わ・た・し♪ さん プロフィール

  •  
わ・た・し♪さん: 。。。一日一笑ヾ(〃^∇^)ノ♪。。。
ハンドル名わ・た・し♪ さん
ブログタイトル。。。一日一笑ヾ(〃^∇^)ノ♪。。。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/watasi333/
サイト紹介文ヒマヒマ星人と称するわ・た・し♪の呟きです。平凡な生活でも一日一つ位笑いがあってもいいでしょ〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2005/11/29 00:04

わ・た・し♪ さんのブログ記事

  • ありがたいね。
  • 台風でも駅直結の屋根付き通路があれば濡れることなくたどり着く。でも、駅ホームで横殴りの雨に濡れた(笑)楽しみにしていたミュージカル『RENT』を観に渋谷に来ました。アメリカメンバーによる公演です。台風はまだ接近中、ミュージカルを楽しんだ後は早く帰らないとね♪ [続きを読む]
  • リベンジ?
  • 昨日は映画を楽しんだ後、花火大会に行きました。普段ダラダラしている私にはかなりのハードスケジュールでした。昔は家からもその様子が観れたのですが高速道路ができて視界が遮られてしまいました。埼玉県戸田市と東京都板橋区の共同開催。何度か戸田側からは観たことありましたが今回は板橋側から観てみました。空いていた場所が救護所のそば。写真に写り込んで残念だけど、熱中症で倒れても処置は万全だから〜(笑)近年の高性能 [続きを読む]
  • 映画を観に来た。
  • 初日は早めに来るべし!と学ぶ。有楽町には映画館がたくさんあるので変更ができてなんとかなりました。とりあえず今日はこれを観ます。本当は他の映画館の本日初日の他の作品を狙っていたのですが完売。さらにこちらの映画館でも本日初日の作品(第二希望)は完売で、第三希望のこれになりました。残念だなぁ〜と第二希望の作品の広告を眺める。ん?ヌード!?えっ?そうゆう作品だったの?とビックリ(笑)暑さで写真の人さえも脱いで [続きを読む]
  • 暑さ復活(泣)
  • こう暑いと涼しさを感じさせる物に目がいってしまう。そんな気分で借りてしまったこちらの本。題名に『雪』があったから。もちろん本を借りても涼しくはなりません(笑)猫が主人公の話。よくよく調べるとどこかで『猫弁』シリーズで人気になった作者らしいが、私にはその『猫弁』がなんたるや、全く知らない。とにかく猫好きの人なんでしょう。白い猫が主人公。その本にかけたブックカバーはハンドメイドで黒猫が居座ってます。主人 [続きを読む]
  • 更にみつけた。
  • トイレの注意事項。これは日本の文化にない品物だから、日本人用の注意かな?でも、いくら使い方がわからなくてもトイレの個室でシャワー浴びようとは思わないでしょ(笑)ちなみに昨日は空港にいたけど飛行機を利用するためではありません。空港にはそれ以外にもいろんな施設があるのですよ。ってことで、SKY HALLにてコンサートを聴きに行ってきたのです。ま、コンサートホールっていうか多目的施設っいう大きさでした。色んなミュ [続きを読む]
  • ソフトクリームの連投
  • 夏休み最初の日曜日、海外脱出組が空港に集まりつつあります。まだ混雑って騒ぐほどではないですが。それを眺めつつソフトクリーム。国際線らしく抹茶が推しです。私は抹茶とほうじ茶のミックスです。冷房の効いた電車乗って、さらに駅直結だから太陽の日射しを受けることなく空港に到着。もちろん空港も冷房ガンガン。でも、つい冷たいものがほしくなりますね。食べ物の話の後にすいませんが、観光地等の海外観光客の多いところで [続きを読む]
  • 連日の猛暑に食べたいもの。
  • 暑いですね〜こうなると冷たいものを食べて体の内側から冷したくなりますね。コーヒー屋のドトールにもソフトクリームがあるのを知ってましたか?販売している店舗は少なくて、そうなると是非ともレアなソフトクリームを食べて自慢したい(笑)とネットで調べたら新宿にその店舗があること判明。近々訪れようときっかけをうかがっていたら、なんと!我が町、最寄り駅のドトールで販売を始めたではありませんか!ラッキー♪と言うこと [続きを読む]
  • ヒットする要素
  • よく映画やドラマを作成するにあたって『子供と動物を出しておけばいいんだよ!』とききます。薄っぺらなストーリーでも子どもや動物の愛らしさに視聴者は釘付けになるって事でしょうかね。でも、この怪しい熊でこの映画はヒットするのでしょうか(笑)いや、映画は面白かったですよ。ミニシアターで座席数少ないこともあり満席で予定していたのより1つ遅い時間を買う羽目になりましたし。多分、この作品は熊のおかげではなくストー [続きを読む]
  • ナイスタイミング!
  • 17時のチャイムと共に柱から出てきた一団。『森の熊さん』を奏でて引っ込んだ。・・・と思ったら、アンコールで再び出てきたよ〜誰もアンコールの拍手してないのに、図々しいわ(笑)でも、可愛いから許しちゃう♪ [続きを読む]
  • チクチクしました。
  • かぁ〜さんは〜夜なべをして〜♪って言うわけではありませんが、ブックカバーを作りました。表↓裏↓猫柄なので栞もいつものゴッホ画伯ではなくて黒猫ちゃんのクリップにしてみました。もう一個別柄でブックカバーを作りましたが、ブログにアップする前に某ネットの販売サイトでこっそりと隅の方で出品してみた所ありがたい事に売れちゃいました♪購入者は大満足して喜んだか、騙された!と憤慨したかは知りませんが(笑) [続きを読む]
  • 正直言って、
  • 全く興味なし。前回も試合の時間寝ていたし(笑)逆に試合や関連特番で普段観ているお気に入りの番組がお休みになったり時間変更してしまうから迷惑と思っているくらい。ただね、明日人の集まりに出掛けるから、きっとこの話で持ちきりになるだろうって思う。ワイドショー的な話が好きな人達だから、やれやれ。『知らない、観ていない。』と非国民的な事言って場を白けさせるのもなぁ〜気のまわし過ぎ?そんな自分がさりげなく嫌いか [続きを読む]
  • 梅雨らしい日々?
  • いや、それにしても寒過ぎるでしょ!例年通りカルガモさんが近所の用水路にやって来ました。いつになく2匹仲良しで縦列に並んです〜いすい。前のカルガモが止まれば後ろのカルガモも止まる。ほのぼのです。す〜いすい♪橋の下を通り抜けても並んです〜いすい♪ [続きを読む]
  • びっくり。
  • 今まで何回も観ていたけど、聞き流していたみたい。『ビリー・エリオット』の一幕ですが、『パレードへようこそ』を見たから、炭鉱夫たちのストライキと同性愛者たちの活動を知ったから今まで聞き流していたことに目が止まるようになりました。別にイギリスの歴史に詳しくなろうと思ってる訳じゃないし、サッチャー首相さんがどんなことしたのかなんて興味ないけど、好きな作品をより良く理解し楽しみたいと思ったらそうゆう事を調 [続きを読む]
  • 繋がる
  • 久しぶりにレンタル屋で映画を借りてきました。『パレードへようこそ』という題名。でも原題は『PRIDE』です。イギリスの作品。私の最近のお気に入りのミュージカル『ビリー・エリオット』では時代背景としてサッチャー首相、炭鉱夫たちの労働組合のストライキなどがあります。そしてこの作品もその話でした。1つではなく2つみることでその頃のイギリスの様子がよりよく判ったし、今、世間(イギリス)ではそれらの問題をどう解釈 [続きを読む]
  • 今日もゴッホと読書中。
  • この人、良い作品書いていたのになぁ〜図書館で彼の作品まとめて予約しようって思っていたのに。最近、芸能界でこの手の不祥事多いね。私的にはあまり気にしない、正直な所。もちろんcase by caseだけど。相手にも落ち度があるのではないかと・・・『未成年』いう旗を振りかざして大人を馬鹿にして遊びのネタにしている部分もあるのではないでしょうか。今時の若い子は悪知恵働くから(笑)話がそれましたが、彼の初めて書いた作品。 [続きを読む]
  • 映画
  • 只今話題の映画作品と言えば『万引き家族』珍しく先行上映が田舎の我が町(の隣)でも行われると言うのでいそいそと行って参りました。まあ、賞をとったのだからそれなりに良い作品でしたよ。音楽の使い方が良かったです。音感によって受ける印象ってこうも違うのかって。リリー・フランキーさんが彼らしい役どころで気持ち良く観ることができました。実は先日に彼主演の別の映画を自宅観たのですが真面目な常識ある役で合わないって [続きを読む]
  • あり?なし?
  • ようやく見慣れた品種の紫陽花のキレイなものを発見しました。それでも珍しいかなり濃い赤色系です。土壌が強アルカリ?それにしても生き生きしてるなぁ〜青空と太陽で一層艶やか。ふと、塀の向こうを覗いてみたら・・・花屋だった!これは花屋が育てたのか・・・?それとも花屋の良質な土壌のおこぼれに預かった野生の紫陽花なのか?自分的に今回の紫陽花探しの条件として手入れなしの野生育ちって考えていたから、そのジャッジは [続きを読む]
  • 只今、13時14分です。
  • オープンしたばったかりね。ホヤホヤ(笑)果たして客は何人入っているのかしら?ネットカフェがオープンするからって並んで待ちわびる物でもないしね。ひっそりとオープンセレモニーでもしたのかな?今、入ったらお客様第1号になったりして〜 [続きを読む]
  • 普通は何処?
  • 紫陽花の季節になりました。最近良く見かけます。でも、世話しなく歩いて通り過ぎてばかりだから今日は写真を撮ってブログに載せよう!と鼻息荒くスマホ片手に歩きました。道路沿いの紫陽花は排気ガスでキレイじゃないなぁ〜など観察、キレイな紫陽花は花屋か、ガーデニングが趣味です♪みたいな庭の整った所にありました。が、どれも変わった品種。野生味あるキレイな紫陽花はないのかしら?ってことで本日、普通の紫陽花のベスト [続きを読む]
  • あ〜この人ね!
  • この主人公の役者さん、この人が気に入っていたからプレゼントコーナーに応募したのね〜と劇場入り口のポスター見て理解しました。この人(名前忘れた、でもポスターに名前あるね)は去年はまった『ビリー・エリオット』で主人公ビリーのお父さん役をしていました。面白いアドリブを挿入できるくらいの余裕のあるベテランさんでした。今回の『シラノ・ド・ベルシュラック』は古典フランス文学で難しいかと身構えていましたが、コメデ [続きを読む]
  • またまた感謝です!
  • 新聞夕刊にあるプレゼントコーナー、無料招待の当選はならなかったけど特別割引の案内を頂きました。この前は『メリーポピンズ』で楽しかったですが、今回は『シラノ・ド・ベルシュラック』で古典文学です。何故にこんな難しい作品を観ようとプレゼント応募したのか〜って感じ。予習しようと図書館から本を借りてきましたが世界史の不得意な私には難しい(泣)しかも本は古く難しい文体で眠気を誘うアイテムにしかならない!ネットで [続きを読む]
  • 深夜ドラマ
  • 『命売ります』というドラマが深夜に放送されてます。文字通り自殺を失敗した男が自分の命を売っているのだ。死んで欲しいとさまざまな依頼人が来るけど何故か男は寸でのところで死ねないのだ。『今回も死に損なった・・・』と残念がる。そんな奇妙な発想のドラマ、原作がなんと三島由紀夫なのです。そんな昔にこんな発想する人がいたなんてビックリ。ま、彼自身も自殺したわけで、彼にとって『死』は常に考えていたトピックなのか [続きを読む]
  • モロモロモロモロ。
  • 昨日は蜷川幸雄さんが立ち上げた劇団さいたまゴールドシアターの劇を観てきました。劇団員は全ておじいちゃんおばあちゃんです。そんな年齢を感じさせない、いや、感じる(笑)演技でした。でも、それを上手く利用して味のある作品にしてしまうという、『年の功』って感じで良かったです。今回の劇は劇団員が体験したことを台本化したもので、観劇後にこの作品ができるまでのドキュメンタリーフィルムも観てきましたが、パワフルに意 [続きを読む]