ドロシー さん プロフィール

  •  
ドロシーさん: 岡村洋一写真日記
ハンドル名ドロシー さん
ブログタイトル岡村洋一写真日記
ブログURLhttp://y-okamura.dreamlog.jp/
サイト紹介文俳優でDJの岡村洋一が、日々のあれこれを写真でお伝えする写真日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供371回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2005/11/02 12:52

ドロシー さんのブログ記事

  • ドレッサー〜その後の大女優
  • 売れればいいけど 売れないとバカみたい虚しい夜には 昔出たCM 何度もリピート 今見たって悪くない 何かをミスした あれから今まで私の心の一番奥まで 入って来たくせにサヨナラするの?私は貴方の道具じゃないわ!やめてもいいけど 何となく惜しいのスレちゃった自... [続きを読む]
  • 明日橋
  • 静岡県磐田市ららぽーと磐田・TOHOシネマズへ。“大豪寺さ〜ん!”と黄色い声(?)が掛かったのは正直、嬉しかった。一瞬、1980年代初期の短〜い“深夜放送のスター時代”を思い出した (^_^;)太田隆文監督、長澤凛嬢、嵯峨崇史くん共に頑張り、ロケ地だという事もあって、大... [続きを読む]
  • シネスク No.147
  • 一昨日午後から、監督に自宅に来てもらい、脚本をやった後、色々と策を練り、飲み過ぎて昨日、起きたら午後2時だった (^_^;) これは幾らなんでも寝過ぎで気持ち悪く、病院の予約をキャンセルするしかなかった。明日は早朝からなので、今日も飲まないようにしよう。正直、色々... [続きを読む]
  • 2度目の胃カメラ
  • 4時間半ほど眠り、今年2度目の胃カメラ検査。不味い麻酔薬を喉奥に塗り、点滴で眠っている間に済んだ。結果は、2週間後。帰って、蕎麦を作って食べてから少し眠り、16時過ぎから監督と5時間ほどかかって映画『サンクトペテルブルク・パラダイス』の脚本第4稿を仕上げる。途... [続きを読む]
  • 樹木希林さん名言集
  • 私は「なんで夫と別れないの」とよく聞かれますが、私にとってはありがたい存在です。ありがたいというのは漢字で書くと「有難い」、難が有る、と書きます。人がなぜ生まれたかと言えば、いろんな難を受けながら成熟していくためなんじゃないでしょうか。嫌な話になったとし... [続きを読む]
  • 愛と、酒場と、音楽と
  • 本日午後1〜3時生放送のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.2114&2115)は、まず第1部で、役者&歯医者の服部善明くんが映画『体操しようよ』を、くらまたゆか嬢が映画『CRAZY RICH!』を紹介。映画『愛と、酒場と、音楽と』の沖正人監督&海老澤憲一監督、女優・... [続きを読む]
  • ZIGGY STARDUST
  • 昨夜、遅い時間から脚本のプロットを書き出し、この際、本編そのものに着手した方が良いと判断、4時までかかって、映画『サンクトペテルブルク・パラダイス』第2稿を仕上げた。監督の第1稿とはほぼ別物となった。興奮して6時半まで眠れず、9時過ぎには起き、初期のDavid Bowi... [続きを読む]
  • シネスク No.146
  • 一昨日、監督&編集のTくんとそれぞれ2時間づつ長電話して、昨日はスーパーから帰ったら脚本に着手する予定だったが、アイスクリーム売り場で急に曲想が閃き、帰って作詞。合計3時間で新曲が出来たのは快挙。本日、監督と103分電話で話して、色々とアイデアを練り、直ぐに脚... [続きを読む]
  • その後の大女優
  • 売れればいいけど 売れないとバカみたい虚しい夜には 昔出たCM 繰り返しリピート 今見たって悪くない 何かをミスした あれから今まで私の心の一番奥まで 入って来たくせにサヨナラするの?私は貴方の道具じゃないわやめてもいいけど 何となく惜しいのスレちゃった自... [続きを読む]
  • 理由(1995)
  • ※ 猟奇殺人の真相を追う法律学者の活躍と、事件に秘められた意外な真実を描くサスペンス。ジョン・カッツェンバックの同名小説を「マンボ・キングス わが心のマリア」のアーネ・グリムシャーの監督で映画化。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーも努めた「グッドマン・イ... [続きを読む]
  • 世界を売った男
  • 切らしていたプリンターのインクが届いたので、「サンクトペテルブルク・パラダイス」の企画書を書き直す。午後、歯科医で上の真ん中の前歯を抜く。麻酔を数本打ち大変だったが、もう済んだ。全ては終わって行く。帰って、凄くシンドいので横になりDavid Bowieの「世界を売っ... [続きを読む]
  • ウルフなシッシー
  • 本日午後1〜3時生放送のFMK-city 「岡村洋一のシネマストリート」(No.2112&2113)は、まず第1部で、万能アシスタント・島岡美延嬢が先週、図らずも味わってしまった札幌での地震の恐怖を話した後、歯科医・小林太一さんが、私の主演映画『ストックホルム・パラダイス』『ク... [続きを読む]
  • 明日かけ、アゲイン!
  • ★ 映画『明日にかける橋〜1989年の想い出』 http://asunikakeruhashi.com/ 横浜シネマジャック&ベティ http://www.jackandbetty.net/で、昨日より公開中!★ 太田隆文監督作品 鈴木杏、板尾創路、藤田朋子、田中美里、草刈麻有、栩野幸知、宝田明 ほか?? 田舎町で暮らす... [続きを読む]
  • シネスク No.145
  • 波に呑まれず 苦しみの海 渡り切ったら 泣けてくるかな かけがえのない日々 キラキラのひと時 僕がすべてを 包める訳じゃないけれど7月に自分で作ったこの「日曜日」という曲の歌詞、先週のシネストでもこの部分で泣いてしまった。今日も何故か、道を歩いている時に... [続きを読む]
  • HAWAII FIVE-O season5
  • ※ マクギャレットがウォー・ファットに拉致され、薬物の投与を受け、拷問される。母の秘密が明るみになる一方で、薬物の影響か、絶え間ない幻覚に襲われる。もしも父がダニーに救出されていたら?もしもチンが警察官を続けていたら…?シリーズ通算100話目のエピソード。201... [続きを読む]
  • シネスク No.144
  • 8月15日にスパークリングワインのコルク栓を空ける時に左目を負傷してから10日ほど経って何故か、左目の左端に時々、白い切れ端みたいなものが泳ぐようになり、左目が鈍痛と微熱を持っている (^_^;)このままの状態が続けば眼科医へ行くしかないが正直、もう病院は懲り懲りな... [続きを読む]