あきおだ さん プロフィール

  •  
あきおださん: あきおの日記
ハンドル名あきおだ さん
ブログタイトルあきおの日記
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/1021/
サイト紹介文倉敷市議会議員 田辺昭夫の日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2005/11/13 00:02

あきおだ さんのブログ記事

  • 小田川の洪水の危険性について
  • 小田川の洪水対策について、日本共産党はかねてから問題点を指摘し、申し入れも行ってきました。以下2015年9月24日に、国土交通省河川事務所に申し入れた時の私のブログを紹介します。http://moon.ap.teacup.com/applet/1021/20150924/archive あきおの日記「高梁川の堤防は大丈夫か?」 今日は、須増伸子県議とともに、国土交通相岡山河川事務所を訪ね、高梁川水系の河川整備計画の現状についてレクチャーを受けました。 [続きを読む]
  • 立石憲利さん「250冊出版とかさ寿を祝う会」
  • 立石おじさん。 岡山民俗学会名誉理事長、日本民話の会会長、日本桃太郎会連合会会長である、立石憲利さんの「250冊出版と傘寿を祝う会」が160人を超える参加者のもと、盛大に開かれています。立石さんは、民話の全国屈指の調査者であり、「立石おじさん」の愛称で、1980年ごろより民話の語りを始め、2000年以降1,820回の語り・講演を行い参加者は、144,800人に達しています。著作も多数にのぼり、「つやまの民話」で250冊目を [続きを読む]
  • 第53回岡山県ことばを育てる会総会
  • 今日は、「岡山県ことばを育てる親の集い」が、開かれました。これは、「通級指導教室」親の会で、今日は年一回の総会と記念講演を行い、日曜日の行事が沢山ある中で、通級指導教室の担当の先生や保護者が沢山参加して下さいました。記念講演は、ノートルダム清心女子大の青山新吾先生。「気になる子の将来につなげる教育〜これからの通級指導教室に期待するもの」と題して、具体的な例を用いてわかりやすくお話し頂きました。[画 [続きを読む]
  • 内水ハザードマップが出来ました。
  • この度、倉敷市では、梅雨や台風などの大雨によって排水施設(排水路・下水道施設など)で排水しきれなくなった雨水があふれ出し、浸水が発生した場合を想定した「内水ハザードマップ」を作成しました。[画像]この「内水ハザードマップ」については、私は2年前の2016年9月市議会で、「近年の都市化の進展で、保水能力を有していた農地の減少などが原因で、雨の量が下水道などの排水施設の能力を超える時や、河川などの排水先の水 [続きを読む]
  • 「壁を越えて」連載終了にあたって
  • 障害者A型事業所大量解雇問題が発生してから、ずっと特集を続けていた山陽新聞の「壁を越えて」が今日で終了しました。特別取材班を組んで、様々な角度から深掘りをし、問題提起をしてきたこの特集は、多くの関係者に勇気を与え、進むべき道を示唆してくれました。取材にあたった記者のみなさんに心から敬意を評します。まだ、この障がい者解雇問題は解決していませんが、この連載が障がい者一人ひとりの尊厳を大事にする社会実現 [続きを読む]
  • A型事業所問題 検証を!
  • A型事業所解雇問題での質問と答弁。市長が答えた以外の内容です。(田辺議員)次に検証について伺います。昨年の本会議で私は,A型事業所の大量解雇問題について,ちゃんと,きちんと市として検証を行うべきだと言いました。市は,「今後において,これまで起きてきたこと,またこれから起きることも想像しながら検証していきたい」とお答えになりましたけれども,どのような検証が行われたのでしょうか。(藤澤保健福祉局長) 市 [続きを読む]
  • A型事業所問題についての質問
  • 私が行った一般質問のうち、A型事業所解雇問題についての伊東市長に行った質問と伊東市長の答弁です。(田辺議員)通告の1番目は、A型事業所の解雇問題です。あじさいグループによる障がい者大量解雇事件が起きてもうすぐ一年が経過をいたします。補助金を目当てに福祉を食い物にして障がい者を大量解雇したこの事業所に改めて怒りを感じます。そして、許しがたいことに、今年3月には、株式会社フィルが171人もの障がい者を賃金 [続きを読む]
  • 何とも情けない
  • 一般質問トップに田辺昭夫市議がたちました。質問した内容は?障害者就労支援事業所大量解雇問題について?特別な支援が必要な子どもの対応について?学校給食についてです。その中で、私は障害者A型事業所大量解雇問題について、倉敷市としての検証を行うための組織を作るべきと求めましたが、保健福祉局長は「それぞれの部署で検証しながらやっていく」と相変わらず、後ろ向きな答弁に終始。検証すれば、倉敷市の責任が白日の下 [続きを読む]
  • 難聴学級の充実を
  • 今日は、老松小学校の難聴学級(特別支援学級)を田口明子市議と訪問しました。ここは、市内で唯一の難聴学級で、学区外から通っている子どももいます。以前から、一つの学級に多学年にわたる子どもが学んでいるにも関わらず、教員が一人体制であったり、難聴学級に必要な施設が不十分であったりした中、幾度となく学校を訪問し、実状を観させて頂き、保護者のみなさんと一緒に改善を求めてきました。 この間、教員が増え複数担任 [続きを読む]
  • 全国ことばを育む会
  • NPO法人全国ことばを育む会 全国研修会が始まりました。講師は全国公立学校難聴・言語障害教育研究協議会(全難言協)前事務局長の阿部厚仁先生です。テーマは「担当者の専門性を考える」です。阿部先生は、難聴言語障害児教育の教員の専門性について、?子どもとかかわる「かかわり手」としての力?保護者や在籍校の先生方、関連機関や仲間とつながる力?難聴・言語障害をはじめ特別支援教育に関する専門的な知識や技能の3点をあげ [続きを読む]
  • ひまわり号🌻で福山へ
  • 障がい者の旅列車「ひまわり号🌻」にレクリエーションボランティアとして、今年も参加しました。実行委員会の皆さんのご努力で、今年も福山市に向けて楽しい旅になりました。沢山みなさんとの出会いと笑顔に感謝です。[画像][画像][画像][画像] [続きを読む]
  • 特別支援学級親の会総会
  • 倉敷市特別支援学級親の会の平成30年度総会が開かれ来賓として出席しました。この会は、倉敷市内の小・中学校の特別支援学級在籍児の保護者により構成されています。障害種別でまとまらず、支援学級ベース、学校単位で集まる団体でこのような組織は、全国的に非常に珍しいものであり、平成30年度を持って結成42周年を迎えます。会員数も500人近くを数えます。私は今年度も顧問として選出して頂きました。今日の総会では、ノートル [続きを読む]
  • A型事業所問題を仁比議員が質問
  • 「最後の1人まで再就職が決まるように国としても取り組む」「真面目にやっているA型事業所には支援したい」今日参議院決算委員会で、倉敷市や福山市で起きた障害者A型事業所大量解雇問題を日本共産党の仁比聡平議員が質問しました。仁比議員は、15分という短い時間の中で、?相次ぐA型事業所の解雇に対する国の認識?再就職への国の努力?なぜ悪しきA型の参入を防げなかったのか?障害者ビジネスを売りにしたコンサルタント会社の [続きを読む]
  • A型事業所解雇問題、国会で質疑に
  • 障害者就労継続支援A型事業所大量解雇問題を14日に参議院厚生労働委員会で倉林明子議員が質問したのに続き、5月21日の参議院決算委員会で、仁比聡平参議院議員が、質問します。時間は午後4時20分から15分間です。参議院のホームページで観ることができます。http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php是非ご覧ください。[画像] [続きを読む]
  • 仁比そうへい参議院議員を迎えて
  • 早島町議選、県議選、参議院選挙勝利をめざす、倉敷・早島後援会の集いが、くらしき健康福祉プラザで開かれました。一部では、ピースナインとして、三曲歌いました。[画像]二部では、真鍋町議、須増伸子県議、住寄聡美参議院選挙岡山選挙区予定候補、仁比そうへい参議院議員から力強く、感動的な訴えがあり、確信に満ちた集会になりました。今日の集会を力に引き続き頑張ります。[画像] [続きを読む]
  • 申し入れ内容
  • 5月10日に行った厚生労働省への申し入れの内容です。厚生労働大臣 加藤勝信様 2018年5月10日日本共産党岡山県議会議員団  〃  岡山市議会議員団  〃  倉敷市議会議員団  〃  福山市議会議員団障害者就労支援A型事業所大量解雇問題について(申し入れ)1、解雇された障害者の多くが、再就職先が決定していない状況を踏まえ、国としても再就職あっせんに力を尽くすこと。2、障害者就労継続支援A型事業所において [続きを読む]
  • 厚生労働省へ申し入れ
  • 障害者就労継続支援A型事業所大量解雇問題について、日本共産党岡山県議団、岡山市議団、倉敷市議団、福山市議団合同で、厚生労働省に申し入れを行いました。[画像]これには、仁比そうへい参議院議員、大平よしのぶ前衆議院議員が同席されました。申し入れでは、解雇された障害者の再就職のあっせんを最優先に行う事や、悪しきA型の参入を許さない仕組みづくり、まじめにやっているA型事業所への支援の強化、指定権者の指導監査の [続きを読む]