ラリーズクラブ さん プロフィール

  •  
ラリーズクラブさん: ラリーズクラブ
ハンドル名ラリーズクラブ さん
ブログタイトルラリーズクラブ
ブログURLhttp://rallysclub.ldblog.jp/
サイト紹介文BOATRACEの話題を毎日お伝え
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2005/11/28 04:16

ラリーズクラブ さんのブログ記事

  • 海の日記念若松SGオーシャンカップは準優も優勝戦も波乱
  •  準優1号艇1着なしという波乱の優出メンバーになった若松SGオーシャンカップ優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から2号艇毒島誠が捲りを決めて先頭に立ち若松2回目・昨年11月下関SGチャレンジカップに続くSGV3にしてそれ以来となる通算44回目の優勝。 準優1号艇トリオで唯一優出した4号艇吉田拡郎が1M捲り差しから道中5号艇土屋智則との2着争いに競り勝ち群馬支部ワンツー阻止。 ちなみに2連単3610円・3連単16480円でした [続きを読む]
  • 芦屋ルーキーシリーズ2018年度第8戦
  •  芦屋ルーキーシリーズ第12戦スカパー!JLCカップ優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇岡村慶太(福岡支部104期4545)30歳が押し切り、先月の前回当地日本MB選手会会長杯に続く今年4回目・芦屋5回目・通算16回目の優勝。 ちなみに9月に浜名湖で開催されるG1ヤングダービーは開催年9月1日時点で30歳未満の選手が出場対象なので、2月8日で30歳になった岡村慶太はヤングダービーの出場権がありません。 [続きを読む]
  • 江戸川関東地区VS東海地区・東京中日スポーツ杯優勝戦
  •  江戸川の2個準優制6日間開催関東地区VS東海地区東京中日スポーツ杯は中日スポーツのお膝元愛知支部から3人、埼玉支部2人、東京支部1人優出。 優勝戦は1号艇杉山裕也(愛知支部)が08トップスタートの速攻を決めて、江戸川初・通算15回目の優勝。 ドラゴンズブルーの4号艇中里昌志(埼玉支部)が1M捲り差して2着。【下関アサヒビールカップ優勝戦】 1235/46の進入から1号艇角谷健吾が07トップスタートの速攻を決めて今年4回目 [続きを読む]
  • 津と唐津で86期が優勝
  • 【津日本モーターボート選手会会長賞優勝戦】 4号艇西島義則がインに入った4123/5/6の進入から16トップスタートの1号艇滝沢芳行が捲った展開に乗って2号艇山本修一(86期4069)が捲り差しを決めて先頭に立ち、山本修一は津3回目・2014年8月下関日本財団会長杯スマイルカップレースお盆特選以来となる通算18回目の優勝。【唐津日刊スポーツ杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇東本勝利(86期4066)が押し切り、今年2回目・唐津 [続きを読む]
  • 福岡3日間開催カメリアライン杯優勝戦
  •  福岡カメリアライン杯優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇山田哲也が20トップスタートの速攻を決めて、今年5回目・福岡2回目・通算32回目の優勝。 ちなみに今節は6日に降った大雨の影響で7日の前検日に選手が集まらず、初日の8日が中止になり当初の4日間開催から3日間開催になりました。 [続きを読む]
  • G3サッポロビールカップで黒井ラベル優勝
  • 【桐生G3企業杯サッポロビールカップ優勝戦ヱビス競走】 16/2/345の進入から1号艇黒井達矢が12トップスタートの速攻を決めて、前走地びわこサンケイスポーツ杯争奪さざなみ賞に続く今年3回目・桐生初・通算20回目の優勝にして昨年7月唐津サッポロビールカップに続くサッポロビールカップV2。 ちなみに2016年7月には缶コーヒー等の清涼飲料水部門である戸田ポッカサッポロカップも制しています。【平和島サントリーカップ優勝戦】 [続きを読む]
  • 宮島・若松・大村の優勝戦
  • 【宮島楽天銀行賞優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇茅原悠紀が押し切り、今年3回目・デビュー初V水面の宮島では2回目・通算36回目の優勝にして初日12R楽天ドリーム戦4号艇2着以外全て1着の準完全V。【若松資さん杯優勝戦】 大雨により昨日6日目が中止になり3個準優制から得点率制に変更、更に今夜七夕も大雨の影響が残る濁った水面で開催した優勝戦は枠なり3vs3の進入から3号艇守田俊介が捲りを決めて先頭に立ち、守田俊すけさ [続きを読む]
  • 浜名湖中日スポーツシルバーカップ
  • 【浜名湖男女W優勝戦中日スポーツシルバーカップ最終日】 11R優勝戦(男子)俺らの仲間いけや賢二祝40歳記念レースは枠なり3vs3の進入から1号艇井口佳典が押し切り、3月の前回当地SG総理大臣杯に続く今年3回目・浜名湖4回目・通算67回目の優勝。 尚、3連単123は390円。 12R優勝戦(女子)は枠なり3vs3の進入から14トップスタートの1号艇海野ゆかりが2号艇長嶋万記(静岡支部)の差しを振り切って先頭に立ち、浜名湖初・通算55回 [続きを読む]
  • Wヤングは台風の影響でウエスタンヤングが1日遅い最終日
  •  下関G3ウエスタンヤング優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から1号艇仲谷颯仁23歳が08トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・下関では昨年8月の前回巌流本舗杯に続く2回目・通算5回目の優勝。【戸田週刊大衆杯優勝戦】 123/465の進入から1号艇中島孝平が4号艇須藤博倫(今節選手代表)のカド捲りを張り飛ばしつつ6号艇永田秀二の捲り差しと2号艇山崎義明(埼玉支部)の差しも振り切って先頭に立ち、今年2回目・戸田初 [続きを読む]
  • Wヤングは台風の影響でイースタンヤングが一足早く最終日
  •  津G3イースタンヤング優勝戦(特設サイト)は枠なり3vs3の進入から4号艇秋元哲29歳がカド捲りを決めて先頭に立ち今年3回目・津初・通算15回目の優勝。 03トップスタートの3号艇佐藤翼29歳が捲り差して2着に入り埼玉支部29歳ワンツー。 尚、下関G3ウエスタンヤングも本日最終日の予定でしたが台風接近により中止順延、イースタンヤングが一足早く最終日を迎える事になりました。【蒲郡三遠ネオフェニックス杯争奪e-じゃんカード [続きを読む]
  • 多摩川日刊ゲンダイ杯優勝戦
  • 【多摩川日刊ゲンダイ杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から2号艇吉川元浩の差しと5号艇安河内将の捲り差しが入り、BS内側の安河内将が2M内から先行するも吉川元浩が差し返して単独先頭に立ち、吉川元浩は今年5回目・多摩川3回目・通算78回目の優勝。【江戸川スポーツニッポン杯】 当初6月26日〜7月1日までの6日間開催でしたが、2日目の6月27日が強風高波浪で中止順延7月2日最終日予定になり、6月28日は2周戦で開催できたものの6月29 [続きを読む]
  • 平和島マスターズチャンピオンは平和島初Vの西山昇一57歳
  • 【日刊スポーツ旗〜平和島マスターズ〜優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇西山昇一57歳が15トップスタートの速攻を決めて、今年2回目・平和島初・通算46回目の優勝。【桐生新東通信杯BTS福島開場7周年記念優勝戦】 125/346の進入から1号艇鳥居塚孝博(群馬支部)が押し切り、桐生4回目・昨年8月丸亀まるポカップ以来となる通算11回目の優勝。【唐津サッポロビールカップ優勝戦】 162/345の進入から1号艇星栄爾が14トップスター [続きを読む]
  • 丸亀・大村の優勝戦
  • 【丸亀日刊スポーツカップ優勝戦】 枠なり3vs3の進入から05トップスタートの1号艇村越篤(香川支部)が3号艇佐口達也に追突されながらも押し切り、前走地浜名湖日本モーターボート選手会会長杯に続く今年2回目・丸亀4回目・通算11回目の優勝。【大村長崎新聞社杯優勝戦】 枠なり2vs4の進入から3号艇稲田浩二が07トップスタート踏み込むも08スタートの1号艇藤田靖弘が機力差で悠々1Mを先行し、稲田浩二は捲り差し狙うも機力不足で [続きを読む]
  • 浜名湖・常滑・住之江・若松・芦屋の優勝戦
  • 【浜名湖G3企業杯SUZUKIスピードカップ優勝戦】 枠なり3vs3の進入から12トップスタートの1号艇西山貴浩が3号艇吉原聖人の強捲りを受け止めきって先頭に立ち、今年3回目・浜名湖2回目・通算25回目の優勝。【ウィンボとこなめ開設9周年記念競走優勝戦】 枠なり2vs4の進入から3カドの3号艇向所浩二がスタート出遅れて選手責任異常スタート返還欠場になりますが、11トップスタートの1号艇中岡正彦は薄くなった壁をものともせずに押し [続きを読む]
  • 東京都の多摩川で福井支部、福井県の三国で東京支部が優勝。
  • 【多摩川ホットマンカップホットマン優勝戦】 123/546の進入から1号艇中辻博訓が押し切り、多摩川2回目・2016年10月蒲郡スポーツ報知杯争奪ビクトリーカップ以来となる通算18回目の優勝。【三国みなづき第2戦優勝戦】 123/546の進入から1号艇福島勇樹が5号艇籾山佳岳のカド捲りを受け止めつつ4号艇濱崎直矢の捲り差しを振り切り、三国3回目・昨年7月蒲郡テレビ愛知杯争奪たなばた特別競走以来となる通算28回目の優勝。 [続きを読む]
  • 徳山64年ぶりのSG開催グランドチャンピオン
  •  徳山では1954年11月全日本選手権以来のSG開催となるSGグランドチャンピオン(特設サイト)。 優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇白井英治(山口支部)が07トップスタートの速攻を決めて、今年4回目・徳山14回目・SGV2となる通算82回目の優勝。【下関日本トーター杯優勝戦】 枠なり3vs3の進入から1号艇齊藤仁が押し切り、今年4回目・下関2回目・通算43回目の優勝にして3日目7R一般ふく〜る戦3号艇2着以外全て1着の準完全V。【福 [続きを読む]
  • 江戸川ルーキーシリーズ2018年度第7戦
  • 【江戸川スカパー!JLC杯ルーキーシリーズ優勝戦】 1号艇荒井翔伍(今節選手代表106期4608)28歳が06トップスタートの速攻を決めて、江戸川2回目・2016年8月平和島サントリーカップ以来となる通算5回目の優勝。【鳴門マクール杯競走優勝戦】 1234/65の進入から1号艇山口裕二が押し切り、今年2回目・鳴門初・通算13回目の優勝。【若松九州スポーツ杯優勝戦】 枠なり2vs4の進入から3号艇下出卓矢が3カド捲りを決めて先頭に立ち若松 [続きを読む]
  • 蒲郡市観光協会会長杯争奪蒲郡あじさい特別競走優勝戦
  •  蒲郡市観光協会会長杯争奪蒲郡あじさい特別競走優勝戦は枠なり3vs3の進入から1号艇福来剛が押し切り、今年2回目・蒲郡初・通算20回目の優勝。 ちなみに蒲郡市の観光地といえば、蒲郡ボートの他にラグーナテンボスが全国的に有名ですね。【SKE48出演‼?ラグーナテンボス夏のTVCMひと足お先に解禁💫ナイトプール篇】昼のプール篇とSKE48の出演メンバーも違うナイトプール篇🔛SKE48の新曲「いきなりパンチライン」 [続きを読む]