ペンペン さん プロフィール

  •  
ペンペンさん: ほとんどねこの話・・・ときどき野鳥?
ハンドル名ペンペン さん
ブログタイトルほとんどねこの話・・・ときどき野鳥?
ブログURLhttp://s8t5.blog86.fc2.com/
サイト紹介文DoCoMoの箱に詰められて生ゴミと共にゴミ収集所にいた三毛猫・・・
自由文最近は野鳥のことも多くなりましたσ(^◇^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2005/12/05 18:34

ペンペン さんのブログ記事

  • コムクドリさん……
  • あっという間に4月も半ばを過ぎてしまいました。何かと忙しく、更新も滞りがちでヾ(_ _。)ハンセイ…しております。私事ですが、先日、義母が天寿を全ういたしました。90歳でした…先年、他界した義父も然り、主人の家系はご長寿系のようである。みるパパも長期出張やら訃報等々、気の毒で見ていられない…>_その様なわけで鳥見などできる状態ではなく、ひたすら在庫放出になります。誠に申し訳ございません。┏○" ペコリ花粉症もヒ [続きを読む]
  • クビワキンクロさん、在庫から・・・
  • うつらうつらしている間に、あっという間に4月ですね。花粉症…多分、今が一番しんどいです o(´^`)o うぅ〜暫く鳥見もストップしていますので、在庫から失礼いたします。今季、二度目の出会いでした、クビワキンクロさんです。年明けに初見のクビワキンクロさん、今回は二度目ですから大丈夫です。せっかくですからね、キチンと更新しないといけません。でも、目も鼻も痒くてパソコンに向うのも辛い日々を過ごしております。以 [続きを読む]
  • 初見・初撮りのメジロガモさん・・・
  • メジロガモ(目白鴨)は、カモ目カモ科ハジロ属に分類。全長約42?嘴の色彩は灰黒色、嘴先端の爪状の突起(嘴爪)は黒い。頭部から胸部にかけての羽衣が赤褐色。体上面の羽衣は緑がかった黒褐色、腹部や尾羽基部の下面を被う羽毛は白い。オスは虹彩が白い。メスは虹彩が褐色。やっと、やっと、出会うことができました。前回の地元公園でも、チャンス時を逃しておりました。もうダメかな?、と、諦めていたのですね。この時も2カ所 [続きを読む]
  • カンムリカイツブリ・・・
  • 花粉症、真っ盛りでございます〜(ノ_・。)うるうる・・・カンムリカイツブリさん、冬羽から夏羽に変身していました。 じつはお初です!!大きなお魚を飲み込むシーンなどは撮ったことがありましたが〜♪変身したお姿は見たことがありませんでしたので、新鮮でした。名前の通り 「冠羽」 が長く伸びて、白かった頬に赤褐色の飾り羽が現れていました。雌雄同色なのですねぇ。何かに驚いて、飛び出した様子を連写することができました〜タタタ [続きを読む]
  • アカエリカイツブリ・・・
  • 花粉症、辛いです。エアコンの花粉&PM 2.5等々の除去機能がフル活動しております。お外に出たがりのみるくが、ベンラダに出たがるので出入りに神経を使います…>_花粉が飛散しているベランダの床…想像するだけで身震いがするけど…ベランダで床に体中をゴロゴロする仕草に、止めてくれ!!、と 『心の叫び』、 が…すでに2ヶ月近い補修作業 (お向かいの) に、みるくもストレスが溜まっているのでしょう。ここは、我慢・我慢… [続きを読む]
  • ヒメウ、お初です・・・
  • ヒメウ:「ペリカン目ウ科ウ属」:姫鵜大きさ:73cm雌雄同色。体形は細い。全身が青や紫の光沢がある黒い羽毛で覆われる。嘴は細長くて、暗色。足も黒い。国内に生息するウの仲間の中ではもっとも小さく、ヒメ(姫)が形容詞として付けられています。また他のウミウやカワウと比較して嘴が細い点も特徴といえます。光線の具合によって緑色や赤紫色の金属光沢が部分的に浮かび上がります。光沢のある緑色&赤紫色等が出ることはカワ [続きを読む]
  • ヒレンジャク・・・
  • 花粉症が辛いです (ノ_・。)うるうる・・・前回のヒレンジャクさんは水飲み場シーンだけでした。今季は当り年らしく、別の場所で違うレンジャクさんを撮ってきました。でも、撮るだけで精一杯、更新に至るまでに時間がかかりました (^_^; アハ…今回もキレンジャクさんには会えませんでしたが、ヾ(´o`ヾ)マアマアあっという間に1週間が経ってしまい、旬を過ぎてしまいそうで焦りますσ(^◇^;) ギリギリ、週末に更新ができましてε-(´▽`) [続きを読む]
  • カケスさん・・・
  • 戦場ヶ原は一面の銀世界でした。木道を歩いているとき、いきなり目の前に現れました。お互いに驚き、一瞬、固まる…でもその前にこちらの画像、下半身だけが見える隠れん坊のカケスさん。そしてその後に、こちらの画像、小首を傾げて〜(・_・)...ン? 可愛いぃ〜(ノ_・。)うるうる・・・いや、待てよ!!、かな? (・・。)…ん? ちょっとドアップ!!ヾ(--;)ぉぃぉぃ何ですか? その疑りの様子…ヾ(--;)ぉぃぉぃ、小首傾げすぎですよ(笑) ここ [続きを読む]
  • 初見・初撮りのコオリガモさん・・・
  • コオリガモ(氷鴨)は、カモ目カモ科に分類される鳥類の一種。小型の海カモ類で、雄は長い中央尾羽が特徴的である。体長は尾まで含めて雄は約60cm、雌は約38cm。北国の冬の海に渡ってくる冬鳥です。和名の由来は氷を彷彿とさせる体の色からとか…φ(・_・。 )フムフム雄の冬羽は全体に白色で、頸から背にかけてと翼が黒褐色である。嘴は黒色だが、雄の嘴は中央部が桃色。2週連続の銚子海岸、続編です。シノリガモを撮っているときに、鳥 [続きを読む]
  • 初見・初撮りのシノリガモさん・・・
  • シノリガモ(晨鴨)は、カモ目カモ科シノリガモ属に分類される鳥類。本種のみでシノリガモ属を構成する。全長:43cm磯のある海岸に飛来(北日本の渓流で一部繁殖)するが、北日本に多い。オスには独特な模様がある潜水採餌ガモ類です。全体的に青紫がかった濃灰色で頭部や側頸、脇などに白と黒、栗色の斑が複雑な模様を描いています。メスは全体的に黒っぽい茶褐色で、耳羽と目の前方上側と下側に白斑があります。シノリガモ、それ [続きを読む]
  • ヒレンジャク・・・
  • 公園のある生実野って、珍しい地名ですよね、普通に読めませんでした σ(^◇^;) お陰様で地名に疎いペンペンは勉強させて頂いてます(笑) 寒い1日でしたがこの日から、ペンペンは花粉症を発症いたしました。またクシャミと鼻水&初期の風邪をひいた状態が続きます…>_辛い日々が開始されたわけです ε-(_- ヾ)ハァそれでも鳥見が順調ならばこの辛さも半減されますので…p(*^-^*)q がんばっ♪この日、キレンジャクは見られず、ヒレンジ [続きを読む]
  • お久しぶりな、ギンちゃんです…
  • 既に抜けているらしく、少し前の在庫から引っ張り出して失礼いたします。┏○" ペコリ今季は何度か関西方面に出かけておりますので、画像はその時のものです。とは言っても、じつはこの子に会うのが目的で、他はついでですヾ(--;)ぉぃぉぃ今季も元気そうでしたε-(´▽`) ホッこの子を見ると何か、胸がジーンと熱くなります…>_何も語らずに眺めていたい子です。来季も会えるといいなぁ〜無事に帰れますように祈っています。元気で [続きを読む]
  • クロガモさん・・・
  • こちらも前回、お初のビロードキンクロを撮った海岸で会えました。強風と遠方、散々でしたが、嬉しい出会いに少しだけ、ホッコリ〜♪前回にも書きましたが、荒波の中の黒い点々がクロガモでした(笑) 今回で二度目ですが、前回の方が近くでしっかりと撮ることができたクロガモさん。この日は遠すぎましたが、真ん中で守られるようにいた1羽の幼鳥。クロガモの幼鳥は初めての目撃です。この時は、(・・。)…ん? 、群れの中の1羽が色違 [続きを読む]
  • 初撮りでしょうか? ハマシギ・・・
  • ハマシギ(浜鷸)は、チドリ目シギ科に分類される鳥類の1種である。全長:21cm 雌雄同色。くちばしがやや下を向く冬羽は灰白色の細かいまだらもようだが、夏羽は頭と翼が赤っぽく、腹が黒くなる。近縁種のうち、夏羽で腹が黒いのはハマシギだけだとか、是非今季は撮ろう!!と、ま、まぁ、恥ずかしながら、初撮りでしょうか?と言いますのも、多分…何度かお目にかかっているのではないかな?何せ、苦手意識が強い水鳥のこと。撮 [続きを読む]
  • 初見・初撮りのビロードキンクロ・・・
  • ビロードキンクロは、カモ目カモ科クロガモ属に分類される鳥類。全長:♂58cm ♀50cm次列風切が白い。和名のキンクロはキンクロハジロの略九州以北の海上に飛来し、北日本に多い。遠いとくちばしや顔の模様まで見えないが、海にすむカモの中では大型。クロガモより大きく、くちばしや胴が長い。オスの成鳥は全身の羽衣が黒く、眼下部に三日月状の白い斑紋が入る。メスには眼前部と頬に左右に2つずつ白く不鮮明な斑紋がある。嘴の [続きを読む]
  • マガン・・・
  • 滋賀県 : 続編です。昨日のオオヒシクイの中に1羽だけ混じっていたのがマガンでした。1羽だけ、シジュウカラガンも1羽だけでしたが小さいので判断しやすかったです。マガンは一度だけ撮ったことがありますので。遠かったので最初はその他大勢として見ていたのですが、1羽だけ小さい子が…「こちらも鳥友さんからご助言を頂きました。ありがとうございます。┏○" ペコリ」よくよく見てみると、顔が違うしクチバシのところに白 [続きを読む]
  • 初見・初撮りのオオヒシクイ!!・・・
  • ◎ ご指摘をお願いしていた件、早速ご助言いただきました。やっぱり、オオヒシクイだ、とのご指摘を鳥友さんからいただきましたので、訂正させて頂きます。ヒシクイ → オオヒシクイ滋賀県:シジュウカラガン撮影後、もう一度だけ、前のポイントへ戻ることにする。ダメ元、せっかくここまで来たのですから吹雪ごときで諦めません (^_^; アハ…昨年は台風の最中に強行軍をしたペンペン様ご一行ですからヾ(--;)ぉぃぉぃ全長: 78〜89c [続きを読む]
  • 初見・初撮りのシジュウカラガン!!・・・
  • シジュウカラガン頭からくびは黒く、両頬と喉は白い。全長:60cm数少ない冬鳥として、農耕地、湖沼、内湾などに渡来。滋賀県:本命を求めて巡回中、別のルートでコハクチョウの群れを発見。どちらかと言えば幼鳥が多い群れでしたが、1羽だけですが小柄で黒っぽい鳥が…すでに小雨からミゾレに変わり、窓を開けても見えにくい状態でした。道路からなので、みるパパに迂回をして貰い再確認をする…シジュウカラガン?お初の鳥な [続きを読む]
  • 初見・初撮り・コハクチョウ・・・
  • 滋賀県:2週連続の関西方面遠征、今回も本命にはフラれました。それでも今回は、新種が何種か撮れましたので、まっ、これはこれで OK!!☆-(^ー'*)お天気が悪いことは前もって判っていたのですが…、小雨からミゾレ、吹雪いたときには さすがにガックリ〜_| ̄|○雪道や畦道を、みるパパには頑張って走って貰って、結構楽しかった〜ヾ(--;)ぉぃぉぃ最初はコハクチョウ (和名=小白鳥) ですが、白鳥の分類だとは知りませんでした。 [続きを読む]
  • トラツグミさん・・・
  • 京都の続篇、もう少しお付き合いくださいませ。┏○" ペコリトラツグミさんはいつも関東編が多いのですが、今回はこちらで会えました。でも、コソッと木陰、物陰から撮らせていただいたものですから、ヒドイです(笑) 今までで、最低の画質のトラツグミさんですが、可愛さは相変わらずでした。毎年、トラツグミさんに会うのを楽しみにしているのですが…せっかくのトラツグミさんなのに、ご免なさいねっ!(o^ー´)bトラちゃんダンス [続きを読む]
  • ハチジョウツグミさん・・・
  • マイド、京都の続篇でございます。┏○" ペコリ次はハチジョウツグミさんですね。昨年、大阪で出会った子より少々、色が薄めでございます。なので、六畳ツグミなどと呼ばれている?、らしいです (^_^; アハ…でも間違いなく、ハチジョウツグミさんです、♪(/゚゚)/ ̄ハィ♪苑内は散歩人や特に犬を連れて散歩する方々がたくさんおられました。驚かさないようにできるだけ遠くからの撮影に心がけました。遠いし木陰が多くて…撮影には適さ [続きを読む]
  • キクイタダキさん……
  • 京都の続編でございます。┏○" ペコリ早朝の苑内を散策中に、お声をかけた人がとても親切な方でした。その人の案内で鳥見のポイントを案内していただき、本当に助かりました。その節は本当にお世話になり、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申しあげます。┏○" ペコリ散策中にエナガの群れに出会い、暫し足を止めます。枝ぶりの良い松の木に群れた小鳥に、(・・。)…ん? 案内人さんと同時に、(・・。)…ん? 、やっぱりキク [続きを読む]
  • アオバト・・・
  • 日曜日の深夜、京都まで一っ走りしてきました〜ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)oブーン勿論、運転はみるパパですが…(笑) 今回も毎度のことですが、やっぱり本命には振られてしまいましたε-(_- ヾ)ハァその代わりと言っては何ですが、京都で越冬するアオバトさんを撮ってきました。夏の海で、一度しか見たことがありませんのでこれはこれで良かったのですが…アオバトは群れを作って岩礁の上を飛び回り、岩場に降ります。窪みに溜まった海水に [続きを読む]
  • ニシオジロビタキさん・・・
  • またもや、在庫から失礼いたします┏○" ペコリ先々週から足繁く通っております、葛飾区の公園にて、この子の在庫も多数たまっておりますσ(^◇^;) 小さな小さなニシオジロビタキさん、可愛い小鳥さんですヽ( ´ー)ノ フッ以下、在庫の画像が続きます。ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…ニシオジロビタキさん…最後まで見て [続きを読む]