川嶋 さん プロフィール

  •  
川嶋さん: 教育の扉 川嶋blog
ハンドル名川嶋 さん
ブログタイトル教育の扉 川嶋blog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/satonaoayu/
サイト紹介文楽しい授業・開かれた学びと語らいを目指すクオリティブログです。
自由文静岡県立高校・国語科教員として現場で思索したこと実践したこと、共有したい教育関係の話題を随時掲載しています。ぜひ、ご覧の上、コメントをお寄せください。教育の明日に向かって語り合いましょう!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2005/11/30 20:38

川嶋 さんのブログ記事

  • 職員室から 19 終業式
  •  きょうは、終業式。 定時制での1学期が終わりました。 6名の教員と1名の非常勤養護教諭で53名の生徒たちのお世話をさせていただきました。 きょうの打ち合わせで、先生方にも言ったのですが、なんだかテレビドラマみたいな日々でした。 さまざまな問題... [続きを読む]
  • 明日への扉 51  こぼれ落ちても
  •  ある駅で古い友人と待ち合わせ。 少し時間があたったので、近くの公園まで散歩。 ふと公園の花壇に目を向けると、倒れた植木鉢からこぼれ落ちた小さな花が、それでも可愛らしく咲いていました。 なんだか、私が20年近く働いてきた定時制の生徒たちとイメー... [続きを読む]
  • 職員室から 18 職員室が保健室
  •  新しい職場に移って一ヶ月。 年度初めの多忙も、やっとひと段落しました。 4月の教頭の仕事は、校内の年間計画の確認や先生方の役割分担の確認・調整、年度当初に行われる各種調査への回答、そのための下調べ、先生方への情報収集、部活や研修など先生方の対外的... [続きを読む]
  • 教室日誌 22 再び夜の学校へ
  •  二年間の全日制総合学科の高校勤務の後、このたび、定時制の高校に赴任することになりました。 教頭としても二校目。 ただ夜間は、規模は小さいですが、校長もいないので、責任はやや重い感じ。 仕事内容も従来の職務に加え、先生方の管理や入試業務なども... [続きを読む]
  • 思い出の扉 4 20年ぶりの交信
  •  ガラケーが壊れて、スマホに替えたのを機に、ラインやフェイスブックを始めました。 フェイスブックでは、これまで音信不通だった卒業生の懐かしい笑顔に出会うことができました。 迷惑かなと思いつつ、「友達」の承認を申請したところ、みなさん快くアクセスし... [続きを読む]
  • 明日への扉 50 人間的成長とは
  •  「あいつは成長したね。」 「あの子には、もっと成長してほしいね。」 などと言うことがあります。 この場合の成長とは、どういう意味でしょうか。 一般的には、ある目的をもった組織、職場やチームや団体の中で、求められる技術や連携に習熟すること... [続きを読む]
  • ケアリングマネジメント
  •  ケアリングマネジメントとは、個々の人間が、福祉や介護に限らず、人間関係から環境問題、さまざまな理念・思想に至るまで、あらゆる分野にわたって「ケア」をゆきとどかせているかどうかを検討し、一人一人が豊かなケアリング生活を送ることを目指す営みです。 ... [続きを読む]
  • 2017 夏休みの読書
  •  教頭職の雑務に追われる中で、なかなか読書も進みませんが、夏休みくらいは少し落ち着いて、ゆっくり本を読みたいものです。 ゴールデンウィークには、教育の根幹にかかわる「モラル」や「公正さ」「自由と平等」について考えるための書籍に接しました。 この夏休みには... [続きを読む]
  • 30年ぶりの再会
  •  三島駅南口の改札を抜けると、懐かしい二人がニコニコ笑顔で私に手を振りながら出迎えてくれました。 「センセー、変わってないねぇ〜 (笑) 」 「ホントかよ、君らも変わってないよ !! 」 1986年に伊豆の松崎高校で、私が新任から持ち上がり、初めて卒業生として送り出... [続きを読む]
  • アクティブ国語表現 Ⅱ
  •  以前、国語表現にグループワークを導入するヒントをお伝えしました。 (⇒ アクティブ国語表現) 今回は、それに加えて私の最近の実践を紹介します。 作文などを書く前に、アイディアを広げ、深めるために班編成にして相互インタビューをすることは、前回述べました。... [続きを読む]
  • 新学期の楽しみ
  •  教頭職の2年目。 今年度は、一週間に10時間の授業を持たせていただきました。 内訳は3年生の必修科目の「国語表現」(週2時間)と選択科目の「古典」(週2時間)、2年生の選択科目の 「現代文」(週2時間)が三クラスです。 それぞれグループワークを取り入れて、楽... [続きを読む]
  • 【再掲】「読み研」のすすめ
  •  過去の記事から人気のものを再掲します。【2004年10月4日の記事】(当時のコメントも興味深いです。→ コメント) 教師主導で延々と教師が発問し生徒が答える「一問一答式授業」やプリントを与えて自己学習させ、後で教師が解説するだけの「プリント授業」・・・。 そ... [続きを読む]
  • 教室日誌 18 単純に、うれしい
  •  3年生は、1月をもって授業は終了。あとは 学年末テストと家庭学習。 私も、国語表現と古典選択という二つの3年生の授業が最終回を迎えました。 国語表現は、図書館で「自分史」の執筆、古典は選択教室で「百人一首 歌合せ」50首のおさらいとカルタ取り。 どちらも生徒... [続きを読む]