まこっちゃ さん プロフィール

  •  
まこっちゃさん: 考えすぎ
ハンドル名まこっちゃ さん
ブログタイトル考えすぎ
ブログURLhttps://ameblo.jp/bursted-dam/
サイト紹介文考えすぎて答えが出ない、問い続ける日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2005/12/11 15:32

まこっちゃ さんのブログ記事

  • すべては一抹の夢。
  • すべては一抹の夢。だから虚しい?・・・違うね。だからこそ大事にするのさ。たとえば、敵でも、味方でも、この星の構成員であることに変わりはない。別に、「敵も味方だと思え」なんて言うつもりはないし、そんなことは思ってもいないよ。だって、憎いから敵なんでしょ?憎いものは憎い。・・・でも、その気持ちも含めて、やっぱり一抹の夢なんだよ。その憎い敵もまたこの現実の一部である、という事実に変わりはない。全部ひっく [続きを読む]
  • 手離すには、まず掴んでおかなければいけない。
  • 手離すには、まず掴んでおかなければいけない。しっかりと掴めて初めて、しっかりと手離すこともできるのだから。・・・いずれ手離しましょう。だから、まずは掴んでいきましょう。掴んで、掴んで、しっかりと掴めるように成りましょう。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 助けてください。
  • 助けてください。やれるだけのことは、自分なりにしてきたつもりですがどうしても及ばず、なかなか現実や体調が追い付きません。今週、adhd専門医に転院しますし、ヘルパーさんにも来てもらえるようになったので、全体的に良い流れになってきているとは思いますが、まだ始まったばかりで先は長そうです。いま肝心な時期ですので、なんとか乗り切りたいです。日頃から助けてくださっている方には大変失礼で申し訳ない話ですが、もう [続きを読む]
  • 知ってるかい?
  • 知ってるかい?過去とか未来なんて存在しないんだ。世界は此処しかない。過去も未来も、此処で思い描いているだけにすぎない。過去は過ぎ去り、未来は未だ来ない。あるのは今だけ。いつでも、どこでも、すべてが今、此処にある。今、此処を生きよう。何度も、何度でも。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 認識されることによって存在は生じる。
  • 認識されることによって存在は生じる。存在が存在するのは、その存在が認識されているからである。存在を存在たらしめているのは認識だけであり、また、認識をおいてほかにない。では、認識とは何か。いま、この文章を読んでいるその眼の奥に、この文章を認識しているあなたの存在を感じる。同様に、そう感じている僕の認識によって、「あなたがいま、そこに存在している」ということもまた存在感を増してくるのだと思う。ブログを [続きを読む]
  • 逆さメガネ
  • 欲しいものを何でも書いていいらしい。書くのは自由。でも、当たったら本当にうれしい・・・。一度でいいから、逆さメガネを体験してみたい。手に入るのならそれに越したことはない。(ほぼ日刊イトイ新聞ではこんなふうに紹介されていました。)今回、投稿するにあたって検索してみたら、・・・なんとAmazonで販売してました。これ普通に売ってるんだ!すごい!どこかの研究室に行って体験させてもらうしかないものだと思い込んで [続きを読む]
  • 「わたし」とは、
  • 「わたし」とは、「わたしが属している世界」の入力器官のことである。つまり、有り体に言えば「わたし」は世界の?目?である。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 「人の目なんか気にしていない」と嘯きながら
  • 「人の目なんか気にしていない」と嘯きながらじつは、とても気にしていた。じつは気になっている、ということさえも意識できなくなるくらい、いつの間にか、気になっていたんだ。それでも「人の目なんか気にしていない」と思い込み続け、いまでも「人の目なんか気にしていない」と言い続けている。ブログをまとめてみる > [続きを読む]
  • 自己言及性を排除しよう
  • 自己言及性を排除しよう・・・だなんて、考えるのもバカバカしい!人間がこの世界を研究し記述していることそれ自体が、そもそも自己言及なのだから。人間は、この世界の一部だ。人間がこの世界について述べていることは、この世界がこの世界について述べているに等しい。つまり自己言及そのものだ。もし、それが自己言及でないというのなら、それは、人間はこの世界の一部ではない、と言っているようなものだ。実際そのような価値 [続きを読む]
  • 全体と部分が一対一に対応するような世界を
  • 全体と部分が一対一に対応するような世界を私たちは持っている。自然数とか、整数とか、黄金比やフィボナッチ数列とか、フラクタル図形とか。ある人の皮膚の細胞が持つDNAには、その人全体のすべての細胞とその構成についての情報が含まれているというし、量子力学も宇宙物理学もとてもよく似ている。自己言及のパラドクスが生じるのは、記述と概念を一対一に対応させようとするからだ。部分を観察することによって全体が見えてく [続きを読む]