tenjin95 さん プロフィール

  •  
tenjin95さん: つらつら日暮らし
ハンドル名tenjin95 さん
ブログタイトルつらつら日暮らし
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tenjin95
サイト紹介文つらつらなるままに日暮らし……するとちょっと大変かもしれません。現役僧侶が書く四方山話です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1069回 / 365日(平均20.5回/週) - 参加 2005/11/29 17:14

tenjin95 さんのブログ記事

  • 洞門禅戒復古への願いについて
  • 以前も数回、拙ブログで参照している一丈玄長『禅戒問答』に、以下のような文脈があることを紹介しておきたい。 当代諸道ともに、其廃を起すといへども、戒学のみ未だ競わず。ねがはくは国家、令を下して、諸宗の僧徒をして、三所の戒壇に登らしめ、一へに毘尼を厳浄にして、先受戒・後受戒、専ら戒臘に依て、仏制の次第に負かずんば、庶幾は仏日の新なるを看むことを。 若ししかあることを得ずんば、唯吾洞門のみなりとも、衆議 [続きを読む]
  • 電車内で近くの乗客にわいせつ画像を送りつけた男を書類送検
  • 電車内でわいせつ画像送信=会社員の男送検−大阪府警(時事通信)アップル社のスマートフォンで写真を共有できる機能を使い、電車内で近くの乗客にわいせつ画像を送り付けたとして、大阪府警堺署は15日、府迷惑防止条例違反容疑で会社員の男(45、和歌山県橋本市)を書類送検しました。男性は容疑を認め、「女性に送って恥ずかしがる表情を見たかった」と話しているようです。送検容疑は6月22日午後8時半〜同35分ごろ、 [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは打線が沈黙し敗戦
  • 札幌ドームで行われた日ハム戦。マリーンズは先発した酒居投手が、7回まで3失点。しかし、打線は日ハム投手陣からわずか3安打。7回に1点を取ったときも無安打という感じ。うん・・・負けるね。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸いです)。 [続きを読む]
  • 敗戦の日と仏教徒(平成30年度版)
  • 今日の呼び名については、一般的には「終戦の日」であろう。しかし、実際には「ポツダム宣言受諾の公開の日」であって、結果として「敗戦」したのであるから、拙僧は「敗戦の日」と呼んでいる。明治時代以降、仏教は江戸時代までと状況が一変し、大きな苦難の時代となった。有り体にいえば、明治時代以降の日本に於いて、仏教とは弾圧の対象であった。弾圧から逃れるために、国が遂行する戦争について、仏教者が協力的な発言を繰り [続きを読む]
  • 全国高等学校ダンス部選手権は大阪府立登美丘高校が2連覇
  • 高校ダンス選手権、登美丘V2…今年は「色男」(YomiuriOnline)高校ダンス部の頂点を決める「第6回全国高等学校ダンス部選手権」が14日、千葉県浦安市の舞浜アンフィシアターで開かれました。ビデオ審査で予選が行われ、それを突破した36校が本戦に出場しました。今回は、漢字2字で題名を付けたようです。そして、昨年度バブリーダンスで優勝して話題となった大阪府立登美丘高校が、今年は「煇晴(ハレルヤ)」と題し、トレ [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは有吉投手の好投などで連敗ストップ
  • 札幌ドームで行われた日ハム戦。マリーンズは先発した有吉投手が7回途中まで1失点の好投で試合を作ってくれました。打線も6回表に3連打を含めた3得点を挙げ、そのまま3−1で勝利しました。8月5日の楽天戦で負けて以来、5連敗でしたが、ようやく止めました。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反応が無い方は[Ctrl]キーを押しながら再度押していただければ幸 [続きを読む]
  • 盂蘭盆会について(平成30年度版)
  • 今年は、余り盂蘭盆会について真面目に記事を書いていなかったので、今日くらいは書いておきたい。まずは、以下の一節をご覧いただきたい。 △盂蘭盆 精霊祭とは略して盆ともいふ。十三日から十五日に至る三日間祖先の魂を祭る仏式である。 盂蘭盆は梵語から出た言葉で堕落者を扱ふといふ意味である。 〈由来などは中略〉 今日行はれてゐる盂蘭盆会は、地方により或は宗派によつて多少の差異はあるけれども、普通は魂棚を家の [続きを読む]
  • 「阿波踊り」で踊り手グループが「総踊り」を決行
  • 市に反発「総踊り」決行 徳島阿波おどり、対立激化(共同通信)徳島市で開催中の夏の風物詩「阿波おどり」で、千人以上が一斉に踊る恒例の「総踊り」を市を中心とする実行委員会が中止したことに反発し、有力踊り手団体が13日夜、演舞場近くの道路で独自に総踊りを決行しました。旧主催者の赤字問題で揺れた阿波おどりは、運営方法を巡り市と踊り手団体が激しく対立する異例の事態となりましたが、色々と見てみると、旧主催者の放 [続きを読む]
  • 江戸時代の学僧による禅戒復古の認識について(3)
  • 以前に掲載した【授戒会作法に見える「伝戒」について】では、授戒会の直壇寮指南書関係の文献では、特に大乗寺系統の文献に、授戒会中の伝戒について見られることを指摘したが、いわゆるの説戒録関係の文献では、余り多くはないとも述べた。今考えると、そもそも大乗寺関係者の説戒録が少ないのかもしれない。それで、今日は大乗寺の住持だった卍山道白禅師の法嗣・三洲白龍禅師の『禅戒游刃』から、伝戒と受戒の関係について考え [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは9回表に追い付くも延長戦で負け
  • 京セラドーム大阪で行われたオリックス戦。マリーンズは2年目の種市投手が初登板・初先発。2回に本塁打などで2失点でしたが、無事に6回を投げて、先発の役目を果たしてくれました。一方で、打線はようやく9回表に反撃し、3安打などで同点に追い付きました。しかし、10回裏、岩下投手がつかまりサヨナラ負けでした。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押していただければ幸いです(反 [続きを読む]
  • らき☆すた聖地・鷲宮神社の大鳥居が倒壊 けが人無し
  • ショック、声も出ない…らき☆すた聖地・鷲宮神社の大鳥居が倒壊 100年前に建立 鳥居の根元にハチの巣(埼玉新聞)8月11日午前10時40分ごろ、埼玉県久喜市鷲宮の鷲宮神社参道の大鳥居が倒壊したと報じられています。その際に、鳥居前を通行していた乗用車後部に鳥居の一部が当たったものの、運転していた男性にけがはなかったようです。朱色の鳥居は関東最古とされる同神社のシンボルで、最近では人気アニメ「らき☆す [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは8回裏に益田投手が捕まり敗戦
  • 京セラドーム大阪で行われたオリックス戦。マリーンズ打線は、序盤からオリックス先発のローチ投手を攻めて3得点。マリーンズ先発のボルシンガー投手は、6回まで2失点でしたので、十分に勝てる試合展開でした。ところが、8回裏に登板した益田投手が、オリックス打線に全く抗うことが出来ずに、いきなりの4失点。これで、試合は3−6で敗れました。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニュースを1日1回押してい [続きを読む]
  • 今日は山の日(平成30年度版)
  • 今日は「山の日」である。2016年から施行されたので、まだ3回目であり、定着した様子は見られない。しかも、今年は土曜日に重なり、尚更に未定着感が酷い。だいたい、この日の趣旨は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」とあって、よく分からないところも多い。ところで、我々が山に親しむといえば、例年通りであるけれども、道元禅師の『正法眼蔵』「山水経」巻を学ぶべきなのだろう。山は、超古超今より大聖の所居な [続きを読む]
  • 『正法眼蔵』「受戒」巻に対する構造的理解について
  • 拙僧つらつら鑑みるに、曹洞宗の授戒作法の文献は、いわゆるの「十二門」の構造を持っていないとされる。ここで、簡単に十二門についておさらいしておくと、以下のような構造である。夫れ菩薩戒を授るの行事の儀、略して十二門と為す。第一開導第二三帰第三請師第四懺悔第五発心第六問遮第七授戒第八証明第九現相第十説相第十一広願第十二勧持    伝教大師最澄『授菩薩戒儀』、叡山学院編『伝教大師全集』比叡山図書刊行所・19 [続きを読む]
  • 9人乗りの群馬県の防災ヘリが墜落
  • 群馬県の防災ヘリ墜落、2人死亡 残る7人の容体・安否不明(共同通信)8月10日午前10時すぎ、9人が乗った群馬県の防災ヘリコプター「はるな」(天海紀幸機長)が飛行中に消息を絶ちました。県によると、搭乗者は防災航空隊員4人と吾妻広域消防本部の5人だったようです。その後、捜索していた航空自衛隊ヘリが午後2時45分ごろ、同県中之条町の山中に墜落しているのを発見しております。空自は、機体の残骸の周辺で乗員とみられる8人 [続きを読む]
  • <NPB2018>マリーンズは好投の二木投手を助けられずに敗戦
  • 京セラドーム大阪で行われたオリックス戦。マリーンズは先発した二木投手が、9回を3安打2失点に抑える好投を見せてくれました。しかし、打線がオリックス投手陣相手に沈黙し、2・3回のチャンスを活かせず、ようやく7回に1点を取るのがやっと。これでは勝てません。1−2で敗れております。でも、昨日の二木投手は良かったですね。この調子でシーズン終盤の健闘を願います。この記事を評価して下さった方は、にほんブログ村 国内ニ [続きを読む]
  • 『日葡辞書』に於ける『血脈』の語について
  • 何かを読んでいたときに、『日葡辞書』に『血脈』の語が出ていることを知ったので、確認しておきたい。 Qetmiacu.ケッミャク(血脈) 系統表のように書き記された技芸,あるいは,教義.または,その教義や技芸を宣布した初期の人々とその後継者とを記した表.そして坊主(Bonzos)は,往々この表を教区内の信者に授けて,それで霊が救われるとか,その表に赤インク〔朱墨〕で記されている著名な人々の数に仲間入りするとかと信 [続きを読む]
  • 日本大学チアリーディング部の監督が部員へのパワハラで解任
  • 日大チア部女性監督、パワハラか 解任、部員が被害訴え(共同通信)日本大応援リーダー部(チアリーディング部)の女子部員が8月9日、女性監督から暴言などのパワハラを受けたとする声明を、代理人弁護士を通じて報道機関に公表しました。本人は自殺を考えるほど精神的に追い詰められ、学内の保健体育審議会に対応を求めたが、解決につながらなかったとしています。なお、そのことの保健体育審議会は、例のアメフト部で危険行為を [続きを読む]
  • 日本ボクシング連盟は理事のほとんどが辞任へ
  • ボクシング、理事ほぼ全員辞任へ 連盟、審判不正音声は会長と認定(共同通信)日本ボクシング連盟の吉森照夫専務理事は8月8日、山根明会長の辞任表明や「日本ボクシングを再興する会」の指摘を受けて東京都内で記者会見し、7日の緊急理事会で自身も含め、理事のほぼ全員が辞任の意思を示したことを明らかにしました。なお、山根会長についても、理事も含めて辞める考えだと報じられています。また、新理事は総会で選出されるよう [続きを読む]
  • 『授戒会室侍私記』の位置付けについて
  • 『授戒会室侍私記』は『曹洞宗全書』「清規」巻に収録されている一本で、題名を素直に採れば「授戒会」に関わる「室侍」の進退などを示したものだと思っていたのだが、内容を読むと、少し別の様相が見えてくる。具体的には、本書冒頭から知られる。凡そ伝戒・伝法の願あらば、兼日啓建の日を定め、方丈自ら教授師を請す。炷香請拝〈或は侍者代之を勉む〉、室中鍛煉之人を択びて室侍者に充つ。    『曹全』「清規」巻・809頁上 [続きを読む]
  • 日本ボクシング連盟の山根明終身会長が辞任を表明
  • ボクシング、山根会長が辞任表明 連盟不正疑惑「申し訳ない」(共同通信)日本ボクシング連盟の不正疑惑で、助成金の流用や過去の暴力団組長との関係が批判を受けている山根明終身会長(78)が8月8日、大阪市内で辞任を表明しました。山根氏は「本日をもって辞任を致します。選手の皆さまにはこのような問題があったことに関して、法人の会長として申し訳ない。本当に申し訳ありません」と述べ、頭を下げましたし、一応、一連の騒 [続きを読む]
  • 『開戒口訣』所収の「永平家伝戒訣」について
  • 今回採り上げる『開戒口訣』とは、『続曹洞宗全書』「禅戒」巻所収の一冊で、底本は岸澤文庫所蔵本とのこと。撰者や撰述時期などが不明ではあるが、拙僧個人としては、本書「第十 戒壇縁起」に見える「筑前州観世音寺戒壇院住持比丘燈運照記」という署名や、同章末尾に見える「宝永五年仏歓喜日」という指摘が気になっている。この辺はまた、他の資料などの検討も通して、記事にするかもしれない。さて、本書の末尾には「永平家伝 [続きを読む]