Nob さん プロフィール

  •  
Nobさん: 晴/雨釣倶楽部〜はれあめつりくらぶ〜
ハンドル名Nob さん
ブログタイトル晴/雨釣倶楽部〜はれあめつりくらぶ〜
ブログURLhttp://www.flyrodder.jp/
サイト紹介文西洋毛鉤による山女魚(ヤマメ)釣り師の物語。 杜の都・仙台周辺の流れに棲む魚達の話を発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2005/12/06 06:14

Nob さんのブログ記事

  • 黄昏のディティール 〜 荒雄川CR区間 〜
  •  休み無しの激務日程となっていた9月の後半を何とか乗り切り … ひと息ついたら、、、既に10月。 ガタガタ云わず … 仕事を頂けるときは… 稼がねば。。。毎度そんな"無頼"なインディペンデント稼業が自分にとっての生計だから、、、今年の山女魚釣りシーズン終幕当日もPCモニターの向こうに泣く泣く見送り。。。 西洋毛鉤に依る山女魚釣り師として活動を専念すべく、、、残された自らの時間 を 「シンプル」 に、そして「静穏 [続きを読む]
  • Blue Sky 〜 往く秋の山女魚へ 〜
  •   8月のお盆過ぎ辺りから… 台風そして秋雨前線 による豪雨をもたらす雨雲が切れ目無く襲来し、東北の河川も幾度となく大増水。。。 仙台周辺の河川も連日の高水位続きに 山女魚釣り が出来ない状況で… このところ川辺へと立つコトを控えた自分としては、、、毎晩 「(生)の焼酎をロックで + "かぼす"割り」 する 晩酌 × 約3〜5杯 ( 註: デカイ! グラスで) だけが愉しみ。。。 そんな風に "夜毎飲んだくれ" てノンビリ構えて [続きを読む]
  • 明暗の山女魚釣り 〜 9月の川辺で 〜
  •  8月下旬からこのところ … 台風襲来による 出水 、そして秋雨前線の停滞による 長雨 + 局所的豪雨 がもたらした 大出水 、そしてまた再び台風襲来による 出水 … と乾くヒマも無く、、、東北南部を流れる河川は何処も水位がとても高い状況続き。。。 おかげで、、、釣りに出掛けるタイミングを失して、、、夜毎に渡り"飲んだくれている"自分が居るのだが。。。(笑) 飽きっぽく、気の短い…自分の毛鉤釣り… コレが面白いもので [続きを読む]
  • 日没へ15分
  •  お盆休みも過ぎ… 薄くたなびく雲が上空を足早に過ぎて行く。朝晩と吹く風には秋の気配も冷気と共に"そこはか"となく感じられて。。。  猛暑が訪れたこの夏の毛鉤釣りを、、、個人的な諸々の事情でスキップしている自分は、、、7月の 秋田 Y川 への釣り旅より戻って以降、、、"鳴かず飛ばず"な 沈黙の夏 を送っていました。    そんな状況が一段落した昨夕、、、1ヵ月ぶりとなった川辺へ… 毛鉤釣り支度と共に駆け付けていま [続きを読む]
  • 潜水艦…岩魚 〜 Y川の夕暮れ 〜
  •   全国的に 猛暑 の報道が連日続く、、、7月の午後。焼け付くような真夏の強い陽射しの下を 東北道 〜 R47 〜 R108 と辿り SUBARU / SG9 を走らせている。 東北道・鶴巣SA付近に設置された気温表示で33℃。  その先、R47 岩出山付近の気温表示では31℃。北日本に停滞している 気圧の谷 による影響で、、、秋田そして岩手の宮城県境以北では 薄曇りで気温が低い 予報となっていた。。。  それを当てにして、自分は遠出し [続きを読む]
  • 梅花藻の咲く頃 〜 荒雄川CR B区間 〜
  •    ■ 宮城・荒雄川C&R B区間の岸辺にひっそりと自生している 「 梅花藻 (バイカモ) 」 の一群。   美しく可憐な「梅花藻」の花言葉は… 『幸福になります』   お立ち寄りの皆さんへ 『祝福』 のお裾分けを。   自らが、毎6月にかけて "同行二人となる山女魚巡礼" の釣り旅では、流れの同じ岸辺で僅かな面積だけに咲き続ける… この花を眺めに、、、荒雄川へと立ち寄り続けている。   流れに立ち寄った、わずかな [続きを読む]
  • 同行二人 2018 〜 山女魚巡礼 〜
  •  個人的に楽しみにしていた 「サッカー W杯 2018 ロシア大会」 が先日、いよいよ開幕しましたね。普段ですら寝不足気味な日常サイクルが、、、W杯の深夜の試合中継を連夜観戦することで、、、さらに睡眠時間が削られてしまう… 6月の日々。 欧州における各国リーグの戦況を秘かに気に掛ける自分としては、『 リーガのアトレティコ・マドリー 』 そして 『 プレミアのリバプール 』 さらに 『 セリエAではインテル 』 とそれぞれ [続きを読む]
  • さもないポケット 〜 尺山女魚の記憶 〜
  •    今夕の「山女魚巡礼」先となった … 山形・最上川水系のM川。時計は午後4時を過ぎて … 奥羽の山沿いにある 渇水した渓間 へ 潮騒のような蝉時雨が降っている。。。 夏を思わせる青空から射して来た強烈な木洩れ陽が樹間を通し、、、渓のあちこちに未だ夏日の暑さは居残っていたが、、、 奥羽山脈の尾根を越え谷間に吹き始めた"川風"が6月本来の夕暮れの涼しさを連れて来たようだった。     涼しい川風が吹き始めた [続きを読む]
  • 6月の山女魚巡礼
  •   快晴の夏日で迎えた午後。  ちょうど先ほど、東北道・三本木PAを通過したところで15時を廻った事を確認。 緩やかな下りでアクセルを一吹かしブリッピングさせ、エンジン回転を合わせて素早くシフトダウン、、、走行車線前方の大型貨物車を抜きに掛かり… 追い越し車線へとレーンチェンジして行く。 過給器付 2.5リッター 水平対向エンジン EJ-25型 の鋭い吹け上がりと共に SUBARU 独特の排気音が運転席に響いて来て、ター [続きを読む]
  • 山女魚巡礼 〜 荒雄川CR区間 〜
  •  夏日となった晴天の午後遅く、、、SUBARU / SG9 を走らせている。東北道〜仙台南部道路〜仙台東部道路〜仙台北部道路を経由し、先ほどふたたび東北道へと合流したところだ。 アップダウンそしてコーナーの多い道を走っていると、、、ある一瞬、初夏の強い陽差しがボンネットにギラッと反射して・・・ それはセットフックした山女魚が水面下に反転する際の”白銀色”を思わせるのだった。 南へ、、、北へ。  そして西へ、、、 [続きを読む]
  • 蝉時雨の夕暮れ
  •  毛鉤釣りは 熱狂の5月 も後半戦を迎えてしまいましたね。先頃、雪代が治まっている 奥羽・宮城の山沿い で、ピーカンな晴天の午後遅く川辺へ立っていると、、、居残っている初夏の陽射しは首筋に届き、それが チリチリ… と音を立てて焼ける様な強烈さ。そろそろ、夏場の日差し対策の服装やアイウエアも考えなければいけないようです。 自分の場合、雪代明けのニュースと同時に 『結露・ムレを伴い、とっさに動き辛いウエーダー [続きを読む]
  • 5月の夕暮れ山女魚 〜代掻きニゴリ〜
  •    昨日まで降り続いた 肌寒さの伴う冷たい雨 も上がり、、、今日は朝から陽差しも見えた仙台周辺。まあ… 農家の皆さんが田んぼに出て作業するのには、全く誂え向きの日和になった訳で。。。 普段、、、この夕暮れの毛鉤釣りに出ようか… なんて突如閃いた自分が 〜5月初めに出掛ける釣り場を検討した際に最も注意している〜 のは、、、この農作業 (田んぼの代掻き・田植え作業に入るタイミング) なのだ。特に、今年のように [続きを読む]
  • 五月雨の山女魚釣り 2018 〜 雨師の5月 〜
  •  深夜よりシトシト…降る「五月雨」は、午後3時を廻っても続いている。川辺へと向かう国道沿いには、雨空の下で滲むような薄紫色が鮮やかな「藤の花」がところどころに。先に通過した… 道路沿いのデジタル表示の気温計は 9℃ を指していた。 路面状況が不安定となりがちな雨降りの中、、、AWDとなる SUBARU / SG9 の6MTを駆使して加速して行く際に聞こえる… 過給機付2.5リッター・エンジン からの印象的な鋭い排気音に耳を傾 [続きを読む]
  • 春の慕情 〜 広瀬本流 〜
  •   仙台では、例年よりも10日程早まっていた"桜"の訪れ。   川辺にある柳の芽吹きの萌黄を背景に… 薄紅の桜の花びらが 一片、、、また一片、、、春の黄昏の"寂"を映す 広瀬の川面 を漂い流れてゆく…   花曇りの空に夕暮れの紅色が滲んで、、、どこまでも穏やかな 4月の夕暮れ風景。。。毛鉤竿を手にした山女魚釣り師は… 薄暮を迎えようとする 広瀬本流 に 山女魚の浮上波紋 を探し続けている。。。      山女魚釣 [続きを読む]
  • 桜花 そして… なごり雪
  •   ここ数日、早春の寒さが戻っていた仙台。3月の彼岸明けから4月早々は暖かな日が続き、妙に早い 桜前線 が仙台にも届いていたかと思っていたら、、、一転して寒さがぶり返して、今日も奥羽の山沿いにはちらほらと降雪。。。  この午後から夕方に掛け、宮城・山形を山越えしている「山形自動車道」には県境の区間で"雪による滑り止め装着"の規制も出て。。。 まぁ、冷静に考えてみると… 4月の第一日曜といえば平年の気候なら [続きを読む]
  • 4月の夕暮れ 〜swap horses〜
  •   昨11月、、、良き相棒として、これまで 18年間 ・走行距離33万キロ の"山女魚釣り旅"を付き合ってくれた「 MAZDA / BJFW (ファミリア スポーツワゴン 2.0) 」より、、、 2006年式となる 『 SUBARU / SG9 (フォレスター・STI バージョン)』 へと "馬(クルマ)を代え 〜swap horses〜 " 既に4ヶ月少々が経過している。 代わったのも新車登録されてから、12年を経過する クルマ でしたが、、、一昨年の冬より … 米国 WaterWorks [続きを読む]
  • 9月の終わりに
  •  9月の終わり、、、山女魚釣りシーズンの最終日は、早朝6時より "路の上"。愛車 MAZDA/BJFW は東北道を北へと向かって走り続けていた。。。 古川.IC以北の宮城県北部は深い霧に覆われて、、、一関.ICを過ぎた辺りからは酷い雨降り。次男・豊夏(ゆたか)の所属する ブラウブリッツ秋田U-18 のトレーニングマッチは、、、秋田市の八橋陸上競技場で11時キックオフの予定。   その観戦前に、、、秋の彼岸には立ち寄れなかった岳父 [続きを読む]
  • Twin Bridges からの帰還
  •  9月のシルバー・ウイークも近づき、、、いよいよ山女魚釣りのシーズン・ラストに向かって釣り心も加速して行くようです。  冒頭 … いきなりですが、、、アメリカ合衆国 モンタナ州 ツイン・ブリッジズ 、、、とその地名を聞いて… ピン ! ときた方はどれだけいらっしゃるのだろう??  自分がこのところ… 概ね10シーズン以上の間 、、、山女魚釣りと鱒釣りの為に川辺で手にしているのが、、、この合衆国モンタナ州はビーバ [続きを読む]
  • その釣り師…酔漢につき 〜 岩手・猿ケ石川 〜
  •   先日、大分県竹田市に住まう 近藤ご夫妻 より同県の秋名産「かぼす」が届いていたのを幸いと、、、まずは・・・翌日控えた フルタイム釣行 の期待に溢れた前祝い… とばかりに ”白霧島”ロックのかぼす割 による「一人酒」を始めたのが午後7時を廻った頃だったか。。。 自分の場合、個人の業務スケジュールの都合もあって、夕暮れ時の”ちょいの間の毛鉤釣り”が殆ど。。。  ましてや、早朝より家を出て1日中フルの釣り旅 [続きを読む]
  • 山女魚釣り師の9月
  •  遂に… 2017 河川漁期 の いよいよ最終月となる 9月 を迎えてしまいましたね。。。日没時刻が急速に早まって行く 9月の夕暮れ は、、、ひと際、寂しさが募ってくるようです。    山女魚釣り師は、悲喜こもごも…彩られた 今季の釣りシーンへの想い を胸に秘め、、、 大型の魚をバラシ… あるいは スプークさせてしまった… 決定的な"瞬間" を自らの釣りへ取り戻すため。。。 また、この夕暮れも、、、川辺・渓辺へと急ぎ足 [続きを読む]
  • 山女魚釣りの鼓動 〜 Heart Beat 〜
  •   8月に入って、「仙台七夕まつり」辺りから… もうゲンナリするほどの湿っぽい雨降り続き。。。来る日ごと、上空に低く垂れこめる雲より弱く、時に強く… 降り続く雨。。。   日本海に長期停滞していた 低気圧 に向かい、北海道の東方に在る "オホーツク海高気圧" より吹き込んでくる… 冷たく湿気たっぷりの「やませ風」…が、、、仙台そして東北太平洋岸の各地にそんな天候をもたらしている。。。こんな異常過ぎる「雨降り [続きを読む]
  • 真夏の山女魚 〜 雨師の夏休み 〜
  •  迷走する 台風5号 の北上に伴なった密度の濃い雨雲が東北南部に掛かり、、、仙台では昨夜半から断続的に降る激しい雨 … そして強い風まで。。。 「仙台七夕まつり」も 8/8・本日 が最終開催日となっているが、、、こんな悪天候では観客の出足も一気に鈍ってしまったコトだろう。。。自宅裏の 広瀬本流 も、上流に位置している 大倉ダム からの"緊急放流"を受けて一気に水嵩を挙げており、、、台風の進路にもよるが、暫くは釣り [続きを読む]
  • 雨の400km 〜 16時間耐久 〜
  •  ダラダラと"良い雨"が降り続いてますね。。。   今年は雨無しの 空梅雨 になっちまったか ? なんて気を揉んでいたら… 『海の日』辺りからこのところ、東北の上空には日本海から太平洋へと横断するように"梅雨前線"が停滞し始めて… 待望していた 「梅雨らしい雨降り」 の日が続いている。 そんな"梅雨前線"からもたらされる 『雨』 はまた、、、川底で増水による羽化タイミングを待ち続けていた"水生昆虫" と これを餌とし [続きを読む]
  • 雨がもたらした混沌 〜 セットフック考察 〜
  •  東北南部に掛かった梅雨前線からの雨雲は夜半より上空を覆い始め、、、早朝より、断続的に降り続く雨が訪れていた。。。そんな雨も昼前には上がって… 宮城中部の奥羽の山沿いに設置されたテレメータの数値では、、、降り始めからの累加雨量は概ね20mm程度。  南東北・仙台では晴天・少雨・高気温が続き「カラ梅雨」気味となって、、、大きく渇水を続けていた今シーズンの広瀬川の流れ。。。 新たに降った雨水が流れにもたら [続きを読む]
  • My Ever Changing Moods 〜 荒雄川CR B区間 〜
  •  今日もまた、、、真夏日となった快晴の東北道を北へと、、、クルマを走らせている。時計は 15時30分 を廻ったところ。中天に在る燃えるような陽差しは西に大きく傾き始めていたが、三本木PAを過ぎた辺りの路肩に在った 気温表示は「31℃」だった。 エアコンの冷気がヒンヤリと効いた運転席だが、、、夕暮れの川辺を遡行中に、川風が吹いて急激に気温が下がってしまった場合を考え、いつもの撥水アンダーウエアの上下 + 吸汗素材 [続きを読む]