とあるWEBマスター さん プロフィール

  •  
とあるWEBマスターさん: 明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
ハンドル名とあるWEBマスター さん
ブログタイトル明日の昼は何食べる?@渋谷ランチ
ブログURLhttp://wwwwweb.at.webry.info/
サイト紹介文渋谷のランチ日記から始まり今や美味しい食べ物とお酒を巡る毎日。 どんなお店なのか的確に伝えています
自由文始まりは渋谷でWEBマスターをやっていた頃のランチ日記。
転職して職場も家も品川方面へ変わり、飽くなき探求心で週末は美味しい食べ物とお酒を求めて右往左往。
人間の体は全身の細胞が約3ヶ月ほどで入れ替わるとか。
自分の体を作ってくれる食べ物・飲み物にはそれなりに拘って生きていきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2005/12/05 00:56

とあるWEBマスター さんのブログ記事

  • bills 東急プラザ表参道原宿(夜)@表参道
  • 「bills(ビルズ)」【表参道/カフェ】土曜日の19時頃、久しぶりに表参道の東急プラザへ入り7階のビルズまで。意外と席が空いておりすんなりと通される。定番のパンケーキを頼みつつも軽い夕食になるようなメニューを探す。SMALL PLATESから鴨のジャスミンティースモーク、ラズベリーソース。鴨の旨味が上手に引き出されている。茶葉スモークは軽い仕上がりで、ラズベリーソースとの相性も良い。鴨について改めて整理。バルバリー [続きを読む]
  • ARIAPITA RUM&PUNCH(夜)@青山
  • 「ARIAPITA RUM&PUNCH(アリアピタラムアンドパンチ)」【青山/ラム】青山での仕事帰り。軽く飲もうと近くのTAMAに行ったら金曜の夜という事もあり満席。渋谷方面へと裏通りを歩いているとジャマイカ料理の文字に惹かれて地下へと階段を降りてみる。2名だったのでカウンターを勧められたが、疲れていたのですこし寛ぎたいと思い、店内が空いていたこともあってテーブル席へ。選べる3種盛り。オリーブ、黒糖そらまめ、サラミ。 [続きを読む]
  • 炭焼きレストラン さわやか 沼津学園通り店@沼津
  • 「さわやか」【沼津/ハンバーグ】6時間待ち、8時間待ちは当たり前という静岡県民御用達のハンバーグ店へ。1976年にオープンして静岡県内に31店舗を展開している有名店。静岡以外には展開していないため、東方面の店舗が非常に込み合い、御殿場インター店はいつも大変な事になっているらしい。この日は10:45オープンという事で10:30には到着したのだが既に20番目の整理券が渡され、開店前には既に駐車場が満車という恐ろしい事態 [続きを読む]
  • 沼津フィッシュマーケットタップルーム@沼津
  • 「沼津フィッシュマーケットタップルーム」【沼津/ビアバー】念願かなってGWの後半にようやくの訪問。沼津港の入り口にある、らしくないお店。2000年に沼津でオープン。今では東京や横浜など各地で展開しており、熱い思いと素晴らしいストーリを持っている。店舗は2階で階段を上がると正面がカウンターで左右にテーブル席が広がっている。左の方が眺めは良いが、右奥のソファー席へ通してもらいのんびりと寛ぐ。 [続きを読む]
  • orq.(夜)@荻窪
  • 「orq.(オーク)」【荻窪/ビストロ】GW3日目はあまり馴染のないエリアを攻めてみる。2017年3月、荻窪にオープンした野菜とチャコールの店。ここ以外に吉祥寺と静岡に2店舗展開している様子。店内は意外と奥行きがあって3つほどのフロアに別れている。一番奥は不思議な雰囲気のソファー席。メニューの写真を見ると美しい見た目で非常に食欲をそそられる。真鯛とグレープフルーツのカルパッチョ [続きを読む]
  • アパッペマヤジフ(夜)@麻布十番
  • 「アパッペマヤジフ」【麻布十番/胡椒専門料理】前々々職時代の仲間とGW2日目に麻布十番の胡椒専門店アパッペマヤジフへ。覚えにくい店名だが逆から読むとふじやまペッパーとなる。看板が出ていないので分かりにくいが、1階にうどん屋山半が入っているビルの2階。スリランカ産の胡椒を使った料理を楽しむことができる。ビールはプレミアムモルツの小瓶のみでドリンクはワインが中心。店からはコースを勧められたが、あえてア [続きを読む]
  • やまや(夜)@池袋
  • 「やまや」【池袋/もつ鍋】GW初日、サンシャインで所要を済ませた後に空いている店へ飛び込み。季節外れのもつ鍋屋。2003年に設立され国内で40店舗以上を展開しており、親会社は1974年設立の辛子明太子メーカー。なので明太子料理のメニューも比較的豊富。比較的広い店でテーブル席が中心だが奥には座敷で6卓。明太子メニューはできたて明太、名物炙り明太、だし巻き明太玉子焼き、名物いわし明太 一尾、明太じゃがいもサラダ、 [続きを読む]
  • Dobro@京橋
  • 「Dobro(ドブロ)」【京橋/クロアチア料理】珍しく平日ランチをゆったりと。場所は京橋、天ぷら屋深町のすぐ近く。2003年にオープンした日本で唯一のクロアチア料理店らしい。間口は狭いが半地下と2階の2フロアに別れている。クロアチアはアドリア海を挟んでイタリアの対岸、バルカン半島に位置する国。「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台となった場所で91年にユーゴスラビアから独立。正直なところ何が特産でどんな料理がある [続きを読む]
  • 潮彩(夜)@練馬
  • 「潮彩(しおさい)」【練馬/和食】あまり目立たない場所にひっそりと、しかし石畳の立派な間口で店を構えている和食系居酒屋へ。店を入ると右手にカウンター、左にテーブル、奥に小上がりと使い勝手の良いレイアウト。日曜の口開けに予約なしで訪問したところ小上がりの掘りごたつ席へ通してもらう。メニューを見ると魚がメインでありつつも、レタスのしゃぶしゃぶ、若鶏の丸揚げ、いわしの胡麻漬け、ビーフシチューが人気メニュ [続きを読む]
  • Amusement(夜)@渋谷
  • 「Amusement(アミューズメント)」【渋谷/ビール】すっかりご無沙汰してしまい、およそ1年ぶりの訪問。月曜日の早めの時間という事もあって店内が空いている。ノボさんは事務所に行っているため残念ながらお会いできず。まずはいつも通り樽替わりから選ぼうとすると、なんと今回の分は先週末に全てなくなってしまったとの事。仕方なくローグのアンバーからスタート。 [続きを読む]
  • 浜新(夜)@中村橋
  • 「浜新(はましん)」【中村橋/寿司】地元の寿司屋開拓。仙川通りから砂利の上に飛び石のある細い通路に入るのでなかなか気づきにくい。2016年開店の綺麗な店内はカウンターに小上がり4卓の店で常連客が多くすぐに満席となる。店を覗いて入れずに帰っていくお客さんもちらほら。少人数で満席のお客のオーダーをこなしているので、店の切り盛りはなかなか大変そう。お通しはながらみ(しったか)。 [続きを読む]
  • 響 丸ノ内店(夜)@丸ノ内
  • 「響 丸ノ内店(ひびき まるのうちてん)」【丸の内/ダイニング】サントリーの子会社ダイナックが運営する響の丸の内店へ。新丸ビルの裏手に位置する路面店。天井が高く広々とした雰囲気の店。ダイナックは創立60年だそうで飲食店関係の事業を幅広く手掛けている。前菜五種盛り合わせ・湘南しらすと小松菜のお浸し・筍の蕗味噌焼き・地蛸と蕗の冷製炊き合わせ・釜揚げひじきのさつま揚げ [続きを読む]
  • あもん(夜)@池袋
  • 「あもん」【池袋/焼肉】評判の良い近場の焼肉屋がランチから通し営業と聞いていたので15時に電話をしてみたところ、30分後に店を開けますという事で、夕方前の中途半端な時間に訪問。もしかしたら店員さんの休憩時間を奪ってしまったかも。店の場所は西口からロサのある右手へひたすら歩いていくと到着。駅からはやや歩く距離。なかなか趣のある入口で期待が持てる。店内はテーブル5卓に座敷2卓で、炭火での網焼きスタイル。キ [続きを読む]
  • NERIMA OYSTER BAR(夜)@練馬
  • 「NERIMA OYSTER BAR」【桜台/オイスターバー】意外と名店が隠れているエリア桜台にてオイスターバーへ。直前に電話をして予約を取ってからの訪問。本日の牡蠣は真牡蠣が8種類、岩牡蠣が1種類。今は真牡蠣の旬というタイミング。真牡蠣は以下のとおり。相生(兵庫県)坂越(兵庫県)一本松(岩手県陸前高田)2011年から日本中の人が知ることになった処。室津(兵庫県)五島(長崎県)糸島(福岡県)いろは島(佐賀県)的矢(三重 [続きを読む]
  • amor de GAUDI(夜)@六本木
  • 「amor de GAUDI(アモール デ ガウディ)」【六本木/バル】いつものデジマメンバー飲み。六本木通りの一本裏手、麻布警察署の裏手にあるスペインバル。間口が狭くウナギの寝床タイプのこじんまりとした店舗。あまり目立たない立地で10年以上続いているという素晴らしい経営。店員の方のサービスも非常に心地が良い距離感。白魚のフリット [続きを読む]
  • 肉ばんざい(夜)@練馬
  • 「肉ばんざい」【練馬/焼肉】地元開拓の一環として目白通り沿いにある焼肉屋へ飛び込みで。19時までならという条件で無事に着席。各テーブルに七輪がセットされており、どれもすでに炭が準備されている。奥の方にカウンター席もあり、こちらでは一人焼肉も推奨され、おひとり様限定の盛り合わせもメニューに用意されている。肉問屋から枝買いしており、その日のお勧めは黒板に書かれている。おススメの中から特上ロース。この日は [続きを読む]
  • うしごろ@銀座
  • 「うしごろ」【銀座/焼肉】ランチの最終時間で銀座のうしごろへ。西麻布に比べるとやや狭めの店内だが、店員の方のサービスはかなり高め。最近は注文が面倒になりコースで頼むことも多くなっているが、この日はアラカルトで楽しむことにする。キムチの盛り合わせ3種。 [続きを読む]
  • Franziskaner 日本橋店 (夜)@日本橋
  • 「フランツィスカーナー バー&グリル」【日本橋/ビール】日本橋近辺での飲み屋を探してヒットしたドイツビール店。六本木ヒルズにもあったお店だが見てみるといつの間にか閉店していた様子。跡地には何ができたのだろう?ここ日本橋店は高島屋の裏手にあり、狭い間口から不安と共に階段を降りていくと無事に辿り着くことができる。まずはドラフトでフランツィスカーナー ヴァイスビア ゴールド(Franziskaner)とシュパーテン ミュ [続きを読む]
  • 麻布十番 燻製 apartment 別邸(夜)@麻布十番
  • 「麻布十番 燻製 apartment 別邸(くんせいアパートメントべってい)」【麻布十番/ダイニング】スモーク好きとして前々から気になっていた十番の店へ。看板も出ておらず私道のような細い道を入らないと入口に辿り着かないので、最初は確実に通り過ごすような隠れ家。食堂弐番を思い出す。アンティーク調の洒落たドアをくぐると薄暗いサロンのような雰囲気。スペースは広めにとってあるのでゆったりとしているが、静かすぎず比較的 [続きを読む]
  • 日本橋 墨之栄(夜)@日本橋
  • 「日本橋 墨之栄(にほんばし すみのえ)」【日本橋/居酒屋】COREDO室町の2階にある店。間口が開けており商業ビルの店舗にしては開放感のある雰囲気。客層も幅広く店員も明るく賑やかな雰囲気。鮮魚と日本酒が売りの店でその日お勧めの魚を実際に見せてくれるパフォーマンスもある。魚は神経〆をしているものもあって一番おいしい状態で食べれるように工夫しているとの事。神経〆は釣り人界隈で議論になっているようで、死後硬直 [続きを読む]
  • ビール工房(夜)@高田馬場
  • 「ビール工房」【高田馬場/ビール】鳥やす、ガッツに続いて3軒目に訪れたのはブルワリー。中央線沿線にブルワリーが幾つかある事は耳にしていたけれど、これらは株式会社麦酒企画が2010年から展開している。高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、中野、西荻に続いて6店目がこの高田馬場。商標登録もしている「街のビール屋さん」をコンセプトとして大量生産とは真逆の方針を貫いて人気を得ている。まずは3種飲み比べセット。この日のドラフ [続きを読む]
  • ガッツ(夜)@高田馬場
  • 「ガッツ」【高田馬場/静岡おでん】前々々職の友人と馬場飲み。学生時代に使っており、最近は通勤の乗り換えで使っているものの、土地勘が殆どないためアテンドを完全にお任せしてついて行く。まずは昔ながらの有名店という鳥やすへ。店内は狭いけれど1串2桁円というとにかく安くて美味しいお店。賑わっているけれど回転も早いので、混んでいても少し待てばすぐに案内される様子。ここは2、3杯で切り上げ2軒目は近くにあるガ [続きを読む]
  • 肉力屋(夜)@下北沢
  • 「肉力屋」【下北沢/ホルモン焼き】人生で2度目くらいの下北沢。訪問する必要性が全く感じられない街なのだけれど、結婚式の二次会に呼んでもらったので飲み干す会のメンバーと先飲み。とにかく風が強く寒かったため駅近で適当にモツ焼き屋へ飛び込む。ディーアール社が運営するまるみちの姉妹店。モツ焼き屋にしては清潔感があり明るいトーンの店内のため女性客も比較的多い。もつ刺し三種盛り。生ではなく低温調理によって厚労 [続きを読む]