • 写真は、11年前の爺ちゃんと婆ちゃんと曽孫。私が生まれた時は、ばあちゃんが45歳でかあちゃんが、25歳。かあちゃんは、ばあちゃんに「孫は看てあげるから」と言われて、泣く泣く。産後3か月で職場復帰。。なので、わたしは、ばあちゃんに育てられ、ばあちゃんがいないと泣く子だった。。年子で弟ができて、母が出産で1週間入院した間に夜もばあちゃんと寝てから、寝るのもずっとばあちゃんの布団になった。。小学2年生の時に、自 [続きを読む]
  • アチキを雇う方いますか?
  • 昨日、今日と、わたしは、昼から店にいなかった。酒販免許の更新やら、勉強会やら、その後の懇親会やらと、かけもち、かけもちの二日間だった。そういえば、今週は、月曜火曜も小豆島に遊びに行っていなかった。そういえば、明日も一日中いないのである。今日の勉強会でも、任す事の大切さが、話題にでた。。何年わたしは、この問題から抜け出せずにいるのだろうか、、任せられない性格に、嫌気がさしてきた。ここ最近、店にいなく [続きを読む]
  • アイディアがある Ⅱ こだわらない
  • だいぶ前に書いた、ブログの最後の記事の続きになる訳ではないが、、、最近アイディアというものは、簡単に盗めるものであり、盗む人も簡単に盗むものなんだなあと思うことがある。うちのパンフレットやホームページに書いているものをちょっと変えて、あたかも自分たちが、ずっとしてきたかのように、、書いていたりする。私のアイディアがでるときというのは、困ったときであり、絞り出してきたものである。弱小花屋が、困り果て [続きを読む]
  • アイディアがある。。
  • こないだ、73歳の大御所の設計士でもあり、うちのお店の大家さんでもある人に言われた言葉である。。私が、お店を始めて14年目になる今年、ここ、N.Yギャラリーにきて12年、お金も何にもなく、商売し続けるために、いろいろと考えてきた。北浜アリー2にも、花屋が欲しいといわれて、安易に、この場所でも花屋を出したのが、12年前、、お客が来ない所に花屋を出したおかげで、インターネットで商売を始め、アイデアで花とワインのセ [続きを読む]
  • 二年前のブログ 母のお弁当。。
  • 昨日、もうすぐ嫁ぐ娘さんのお母さんが、床の間のお花を生けてくださいと来店された。私は、そのとき持ってきた白い花器が、私が嫁ぐときに家の花器の中から、私の道具の中に、母が入れた花器に似ていてびっくりした。。その花器に、水木の若葉の枝と一緒に、クリームグリーン系のお花でやわらかく生けた中に、真っ赤なカーネーションを忍ばせた。。話は変わるが、最近の小さなお子さんを持つお母さんのお弁当作りは大変である。。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …