tenjin95 さん プロフィール

  •  
tenjin95さん: つらつら日暮らし
ハンドル名tenjin95 さん
ブログタイトルつらつら日暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tenjin95
サイト紹介文つらつらなるままに日暮らし……するとちょっと大変かもしれません。現役僧侶が書く四方山話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1053回 / 365日(平均20.2回/週) - 参加 2005/11/29 17:14

tenjin95 さんのブログ記事

  • 「引請師」の研究(4)
  • 既に、関連する記事は、都合3回アップしているのだが、お読みになりたい方は【(3)】に行っていただき、更にその前の記事もご参照願いたい。それで、ここ3回の記事で、宗門授戒会の三師の、特に「引請師」の位置付けがよく分からないという状況については、かなり見通しが良くなった。そこで、残る問題は、いつ頃からこの用語が現在のように使われるようになったのか、である。拙僧自身はこの辺を『曹洞宗務局普達(布達)全書 [続きを読む]
  • いよいよ官公庁の年号表記は西暦統一へ
  • 省庁データ、近く西暦で統一…来春は間に合わず(YomiuriOnline)政府が、各省庁が運用する行政システムの日付データについて、和暦(元号)を使わず西暦に一本化する方針だと報じられています。これは、近く、データ管理のあり方を定める運用指針に盛り込まれ、今回予定されている改元に伴うシステム改修費の大幅削減につなげるほか、データ形式を統一してシステムを連携しやすくする狙いがあるとされます。そして、国の行政シス [続きを読む]
  • 「引請師」の研究(3)
  • 宗門授戒会に際して拝請される「三師」の1つである「引請師」については、従来その位置付けが不明確であり、拙僧自身もよく分かっていなかった配役であった。そこで、【(1)・(2)】の検討を通して、まずは中国に於ける「引請闍梨」「引請師」という語句の意味するところを検討した。その結果、以下のことが分かった。・「引請闍梨」とは、主として得度作法(或いは沙弥受戒)に於いて、戒師へ戒を授けてくれるように取り次い [続きを読む]
  • 日大アメフト部の内田監督が辞意表明
  • 日大アメフット部監督が辞任表明 悪質反則、自身の指示か明かさず(共同通信)アメリカンフットボールの日本大の守備選手が悪質な反則行為で関西学院大の選手を負傷させた問題で、日大の内田正人監督(62)が19日、辞任を表明しました。負傷した選手や保護者に謝罪し、帰京前に大阪空港で取材に応じ「一連の問題は全て私の責任。監督を辞任する。弁解もしない」と話したようです。なお、反則をした選手に注意しなかったことを「私 [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは打線が繋がりソフトバンク相手に連勝
  • ZOZOマリンで行われたソフトバンク戦。マリーンズは、打線が繋がり、特に4番に入った角中選手は2安打3打点の活躍、6番に入った井上選手も本塁打、1番の荻野選手、3番の中村選手も元気と、良かったです。投げる方も、ボルシンガー投手(ジョニデじゃない方)が7回無失点という奇跡的投球を見せてくれまして、結果8−1で快勝したのであります。もちろん、皮算用も忘れないようにしなくてはなりませんが、万が一今日も勝つと [続きを読む]
  • 「引請師」の研究(2)
  • 【(1)】の続きである。前の記事では、単純に「引請師」という表現のみを調べて記事にしたのだが、よくよく考えてみれば、類語として「引請(阿)闍梨」があることに気付いた。そこで、この記事では「引請闍梨」を中心に見て、「引請」の意味についての参究や、「引請闍梨」の検討を通して、「引請師」の位置付けを考えたいと思う。そこで、「引請闍梨」が出てくるのは、中国で1103年に刊行された『禅苑清規』(雲門宗・長蘆宗賾 [続きを読む]
  • 将棋の藤井聡太六段が史上最年少で七段に昇段
  • 最年少、藤井七段が誕生 将棋、61年ぶり加藤九段抜く(共同通信)将棋の藤井聡太六段(15)は5月18日、竜王戦ランキング戦5組の準決勝で勝ち、規定により史上最年少の15歳9カ月で七段に昇段しました。これは、連盟の規定で、竜王戦のランキング戦で、2回連続で昇級すれば昇段するという決まりとなっているようで、昨日は大阪市の関西将棋会館で指された同ランキング戦準決勝、船江恒平六段(31)を72手で破って決勝に進み、4組へ [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズはソフトバンク戦の連敗を止める
  • ZOZOマリンで行われたソフトバンク戦。マリーンズは、チーム自体の連敗を3で止めましたが、今季対戦の5試合目でソフトバンク戦の連敗も止めて、同球団から今季初勝利を挙げました。昨日は、先発した涌井投手が7回2失点で試合を作ってくれて、打線も3番中村選手が勝負強さを発揮して勝利打点を挙げました。結果、3−2で勝利しています。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していた [続きを読む]
  • 「引請師」の研究(1)
  • この記事は、拙僧自身の問題意識に従って、「引請師」について検討するものである。そもそも、現状に於ける「引請師」については、よく分からない印象である。無論、宗門授戒会に於いては、「三師」の一として拝請されるけれども、その授戒会の加行や道場での役割などを見ていても、今一つその位置付けが判然としないのである。例えば、戒師はもちろん戒弟に戒を授ける師であり、最重要であるから、その位置付けには何ら議するべき [続きを読む]
  • 歌手の西城秀樹さんが死去 63歳
  • 歌手の西城秀樹さんが死去 新御三家で人気、俳優でも活躍(共同通信)「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(本名・木本龍雄)さんが5月16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去したそうです。63歳でした。広島市出身の西城さんは、中学生のころからバンド活動を始め、16歳のときに「恋する季節」(1972年)でデビューすると、73年には「情熱の嵐」がヒットし [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは一度追い付くも9回に力尽きて敗戦
  • ZOZOマリンで行われたオリックス戦。先発したのはルーキーの渡邉啓太投手(ドラフト5位)でした。初登板初先発で、2回に見方の守備の拙さなどもあって3失点しましたが、それだけで5回を投げ切りました。井口監督の指摘の通り、今後に期待出来そうな感じです。試合は、その後打線が徐々に得点して、9回表に入った段階で、3−3の同点でしたが、抑えも任される内投手が4被安打の大乱調。3失点を喫し、3−6で敗れました [続きを読む]
  • 宗門授戒会の三師について
  • 授戒会とは、曹洞宗最大の教化行持であり、多くの人々に対して曹洞宗の僧侶が保持している仏祖正伝菩薩戒を授ける儀式である。それで、三師というのは、戒師・教授師・引請師のことである。この三師が、儀式の中でどういう位置付けになるのかは、勿論授戒会に随喜された宗侶の方であればよくご存じのことだと思うが、最近読んでいる水野道秀老師『授戒の心得』(其中堂書店・明治28年)に解説されるところであったので、確認してみ [続きを読む]
  • 日本大学アメフト部悪質プレーの混乱に拍車が掛かった模様
  • 関学大、対応表明へ=危険行為の日大回答に−アメフット(時事通信)アメリカンフットボールの試合で、日本大学の選手が関西学院大学の選手に対し、極めて悪質なタックルをして、負傷させた問題があります。そこで、危険な行為についての説明と謝罪を求めていた関学大は17日午後1時半に記者会見を開き、日大から受け取った回答への対応を表明する予定だそうです。負傷した関学大の選手は6日に東京都内で行われた定期戦で、ボー [続きを読む]
  • マレーシアで消費税6%を廃止
  • マレーシア、消費税廃止へ マハティール氏、公約実現(共同通信)マレーシア財務省は16日、6月1日から現行6%の消費税を事実上廃止すると発表しました。これは、5月9日投開票された同国下院選で勝利したマハティール首相率いる政党連合が、政権交代から100日以内の消費税廃止を公約に掲げていたためのものだそうです。なお、同国の消費税制度は2015年にナジブ前政権が導入し、国民の不満の対象となっていたそうです。また、マハテ [続きを読む]
  • 曹洞宗における「戒名」と「法名」の話
  • 以前から気になっていたところで、既に【戒名と法名の記事(1)・同(2)】のような記事も論じているのだが、今回は明治時代の学僧・高田道見先生による見解を見ておきたい。○曹洞宗に於て法名と云はずに戒名と云ふは此の菩薩戒を受けて仏弟子となりたるが故なり。或は生前に此の戒法を受るの因縁熟せず死後に至り曹洞宗に倚りて葬祭を営まんとするには、先づ其霊に対ひて此の戒法を授け戒名を与へて、未来成仏の因縁を為す故に [続きを読む]
  • 奈良の法相宗大本山薬師寺の管主が女性問題で辞任(追記:新潮バズーカ?)
  • 奈良・薬師寺管主が辞任 週刊誌で女性問題報道か(共同通信)薬師寺というと、以前は高田好胤上人という方が有名でしたけど、その師に当たる人というのは、他宗派批判で歯に衣着せぬ人でした。分かりやすくいえば、他宗派は戒律を守っていないからダメだというものです。転ずれば、それくらい薬師寺は戒律を重んじているといえるわけだと思います。それが今回は何でしょう?世代が代わり、薬師寺も堕ちてしまったのでしょうか?! [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは先発した石川投手が崩れて敗戦
  • 富山アルペンスタジアムで行われたオリックス戦。それで、昨日先発した石川投手は、富山県出身ということもあり、故郷に錦を飾りたかったとは思いますが、昨日はどうにも粘りきれずに、今季最多の5失点でマウンドを降りました。試合は2−7で敗れています。石川投手は、開幕3連勝して好調ぶりを見せましたが、その後は3連敗と振り出しに戻ってしまいました。ついでにオリックスのアルバースを何故か打てず、これで3戦3敗ですな。 [続きを読む]
  • 大正期の曹洞宗に於ける戒法の説き方
  • あくまでも、当時の一側面を見るに過ぎないのだが、ちょっと気になったので、採り上げてみたい。問ふ 戒法と申しますと種々なる戒めの事でせうが、その様な面倒な戒めは私共には守れないと思ひます。それでも御授戒を受けるのが好いでせうか。答ふ 戒法を守るとか守らぬとか謂ふは、末の問題で、授戒の根本を会得するが第一です。    忽滑谷快天先生『正信問答』光融館・大正15年、160頁まずはこちらからである。駒澤大学で [続きを読む]
  • 新潟の女児殺人事件は近所の男を逮捕
  • 新潟女児殺害、近所の男を逮捕 線路に遺体遺棄容疑(共同通信)新潟市西区の市立小針小2年大桃珠生さん(7)が殺害され、自宅近くのJR越後線の線路に遺棄された事件で、新潟西署捜査本部は14日夜、死体遺棄と死体損壊の疑いで近所の会社員小林遼容疑者(23)を逮捕しました。なお、同容疑者は容疑を認めているようです。また、殺害をほのめかす供述もしているとも報じられており、後は動機の解明が大事になるでしょうか。被害者と [続きを読む]
  • 菩薩戒授与に於ける三師について
  • この辺は以前、【『観普賢菩薩行法経』に見る菩薩戒について】という記事でも採り上げたことがあるのだが、今日はまた別の観点から取り上げてみたい。 爾の時に行者若し菩薩戒を具足せんと欲せば、応当に合掌して、空閑の処に在って遍く十方の仏を礼したてまつり、諸罪を懺悔し自ら己が過を説くべし。 然して後に静かなる処にして十方の仏に白して、是の言を作せ、諸仏世尊は常に世に住在したもう。我業障の故に方等を信ずと雖も [続きを読む]
  • 千葉市の居酒屋で4人が切りつけられ6歳女児が死亡
  • 千葉で4人切り付け、女児死亡 殺人未遂容疑で男逮捕、元市議か(共同通信)5月13日午後7時ごろ、千葉市稲毛区小仲台2丁目の居酒屋「三代目 浜包丁」で、女児2人を含む家族4人が男に包丁のようなもので切り付けられるなどし、病院に運ばれました。なお、夫婦は40代と見られています。そして、6歳の女児が死亡しました。母親が上半身、40代が太ももを負傷し、1歳女児も額にケガをしているようですが、いずれも意識はあるようです。 [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは幕張のジョニデが打たれて敗戦
  • メットライフドームで行われたライオンズ戦。マリーンズは「幕張のジョニデ」こと、オルモス投手が先発でしたが、2回5失点(自責点4)と大乱調で、打線もライオンズ投手陣を打てずに0−6で封殺されました。ほら、やっぱり連日の二桁得点の後は、零封されるんですよ。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押してい [続きを読む]
  • 今日は母の日(平成30年度版)
  • 今日は母の日である。元々は英国やアイルランドなどで行われていたキリスト教由来の「Mothering Sunday」が各地の習俗に入り、成立したとされる。日本では、Wikipdiaの記述などによると、青山学院で1913年に母の日に因むミサが行われたのが最初とされ、その後、「大日本連合婦人会」が1931年(昭和6)に結成され、同会が昭和天皇の皇后である香淳皇后の誕生日である3月6日(地久節)を「母の日」としたという。なお、今回色々と調 [続きを読む]