びん さん プロフィール

  •  
びんさん: 沖縄・八重山探偵団
ハンドル名びん さん
ブログタイトル沖縄・八重山探偵団
ブログURLhttp://bin.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の歴史・地理・文学・芸能、そして現代。あちこち探偵して、いろいろ考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2005/11/25 20:26

びん さんのブログ記事

  • 名月も 少し見ぬ間に 雲隠れ − 「中秋」のこと、少々。
  • 「仲秋」と「中秋」については、例年この時期、こだわってきた。しかし、「中秋の名月」がネット内にあふれ、それらしい解説がつけられるようになって、これはもう、しかたがないのだろうなと思う。一生懸命は、正しくは一所懸命なのであり、独壇場は正確には独擅場(どくせんじょう)であり、生きざまは、最近つくられた不正確な造語であり、土用のうなぎの平賀源内発案説がガセネタであり、などと、いちいち難癖をつけているほう [続きを読む]
  • 志堅原の浜に出て − 6月の沖縄、去年の9月の沖縄を思い出しつつ・・・
  • 窓を10センチほど開けて寝たので、朝、寒くて目が覚めた。気温は、20度を割っている。すぐにあわてて窓を閉めたが、寒気が残ったので、ミルクを温めて飲んだ。昨夜のニュースで、関東地方では、昨日の気温が17度とも、15度とも報じられ、北の山々が初冠雪した映像が流れて、そろそろ「寒い季節」がやってくるのだと、頭では覚悟していたつもりなのだが・・・。(今年沖縄で見た花 6.23 南城市志堅原)これからの季節 [続きを読む]
  • 「無知を恥じている」と言えることの勁(つよ)さ
  • 一昨日(9月17日)、「樹木希林さんの訃報と、県知事選のゆくえ」という記事を書いた。末尾があまりにも尻切れトンボで気になったが、そのままにして、続きも書けず寝てしまった。少し無理をして、軽いカゼをひいたらしい。次の日(18日)、『琉球新報』に、以下のような記事が載っていたので、自分の心覚えのためにも、リンクしておきたい。(参照:琉球新報 2018.9.18 10:24配信、「無知を恥じている」樹木 [続きを読む]
  • 2018県知事選の告示から1週間 ・・・ 。 (沖縄報告1809)
  • 2018年9月13日(木)、県知事選の告示日から、今日で、早くも1週間が過ぎようとしている。地元のメディアが伝える日々の報道による限り、選挙戦序盤は、2候補の互角の戦いと言えるだろう。佐喜真候補の第一声は8時半から県庁前で・・・。そして、その後も、一貫して辺野古には触れず、徹底的に争点隠しをする戦略は変えないらしい。そうだろうな。それをしなければ勝ち目は見えない。徹底的に逃げ続けて、さて、それでご [続きを読む]
  • 樹木希林さんの訃報と、沖縄県知事選のゆくえ。
  • 樹木希林さんの訃報が届いた。がんの全身転移という大事に際して、これほど自然体を貫いた人を知らない。さまざまな記事の中で、気になったものがある。参照:樹木希林が死去!沖縄県知事選挙最大争点の基地問題に対する思いは?樹木希林の逝去と沖縄県知事選をリンクさせる、いったそれは、どういうことなのだと思って読んだ。予想を超えて、それらはかかわりのあるものだった。「かかわりのあるはずの」と言った方がよいだろうか [続きを読む]
  • 名護の、なつかしいホテルたち。(沖縄報告1809)
  • 9月5日の5時30分過ぎのこと。西日に照らされた那覇市庁舎の前を通り、58号線をさらに進んで、「え?」と思った。いきなり、シマウマ模様が目に入ったからである。「ワショク ディナー」の看板の背後には、すこし見えにくいが「センチュリオンホテル」の看板。ここは、かつての「21世紀ホテル」の場所であろう。もう20年近く前のこと、名護に泊まる必要ができて、地元の方の紹介で、夜になって宿泊予約をとった。その次 [続きを読む]
  • 伊江島に向かって沈んでゆく、夕陽を眺めながら・・・ (沖縄報告1809)
  • 9月5日、那覇でレンタカーに乗り、直接、海洋博公園に向かいました。残念ながら、園内に入れる時刻ではなく、園外から、伊江島の左袖へと向かって沈む、夕陽の光景を見て、翌日を期したのでした。このあと、まだ2つの予定があって、(夕食会を入れれば、3つ)最後まで見ていることはできなかったのですが、フライトが約4時間も遅れなければ、この光景は、見れなかったでしょうね。伊江島へと沈む夕陽を見たのは何年振り、いや [続きを読む]
  • 行けただけ 幸運だったと 思いたい。 (沖縄報告 1809)
  • 結局、予定より約22時間遅れて出発し、約1時間遅れて、大阪に帰ってきました。そして、空港に着いてから約5時間後に帰宅し、(ひどい渋滞・・・)ほとんどそのまま寝ました。その後、空腹で(あるいは涼しくて)目が覚め、再び眠れぬままに、これを書いています。疲れた、なんて言うのは、ぜいたくですね。行ってこれただけでも、ラッキーだったので。(2018.9.6 今帰仁村にて)今回の旅で一番印象に残り続ける風景は [続きを読む]
  • 沖縄海洋博覧会の関連記事を、1975年当時の雑誌で読んでいる。
  • 先週、古書店に注文していた『旅行サンデー』1975年2月27日号が届いた。到着後すぐ読み始めたのだが、用事が重なり、読みかけの状態で置いてあったので、続きを読んだ。海洋博開催中や終了後の資料は読んでいたが、ここしばらく、開催前の資料を中心に読んでいる。開催後の状況は、これまでにも、さまざまな形で触れられている。しかし開催前については、従来あまり触れられることがなかった。その空白域のことが、最近にな [続きを読む]
  • そして、台風21号がやってきた。
  • 予想の最大値を大きく超えて、想像もできなかった激しい強さで。午後2時から1時間近く、震度1の部屋にいる感じだった。そして、時折吹き付ける突風。これが震度2にも3にも感じられた。1階はすべて雨戸(シャッター)を閉め、2階はガラスが割れた時の対策に、強風が吹き始めてから慌てて動き、南側の窓に布団を貼り付けて回った。そうでもしなければ、本当に窓ガラスが、(15年前に建った家だが一応強化ガラス)割れるので [続きを読む]
  • 台風21号のゆくえと、多少の所見 (まとめ)
  • 8月28日(火)9月4日の沖縄出発まで、あと1週間。なので、あと1週間、いや、できればそのあとも、この画面であり続けてくれればいいのだが・・・。(参照:YAHOO!JAPAN 天気・災害 「台風情報」)これまでの台風による海水の攪拌によって、海水温は、もうかなり下がってきているというし、それならば珊瑚の白化も過度に進行しないはずだし。台風20号が熱帯低気圧になったのが24日の午後。それから2週間も [続きを読む]
  • 運を天に。 (台風21号のゆくえと少々の所見 3)
  • ・・・ということで、運天の写真を。ウルトラマンシーサー(宮城光男作)が写っていますが、それは、いわゆるひとつのお愛嬌ということで。運天は、久しく行っていませんが、(11年ぶりかな。なつかしい・・・)この9月には行ってみたいですね。というか、確実に行くでしょう(!)今年最強の台風。いいじゃないですか。中途半端に弱い相手より、ずっといい。4日正午の時点で、北緯30度を越えているか、そして、中心が東経1 [続きを読む]
  • 台風21号のゆくえと少々の所見(2)
  • 台風21号が、不気味に近づいている。秋雨前線が刺激され、山形や石川では、すでに、大量の雨量が記録されている。ウェザーマップの気象予報士・染井 明希子さんによれば、きょうの午後には「猛烈な」台風にまで発達し、更に、あすになると中心気圧が905ヘクトパスカルまで下がって、今年発生した台風の中では最も発達する予想となっています。・・・とのこと。(2018/08/31 07:42発表)(参照:weather map 「台風21号-きょう午 [続きを読む]
  • 台風21号のゆくえと少々の所見
  • 「現在、台風は発生していません」の表示が出たのは、結局、9月25日から29日までの5日間だった。このまま、「現在、台風は発生していません」の画像を、一番上に出しておくのは気が引けるので、新しい記事を。台風の記事は、書かないでおきたいと思っていたのだが。問題の台風21号は、しだいに風速を増し、30日15時に「強い」から「非常に強い」になって、時速20キロの速さで、確実に北上を続けている。各種の予想通 [続きを読む]
  • 9月4日の沖縄出発まで、あと1週間。
  • なので、あと1週間、いや、できればそのあとも、この画面であり続けてくれればいいのだが・・・。(参照:YAHOO!JAPAN 天気・災害 「台風情報」)これまでの台風による海水の攪拌によって、海水温は、もうかなり下がってきているというし、それならば珊瑚の白化も過度に進行しないはずだし。台風20号が熱帯低気圧になったのが24日の午後。それから2週間も台風が存在しないなんてありえないし、そもそも、18日 [続きを読む]
  • 天気と 空気の 1週間。
  • 8月19日(日)今週も、日曜というのに出勤。ま、それは仕方ない。毎年のことだし。これから、週末のない毎週が年末まで・・・。ふと窓の外を見上げると、妖艶な口紅のあとが。いやはや、こんなキスマークを空に残すなんて、いったい、どこのマリリンの仕業だ?8月20日(月)今日も出勤。かなりのハードな仕事をこなし、夜になって駅に向かっていると、空高く、龍が飛んで行った。空には、毎日、いろんなものが飛んでいる。8 [続きを読む]