tenjin95 さん プロフィール

  •  
tenjin95さん: つらつら日暮らし
ハンドル名tenjin95 さん
ブログタイトルつらつら日暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tenjin95
サイト紹介文つらつらなるままに日暮らし……するとちょっと大変かもしれません。現役僧侶が書く四方山話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1063回 / 365日(平均20.4回/週) - 参加 2005/11/29 17:14

tenjin95 さんのブログ記事

  • 授戒会と金銭的収入について
  • 江戸時代の曹洞宗の授戒会作法書を見てみると、ほぼ必ずと言って良いほどに、「戒金(授戒の際に納める布施のこと)」についての指摘があって、当時の授戒会が曹洞宗の寺院にもたらしていた経済的収入については、かなり重要だったことが伺えるのだが、どうも、授戒でもって経済的な収入を得るというのは、我々だけのことでは無かったらしい。それが証拠に、東野治之氏の『鑑真』(岩波新書・2009年)では、鑑真和上が中国に居た時 [続きを読む]
  • 中国がカナダの元外交官を拘束 報復措置か?
  • 中国でカナダ元外交官を拘束 ロイター報道、報復措置の可能性(共同通信)ロイター通信は12月11日、中国でカナダの元外交官が拘束されたと報じたそうです。これは、カナダ当局が米国の要請で中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部の孟晩舟容疑者を拘束したことに対する中国側の報復措置の可能性も指摘されています。今回拘束された元外交官は、マイケル・コブリグ氏で、現在所属するシンクタンク「国際危機グループ」 [続きを読む]
  • そもそも「戒名」という用語はいつから使われたのか?(5)
  • 拙僧の問題意識の1つには、そもそも中国の仏典には見えない「戒名」という用語が、いつ頃から日本で使われるようになったのか?ということである。これまで、様々な研究書を読んでみると、戒名という用語が本来用いられていないのに、勝手に「信士・信女」などの号を「戒名」と翻じてしまったが故に、典拠が曖昧になってしまうケースが、まま見られた。だが、それらを廃し、「戒名」という用語そのものの使用例を探していくと、意 [続きを読む]
  • 児童ポルノの所持で870人を摘発
  • 児童ポルノ所持、870人摘発=7千人購入リストで捜査−警察当局(時事通信)児童ポルノDVDをインターネットサイトで販売したとして昨年5月、警視庁などに摘発された業者から、購入したDVDを所持したとして、約870人が児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で書類送検されていたそうです。今回摘発されたサイトは国内最大規模で、関係先からは延べ約7000人分の購入者リストが見つかったとのこと。そして、このリストを基 [続きを読む]
  • 授戒会・正授道場時の「おゆずり」について
  • おゆずりというのは、経帷子などとも呼び、我々の記憶の中では、お遍路さんが身に着けているイメージがあると思う。そこで、現在の授戒会では、正授道場に於いてこれを身に着け、その上で登壇するという。しかし、このような授戒の際におゆずりを身に着けるというのは、何を根拠にしている威儀なのだろうか?この辺を簡単に調べてみたい。まず、現今の作法の基準となる『昭和修訂曹洞宗行持軌範』(昭和63年)では、この件について [続きを読む]
  • 三重県津市のガソリンスタンドでガソリン混入灯油を販売
  • ガソリン混入の灯油、3000リットル誤販売(YomiuriOnline)12月9日午後5時25分頃、津市幸町のガソリンスタンド「岡金ニュー津SS」から津市消防本部に、「ガソリンが混入した灯油を誤って販売した」と通報がありました。同消防本部の発表によると、7日午後3時半頃、ガソリンスタンドの地下にある灯油用タンクに補給をした際に、ガソリンが混入したとみられており、7日から9日までの間には、約3000リットルが販 [続きを読む]
  • 今日は断臂摂心(平成30年度版)
  • 今日12月9日は断臂摂心である。この行持とは、中国禅宗第二祖・慧可大師が、達磨大師に弟子入りする時の故事に準えて、慧可大師の行実を讃えつつ、徹夜坐禅を行うものである。しかし、これは曹洞宗独自のものであるらしい。断臂の供養のこと、諸清規に見へず。然れども日本の洞家は古来より、臘九夜は断臂坐禅とて、尋常坐禅せぬ寺院も、臘八と断臂とは懈怠せず。是は永平・瑩山の勝躅なり。    面山瑞方禅師『洞上僧堂清規考 [続きを読む]
  • 今日は釈尊成道会(平成30年度版)
  • 今日は平成最後の釈尊成道会となる。釈尊成道会というのは、我々北伝仏教では、釈尊の成道が12月8日であるという伝承があり、曹洞宗では高祖・道元禅師以来、その伝承を信じてきた。よって、今年もこの日に釈尊成道会を祝いたいと思う。それに因み、以下の教えを学んでおきたい。 臘八の上堂。 臘雪紛紛たり銀世界、月移り疎影の玉欄干。 夜深く星転たして一天の淡き、無涯の瞿曇眼に瞞ぜらる。    『竺山禅師語録』竺山禅 [続きを読む]
  • 中国ファーウェイ色々と涙目
  • ファーウェイなど排除に中国「公平な競争を」(読売新聞)―Yahoo!ニュース日本政府が、各府省庁などが使用する情報通信機器から、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)の製品を事実上、排除する方針を固めたことについて、中国外務省の耿爽(グォンシュアン)副報道局長は7日の定例記者会見で、「日本が中国企業に公平な競争環境を提供するよう希望する。双方の信頼と協力を損ねてはならない」と述べ [続きを読む]
  • ソフトバンクが大規模な通信障害
  • ソフトバンクで大規模障害 通話、データ通信できず(共同通信)ソフトバンクは12月6日、スマートフォンなどの携帯電話サービスで同日午後1時39分から全国の広い範囲で大規模な通信障害が発生したと発表しました。なお、同様の通信設備を使用する海外(11カ国)の通信事業者においても、ほぼ同じ時刻に同様に発生したようです。今回の障害で、音声通話とデータ通信が利用しにくいか、利用できない状態となりましたが、不具合は4時間 [続きを読む]
  • 鉄道ファンの高校教諭をキセル乗車で懲戒処分
  • 鉄道ファンの高校教諭をキセル乗車で懲戒処分 道教委(北海道新聞)北海道教育委員会は12月5日、JRをキセル乗車し、鉄道営業法違反の疑いで書類送検された渡島管内七飯町の高校の男性教諭(40)について、減給10%1カ月とする懲戒処分を発表しました。なお、同法違反での教員の処分は初めてになるようです。この問題の教諭は昨年9月、JR新函館北斗駅で170円の入場券を購入し、JR七飯駅まで乗車し、その際に無人 [続きを読む]
  • 山手線の新駅名「高輪ゲートウェイ」に賛否両論
  • 山手線新駅「高輪ゲートウェイ」 品川―田町間、20年春開業(共同通信)JR東日本は12月4日、山手線と京浜東北線の品川―田町間に建設中で2020年春に山手線の30番目の駅として暫定開業する新駅の名称を「高輪ゲートウェイ」に決めたと発表しました。なお、今年6月に一般公募した結果、約6万4千件、約1万3千種類の応募があり、「高輪」が8398件で1位であり、「高輪ゲートウェイ」は36件で130位だったのですが、そちらが選ばれました [続きを読む]
  • <M―1グランプリ2018>霜降り明星が最年少コンビで優勝
  • M―1グランプリ、霜降り明星V 漫才コンクール、賞金1千万円(共同通信)若手で競う漫才コンクール「M―1グランプリ2018」の決勝戦が12月2日、東京・六本木のテレビ朝日で開かれ、お笑いコンビ「霜降り明星」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)が優勝しました。賞金は1千万円となっております。M―1グランプリは2001年に初開催され、結成15年以内であればプロ、アマを問わずに出場でき、今回は4640組がエントリーして [続きを読む]
  • 東京都内のセブン・イレブンが灰皿撤去へ
  • 都内のセブン、灰皿撤去へ 受動喫煙対策で加盟店に要請(共同通信)セブン―イレブン・ジャパンが東京都内のフランチャイズ加盟店に対し、店頭にある灰皿の撤去を要請していると報じられています。しかし、不十分なのは、実際に撤去するかは各加盟店の判断によるということです。これは、撤去が一律ではないこととなり、混乱を招くがします。そもそも、何故、撤去が検討されたかといえば、来店客や近隣住民から苦情が増えており、 [続きを読む]
  • 「公認心理師」国家試験の合格率などが発表される
  • 2万8千人が公認心理師に 初の国家試験、合格率79%(共同通信)厚生労働省は11月30日、今年9月に初めて行われた公認心理師の国家試験に2万7876人が合格したと発表しました。なお、受験者数は3万5020人で、合格率は79.6%となっております。勝手な印象ですが、結構高めですね。ただし、北海道では9月に起きた地震の影響で試験が中止されており、12月16日に追加試験が行われます。また、合格者の75%が女性で、年齢別では31〜40歳が [続きを読む]
  • 雑 第二十五 其2(富永仲基『出定後語』を学ぶ28)
  • 前回の記事から、最後の一章「雑」を採り上げています。本章は「雑」の字の通りで、他に一章を立てるほどが無い程度の内容でもって、様々な事柄を富永仲基が論じたものです。本当に種々雑多な内容ですが、見ていると20前後の節に分けられそうなので、一つ一つ見ていきたいと思います。 毘奈耶に説く、「世尊、四天王の為に四聖諦を説く。先に聖語を以てし、次いで南印度の辺国の俗語を以てし、次いで蔑?車の語を以てす」と、是れ [続きを読む]