tokigen さん プロフィール

  •  
tokigenさん: 塾長日記
ハンドル名tokigen さん
ブログタイトル塾長日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tokigen/
サイト紹介文毎日の学習指導で、感じたこと、学んだことをつづります。成績の上げ方、能力開発など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2005/11/03 13:41

tokigen さんのブログ記事

  • 今まで以上に勉強の仕方が
  • 「冬期プログラム」を終えての3番目は、中2のT.R君です。中2 T.R冬期プログラムを終えて、自分がどのくらいできるのかが分かりました。最終日の国語の文法問題が思っていた以上にできたので、活用のある自立語の文法を理解できていたのだと思いました。冬休み... [続きを読む]
  • 最後まで集中がとぎれずにできました
  • 「冬期プログラムを終えて」という題の感想、第2弾は、冬期プログラムから参加してくれた小学6年生のK.R君です。小6の友人が来ているということで参加してくれました。近所です。小6 K.Rぼくは冬期プログラムを終えて、色々なことを思いました。最初の日は... [続きを読む]
  • ID:3r825u今年の漢字は…
  • ID:3r825u今日から「冬プロ」の後半3日間です。受験生はひたすらに過去問を解きます。(先日、TVで見た東大合格者の一人はただ過去問20年分を解いていたと言います)塾の中学3年生は、12日から受験が始まります。傾向をつかみ、その対策をやっておけば合格するはずです。中学1・2年生は、5科目のワークの復習か、3学期の予習。冬休み明けに行われる「冬休み明けテスト」に備えます。それは、同時に1・2学期で学習で曖昧のままに [続きを読む]
  • それにつけても
  • 新年を迎え、お屠蘇(地元の日本酒)で祝い、雑煮を食べ、近くの神社に初詣に行き、天照皇大神宮のお札を神棚に飾り、二礼二拍手一礼で氏神様を迎えました。そのあと、昨年から始まった「高崎だるま市」に行きました。駅前の道路を歩行者専用にして、だるま市とともに、屋台が並び、酒や食べ物を求める人が行列を作っていました。この地で初めて見た40年ほど前のだるま市は、夜中から朝方まで、福を求め、大勢の人が少林山の境内を [続きを読む]
  • 平成最後の
  • 4日間冬期プログラム前半が29日に終わりました。宿題や課題が残っている生徒たちには、5日間の休みで、できるものはやってくださいと話し、休みに入りました。昨日30日は、教室内の清掃や窓ふき、またカレンダーを新しくしたり、お正月飾りを済ませました。また、手帳も新しい物を買いました。今日31日は比較的のんびりしたもので、新聞を読んでいました。読売新聞が「平成時代」を振り返る企画で、世論調査特集をしています。31日 [続きを読む]
  • 冬プロ、2日目で感じたこと
  • 冬期プログラムが2日間終わって感じたことを記します。中3の過去問の学習は順調です。4時間ありますのでじっくり、自分と向き合っています。高校生も課題がたくさんあるので、問題集と解説・答えを照らし合わせながら、自分と向き合っています。中学1・2年生は、5科目の課題。中2のA君は、私がチェックし、合っているところだけ丸を付け、再度やってもらっています。その後採点、テキストに結果を書き込み、誤答はノートにまとめ [続きを読む]
  • 今日から冬期プログラム
  • 26日、27日、28日、29日の4日間、冬期プログラムの前半です。時間は3時から9時まで。中学3年生は4時間。ひたすら、受験する私立高校の過去問を解きます。11月の後半からやっていますので、2回目になる生徒もいます。テスト、自己チェック、誤答の直し、再テストの繰り返しです。中学1・2年生と高校生は2時間30分。中学1・2年生は、まずは5冊は出る学校からのワーク集。1・2学期の復習です。誤答は解説を見てノートに直していきます [続きを読む]
  • 分からない問題をなくすことができた。
  • 12月21日に冬期プログラムの申し込みを締め切りましたが、今回は2名の方が新しく参加してくれます。親御さんとお話をして、どのように学習をするのかは、HPや、友達の話などでご存知のようでした。教室を見てもらい、学習の仕方を説明した後、体験学習をしてもらいましたので、2名の授業後の感想と私のコメントを紹介します。小6  K.R今日ドリルの26と27をやり、学校でやった比例、反比例は、あまり良く分かっていないとこ [続きを読む]
  • テストの結果が安定してきました。
  • 今月9日に行った県の統一テストの結果が返ってきました。前回が10月でしたから、期末テストを経てのテストで、テスト1週間前から、昨年の過去問などをやり準備をしました。統一テストは塾では3回目です。Aくんの偏差値は、1回目から、61.63ときて今回64になりました。志望する公立高校の合格の可能性も、80%まで上がりました。安心して、また自信をもって今の学習を続けて行ってもらいたいと思います。現在も週2回は私立高校の過 [続きを読む]
  • 姿勢を正しくして腹式呼吸
  • 塾通信12月号を読んだ子供たちの感想を紹介しています。中3 N.S「実践し身につけて、学んだと言える」を読んで、腹式呼吸で呼吸を整えると気分が悪くなることがなくなった、と書いてあったので、私も気分がすぐれないときは実践してみようと思いました。また、姿勢をよくすることは、脳だけではなく、体にもよいということが分かりました。「姿勢を正しくして腹式呼吸」を忘れないようにします。大事なのは実践するかどうかと [続きを読む]
  • カルタ大会を見学してきました
  • 昨日の16日は、地元の小学校の「かるた大会」で、見学してきました。年末の12月子供育成会主催の大会です。自分の子供が会員だったころ、会長を引き受け、その後、顧問との肩書がついています。参加者は、年々減っています。町内の子供たちの数が減っていることもありますが、育成会自体に入会される家庭も減っています。仕事などの関係で、役を引き受けるのが難しいというのが理由です。それでも、小1から6年生まで、個人戦 [続きを読む]
  • 方法→結果→やる気というサイクル
  • 塾通信12月号「実践し身につけて、学んだと言える」を読んだ子供たちの感想を紹介していきます。中3 Y.I方法→結果→やる気というサイクルについて、僕は共感を持ちました。中学1年生の最初では、僕の成績は3ばかりでした。その頃はそこまで勉強に熱心でもなかったので、ショックもあまり受けませんでした。しかし、次の成績表が返ってきたとき、成績は3より4の方が多くなっていました。自分が前より多く勉強したので、良い [続きを読む]
  • 姿勢を正しくして勉強に取りくむ
  • 塾通信12月号「実践し身につけて、学んだと言える」を読んだ子供たちの感想を紹介していきます。中2 T.Y「実践し身につけて、学んだと言える」を読んで思ったことは、姿勢を正しくして勉強に取り組んだ方がいいという事です。私は、疲れると、すぐに姿勢が悪く... [続きを読む]
  • 自分にとっていいことはやっていく
  • 塾通信12月号「実践し身につけて、学んだと言える」を読んだ子供たちの感想を紹介していきます。中2 T.R塾通信「実践し身につけて、学んだと言える」を読んで、今までいろいろ書いてあったことを実践することが大切だと改めて分かりました。自分で学んで得たこと... [続きを読む]
  • 中学生の国語学習指導③
  • (前回の続きです)ガイアの知性の単元巻末に「みちしるべ」というのがあります。その中の「考えよう」は、「真の意味の『ガイヤの知性』に進化する必要がある」(P167Ll11)と筆者はいっているが、それに対する自分の考えを文章にまとめよう。とあります。これは⑥の... [続きを読む]
  • 中学生の国語学習指導②
  • ④段落まとめを中2のT君のものを参考にやってみます。今まで、本気で段落まとめなどやってこなかったというT君。教科書を2回も、3回も読んだことはなかったとも言っていますので、国語の得点が伸びるはずはありません。そこで、「教育出版」の中2の「ガイアの知性... [続きを読む]
  • 中学生の国語学習指導
  • 中学1・2年生は原則週2回の通塾で、数学と英語をしています。また、中学3年生は、週3回で、数学と英語のほかに、入試対策、学校の復習テストの対策として、1・2年生の復習をやっています。2学期の終盤になって、テストの結果から、数学と英語の力は安定してきまし... [続きを読む]
  • 磯田道史氏の講演
  • 元総理大臣の中曽根康弘さんは、昭和22年、自分が政治家になるとき、「青雲塾」を立ち上げました。青年の啓蒙と育成を目的としていると主意書に書かれています。その青雲塾主催の「中曽根康弘賞論文表彰式」が駅ビルで開催されることになり、今週の日曜日に行ってきまし... [続きを読む]
  • 学習後の感想②
  • 毎回学習後に書いている感想です。小学5年生と6年生の感想から。小5 M.K今日は、来週ジュニア英語のけんていがあるので英語をしました。アルファベットの大文字と小文字、自分の名前の練習をしてから単語の読みと意味を33こしました。けんていがんばります。入門... [続きを読む]
  • 学習後の感想から①
  • 毎回学習後に書いている感想です。小学4年生と6年生の感想から。小4 O.R  漢字1ページと算プリをしました。全部終わりました。英語は6級の4をやりました。少しむずかしかったけど10点がとれました。I have a red apple.I have a big ball.You have a long p... [続きを読む]
  • 適度な心の距離
  • 塾通信11月号の「礼儀正しく振る舞う事は、心の成長につながる」を読んだ子供たちの感想を紹介します。高2 M.H礼儀正しく振る舞うためには、人との心の距離が大切だと書かれていました。その話の例で、人との間に正しい心の距離の取り方ができない子供は、先生に... [続きを読む]