ペンペン さん プロフィール

  •  
ペンペンさん: ほとんどねこの話・・・ときどき野鳥?
ハンドル名ペンペン さん
ブログタイトルほとんどねこの話・・・ときどき野鳥?
ブログURLhttp://s8t5.blog86.fc2.com/
サイト紹介文DoCoMoの箱に詰められて生ゴミと共にゴミ収集所にいた三毛猫・・・
自由文最近は野鳥のことも多くなりましたσ(^◇^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2005/12/05 18:34

ペンペン さんのブログ記事

  • ミュウタ母のお誕生日でした・・・
  • ミュウタ母は、1983年10月10日生まれ・わが家の初代の家猫でした。20歳のお誕生日を迎え、2003年11月13日に愛娘のシロちゃんを残してお星様に・・・更新が遅れましたが、お花はいつものように次女お姉ちゃんが持って来ましたよ。今年はハロウィーンversionですねぇヽ( ´ー)ノ フッお花も可愛いけど黒猫の鉢と飾りが気に入ったんだそうですよ。ミュウタも気に入ると良いのですがねぇ〜♪そうそう、長女お姉ちゃんからもLINEがありまし [続きを読む]
  • ノビタキさん・・・
  • 最後に見たのは、3年前でしたから本当に久しぶりの出会いでした。体長、13?ほどの小さなノビタキさんです。スズメより小さいのですねぇ〜♪ペンペンは手撮りですから、プルプルしながら撮りました (笑) 以下、少しだけノビタキさんが続きますがご笑覧ください。ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・ノビタキさん・・・最後まで見ていただ [続きを読む]
  • セイタカシギさん・・・
  • セイタカシギ、一羽だけでしたがトウネンと同じ場所にいました。雨の止み間を待って撮りました。以下、少し続きます〜タタタッ ヘ( ・_・)ノ セイタカシギさんです・・・セイタカシギさん・・・スラリと伸びた長い脚・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・セイタカシギさん・・・最後まで見ていただいて、ありがとうございました。┏○" ペコリ↓プチッとワンクリ [続きを読む]
  • シマアジ・・・
  • カモ類は留鳥のカルガモ以外は、ほとんどが冬鳥だそうです。シマアジは春、秋に立ち寄る旅鳥です。そしてコガモは冬鳥。この2種は大きさはほぼ一緒で、♀と♂エクリプス (非繁殖羽) はとてもよく似ています。先週末の雨の日は姿の確認のみでしたが、日曜日は三羽を確認。エクリプスもしくはメスは一見するとコガモのメスに似ています。カルガモよりもかなり小さいです.シマアジ (♂エクリプス?) or 幼鳥か?φ(・_・。 )フムフム特徴 [続きを読む]
  • トウネンさん、お初です テヘヘッ(*゚ー゚)ゞ・・・
  • 先週末の雨の日、ちょこっとだけ田んぼを訪問しました。前にも言いましたがこちらに来るときはいつも〜ヽ`、ヽ`个o(・_・。)アメダ`ヽ、`ヽそしたらなんと田んぼの中に小鳥の群れがいるではありませんか!!数えてみたら、八羽、頑張ったのですが画面に入りきらず、七羽のみですが σ(^◇^;) 水鳥が苦手なペンペンは、あえて避けておりました。多分、撮ったこともあるかもしれないのですが、未熟な知識で判別不能!!だからいつも没 [続きを読む]
  • 水場の鳥さんたち・・・
  • 先月末の在庫から、涼を求めてお山の水場を2カ所ほど巡りました。しかし、何処に行っても暑いものは暑い!! ですよねぇ〜ヽ( ´ー)ノ フッ探し求めた涼はありませんでした (^_^; アハ…小鳥さんたちも涼を求めて水場に来ていました。殆どがキビタキさんでしたが・・・キビタキさんです・・・ここまでの2枚は別の水場でした・・・キビタキの雌でしょうか・・・儚げですね・・・ リのお目々が・・・同じく、 リのお目々が・・・キビタキさ [続きを読む]
  • タマシギさん親子・・・
  • いや、どうなんでしょう?こんな画像を恥ずかしげもなく出して良いものだろうか?身も細る思いで書いております ヾ( ̄_ ̄;)ハイ…一応、一応、ヒナちゃんを連れたタマシギ父さんです〜o( _ _ )oショボーン 元気に育ってください、と、願わずにはいられませんでした。しょうもない画像、誠に申し訳、ございませんでした ┏○" ペコリ言い訳がましいですが、と、とおかった〜ε-(_- ヾ)ハァ健やかに育って欲しいと切に願います・・・ヒナちゃん [続きを読む]
  • 初見・初撮り・キリアイ・・・
  • キリアイ:全長:17cmキリアイ(錐合)は、チドリ目シギ科。クチバシは黒くて長い。 先端が下に曲がる。雌雄同色夏羽では、頭が縞模様に見える。旅鳥として干潟、入り江、水田などに飛来するが、そう多くはないそうです。名前は聞いたことあるのですがそのうちにご縁があれば、と思っていました。それが意外なことに、久しぶりに出会った鳥友さんの情報で撮ることができました。鳥友さんたちに感謝!! ☆⌒(*^-゚)v Thanks!! し [続きを読む]
  • ミヤコドリさんたち・・・
  • 毎度毎度の在庫から、ここのところはすべて先月の分です。。。(((・・*;)サササッせっかくの水鳥篇、大慌てで編集しておりますσ(^◇^;) ミヤコドリさんは浜辺でも目立つ存在ですもの、没にしては申し訳ない…>_せっかく撮ったモデルさんたちに叱られます〜_| ̄|○ムナグロさんとのショットもありましたねぇ〜(o^^o)ふふっ♪ ミヤコドリさん・・・ミヤコドリさん・・・ミヤコドリさん・・・コアジサシとの飛翔篇もありましたし・・・そうだそうだ、コア [続きを読む]
  • オオソリハシシギさん・・・
  • 毎度、先月の在庫から失礼いたします。┏○" ペコリ8月は何度か海岸沿いに出かけまして、在庫がたくさんです。(^_^; アハ…今回のオオソリハシシギもそのたびに出会えたのですがそのままに・・・お恥ずかしい限りですヽ( ´ー)ノ フッお蔵入りにしては申し訳ないので、とりあえず、オオソリハシシギさんが続きます。オオソリハシシギさん・・・オオソリハシシギさん・・・オオソリハシシギさん・・・オオソリハシシギさん・・・オオソリハシシギさん [続きを読む]
  • イソヒヨドリのお嬢さん・・・
  • 先月の在庫から失礼いたします。┏○" ペコリせっかくのイソヒヨドリのお嬢さんですものね、お蔵入りは勿体ない!!イソヒヨドリ、大好きなんです。こちらのお嬢はとても人懐こくて可愛い仕草にいつも魅入られてしまいます。やっぱりイソヒヨドリさんは海辺が似合いますね。散歩コースの川沿いや、マンションが林立する自宅近隣にも来てくれるんですよ。なのでとても親近感を覚えるイソヒヨドリさんなのです。岩陰から、ヒョッコリ [続きを読む]
  • エリマキシギさん、美しい・・・
  • 日曜日の続編・・・小雨の中を出かけた甲斐があったというものですね。美しいエリマキシギさんが一羽、いてくれました。こちらの場所は先月もコチドリさんと出会った場所です。在庫が溜まり放題で、ボチボチ出さないと旬を過ぎてしまいます…>_いつの日か夏羽のエリマキシギさんに出会いたいと念じております(笑) 以下、エリマキシギさんの画像が続きます。┏○" ペコリ此処に来るときはいつも雨模様の時が多いですから、困ったも [続きを読む]
  • お初です、オオジシギか?・・・
  • 昨日の日曜日は雨でした。で、お買い物がてらにカメラを持って外出しました〜 テヘヘッ(*゚ー゚)ゞ雨の日、カメラはいらないんじゃない、って、言うのは普通の人です(笑) 私は鳥見バカ、普通の人ではありませんのでヾ(--;)ぉぃぉぃ雨でなければ予定していた場所があったのですが・・・_| ̄|○仕方なく、いつも行く田んぼの様子窺いにタタタッ ヘ( ・_・)ノ 畦道を歩いているとき、足元から飛び立つ鳥がいました。驚かせてしまったようです、が、次に [続きを読む]
  • キョウジョシギ、お初!!・・・
  • キョウジョシギ(京女鷸): チドリ目シギ科に分類される鳥類の一種。体長約24cm。足は橙色で腹が白く、胸と顔に黒い模様がある。夏羽では背中側が茶色と黒のまだら模様で、頭に白い部分が現れる。冬羽は頭と背中が茶色で、鱗のような模様になる。この背中の色彩が、雅やかな和服にも見えることから、京の女性に譬えて京女シギと和名に。冬羽は、他のシギのようにずっと地味になるそうです。上にややそりかえったくちばしで海草や [続きを読む]
  • 今日は猫Blog ・或る日のみるく姫・・・
  • 先々月頃でしたか、少し前のみるくです。こちらのロッカーは昨年、嫁いだ次女のものでした。みるくは新しい物が苦手な子でして、慣れるまでとても時間がかかる子です σ(^◇^;) しばらくは遠巻きに見ていたのですが、やっと手を出す気になったようです。次女お姉ちゃんが使っていたこの箱が、お姉ちゃんがいないのにどうして?みるくにしてみれば、この箱と次女お姉ちゃんは(イコール)= 怪しい・・・と? (^_^; アハ…そして、或る日 [続きを読む]
  • 少し長いですが、その後のハッカチョウ・・・
  • 7月12日の午前中のこと、このように餌を咥えた親鳥が一定の場所を出たり入ったりしている。重機の裏側に餌を持ち運び、暫くすると飛び立つことが二日ほど続いた。でもこの日は、どうしたことか、餌を咥えたまま戻って来ました。そして重機の上に登ったり地面をうろつき、何かを探している様子です。それを何度か繰り返し、諦めたように飛び立ちました。その後も親鳥が2羽、同じような行動を繰り返していたが、翌朝からは音沙汰あ [続きを読む]
  • アカガシラサギさん・・・
  • 先週に引き続き、二度目のトライでした。昨年の初頭にお初で出会ったアカガシラサギさん、冬羽でしたね。夏羽が素晴らしいことを後で知りまして、いつかは会いたいと願っておりました。まさかこんなに速く出会えるとは信じられなくて・・・先週は着いた途端に、目の前で飛ばれてしまうと言う、悔しい思いが残りました。で、今週は何としても撮る!!、みるパパに頑張っていただきました(*^-゚)vィェィ♪先週は4時起き、で、今週は3時起 [続きを読む]
  • ダイサギさん・・・
  • お次はダイサギさんです。シラサギさんは真っ白で本当に美しい鳥です。コサギ、チュウサギ、ダイサギ、アマサギもシラサギのお仲間ですね。チュウサギさんは、見かけなかったけど実際には見分けがつくかどうか自信はありません・・・子育て中のダイサギさん。ご飯を食べさせるのも命がけって、感じがします〜ヾ(--;)ぉぃぉぃこの時期の親鳥さんのクチバシ、きっと傷だらけです・・・ワイワイガヤガヤ〜楽しそう〜♪雑談ちゅうでしょうか [続きを読む]
  • アマサギさんの続編です・・・
  • せっかくですのでアマサギさんの羽ばたき篇もアップしたいと思います。せっかくですからね、ヾ(--;)ぉぃぉぃ美しいアマサギさんの羽ばたいた姿は、d(-_^)good!! 滅多に会えないアマサギさんなので、ついつい多めに撮ってしまいましたσ(^◇^;) 以下、少し多めのアマサギさんです…>_アマサギさん、飛んでますε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン降りてきたところですね。アマサギさん、美しいです。降り立つところをしっかりと撮りたかっ [続きを読む]
  • ゴイサギさんたち・・・
  • ゴイサギさんが飛んできますε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン巣材を咥えていますね。さてっと、どうするのかしら?ゴイサギさんの巣作り作業・・・生け花のお師匠さんみたいで格好いいです、ゴイサギさん、p(*^-^*)q がんばっ♪お目々がキュート!!ゴイサギさん、頑張ってます (笑)  中で作業しているゴイサギさんは・・・ああでもない、こうでもない、とか、言ってそうです〜ヾ(--;)ぉぃぉぃ少しアップにすると・・・番でしょうか、仲良く巣 [続きを読む]
  • アマサギさん・・・
  • お目当ての鳥さんには一足違いで会えませんでした。でもその代わりと言っては、アマサギさんには失礼でしょうか?〜(o^^o)ふふっ♪ とにかく美しいアマサギさんの親子に会えました。以下、少し多めですがアマサギさんが続きます。┏○" ペコリ親鳥さん、登場〜♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪、お待たせ!!ハイハイ、順番ですよ!!こらこら、焦らないで!!親鳥さん、お顔ごと食べられちゃいそうですね !!この真ん中の子、食べ過ぎじゃない?お [続きを読む]
  • 大好きなスズメちゃん・・・
  • 先日の日曜日、他県にて・・・とある公園で休憩中のことでした。スズメが数羽、跳んだり跳ねたり楽しそう〜♪そのうちの2羽が幼鳥らしく、無邪気な様子に目が留まりました。石畳の小さな水溜まりが気に入ったようですね〜(o^^o)ふふっ♪ スズメちゃん・・・後を向いて〜パタパタ!!何て可愛いのでしょう!!この子たちのお目々、円らですねぇ。まぁ〜まるで水中を泳いでいるかのようですねぇヽ( ´ー)ノ フップックリとして・・・スイスイ [続きを読む]
  • 営巣中のハッカチョウさん・・・
  • 今更の情報ですが、全長は約26- 27cm。ムクドリ大である。全身が黒色で、翼に白斑があり、下尾筒の羽縁と尾羽の先端が白。額の羽毛が直立して冠羽になる。嘴は橙黄色、脚は暗黄色。産仔数:1回に4〜7卵繁殖期:繁殖期は4〜8月で、年2回繁殖する。1回の産卵数がこんなに多いとは知りませんでしたが・・・実際にはどうなのでしょう?、そんなに増えているようには感じません。一羽の幼鳥を、親鳥が2羽で両側から寄り添うように・・・1 [続きを読む]
  • 初見・初撮りのアオバズクさんです・・・
  • アオバズク(青葉木菟)は、フクロウ目フクロウ科アオバズク属の夏鳥です。「真ん丸な頭 (頭部に羽角がない) 」 「黄色い虹彩」 「お腹にある太い縦斑」 が特徴的です。アオバズクの全長は27〜30.5cm、翼開長は60〜70.5cmほどです。本物を見るのはお初ですから見た瞬間に 「あら、小さい!!」 と、思わず声に出してしまいました (笑)驚きました、鳩と同じくらいの大きさなのですね。すると、お隣の方が「そう、鳩ぐらいなんだよ [続きを読む]