lamare さん プロフィール

  •  
lamareさん: SANCHA ISLAND mareの日記
ハンドル名lamare さん
ブログタイトルSANCHA ISLAND mareの日記
ブログURLhttps://lamare.exblog.jp/
サイト紹介文三軒茶屋に住むゴールデンレトリーバー mareの日記 三茶のそこはかとないお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2005/11/19 10:58

lamare さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 美海三回忌
  • あっという間というか。もうずいぶん経ったなぁというかそんな感じ。数か月前に父親が他界、離れて暮らしていたので実家に帰るとまた迎えてくれるような気がしてでも そこにはいないことで悲しくなる自分の姿を鏡で見ると、ときどき父を感じる繋がっている 私の中で生き続けているんだと だから寂しくない同じ喪失感でもやはり美海は違う娘に先立たれたような感じがする思い出の中でしか繋がっていない 写真や動画、ブログやSN [続きを読む]
  • 京都マラソン走ってきました
  • 昨年の10月に重いシンスプリントを発症練習の翌日には痛みが出て走れなくなるということの繰り返し と言う事で追い込んだ練習もできず。走行距離も激減 そんななかで11月26日の富士山マラソンに出場 例年の半分以下になった走行距離のためなんとかサブ4という 残念な結果におわりました。 2月18日の京都マラソンが決まっていましたが 思い切って年内を休養にあてました。年明けの週末からランを再開しましたが、当然のごとく 走力 [続きを読む]
  • 元気にしてます。
  • SNSばかりですっかり更新しておりませんでしたが海璃はごらんのとおり元気で過ごしております。ランも故障中でなかなか走れていませんでしたが、11月の終わりには富士山マラソンをなんとか完走、今年の1月にはハーフのレースを2本ほどまだまだ故障も治っていないので参加集というレベルですがダイビングはそこそこホームグランドに通っております。ということで [続きを読む]
  • 美海の同胎のHookくんが旅立ちました
  • 大好きなHookくんが虹の橋に旅立ってしまくんった。突然のことであまりにも悲しい。私の中で一つの時代が終わったような気がします。彼はシュープリームドック、インターナショナルチャンピオン、2010年ペディグリーアワード年間ランキング1位という輝かしい記録をもつ、美海の自慢の同胎犬。彼と同じ時代に生まれてきたことはとても幸せでした。感動をありがとう。君のことはいつまでもわすれないよ。 [続きを読む]
  • 美海 一周忌
  • あっというまというか 長かったと言うか もう一年がたってしまいました。麻酔で心停止という予期せぬシナリオそんな動物病院でお願いしてしまったことへの後悔階段を下りることを嫌がっていたという予兆がありながらもきちんと対応できていなかったこと懺悔の気持ちがあふれていた いくら恨んでも後悔しても 美海は帰ってこないは痛くて痛くて心の中にぽっかり穴があいてしまった苦しかったなあ。仏教の「苦」は、「思うように [続きを読む]
  • ヒート来ました
  • なかなかヒートが来なかった海璃さん7月2日に 床に血のあとを確認 生後13ヵ月+1週のことでした。ぽたぽた落ちるので紙パンツとナプキンで暫定対策翌日はパンツも必要もないほどでしたが、翌々日から出血が増加マナーパンツとナプキンは何度も変えなくてはならないほど慣れるまでは頭が痛くなるほど匂いはきつかったです。1週間前からマーキングするようになったのと、何度か少しづつ分けてがんばるという便秘気味だったのが気 [続きを読む]
  • sakura
  • 海璃はお散歩中 吠えられても挨拶に行こうします小さい仔には匍匐前進で ワンプロになるとすぐおなか見せたり(笑)もう人が近づくとご挨拶したくてしかたありません。しっぽふりふりでよろこんでおります。ほっておいたら全員に挨拶して回ると思います。お花見のシーズン マーレ、美海とあるいた道を今年は海璃と歩いています。17年間花見の時には常にゴールデンと共に過ごしていること。幸せな人生だと思う。マーレ、美海、海璃 [続きを読む]
  • マラソンで足がつったら水をかけましょう。
  • 美海の旅立ちで心と体が壊れて走らなくなっていました。海璃がきてからも子育優先、ランよりいっしょに散歩することを優先してました。少し落ち着いてきたので2月末からラン再開。いつのまにか8キロも体重が増えていました。こんな無謀とも思えるコンデションのなか、3月19日開催の2017板橋CITYマラソンを走ってまいりました。当日は快晴、気温は高くなりそうです。きちんと準備して臨むレースとは違い、今回はゆきあたりばっ [続きを読む]
  • 今日のうれしかったこと
  • いつもの緑道を歩いていると立派なゴルが歩いてきてパパさんから海璃ちゃんですかと声をかけられました。ずっと会いたかったムー君でした。ムー君は三代目、先代のトム君とはマーレ・美海からのお知り合い。海璃をブログで知ってずっと奥様がお会いしたいと言っていたそうでパパさん早速奥様にお電話、わさわさとムー君と遊んでいる間にママさん登場、海璃と初対面していただきました。先代のトム君はうちのマーレの両親と同じSEA [続きを読む]
  • ゴールデンレトリーバーの登録数
  • ゴールデンレトリーバーのJKC登録数の推移です。かつては人気ランキング2位だった年もありました。2015年は11位です。ちなみに2015年の1位はプードル78,055頭、2位がチワワ51,329頭、3位がダックスフンド27,128頭です。2015年アメリカAKCでは3位です。1位はラブラドール、2位がジャーマンシェパード、4位がブルドック、5位がビーグル、6位が人気急上昇中のフレンチブルドックでした。ご存知の通りゴルの歴史はそんなに古いものであ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。2016年はいろいろありましたが、今年はいい年になりますように。12年前初代ゴルの着ていたセーターを海璃にやっぱりマーレは大きかったんだなぁ海璃を迎えて思ったことこんな話を聞いたことありませんか---------------------------------------ゴールデンレトリーバーには神様がいて、虹の橋にいるあの仔たちをこの世界に送り出しています。一匹一匹が、使命を持ってこの世界に舞い降りてきます [続きを読む]
  • 毎日 成長
  • ゴールデンは3匹目とはいえ、毎日が手探りの状態。同じ犬種だといっても個性があるのです。海璃は大胆なところがあるかと思えば繊細でこわがりのところも大きなトラックの通る幹線道路に近づくだけでもうパニックあと踏切で電車が来るのもダメ、初めて通る道も苦手のようです。すこしづつすこしつづ慣れてもらわなくては怖いところに近づくとおやつを与えてみるなどいろいろ考えて試しています。あとは車も苦手なのも困ってますが [続きを読む]
  • お台場デビュー
  • 車に乗るのが怖いのかいやがらせなのかう〇ち をしてしまったのこともあって今回はケージにシーツを置いていましたがやはり う〇ち やってくれました。なんと行きだけでなく、帰りもです。大変な後始末となりました(汗)でも公園は満足してくれたかなぁ。 [続きを読む]
  • あっというまに
  •  どんどん大きくなってきてます。体高はすでに50cmは優に超えてますし。体重は先週で24.2kg位なので、もう25kgくらいあるかと思います。愛らしいかわいい時期から大人になる時期なので見た目もなんか中途半端な感じです。そうかわいくない時期になってきました。見た目も大きいので、なかなか近づこうとしてくれる犬の飼い主さんも少し減ったような気がします。 実によくできた美海のあとなので、まるでちがうイキモノのような気 [続きを読む]
  • 新しいハーネス
  • パピーとはいえ22kg全力で引っ張るパワーは相当なもの。だれかれでも飛びつこうとするのでもう大変です。かといってチョークチェーンでガンガン矯正はやりたくないのでPetSafe イージーウォークハーネスを使うことにしました。とっても楽ですね。とりあえず散歩のストレスは激減しました。サイズなはML。いちばん小さくしても少しゆるゆるですがまだまだ大きくなるので丁度良かったかも。 [続きを読む]
  • 新しい家族を迎えました
  • 美海の四十九日が過ぎました。いろんなことを考えていました。いろんなご縁が奇跡のようにつながって新たな家族を迎えることになりました。生後5ヶ月のmili、海璃(ミリ)です。miliは、ハワイ語で可愛いという意味だそうです。漢字は大好きな八重山の海のイメージつけました。海の宝石ということになるかと思います。大好きなテレビドラマ「瑠璃の島」そのときの主演の成海璃子さんの2文字と一緒ですね。名前をつけた後で気が付き [続きを読む]
  • 旅立ってから
  •  あっというまの二週間というか長かった二週間というべきなのでしょうか先代犬のマーレを亡くしたからは、いつ何が起きてもという覚悟をもって過ごしてきたこともあって、出会いはその期間の長さじゃない。出会えたことを感謝しようという意識があったせいか、9年前の別れとは違った感じです。無理に立ち直ろうとしたり、感情を押さえようとしたり、強がったりすることは今回はしていません。悲しみは悲しみとして受け入れるよう [続きを読む]
  • 美海が虹の橋にわたりました。
  • 2007年5月21日15時30分みゆことピンクはわずか260gで誕生しました。お母さんはらむねちゃんとお父さんはベントレーくん10匹兄弟の上から7番目でした。久遠君 ボーノ君 そら君 ピース君 フック君 あずきちゃん 美海 なつみちゃん ガブ君 ヴェルデちゃんそして2016年9月11日13時43分虹の橋に旅立ちました。9歳4か月頭が良くて競技会では沢山のおりぼんをいただきました。私にとって本当に自慢 [続きを読む]
  • 過去の記事 …