あきおだ さん プロフィール

  •  
あきおださん: あきおの日記
ハンドル名あきおだ さん
ブログタイトルあきおの日記
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/1021/
サイト紹介文倉敷市議会議員 田辺昭夫の日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2005/11/13 00:02

あきおだ さんのブログ記事

  • 倉敷民商弾圧事件学習決起集会
  • 禰屋裁判 倉敷民商弾圧事件学習決起集会 「高裁判決の意義と今後のたたかい」に参加しています。則武透弁護士が、広島高裁長井判決の意義を分かりやすく説明。「今回の9回裏ツーアウトでの逆転劇は、これまで禰屋さんら当事者や、私たち弁護団を支えて下さった全国の支援者のみなさんの地道な運動の成果である。延長戦に勝利するためにも、これまで以上に、倉敷民商弾圧事件の闘いを支えていただきたい」と訴え。禰屋町子さん、小 [続きを読む]
  • 落語で憲法
  • 久しぶりに腹を抱えて笑いました。倉敷医療生協実行委員会主催による「平和フェスタ2018」記念講演は、「八法亭みややっこ」こと飯田美弥子弁護士。「レジュメをちゃんと見てくださいね。1時間半何も見ないで笑って憲法を理解しようなんて考えが甘い!」とのっけから大爆笑。結局、1時間半笑いっぱなしで、日本国憲法が何故素晴らしいのか、自民党改憲草案の危険な中身をしっかり学ぶ事が出来ました。[画像][画像] [続きを読む]
  • A型事業所への市の支援策
  • 以下山陽新聞の記事の紹介です。http://www.sanyonews.jp/article/667046/1/倉敷市内の就労継続支援A型事業所で起きた障害者の大量解雇問題を受け、市は9日、2018年度にA型事業所の経営健全化に向けて仕事の開拓を支援し、セミナーを開催する方針を明らかにした。この日発表した18年度一般会計当初予算案に事業費410万円を計上した。 仕事開拓では、市障がい福祉課の指導員1人(嘱託職員)が各A型事業所の得意とす [続きを読む]
  • 2月市議会予算ヒアリング
  • 16日から始まる2月定例市議会の予算案・議案が示され、財政当局から説明を受けました。県が倉敷市に対する補助率を5分の1から4分の1に引き上げる改善が行われたにも関わらず、私達が強く求めてきた「子ども医療費の年齢拡大」は見送りとなりました。一方、12,000食の新設の学校給食共同調理場の給食調理部門を民間委託する予算が突然提案されました。この3年近く新共同調理場のあり方を議論してきたにもかかわらず、なんらこれま [続きを読む]
  • 国保料据え置きへ
  • 倉敷市の来年度の国民健康保険料、据え置きへ。2月15日に開かれる国民健康保険運営協議会に提案される資料が示されました。平成30年度からは、国民健康保険の財政運営が岡山県に単一化されます。これに伴い、保険料が上昇するのではないかとの危惧がありましたが、結果的には現行通り据え置く方針です。図にあるように、平成30年度の歳出総額は476.5億円で、それに対する歳入は?公費等が349.4億円?平成29年度の料率による保険料 [続きを読む]
  • ディサービスセンターにて
  • ディサービスセンターのレクリエーションタイムに呼んでもらい、「フレンズ」として、利用者の皆さんと1時間に渡って一緒に歌いました。スタッフが歌詞カードを準備してくれた「冬の歌」「早春賦」など童謡を10曲ほど声を合わせて歌うと共に、途中に「手のうた」「たんぽぽ」など、フレンズとして歌っている曲も披露。利用者さん全員が戦争体験者という事もあり、「ヒロシマのある国で」を歌いながら、「戦争のない平和な世界を」 [続きを読む]
  • 議会報告会
  • 日本共産党倉敷市議団揃っての報告会。12月市議会報告会水島会場、遅ればせながら開催しました。水島会場での報告会では初めて市議団4人揃い、それぞれが12月市議会での質問内容を中心に報告。フロアーからは、「降下ばいじん対策」「A型事業所の解雇問題」「パリ協定に基づく地球温暖化対策」など質問や意見が出されました。寒い中沢山の方に参加してもらい感謝です。[画像][画像] [続きを読む]
  • A型事業所への利用厳格化について
  • A型事業所大量解雇を受けての倉敷市の新たな対応ですが、私は?「厳格化」の名の下に利用者の意思が無視されないか、?「ふじ園」で利用者の適正化を評価するというが、評価基準が明確でない。評価する体制があるのか??相談支援事業所との関わりが不明確など、問題があると感じます。この問題も含め、受給決定に至るアセスメントの在り方、相談支援事業所の役割と行政としての支援などトータルな対策、本来の障害者就労支援の方 [続きを読む]
  • 厚生労働省からレクチャー
  • 須増 伸子県議と共に、参議院議員会館 田村智子議員室にて、厚生労働省からレクチャーを受けました。今回は、障害福祉課 寺岡潤課長補佐、障害者雇用対策課 服部雇用指導係長などが対応して下さいました。[画像][画像]事前に質問状を出していて、その一つひとつに答えてもらいました。その主な内容は、○事業所を閉鎖した「フィル」に対する厚生労働省の認識○今回の大量解雇を教訓にして、障害者就労支援事業の見直しをどう考え [続きを読む]
  • 子ども医療費無料化の拡充を
  • 子ども医療費、通院も中学校卒業まで無料に!子どもの医療費の無料化をすすめる倉敷の会の皆さんが、対象年齢の拡大を求める要望書を提出しました。これには、私と田辺まみ、田口明子市議、須増伸子県議が同席しました。現在、県下ほとんどの市町村が子どもの医療費を中学校卒業まで無料化し、さらに高校卒業や18歳まで広げる自治体が3市7町1村と4割を超えます。遅れていた総社市も今年の4月から通院も中学1年まで拡大されます。 [続きを読む]
  • 子ども医療費無料化の拡充を
  • 子ども医療費、通院も中学校卒業まで無料に!子どもの医療費の無料化をすすめる倉敷の会の皆さんが、対象年齢の拡大を求める要望書を提出しました。これには、私と田辺まみ、田口明子市議、須増伸子県議が同席しました。現在、県下ほとんどの市町村が子どもの医療費を中学校卒業まで無料化し、さらに高校卒業や18歳まで広げる自治体が3市7町1村と4割を超えます。遅れていた総社市も今年の4月から通院も中学1年まで拡大されます。 [続きを読む]
  • A型事業所大量解雇問題学習会
  • 「障害者の就労を考える会」主催のA型事業所大量解雇問題学習会が岡山市で開かれ、約40人の方が参加しました。私は「なぜA型事業所で障害者が犠牲になるのか。あじさいグループによる大量解雇問題を考える」として、約70分話をさせてもらいました。参加者の中には、A型事業所を運営されている方もおられ、生産活動から、最低賃金を支払う困難さや、障害者に寄り添って支援をされている実態もお聞きすることができて有り難かっ [続きを読む]
  • 9条つつくな!
  • 「9条つつくな!水島の会」キックオフ集会が開かれ40人近くの方が参加しています。高羽事務局長が経過報告、志賀代表世話人があいさつ。水島のすべての教会、お寺を訪問して、安倍9条改憲ノーの署名への賛同を広げている取り組みが報告されました。結成記念講演は、清水善朗弁護士。「こんなに危険!9条改憲」のテーマでお話をして頂きました。[画像][画像][画像][画像] [続きを読む]
  • 鉄道高架ありき!
  • 鉄道高架ありきではなく、冷静なまちづくりの議論を倉敷市議会地域活性化特別委員会が開かれました。その中で倉敷市駅周辺総合整備計画とJR倉敷駅連続立体交差事業について、私は次の点を指摘しました。「私たち日本共産党はまちづくりの一つの手法としての鉄道高架を否定した事はない。しかし、倉敷駅ですすめようとしている鉄道高架については、その費用対効果の面からも問題がある。その事の冷静な検証を求めてきたが、なされて [続きを読む]
  • 全県地方議員会議
  • 日本共産党岡山県地方議員会議が開かれました。3中総など共産党の方針の学習や、活動交流を行なった後、国保の県単一化と障害者A型事業所大量解雇問題で議論しました。私は、なぜ障害者の大量解雇が起きたのか、共産党議員団として取り組んできた内容、今後予測される事態、日本共産党として何を目指し、どう取り組むのか、などについて報告しました。[画像][画像] [続きを読む]
  • 倉敷民商弾圧事件 第一審を破棄差し戻し
  • 倉敷民商弾圧事件、禰屋町子さんに対する広島高裁岡山支部の判決がありました。内容は有罪とした第一審判決を破棄差し戻しするというものです。この判決に対しての弁護団の声明です。禰屋町子さんに対する税理士法違反・法人税法違反幇助被告事件について,高裁判決公判に対する弁護団の声明1 本日、禰屋町子さんに対する税理士法違反・法人税法違反幇助被告事件について、 広島高等裁判所岡山支部第1部(長井秀典裁判長)は、岡 [続きを読む]
  • 壁を越えて
  • 「大量解雇という最悪の結果を招いたA型事業所で何が起きていたのか。この問題の原因と背景を徹底検証するとともに、働くことの本質的な意味を問う」山陽新聞に今日から、A型事業所障害者解雇問題をとりあげた特集「壁を越えて 障害者就労と地域」の連載が始まりました。なんと今日は一面トップ!一年間かける特集のスタートは正岡子規の矜持から。記者の皆さんのこの問題での熱意がびしびしと伝わってくる連載です。[画像] [続きを読む]
  • 障がい者解雇問題学習会のお知らせ
  • 「あじさいグループ」による障がい者解雇問題で学習会が開かれます。1月21日(日)午後3時から場所は林病院ひまわり会館2階です。主催は「障害者の就労を考える会」 世話人団体・障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会・きょうされん岡山市支部・林友の会・岡山県地域人権運動連絡協議会 私がお話をいたします。お越しいただければ幸いです。[画像] [続きを読む]
  • クリスマスコンサート
  • 「クリスマスコンサートinみずしま」が開かれました。これは、みずしま財団が毎年主催しているもので、今年は、今年新築移転したコープリハビリテーション病院の理学療法室を会場に、「ムジカくらしき 弦楽四重奏」の演奏が行われています。このコンサートは、1996年に、倉敷公害訴訟の和解が成立し、環境再生・まちづくりがバトンが手渡された事を受け、2004年から呼吸器に病気を持つ公害患者さんのQOL(生活の質)向上の一つとし [続きを読む]
  • 12月市議会終わる
  • 12月市議会最終日。日本共産党倉敷市議会議員団として討論を行いました。[画像]内容は以下の通りです。田辺昭夫です。日本共産党倉敷市議会議員団を代表して討論を行います。 本日の議決に付された議案は、42議案であります。そのうち11議案に反対する立場で討論を行います。まず、議案第114号、平成29年度倉敷市一般会計補正予算(第5号)であります。次の項目について反対いたします。歳入、民生費国庫補助金、社会保障・税番 [続きを読む]
  • 新卒の社会福祉士の採用を
  • 12月市議会一般質問で、市職員の新卒の社会福祉士の採用を求めました。(田辺昭夫市議)社会福祉士は、専門的な知識や技術をもち,身体上・精神上の障害があるために日常生活を営むのに支障がある人の福祉に関する相談に応じて,助言や指導,援助を行なうソーシャルワーカーのことで,社会福祉士及び介護福祉士法に基づいた国家資格職です。社会福祉士の合格率は、平成27年度で26.2%かなり厳しい試験をくぐっての資格です。  [続きを読む]
  • 市は法人に対しても権限を有してる
  • 「市は法人に対しても、権限を有していると認識している」A型事業所の障がい者解雇問題で、12月市議会で、市の監査の権限について質問しました。その中で、山崎保健福祉局長は、「市は法人に対しても、権限を有している」と答弁しました。9月市議会では、「市の権限は事業所に関することまでで、全体のところまで把握する権限はもっていない」との認識を示していましたが、「法人に対しても監査権限がある」と答弁したことは、 [続きを読む]